CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 2018年12月 | Main | 2019年02月 »
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
今夜は「冬花火」があります[2019年01月10日(Thu)]
   (山形暮らし)

今日1月10日は山形市の「初市」の日です。
今のところ日も差して穏やかなお天気。
多分、今ごろ、七日町周辺は大変な
人出でごった返していることでしょう。
「どんどん焼き」や「玉こん」のにおいが漂い、
縁起物や日用品を売る店から威勢のいい声が響き、
それはそれは賑やかだと思います。
でも、「初市」って17時で終わりなんですよね…もうやだ〜(悲しい顔)

しかし、今夜は、霞城公園から
2000発の花火が打ち上げられます。
この花火は8月の「大花火大会」と違い、
中心市街地のどこからでも
見ることが出来るそうです。

では、このイベントの基本情報を。
☆第4回ウインターフェスティバル☆
日時:1月10日(木)
   17:30〜19:00
 ※花火打ち上げは18:30から約30分間
会場:霞城公園
その他:ラジオモンスターで17時から実況生中継があります
  ※降雨・降雪による中止・延期はありません
   強風の場合のみ中止の場合あり
   (ラジオモンスターでアナウンスがあります)

お仕事その他で「初市」へは行けない、
間に合わない、という皆さん。
今夜は花火を見に霞城公園周辺へGOダッシュ(走り出すさま)ですよ!

※「第4回ウインターフェスティバル」については
 こちらをごらんください。
(中心商店街で利用出来るクーポン券の
 配布などもあるようです)
http://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/event/kanko/2c31winterfestival.html
「ボーっとすること」がひらめきを生む?![2019年01月10日(Thu)]
  (雑記帳)

「チコちゃん」に叱られてしまいそうですが。
実は「ボーっとすること」が
ひらめきを生むのだそうです。

難しい問題に直面した時、長時間にわたって
一心不乱に考え続けても、いい考えは
ひらめかず、脳に疲労が溜まっていくだけ、
なのだそうで。
確かに、リンゴが落ちる様子から
「万有引力」の考えがひらめいたニュートン、
お風呂に入ってあふれたお湯の様子から
王様に課された難問を解く
方法がひらめいたアルキメデス等々、
偉人たちを見ても「ボーっとすること」の
重要性が分かる気がします。
ボーっとしている時、
実は脳は活発に働いていて、
「必死で考えているとき」には出来ない作業
(それまでに集めた様々な情報をあらゆるつなぎ方で
結びつけ、「ひらめき」を生み出すための
作業)をしているらしいです
(「必死で考えている」時より
「ボーっとしている」状態の時の方が脳は15倍も
エネルギーを使って働いている、とのこと)。
脳にエネルギーを集中させるために、
他の部分はボーっとして省エネモードに入る必要が
あるのかもしれません。

チコちゃんが叱るとおり、
人生ずーっとボーっとし通しではいけませんが、
時々ボーっとすることは
私たちの脳の本当の力を引き出すために
必要不可欠なことなんですねぴかぴか(新しい)

※この記事を作成するために
 以下を参照しました。
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO05333840X20C16A7000000
https://ja.wikipedia.org/wiki/Eureka
https://studyhacker.net/columns/hirameki-bonyarinou-onaji
Posted by kokohuyamagata at 11:14 | 雑記帳 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
3月開催「異彩の画家 若冲」前売券発売中です![2019年01月10日(Thu)]
   (イベント情報)

来る3月26日(火)より、
福島県立美術館で開催される
「異彩の画家 若冲」の前売券が8日から
発売されております!
この美術展は「東日本大震災復興祈念展」
だということです。

東日本大震災復興祈念と若冲と言えば、
2013年3月仙台での開催を皮切りに
岩手、福島を巡回した
「若冲が来てくれました
〜プライスコレクション 江戸絵画の美と生命〜」
という大きな美術展がありました。
その時に見た、象や鳥などが色とりどりの
点描の技法で描かれた屏風の美しさは、
約6年経った今でも脳裏に焼きついています。
そして、若冲や江戸琳派の世界的コレクターである
プライスさんの「東北の人たちを美しいもので
元気付けたい」という気持ちが伝わって来て、
見て歩きながらなんだか涙がこぼれて
仕方がなかったことを思い出します。

閑話休題。
今回の展覧会は若冲の名品約100点を
国内外から集めた、大きな展覧会だそうです。
山形県内でもファミリーマート、セブンイレブン、
ローソンの各店のほか、
大沼山形本店、大沼米沢店、やまぎんホール、
伝国の杜 置賜文化ホールで前売券が入手出来ます。
前売券は大人1300円、学生900円、
そして、なんとなんと、高校生以下は無料!!!
…すごいなあ。
(当日券は大人、学生それぞれ200円増し)

開催期間は春休みからゴールデンウィークまで
(3/26〜5/6)。
途中には例の「10連休」もありますわーい(嬉しい顔)
ぜひお子さんとご一緒にお出かけくださいぴかぴか(新しい)

※この美術展についての詳細はこちら。
https://art-museum.fcs.ed.jp/jakuchu2019
※「若冲が来てくれました」については
 こちら。
https://blog.goo.ne.jp/harold1234/e/7481c8385e59dd2353218d0fb654aa78/
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml