CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 2018年11月 | Main | 2019年01月 »
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「ここふく@やまがた」相談支援室年末年始休業のお知らせ[2018年12月26日(Wed)]
   (支援情報)

「ここふく@やまがた」相談支援室の
年末年始の休業と休業期間中の相談対応について
改めて記事にします。

年末は28日午後5時まで。
29日から年明け1月3日まではお休みですが、
FAXとEメールでのご相談は受け付けます。
(ただし、対応は4日以降となります。
ご容赦ください)
年明けは4日(金)9時から仕事始めです。
翌5日、6日の土日はカレンダー通りお休み、
7日(月)より開室いたします。

連絡先はこちらになります。
☆ここふく@やまがた相談支援室☆
〒990-0828
山形市双葉町2-4-38双葉中央ビル3階
TEL 023-674-0606
FAX 023-674-0808
Eメール soudan@amill.org


来年も避難なさっている方たちの
より良いお手伝いが出来るよう頑張りますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
皆さま、良いお年をぴかぴか(新しい)
Posted by kokohuyamagata at 16:08 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年もお世話になりました。[2018年12月26日(Wed)]
  (雑記帳)

2018年も残すところあと5日となりました。

今年も様々な方にお目にかかり、
色々お話を伺うことが出来ました。
また、避難者交流会や研修などで様々な場所へ出掛け、
初めての経験もたくさん積むことが出来ました。
こんな歳になっておりますが、世界が
ぐーんと拡がった一年だったなあ…と思います。

もちろん、そう言ったことは私たち「ここふく」の
二人だけで行うことが出来た訳ではありません。
今年も様々な方たちに様々な形でお世話になりました。
web上ではありますが、厚く御礼申し上げます。

当ブログ担当の相談員Oはひと足早く、
今日で仕事納めとなります。
事務局のI山さんは明後日が仕事納めですので、
28日まで相談支援室は開いております。
また、来年は4日(金)が仕事始めとなります。
来所相談は年末年始お休みさせて頂きますが、
メールによる相談は365日24時間お受けしております。
(ただし、年末年始は対応までお時間がかかります。
どうぞご容赦ください)

最後にもう一度、皆さま、今年も本当に
お世話になりました。
今週末からは年末寒波が予想されております。
灯油やガソリンなどの準備はくれぐれもお早めに。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませぴかぴか(新しい)
Posted by kokohuyamagata at 14:00 | 雑記帳 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ボタン型リチウム電池の誤飲にご注意を![2018年12月26日(Wed)]
   (雑記帳)

ラジオ番組で、ボタン電池の誤飲の危険性を
「ベーコン」を使って分かりやすく紹介した動画がある、
と言う話題が取り上げられていまして。
早速検索して見てみたのですが…がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
想像以上の「衝撃映像」だったため、
かなりショックを受けております。

その動画がこちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=SCXeAi4ossU
消化管に見立てたベーコンに
ボタン電池を圧着させて1時間放置しただけで、
ベーコンに穴が開いてしまっています!

「液が漏れるにしても、早すぎないだろうか?」
と思ってさらに調べてみたところ、
このようなものが見付かりました。
「日本小児外科学会」が出している、
「リチウム電池に関する警告」というものです。
http://www.jsps.gr.jp/general/attension/litium-battery

これによると、いわゆる一般的な電池(アルカリ電池)は
誤飲した場合、胃液で電池外側の金属が腐食され、
中に入っているアルカリ性の液体が漏れ出して胃壁に
損傷を与えるため、身体に入ってから被害が起こるまで
ある程度の時間がかかるそうなのですが、
リチウム電池の場合、体内に入っても放電が続き、
電気分解によって電池の外側にアルカリ性の物質が
作り出されてしまうとのこと。
そのため、たとえ胃まで到達しなくても、
食道に引っかかれば食道に穴が開いてしまうそうなのです。
しかも、身体に入ってからわずか30分から1時間程度で!
(使い切った電池の場合は、このように
短時間で危機的な事態にはならないとのこと)。

ここで注意しなければならないのは、
ボタン電池=リチウム電池、ではないことです。
サイトによっては「コイン型リチウム電池」
という表記がなされているものもある通り、
いわゆる「ボタン電池」に比べると平べったくて
かなり大きい、という印象。
型番は「AR」「BR」「CR」など
「R」を含むアルファベットの後に
「1025」「3032」「2325」など
4ケタの数字が続いているものが
ボタン(コイン)型リチウム電池です。
(パナソニックで出しているコイン型リチウム電池の
型番の一覧は↓からご覧頂けます)
https://panasonic.jp/battery/lithium/p-db/category/lithium-coin/lineup.html

電池を紹介しているサイトでは
タイマーが付いている炊飯器やパソコン、
車のキーレスエントリーなどに使われている、
とされているのですが、
我が家にあるライトが点く雪だるま型の小さな飾りに
使われていますので、一部の玩具にも使用されている
可能性があると思います。

ボタン型電池(特にコイン型リチウム電池)を
飲み込んだ際には、迅速な処置が
必要となります。
小さなお子さんが誤飲した場合には、
対応出来る設備が整っているため、出来るだけ
小児外科を受診して欲しいそうです
(山形県内は山大病院と鶴岡市立荘内病院に
小児外科の専門医がいらっしゃいます)。

年末年始、保育園や幼稚園がお休みになり、
小さなお子さんが家に居る時間が長くなります。
誤飲を防ぐためにも、ボタン電池の管理はしっかりと、
ですねexclamation

※電池工業会作成の「電池の特長と用途」へは
 こちらから。
http://www.baj.or.jp/knowledge/feature.html

※日本小児外科学会作成の小児外科がいる医院
 一覧へはこちらから。
http://www.jsps.gr.jp/general/specialist-list/tohoku/general/specialist-list
Posted by kokohuyamagata at 09:51 | 雑記帳 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年最後の「お茶ちゃの会」にお邪魔して来ました[2018年12月25日(Tue)]
  (支援関係のイベント)

今日の午前中、山形市社協さん主催の
避難者交流会「お茶ちゃの会」に
お邪魔して来ました。

「お茶ちゃの会」では、皆さんが
主に手芸を楽しみつつ
ゆったりと交流していらっしゃいます。
今日も「一閑張り」でバッグを作ったり、
布地を裁ちばさみで切ったりしながら、
皆さんおしゃべりを楽しんでいらっしゃいました。

「一閑張り」に使う布地を選びます。
CIMG0360.JPG

裁ちばさみで布地をジョキジョキ。
上手な方が切ると、音が違います。
CIMG0365.JPG

避難なさっている方がお持ちくださった
美味しいものを囲んで。
CIMG0361.JPG

朝日町産の蜜入りふじりんご。
私もご馳走になりましたが、
甘さたっぷり、歯ざわりシャキシャキでした。
CIMG0363.JPG

ふっくらと煮た昆布を持って来て下さった方も。
こちらもご馳走になってしまいました
(一体何をしに行っているのか…)。
CIMG0362.JPG

今日は今年最後のお茶ちゃの会でしたので、
皆さん「また来年」「良いお年を」と
声を掛け合ってお帰りになりました。

皆さま、良いお年を。
そして、来年もどうぞよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)


祝2周年![2018年12月20日(Thu)]
   (雑記帳)

…とても大切なことを記事にし忘れるところでした!

今日12月20日で当ブログは2周年を迎えましたexclamation×2

1年前、1周年の時に掲げた目標は、
故井上ひさし先生の名言、
「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、
ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、
まじめなことをゆかいに、そしてゆかいなことは
あくまでゆかいに」
でした。
本当に火星のオリンポス山級に高い目標で、
「目標に掲げました」と言うのもお恥ずかしい…
というのが現状なのですが、目標は高く掲げた方がいい、
とのことですので…。
3年目に入る当ブログの目標も、引き続き
「むずかしいことをやさしく…」にしたいと思います。

読んでくださった方の毎日が、
少しでも楽しく、充実したものになりますよう。
これからも頑張って更新して参りますので、
引き続きどうぞご愛読くださいぴかぴか(新しい)

※井上ひさし先生の言葉は
 こちらから引用しました
http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000158633

※火星のオリンポス山についてはこちら
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%B9%E5%B1%B1_(%E7%81%AB%E6%98%9F)
Posted by kokohuyamagata at 19:14 | 雑記帳 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
天童市社協さん主催「そば打ち体験」に参加して来ました[2018年12月20日(Thu)]
   (支援関係のイベント)

今日の午前中、「そば打ち体験」に参加して来ました。
天童市社協さんが避難なさっている方たちを対象に
開催したものです。
元々は見学だけのつもりでしたが、
社協の方のご厚意で参加できることになりました。

参加した方の中には、そばを打つのは今日が初めて、
と言う方が少なくありませんでした(私もでした)。
でも、そば打ち先生のとても分かりやすく楽しい説明
(「そば粉の真ん中に穴を開けて『蔵王のお釜』にしたら、
『お釜』に水をためましょう」、「心臓マッサージの
要領で」「昔流行った『だっちゅーの!』のポーズで」など)
のお陰で、和気あいあいと楽しい雰囲気の中
そばを打つことが出来ました。

何枚か写真を撮ってきましたので、ご紹介します。
「蔵王のお釜」を実演する先生。
CIMG0334.JPG

先生が水加減を微調整してくださったあとの、
こねる前のそば生地。
このあと、ひとまとめにしてから、
「だっちゅーの!」のポーズでこねる作業に入りました。
CIMG0337.JPG

生地を伸す際のコツは「5,5,5,3」。
めん棒に巻きつけた生地をパタパタと転がし、
生地の向きを変えてまた転がし…を繰り返すと、
円形だった生地が四角になりました。
好みの太さのそばになるよう、さらに生地の厚さを調節。
CIMG0338.JPG

だんだん出来てきたそば。
太さが一定になるよう、丁寧に切ります。
CIMG0341.JPG

「そばを打つのは今日が初めて」と
おっしゃっていた年輩の男性参加者さんの手。
手から真剣さが伝わって来るようですね。
CIMG0345.JPG

出来たそばは、すぐにゆでて頂きました。
「打ちたて、ゆでたて」で、非常に美味でした!
CIMG0349.JPG

「美味しかった〜」「楽しかった〜」という感想が
どの参加者さんからも聞かれました。
私も、「仕事なのにこんなに楽しくていいのかなあ?」と
心配になるくらい楽しかったです!
一緒にそばを打ってくださった皆さん、天童市社協のお二方、
今日は本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)

※今日そば打ちを教えていただいた場所です。
 そば打ちは2人から、予約が必要とのこと。
http://www.shogimura.com/kanko.html
「花はな会」にお邪魔して来ました[2018年12月19日(Wed)]
   (支援関係のイベント)

今日は午前中山形市社協さん主催の
避難者交流会「花はな会」にお邪魔して来ました。

今日は「クリスマス会」と言うことで、
こんなものを使ってちょっとだけお手伝いをしました。

181219花はな会2.JPG

皆さんが歓談なさっている間、BGMとして
「もろびとこぞりて」「きよしこの夜」
「サンタが街にやって来る」「The Christmas Song」
などのクリスマス曲の他、前奏を聞いただけで
「あっ、この曲!」と分かる懐かしい曲も。
皆さんのお話の邪魔にならないように
注意しながら弾きました。

今日はケーキをお出しいただき、私も
お相伴にあずかりました黒ハート
美味しいお菓子とお茶を楽しみながら、
皆さん話に花が咲いていました。
181219花はな会1.JPG

早いもので、今日は今年最後の「花はな会」。
今年も毎回お邪魔して色々お世話になりました。
皆さま、どうぞ良いお年をお迎えくださいねぴかぴか(新しい)
使い終わったスプレー缶の正しい処理方法について[2018年12月18日(Tue)]
  (防災情報)

…びっくりしましたね、札幌の爆発事故。
「跡形もなく吹っ飛ぶ」とはどういうことなのか、
あの事故現場の写真を見て分かったように思います。
あれだけの事故だったのに死者がゼロだったことは
不幸中の幸いだったですね。

報道等ですでにご存知だとは思いますが、
今回の爆発事故の原因は
使用済み消臭スプレー缶100缶以上に残ったガスを
室内で抜いた後、ガス湯沸かし器を使おうとしたことです。
作業を終えた人が手を洗おうと湯沸かし器を点けた途端、
大爆発を起こしたそうです。

今回は不動産業の方が起こした事故でしたが、
家庭でも結構スプレー缶、使っていますよね?
今回のような事故を防ぎ、安全にガスを抜くには
どうしたらよいのでしょうか?

今回の事故を受けたものらしい、
片付けのプロが作成した注意ページを見つけました。
ここでは中身の入ったスプレー缶のガス抜きと
捨て方について、プロの視点で分かりやすく解説されています。
https://s-godai.net/content/2018/01/23/%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E7%BC%B6%E3%81%AE%E6%8D%A8%E3%81%A6%E6%96%B9/

こちらは国民生活センターが作成したもの。
2000年作成と古いものですが、今でも十分参考になります。
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20001121.pdf

上の二つを見てびっくりしたのは、スプレー缶の
ガスを抜く際には、着る服の材質にも注意が必要だ、
ということです。
静電気が起きやすい材質の服を着て作業すると、
抜いたガスに静電気の火花が引火して大爆発、
ということにもなりかねないからだとか。
ダウンジャケットの下にフリースを着込んで作業し、
バチッと来て…という可能性もあるそうですので、
ご用心、ご用心。

正しい知識を身につけて、生活の中で起こる事故を
防ぎたいものですねぴかぴか(新しい)
Posted by kokohuyamagata at 14:59 | 防災情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
祝10万pv(ページビュー)!!![2018年12月18日(Tue)]
   (雑記帳)

なんとなんと、当ブログの閲覧数が
開設から2周年を前に10万pvを超えました!!!
わーい、わーいわーい(嬉しい顔)

これもひとえにご愛読くださっている
皆さまあってのこと。
「ここふく@やまがた」相談支援室一同2名、
心より御礼申し上げます。

「福島県県外避難者生活再建拠点」というお堅いイメージを
払拭する一助となるよう、以後も読んで面白く、
ちょっと(うんと?)ためになる
ブログを目指して更新して行こうと思っておりますので、
これからもどうかご愛読くださいますようぴかぴか(新しい)

※10万PV達成記念に、とっておきの
 写真を掲載したいと思います。
 いずれも山形市内で撮影したものです。
夕焼け写真1.JPG

夕焼け写真2.JPG


Posted by kokohuyamagata at 14:36 | 雑記帳 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
わくわくのたねの会を実施しました[2018年12月18日(Tue)]
  (支援関係のイベント)

今年最後の「わくわくのたねの会」を
今日午前「ここふく」事務所で実施しました。

今日はクリスマス茶話会。
ケーキとお茶を楽しみながら
参加者とたくさんお話しました。

今日のケーキ。
181218わくわくのたねの会1.JPG
…プロが作ったものではないので、
ちょっと見た目が…あせあせ(飛び散る汗)

お茶とケーキで茶話会を。
181218わくわくのたねの会2.JPG

時間いっぱいまでお話して、
とても楽しいひとときとなりましたぴかぴか(新しい)
月山道の「タイヤチェーン義務化」について[2018年12月13日(Thu)]
   (山形暮らし)

今月10日、国土交通省から
「大雪時に一部地域でタイヤチェーン規制を
実施する」という発表があり、山形県内では
月山道(国道112号線)の
西川町志津〜鶴岡市上名川(27km)が
規制区域に指定されました。

私は、このニュースを聞いた時、
「えっ、どうしよう、私、車にチェーンを
着けられないんだけど、そういう人は冬場
月山道を通っちゃいけなくなるんだ」と思いました。
他にも同じように解釈した方、いらっしゃるのでは
ないでしょうか。
でも、国土交通省が出した通達の真意は
全く違っているそうなのです!

そもそも国土交通省が先のように
「大雪時」に限ってチェーン規制しようと
したのは、大雪の際、高速道路や国道などで
大規模な立ち往生が発生するのを防止するため

そのために、今までは大雪の際
「一律通行止め」にしていた区間を、
「チェーンを装着した車だけは通行可」に出来るよう、
先のような「チェーン規制」を発表した

ということなのです。
すっかり誤解していました!

…とは言え、まずはチェーンが着けられなければ
大雪時に立ち往生してしまう危険性がある訳で。
免許を取った○十年前と違って、今では結構簡単に
装着できるチェーンが色々あるようですし、
何より雪国山形で暮らしている以上、
チェーンを着けられないままではいけませんね。
反省、反省です雪雪雪

※国土交通省が出した、元のプレスリリースはこちら。
http://www.mlit.go.jp/common/001264475.pdf

※この記事を作成するために
 以下を参照しました
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000061-zdn_n-sci



12/18「第8回わくわくのたねの会」まだまだ受付中です[2018年12月13日(Thu)]
  (支援関係のイベント)

来週火曜(12/18)開催の
「第8回わくわくのたねの会」についての
お知らせです。
…まだまだ参加申込み受付中です!

さきほど撮影した、「今日の試作品」がこちら。
181213わくわくのたねの会試作品4.JPG

事務局のI山さんが帰宅後作ったものを
翌日(12/4)撮影したものがこちら。
12月わくわくのたねの会試作品2.JPG

作ってからちょうど10日経ったのに、
まだまだトウヒやユーカリ、
ゴールドクレストの葉も青々としていて、
きれいな状態を保っています。
I山さんに管理方法を聞いたら、
「オアシスに挿したまま、何も
してないよ」とのこと。
作ったらそのまま、で大丈夫だそうです。

18日はこの試作品のような感じのものを作ったあと、
ケーキとお茶で「クリスマス茶話会」をしたいと
思っております。
参加費はお一人300円です。
お申込みの上どうぞご参加ください。
「ここふく」一同、お待ちしておりますぴかぴか(新しい)

※このイベントの詳細や申込み先等については
 ↓のチラシをごらんください。
181218第8回用チラシ.pdf
今晩から明日夜はふたご座流星群が見ごろです[2018年12月13日(Thu)]
   (雑記帳)

今日のGoogleのロゴがとても可愛らしいイラストに
なっていたので、何だろう?と思ったら、今晩から
明晩にかけて極大を迎える「ふたご座流星群」を
表したものなのでした。

今回極大(一番流れ星が見える時)を迎える
「ふたご座流星群」は、1月のしぶんぎ座流星群・
8月のペルセウス座流星群とともに
「三大流星群」と言われているそうです。
極大日には1時間に40個もの流星が見られるとか。
…なんと、90秒に1つ見られる計算になりますね!

…と言うことで、山形県の天気予報を見てみたら、
やはり曇りや雪になりそう、とのことでした。
冬だから仕方がないなあ、とは思うものの、
先の「三大流星群」のうち二つまでもが
冬に見られるものだなんて、がっかりだなあ、
夏だって結構夜は曇ることが多いのになあ、
そうしたら三大流星群を1年に1つも
見られなくなってしまうことになるじゃないか…
と未練がましい気持ちになってしまいます。

そんな人のために、今の世の中、
自分の目で見ることは出来なくても、
インターネットで流星の生中継が
あります。
スマホに最新の流星の動画が配信される
サービスもあるそうですので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

…15分でいいので、雲が切れて
星が見えるといいですねぴかぴか(新しい)

※この記事を作成するために
 以下を参照しました
https://japanese.engadget.com/2018/12/12/13-14/
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00006632-weather-soci

※流星の生配信についてはこちら
https://diamond.jp/articles/-/187968

※「ふたご座流星群」のなりたちについて
7枚組のスライドで分かりやすく表現している
今日のGoogle doodleについてはこちら
https://www.google.com/doodles/the-geminid-meteor-shower-2018



Posted by kokohuyamagata at 09:23 | 雑記帳 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「季節性うつ」を防いで冬を元気に![2018年12月11日(Tue)]
  (山形暮らし)

毎年秋から冬になると、だるくて
何もやる気になれない…。
なんだかむやみやたらと
甘いものばかり食べたくなってしまう…。
とにかく気分が沈み元気が出ない…。
寝ても寝ても何だかものすごく眠い…。

以上のようなことで
お困りではありませんか?
もしそうなら、「季節性うつ」の可能性があります。

「うつ」と聞くとギクッとしてしまいますが。
これは、ひと言で言うと「日光不足」によって
引き起こされる気分障害、なのだそうです。
冬になって日照時間が短くなると、
身体の中で「体内時計」を調節する役目をする物質が
上手く作られなくなってしまい、
身体に変調(やたらと眠い、など)が
起こるのと、脳内の神経伝達物質である
「セロトニン」が冬場に不足してしまうのとで、
心にも変調(落ち込む、やる気が出ない、など)が
起こる現象なのだとか。

「季節性うつ」を防ぐには、
以下のようなことに気をつけるといいそうです。
・明るい光を浴びる
 →本当は本物の日光に当たるのが一番ですが、
  日中過ごす場所の照明を明るくしても
  効果があるそうです。
  お買い物等で太陽が出ている場所
 (仙台などですね!)へ行く機会があれば、
  たくさん日光を浴びて来るのも
  いいのではないでしょうか。
・運動を習慣化する
 →身体を活発に動かすと、気持ちを
  コントロールする神経伝達物質のひとつ
  「ドーパミン」が分泌され、気持ちが
  落ち込んだりやる気が出なくなったりする症状が
  改善されるそうです。
  これも、本当は日光を浴びながらのウォーキング
  などが理想的なのだそう。
  冬の晴れ間には寒くても外に出て身体を動かし、
  日光を浴びるのが良さそうです。
・「To Do リスト」を活用する
 →気分が落ち込みがちになると、
  やる気になれない→やるべきことが山積みになる
  →もうムリ!と落ち込む→一層やる気になれない
  →ますますやるべきことが山積みになる…
  という、恐怖の「負のスパイラル」に落ち込みがち。
  それを防ぐために、やるべきことをリスト化して
  優先順位を付け、順序よく行うように心がけると、
  「負のスパイラル」を防ぐことが出来、ひいては
  気分が落ち込むことも防ぐことが出来るそうです。

「季節性うつ」は春が来ると
自然に改善されるものだそうですが…。
光を浴びたり身体を動かしたり、
「やることリスト」を活用したりしながら、
冬の間も元気に過ごしたいものですねぴかぴか(新しい)

※この記事を作成するために
 以下を参照しました。
http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2014/002740.php
https://style.nikkei.com/article/DGXKZO38076140S8A121C1W10600?channel=DF140920160921


  
 
夜景を見に行きませんか?[2018年12月11日(Tue)]
  (山形暮らし)

昨日の帰り道、一瞬雲が切れて細い月も
出ていたので、霞城セントラルに寄り道し、
夜景の写真を撮ってきました。

西口周辺のイルミネーション。
(携帯で撮影したので、
ちょっとブレています)

DSC_0544.JPG

霞城セントラルビル24階の展望ロビーでは、
「ノエル デ スィウー 〜天空のクリスマス〜」
と言うクリスマスイルミネーションが。

DSC_0541.JPG

昨日は夜景もくっきり見えました。

DSC_0543.JPG

DSC_0540.JPG

霞城セントラルから見渡した山形の街は、
本当にきれいでした。
「高校生のカップル(死語でしょうか?)
ばかりで相当気まずかったりして…」と行くまで
心配だった展望ロビーですが、
確かにカップル率は高かったものの、仕事帰りの
人やお子さん連れもいて、そこまで
気まずい感じではなかったですよ。

展望ロビーは入場無料、
16時から23時までイルミネーションが
点灯しています。
(霞城セントラルを外から見上げても、
はっきり青くなっている一角が確認出来ます)。
来年2月17日(日)までだそうですので、
ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。

なお、霞城セントラルでは今月中
様々な団体によるクリスマスコンサート他
色々なイベントが予定されています。
別の記事でまとめてご紹介しますので、
そちらも併せてご覧ください。

※「ノエル デ スィウー 〜天空のクリスマス〜」
 については↓をご覧ください。
https://illumi.walkerplus.com/detail/ar0206e53056/





ピーマンの苦味を簡単に無くす方法[2018年12月10日(Mon)]
   (雑記帳)

最近、ネット上で「ライフハック」と言う言葉を
よく目にするようになりました。

「ライフハック(Lifehack)」とは、
>効率良く仕事をこなし、高い生産性を上げ、
>人生のクオリティを高めるための工夫
のことを指すのだそうです。
最近では「仕事」の分野に限定せず、
「便利な裏ワザ」的な意味合いでも
使われているとのこと。

…と言うことなので、最近偶然見付けた
「ライフハック」を一つ、ご紹介しようと思います。

それは、「ピーマンは切って熱湯に浸けるだけで、
全然苦くなくなる!」です。
やり方は簡単、ピーマンを縦に2つ割りにして、
種とワタを取り除きます(ここが一番苦いので)。
その後、センイに直角方向に適当に切り、
ボールに入れたら熱湯をザーッと注ぎます
(その際、ちょっと塩を入れると緑色が
鮮やかになります)。
切った大きさにもよりますが、数十秒〜1分くらい
つけたらよく水気を切って、出来上がりです。
食べてみると…信じられないくらい、
苦味がすっかり抜けていますよ。
あとは、ツナ缶と一緒にめんつゆで味付けしたり、
ツナ缶とコーンと一緒にマヨネーズ(ちょっとだけ
カレー粉を入れても良さそうですね)で味付けしたり、
様々な料理に応用できます。

実は大人になってもピーマンの苦味が
大の苦手だったのですが、
ひょんなことからこの方法を見つけて、
それ以来お弁当のおかずにも
持って来られるようになりました。
ピーマンが苦手なお子さんをお持ちの方、
大人になってからもあの苦味が苦手と言う方、
ぜひ一度お試しくださいねぴかぴか(新しい)

※センイと同じ方向に切ってお湯につけても
 苦味はかなり少なくなります。
Posted by kokohuyamagata at 15:01 | 雑記帳 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
来年1/26(土)「心を整え自分らしい暮らしをつくる」イベント開催します        〜マインドフルネス〜のお話と相談会」のご紹介[2018年12月10日(Mon)]
   (支援関係のイベント) 

福島県から避難なさっている方々を対象とした、
来年開催のイベント情報です。

来年1月26日(土)の10時から12時まで、
「心を整え自分らしい暮らしをつくる
〜マインドフルネス〜のお話と相談会」と
言うイベントを開催することになりました!

講師は荒木三香さん
(にじ色キャンパス・Couleuve-クルーヴ-代表)。
「豊かに自分らしく暮らすために心を整えよう」
と言うことで、荒木さんにお話いただいたり、
ワークシートを使って参加した方々ご自身で
ご自分の考えを整理する実習をしていただいたりする、
「こころ」をテーマとしたイベントです
(軽食付き)。
また、皆さんが日頃お持ちの「モヤモヤ」について、
心や気持ちに関するものは荒木さん、
それ以外の事柄については「ここふく」相談員が
皆さんのお話をうかがい、少しでも
「モヤモヤ感」が解消出来るようお手伝いいたします。

参加を希望なさる方は、事前にお申込みくださいぴかぴか(新しい)

※申込み先その他このイベントについての詳細は
 こちらでご確認ください。
http://kizuna.yamagata1.jp/modules/con04/index.php?content_id=1516
12/18(火)「わくわくのたねの会」参加申込み受付中です[2018年12月10日(Mon)]
   (支援関係のイベント)

来週火曜日(12/18)、年内最後の
「わくわくのたねの会」を開催いたします。

今回はもみの小枝やアロマワックスなどを使った、
クリスマス用のすてきな飾りを作ります。
試作品の写真がこちらです。
12月わくわくのたねの会試作品2.JPG

上の写真は作った翌日撮影したもの。
作ってから1週間経ったものがこちらです。
181210わくわくのたねの会試作品3.JPG

一部の実がちょっとしなびた感じになっただけで、
ほぼ見た目が変わっていません。
18日に作って25日のクリスマスまで
十分きれいなまま飾っておけると思います。

では、このイベントの基本情報を。
日時:12月18日(火)
   10:00〜12:30
場所:「ここふく@やまがた」相談支援室事務所
   (山形市双葉町2-4-38双葉中央ビル3階)
内容:クリスマスの飾り作りと茶話会
参加費:300円
お問合せ・お申込み先
 「ここふく@やまがた」相談支援室
  (NPO法人アミル内) 
TEL 023-674-0606

すてきな飾りを作ったあとは、
美味しいお菓子とお茶で茶話会をるんるん
どうぞご参加くださいませぴかぴか(新しい)

※このイベントのチラシは
 こちらからご覧になれます。
181218第8回用チラシ.pdf
県外から福島県の公立高校を受験する場合の注意点等について[2018年12月10日(Mon)]
   (福島県の支援情報)

12月に入ったと思ったら、もう3分の1が
終わろうとしています。
来春高校受験予定のお子さんをお持ちの避難世帯の方へ、
福島県の公立高校入学者選抜の日程や、県外から
出願する際の注意点等についてお知らせします。

☆日程☆(いずれもH31年)
T期:出願書類提出・・・1/17(木)〜1/22(火)
   面接等・・・1/31(木)(または1/31〜2/1)
   合格内定通知・・・2/5(火)
U期:出願書類提出・・・2/13(水)〜2/18(月)
   出願先変更・・・2/19(火)〜2/21(木)
   学力検査・・・3/7(木)
   面接等・・・3/7(木)(または3/8)
   合格者発表・・・3/14(木)

☆出願に必要な書類について☆
各高校作成の募集要項で確認してください。
T期:11/12(月)以降順次各高校ホームページ上に掲載
U期:H31年1/4(金)    〃

☆入学願書について☆
在学している中学校を通して取り寄せてもらいます。
・出願先の高校から取り寄せる
・福島県教育庁高校教育課へ請求する
※いずれの場合も郵便料金について、必ず確認してください。
 (送付物の内容や郵送方法によって
  返信用封筒に貼る切手の額面が変わるため)

☆県外から福島県の高校に出願する場合☆
親権者(父または母)が出願先高等学校の
通学区域内に居住している(又は
居住することになる)ことが必須条件となっています。

(高校に通う子供さんだけが帰県して…
というのは不可とされています)
そのため、以下の書類の提出が必要となります。
・住民票の写し(現在通学区域内に居住している場合)
・転勤見込み証明書等(居住することになる予定の場合)

県外から福島県立高等学校に出願する場合の
注意等については、↓を必ずお読みください。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/294564.pdf

※ご不明な点などある場合は、こちらへ
 お問い合わせください。
  福島県教育庁高校教育課
   TEL:024―521―7772





12/7今日の虹[2018年12月07日(Fri)]
   (山形暮らし)

今日午前10時頃山形市清住町付近で
撮影した虹です。

181207虹.JPG

前方の山裾に「虹の根元」があって、
「もうちょっと近付いたら上れるんじゃないか?」と
思ってしまうくらいの鮮やかさでした。
写真だと薄く見えますが…。

今日12月7日は二十四節気の一つ、
「大雪(たいせつ)」です。
平地でも雪が積もるようになる頃、という
意味だそうですが、まさに明日、明後日の山形県内は
冬の嵐が大暴れするとの予報が出ています。
平地でも吹雪や積雪が見込まれるとか。
ノーマルタイヤの方、急いでガソリンスタンドへ
GO!ですよ。

そろそろ2018年秋の「虹の季節」も
終わりになりそうです。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml