CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 2017年08月 | Main | 2017年10月 »
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
(重要)25歳の方を対象とした新しい甲状腺検査のお知らせ[2017年09月29日(Fri)]
   (支援情報)

福島県から避難なさっている方のうち、
今年25歳になる方(H4.4.2生〜H5.4.1生)
向けの支援情報です。

今年度25歳になる方から、
5年ごとの節目に行う甲状腺検査が始まりました。
検査は福島県内・県外の検査実施機関で受けられます
(山形県内の実施機関は山大附属病院、
山形市立病院済生館、日本海総合病院です)。
あらかじめ郵送される「甲状腺検査のお知らせ」に同封の
書類に、必要事項を記入して返送してください。

新しい検査のやり方の詳細等は
「甲状腺通信」に掲載されています。
最新号へは↓からどうぞ。
http://fukushima-mimamori.jp/thyroid-examination/newsletter/media/thyroidexamination_newspaper_170901.pdf
「甲状腺通信」バックナンバー等はこちらからどうぞ。
http://fukushima-mimamori.jp/

住所変更なさった場合、必ず
「放射線医学県民健康管理センター」へもお知らせください。

 TEL 024-549-5130


Posted by kokohuyamagata at 09:33 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
録音した自分の声はどうして別物に聞こえるの?[2017年09月28日(Thu)]
   (雑記帳)

先月収録したラジオ番組が放送され、
音声データがアップされたので聞いてみました。
かなり気をつけたはずなのに、
いつもと変わらない早口だったのにも驚きましたが、
何より驚いたのは自分の声!
ぼんやりとして芯のない声でした。
「わたしの声って、こんな声じゃない・・・」
でも、番組を一緒に聞いた娘は
「お母さんの声って、こんな声だよ」。

そんな訳で、今回は
「録音した自分の声がなぜ別物に聞こえるのか」
について記事にします。

わたしたちが普段聞いている自分自身の声は、
「気導音」(=声の振動が空気を伝わって来た音)と、
「骨導音」(=声の振動が自分の頭蓋骨を通して直接伝わった音)
の2種類が合わさったものです。
そして、録音された自分の声は、その中の「気導音」だけ。
「骨導音」がない分、弱々しい響きとして感じるのだそうです。
また、「骨導音」は低音をよく伝える性質があるため、
録音された自分の声は甲高く感じられる傾向があるそうです。
(たくわんを食べると、
自分の頭には「バリボリ」とものすごい音が響くのに、
他人が食べているときはそこまですごい音ではないのと
同じ原理なのだそうです)。

それにしても、もう少しゆっくり話せば良かった・・・。
ちょっぴり後悔もあるラジオ番組の音声は、
↓からお聞きになれます。
わたしの話しぶりはともかく、
わたしたち「ここふく@やまがた」のことが
よく分かる内容になっておりますので、
是非一度お聞きになってみてくださいぴかぴか(新しい)

※音声データへはこちらからどうぞ。
(9/18放送分 NPO法人山形の公益活動を応援する会・アミル
 の名前で表記されております)
https://www.fmf.co.jp/pc/shien/category/podcast

※この記事を作成するために以下を参照しました。
https://matome.naver.jp/odai/2136024092091061701
http://www.toa.co.jp/otokukan/otomame/theme1/1-4.htm
Posted by kokohuyamagata at 15:01 | 雑記帳 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
キンモクセイのお話[2017年09月28日(Thu)]
   (雑記帳)

先週末のこと。
ベランダで洗濯物を干していると、
空気の中に甘い香りがるんるん
1年間待っていたキンモクセイの香りでした。
早速散歩に出て「キンモクセイめぐり」を楽しみました。

・・・とは言え、キンモクセイくらい
香りの「好き」「嫌い」が分かれる植物も珍しいですよね。
そんな訳で今回はキンモクセイについて記事にします。

キンモクセイは中国南部原産。
中国では「丹桂(タンケイ)」や「桂花(ケイカ)」と呼ばれ、
広く親しまれています。
花は漢方薬やお茶、お酒、お菓子などにも利用されます。
花の期間はほんの1週間ほど、中国では花を摘み取り、
「オスマンサスアブソリュート(キンモクセイ香料)」を
生産しているところが数箇所あるそうです。

キンモクセイの甘い香りに、
虫たちもどんどん寄って来そうなものですが。
あの香りを大半の昆虫が嫌がるそうです
(誘引する虫を選択するため、という説あり)。
その秘密は香りに含まれる「γ-デカラクトン」という物質。
この物質が入っていることによって、
人間の中にも香りを嫌がる人がいるのかもしれないそうです。
実際、キンモクセイの香りを好む人は中国や日本に多く、
ヨーロッパの人たちは嫌う傾向にあるとか。
そう言えば、あんなにいい香りなのに、
キンモクセイの香水は数えるほどしかありません。

さて、そんなキンモクセイの香りには、
実は様々な効能があるそうです。
精神を落ち着かせ、イライラや不安を軽減し、
痛みを和らげ、安眠を促し、疲れ目を緩和し・・・。
食欲を増進させる体内の物質を減少させることによって、
ダイエット効果もあるかも?!
また、かの楊貴妃がキンモクセイの花をお酒につけた
「桂花陳酒」を愛飲していたそうで、
アンチエイジング効果もあるかも?!
(この辺りは「信じる者は救われる」という感じでしょうか)
花びらを使った「桂花茶」「桂花陳酒」「ジャム」
など食品もいろいろあるので、
生活に取り入れてみても良さそうです。
ただし、キンモクセイのアロマは
妊婦さん、授乳中のお母さんはNGなのでご注意を。

さて、キンモクセイですが、
花が咲いたあと、実が付いたのを見たことがありません。
日本にあるキンモクセイは全て雄株。
江戸時代に中国から来た1株の雄株からのクローン説もあるとか。
中国では結実するそうなのですが、
日本に雌株を持ってきたら雄株になってしまった、という
記事もネットに載っていました。
一体全体どういうことなのか・・・ミステリーですね。

花なのに昆虫を遠ざけ、
日本では決して実を結ばないキンモクセイ。
甘い香りとミステリアスな生態を持つ植物なのですね。

山形では今年のシーズンはおしまいです。
少し遅れて咲く「ギンモクセイ」がひっそりと香る
季節を迎えます。

※この記事を作成するために、
 以下を参照しました。
https://pinky-media.jp/I0023622
http://www.kinmokusei.tokyo/intro.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%A4
https://usefultopic.com/archives/439.html





Posted by kokohuyamagata at 13:55 | 雑記帳 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
福島県内での就職をお考えの方へ[2017年09月28日(Thu)]
   (支援関係のイベント)

福島県内での就職をお考えの方向けの情報です。
10月、11月に米沢市で相談会が開かれます。

☆相双地域等介護職員就職相談会☆
日時:10月13日(金)
   13:30〜16:00(予約不要)
会場:ハローワーク米沢 中会議室
※雇用保険受給の方は
 「雇用保険受給資格者証」を当日お持ち下さい


相双地域等浜通りの介護職の就職と
就職準備金についての相談会です。
介護職未経験の方もOK。
就職する際に気になる住居のこと、
福祉施設のことなどについて、
福島県社会福祉協議会の職員さんに個別に相談出来ます。
問い合わせ先
福島県社会福祉協議会(人材研修課 県外事業担当)
 TEL 024-526-0045

☆福島県内での就職相談会 10月☆
日時:10月18日
   13:00〜15:00
会場:置賜総合文化センター2F

☆福島県内での就職相談会 11月☆
日時:11月15日(水)
   13:00〜15:00
会場:米沢市すこやかセンター3F
※雇用保険受給の方は
 「雇用保険受給資格者証」を当日お持ち下さい


介護職に限らず、福島県内でのお仕事探しの
相談が出来るイベントです。
主催はふくしま生活・就職応援センター郡山事務所。
こちらのイベントは事前申込みが必要です。
お問合せ・お申込み先
ふくしま生活・就職応援センター郡山事務所
TEL 024-925-0811(山口さん)
 
米沢市での10月のイベント情報[2017年09月28日(Thu)]
ぴかぴか(新しい)   (支援関係のイベント)

米沢市で10月中に開催されるイベントを
2つご紹介します。

☆自家焙煎珈琲講座と交流・相談会☆
日時:平成29年10月17日(火)
   10時〜12時 自家焙煎珈琲講座
   12時〜15時 出入り自由の昼食・交流会
   10時〜15時 希望者個別相談会
会場:米沢市置賜総合文化センター3F
参加費:300円(昼食が必要な方のみ)

自家焙煎珈琲講座の講師は新庄市の菅原さんご夫妻。
福島県からの避難者であるご夫妻は、現在
「bino」という珈琲店を営んでおられます。
奥さまの清子さんは、以前南陽市で生活支援相談員を
なさっておられた方です。
当日参加もOKですが、事前にお申込みいただくと
昼食やスイーツの準備が出来ます。
申込みの締め切りは10月10日(火)17時です。
お問合せ・お申込みは
 米沢市社会福祉協議会
  TEL 0238-24-7881 まで。

☆作って食べよう おいしい米沢のいも煮☆
日時:10月15日(日)10時〜13時
会場:松川河川敷万里(ばんり)橋駐車場
参加:無料
持ち物:なし

米沢市教職員組合主催のいも煮会で、
大震災で米沢市に避難なさった親子を対象とした
イベントです(5年目になるそうです)。
申込みの締め切りは10月7日(土)です。
お問合せ・お申込み先
米沢市教職員組合
 TEL 0238-23-1542
FAX 0238-23-1560
または米沢市避難者支援センター「おいで」
 TEL 0238-26-8003
FAX 0238-26-8032

日中の暑さも落ち着いて、いろいろ活動するのに
気持ちの良い季節を迎えます。
お近くの皆さま、どうぞご参加くださいぴかぴか(新しい)
10/21 福島県交流会・相談会(米沢市)のお知らせ[2017年09月19日(Tue)]
  (支援関係のイベント)

福島県から山形県に避難なさっている方向けの
イベント(支援関係)情報です。
10月14日の山形市でのイベント同様、
わたしたち「ここふく」が主催いたしますわーい(嬉しい顔)

☆福島県交流会・相談会☆
 日時:10月21日(土)
    14:00〜16:00
 会場:置賜総合文化センター
    2F 第1、第2会議室、和室
 
会場を別にして3つのイベントを同時開催いたします。
1.個別相談会(第1会議室)
 避難元のこと、生活情報・・・。
 皆さんが知りたいことを直接
 福島県の職員さんに相談出来るイベントです。
 個別相談室もありますので、大きな会場などで
 質問しづらいことでも大丈夫。
 (相談内容は事前にお知らせください)

2.小学生・中学生を持つママのための
  教育・子育てお話会(第2会議室)

 内容については一つ前の記事
 「10/14 小中学生ママ向け「教育座談会」
 (山形市)のお知らせ」をご覧ください。
 小中学生をお持ちのお母さん、
 三浦さんを囲んで楽しくお話しましょう!

3.交流会『心と身体を食事でパワーアップ』(まつかわ)
 「お医者さんに行くほどじゃないけど、
 なんだか不調・・・」という心と身体を
 食事で改善しよう!というイベントです。
 当日は管理栄養士さんをお招きして栄養についての
 お話をうかがいます。
 帰宅後すぐ使えるお役立ちレシピ、
 試食もあります。
 事前申込み不要、
 時間内の出入り自由の楽しいイベントです。

※無料託児あります。
 希望なさる方は10/18(水)までにお申込みください。
※上記1と2については事前のお申込みが必要です。
 
イベント全体の詳細、
お問い合わせ先・お申込み先については
↓のチラシをご覧くださいぴかぴか(新しい)
相談会 チラシ.pdf

10/14 小中学生ママ向け「教育座談会」(山形市)のお知らせ[2017年09月19日(Tue)]
   (支援関係のイベント)

福島県から山形県に避難なさっている方向けの
イベント(支援関係)情報です。
今回はわたしたち「ここふく」が主催いたしますわーい(嬉しい顔)

☆教育座談会(山形市)☆
 日時:10月14日(土)
    13:30〜15:30
 会場:山形市総合福祉センター
    1F 高齢者福祉室(和室)
 
 小中学生のお子さんをお持ちのお母さん向けのイベントです。
 「座談会」と銘打ってはいますが、
 美味しいお茶とお菓子を楽しみながらお話する、
 堅苦しさのない楽しい会です。
 当日は「ふくしま子ども支援センター」で
 県内外避難者支援コーディネーターをなさっている
 三浦恵美里さんを講師としてお招きいたします。
 三浦さんはお仕事柄福島県の内外の様々な避難者と
 関わられて来られた経験をお持ちである上に、
 ご自身も来春の高校受験を控えた中学3年生のお母さん。
 また、県外避難を経験して
 福島県に戻られたお母さんでもあります。
 そんな三浦さんを囲んで、お母さん方の不安を一挙に
 解消してしまおう!という会です。
 受験のこと、転校のこと、毎日の生活のこと・・・。
 ざっくばらんにお話しましょう!!!

※茶菓の準備等の関係で、ご参加の場合は
事前申込みをお願いいたします。
このイベントについての詳細・お申込み先等は
↓のチラシをごらん下さいぴかぴか(新しい)

※三浦さんをお招きしての「教育座談会」は
 10月21日に米沢市でも開催いたします。
 米沢市でのイベントについては、
 次の記事をごらんください。


171014 教育座談会チラシ.pdf
 
 
「高齢化するひきこもりを地域で支えるための研修会」のお知らせ[2017年09月19日(Tue)]
  (支援関係のイベント)

来る9月27日(水)米沢市にて
「高齢化するひきこもりを
地域で支えるための研修会」が開かれます。

日時:9月27日(水)
時間:13:00~15:30
場所:すこやかセンター2F大会議室
   (米沢市西大通1丁目5-60)
参加費:無料
主催:NPO法人から・ころセンター

特定非営利活動法人 オレンジの会の
鈴木美登里さんが
「高齢化するひきこもりについて」、
鹿間健史さんが
「当事者から伝えたいこと」
と題してお話くださいます。

参加にはお申込みが必要です。
鈴木さん、鹿間さんについての詳細な紹介や
問い合わせ・参加申込み先については
↓のチラシをご覧くださいぴかぴか(新しい)
ひきこもり研修会チラシ(表).pdf
ひきこもり研修会チラシ(裏).pdf
ふくしまFMにて当相談支援室が紹介されます![2017年09月18日(Mon)]
   (支援情報)

当「ここふく@やまがた」相談支援室が、
本日(9/18)ふくしまFM番組内で紹介されます!

放送は18:35から18:50までの15分間。
「RADIO GROOVE」内の福島県の情報コーナー、
「coconimoふくしま」で紹介予定となっております。
昨年6月の開設以来の当相談支援室のことや、
山形県内に避難なさっている皆さんのこと、
わたしたちが考えている「これからの支援」のことなどを
いろいろお話したような・・・。
ひどいあがり症のため、
収録の数日前からあまりよく眠れなかったものの、
当日は結構和やかな雰囲気でお話出来たように思います。

福島県外にお住まいの方も
「ポッドキャスト」にて番組をお聞きいただけます。
放送の翌日辺りにこちらにアップされると思いますので、
どうぞお聞きくださいぴかぴか(新しい)
https://www.fmf.co.jp/pc/shien/



Posted by kokohuyamagata at 01:59 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
南相馬懇親会のお知らせ[2017年09月15日(Fri)]
  (支援関係のイベント)

福島県南相馬市から山形県内へ
避難なさっている方向けの
イベント情報です。

山形市と米沢市で南相馬市主催による
「南相馬懇親会」が開かれます。
日程は山形市が9月23日(土)、
米沢市が9月30日(土)、
いずれも午後2時より1時間半程度を予定しています。
参加申込みは不要なようです。
当日直接ご来場ください。

※チラシのデータはこちらです。
02_山形県.pdf

このイベントに関するお問合せは
復興企画部 被災者支援・定住推進課
直通電話0244−24−5223
までお願いいたします
ぴかぴか(新しい)

「秋の野草園祭り」のお知らせ[2017年09月15日(Fri)]
  (イベント情報)

秋を代表する植物萩の花も咲いて、
山形は秋真っ盛り、という感じになりましたね。

今週末の3連休中、
山形市野草園にて「秋の野草園祭り」が開かれます。
様々なイベントが目白押し!のようですので、
ご紹介いたします。

16日(土)
 ・大曽根餅つき保存会による餅つき実演と
  餅つき体験、お餅のお振る舞い=整理券配布
 ・木の実のオブジェ作り=要事前申込み
17日(日)
 ・焼き栗のお振る舞い
 ・ミニ新幹線=雨天中止
 ・山形まるごと市(特産品販売)
18日(月)=65歳以上の方入場無料
 ・乗馬体験=雨天中止
       各馬先着100名、整理券配布
 ・ミニ新幹線=雨天中止
 ・山形まるごと市
期間中毎日開催
 ・ガイドウォーキング
 ・水風船プレゼント
 ・たべもの屋台
 ・山野草販売

各イベントの詳細については、
この記事の↓にある野草園のページで
ご確認ください。
雨天中止のイベントもありますので、
台風18号の動きが気になるところです。

山形市野草園のHPには、
今園内で見られる植物の紹介が沢山載っています。
黄色、紫、白、ピンク・・・と色とりどりの花や、
鳥が喜びそうな赤い実などさすがのラインナップ
(「爺のそばかす」という植物も今咲いています)。
美しい写真と植物についての解説文のほかに、
園内のどこで見られるかも掲載されていますが、
やはり「ガイド」があったほうが分かりやすそうです。
「秋祭り」期間中は1日4回
「ガイドウォーキング」がありますので、
植物をよく見たい!よく知りたい!という方は
開催時間に合わせて訪れることをオススメします。

山形市野草園は高校生以下入場無料、
大人は1人300円です。
秋祭り期間中の18日(敬老の日)は、
65歳以上の方が無料になります。
お問合せは山形市野草園まで。
 TEL023(634)4120 

※「秋の野草園祭り」についてはこちら
http://www.yasouen.jp/category/news
※野草園HPトップページはこちら
http://www.yasouen.jp/




「日本一の芋煮会」が近づいて来ました![2017年09月11日(Mon)]
   (イベント情報)

山形市の秋の風物詩、
「日本一の芋煮会」が今度の日曜日、
9月17日に馬見ヶ崎(まみがさき)川河川敷で
開催されます!!!

「日本一の芋煮会」は、
直径6メートルの大なべで(!)
工事用の重機を使って(!)
3トンの里芋や1.2トンの牛肉(!)など
こだわりの地元食材を惜しげもなく使って作った
「芋煮」を数千人に供する、という、
とてつもなくスケールの大きいイベントです。
(「芋煮」は無料提供ではありません。
一杯300円以上の協賛金と引き換えの
「整理券」が必要となります)。

毎年、ニュースで工事用のバックホー(大型重機)が
大なべをかき混ぜる映像を見る度に、
「きれいに洗ってあるんだろうけど、
工事用の機械で食べ物を扱って大丈夫なの?」
と思っていたのですが・・・。
実は、一度も使われていない新車を使い、
可動部分に塗られている「グリス」は全て洗浄、
代わりに「バター」や「マーガリン」を塗り、
鍋から芋煮をすくう「バケット」は
ステンレス製の「芋煮専用バケット」という、
驚きの「芋煮会仕様特別バックホー」が使われていたのです!

山形の人々が「芋煮会」に掛ける情熱のすごさが
こんなところからも分かるような・・・。

「日本一の芋煮会」は山形市の「芋煮会シーズン」の
幕開けを告げるイベント。
市内のスーパーの店先には「レンタル芋煮セット」
(ゴザ、芋煮鍋、木のフタ)と薪が高々と積まれ、
「ああ、今年も秋が来たんだなあ」という
気持ちにさせられます。
「日本一の芋煮会」が開かれる「馬見ヶ崎川河川敷」は
芋煮会の「メッカ」とでも言うべき場所です。
これから先、風が冷たくなって屋外で長時間
活動が出来なくなる11月初旬辺りまで、
週末を中心に芋煮を囲むグループが
河川敷にあふれます。
職場の同僚、趣味の仲間、町内会の人々、
学校や幼稚園のクラス行事、PTAの行事・・・。
多い人だと週末のたびに「芋煮会」、
ということもあるくらいです。

閑話休題。
「日本一の芋煮会」はすごい人出のイベントのため、
周辺は広く交通規制が敷かれ、
車の乗り入れが出来なくなります。
詳しくは↓の公式HPをご覧くださいぴかぴか(新しい)
http://www.y-yeg.jp/imoni/

原子力損害賠償に関する無料個別相談会が開かれます[2017年09月11日(Mon)]
  (支援関係のイベント)

福島県から山形県に避難なさっている方向けの
イベント情報です。

来る10月13日(金)、山形市にて
「原子力損害賠償に関する個別相談会」が
開催されます。

※以下は「復興ボランティア支援センターやまがた」
 HPからの引用です。

【無料個別相談のご案内】
日時:10 月13 日(金)
場所:山形市総合福祉センター
■ 無料個別相談10:00〜16:00
  〔12:00〜13:00 休憩〕
□1回1時間以内、継続相談も無料です。
□弁護士が原子力損害賠償全般のご相談に対応します。
無料個別相談は、事前予約をお願いいたします。
 予約ダイヤル 0120-330-540
●予約受付時間 9:30〜17:00(土日祝日も受付)

上の案内の通り、
個別相談を希望なさる場合は、
必ず事前予約をお願いいたします。

※復興ボランティア支援センターやまがたの
 当該ページへはこちらからどうぞ。
http://kizuna.yamagata1.jp/modules/con04/index.php?content_id=1264



検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml