CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 2018年12月 | Main | 2019年02月 »
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
啓翁桜で小さな春を[2019年01月11日(Fri)]
  (山形暮らし)

昨日テレビのローカルニュースを見ていたら、
山形県の隠れた特産品「啓翁桜」についての
特集が放送されていました。
あまり知られていないと思うのですが、
山形県は「啓翁桜」の日本一の産地なのだそうです。

「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」と昔から言われている通り、
大抵の桜は切ると弱ってしまいます。
しかし、「啓翁桜」は枝を切りこんでも弱らず、
切り花に最適な品種なのだそうで。
「啓翁桜」という不思議な名前は、昭和5年に
この桜を品種改良により作り出した、
良永啓太郎さんにちなんで付けられたとのことです。

こちらの画像は、現在私の家に飾ってある
「啓翁桜」です。
昨年末、農協の産直販売所で買いました。
CIMG0560.JPG
CIMG0568.JPG

ソメイヨシノより花の色が濃くて、花もちがいい。
買ってから12日ほど経ちましたが、
まだまだつぼみが沢山付いており、
あと半月ほどは楽しめそうです。

産直で買えば、ほんの400円ほど。
小さな春を飾ってみませんか?

※「啓翁桜」についてはこちら。
http://www.zennoh-yamagata.or.jp/fruit/keiou.html
https://www.pref.yamagata.jp/ou/somu/020026/mailmag/series/season/keiouzakura.html


| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml