CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 支援情報 | Main | 雑記帳 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
本日14時まで!「震災と復興写真展」のご紹介[2019年03月12日(Tue)]
  (イベント情報)

本日14時終了のイベント、
「震災と復興写真展」について大急ぎでご紹介します。

場所は文翔館2階ギャラリーです。
昨日「キャンドルナイト」準備の合間に
見てきましたので、写真でご紹介します。

宮城県気仙沼市の被災の様子、
定点で撮影した復興していく様子などが
沢山の写真で紹介されています。
CIMG0703.JPG

隣のギャラリーでは
「旅するパステルアート展」が行われています。
こちらも東日本大震災への追悼と復興への想いが
こもった作品です。
CIMG0704.JPG

CIMG0700.JPG

ご紹介するのが遅くなってしまい、
あと3時間ほど、午後2時で展示が終了します。
お時間がある方は、どうぞご覧になってくださいねぴかぴか(新しい)

※同じく文翔館2階の1室ではこんなものの展示も
 行われています。

CIMG0705.JPG

CIMG0708.JPG
県内各地の東日本大震災追悼・復興祈念行事のご紹介[2019年03月07日(Thu)]
   (イベント情報)

県内各地で開催される、東日本大震災の
追悼・復興祈念行事をご紹介します。

☆東日本大震災復興祈念事業
  追悼式・復興のつどい(米沢市)☆

日時:3月11日(月)
   14:30〜18:50
場所:伝国の杜 置賜文化ホール
定員:450名
内容:13:30 受付開始
   14:30〜政府主催追悼式
   15:00〜米沢会場追悼式
   16:20〜半ア美子コンサート
   17:10〜大抽選会
   18:00〜伝国座ミュージカル

※要事前申込み(3/7締切り
 3/7午前11時半現在、まだ会場に余裕があります
【申込み・お問合せ】
置賜総合支庁総務課防災安全室
 TEL:0238-26-6007

☆8年目のキャンドルナイト in 中町
  〜酒田に震災復興を応援する光を灯そう〜☆

日時:3月11日(月)
   18:00〜(キャンドル点灯)
会場:中町にぎわい健康プラザ
内容:10:00〜ワークショップ  
     被災地へメッセージを届けよう!
   18:00〜オープニングセレモニー  
     吉野弘さんの詩の朗読
     酒田マリーンジュニア合唱団のコーラス
     巡視船「とね」の鐘の合図で黙祷
   19:00 消灯

※当日のボランティア募集!
仕事は受付、キャンドルの設置、後片付けのお手伝いです。
当日17時中町にぎわい健康プラザ(集いのスペース)集合。
設置のみ、後片付けのみでも大歓迎です!

☆東日本大震災八周年 追悼・復興祈願式(山形市)☆
日時:3月11日(月)
   14:40〜
会場:山形市役所 「千年和鐘」前
内容:国による東日本大震災八周年追悼式の同時中継及び黙とう
   参加者による「千年和鐘」打鐘


☆3.11キャンドルナイト
 「追悼・復興への祈り」(山形市)☆

日時:3月11日(月)
   16時〜20時
場所:山形県郷土館「文翔館」
   議場ホール・議場ホール前広場
内容:キャンドル製作、オープニングセレモニー、
   点灯式、ふるまい、マルシェ、復興写真展ほか


東日本大震災からもうすぐ8年が経つんですね…。
「あれから」と「これから」について想いを
めぐらせるひととき、お時間がありましたら
お近くの行事にぜひご参加くださいぴかぴか(新しい)

※各イベントの詳細については、↓をご覧ください。
(米沢会場)
http://kizuna.yamagata1.jp/modules/con03/index.php?content_id=316
(酒田会場)
http://kizuna.yamagata1.jp/modules/con03/index.php?content_id=317
(山形市役所会場)
http://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/shimin/sub9/saigaitaiou/7844eshinsaitsuitou6.html
(文翔館会場)
http://kizuna.yamagata1.jp/modules/con03/index.php?content_id=318
「仙台防災未来フォーラム2019」のご紹介[2019年02月28日(Thu)]
  (イベント情報)

来る3月10日、仙台市で開催される防災イベント
「仙台防災未来フォーラム2019」を
ご紹介します。

では、このイベントの基本情報を。
☆仙台防災未来フォーラム2019☆
日時:3月10日
   9:30~17:30
会場:仙台国際センター展示棟
  (地下鉄東西線「国際センター駅」下車)

   ※託児サービスあり(予約締切2/28
内容:防災に関する取り組みの紹介や、
   様々な団体によるプレゼンテーション、
   防災に関するワークショップなど


このフォーラムの今回のテーマは
「主役はマルチステークホルダー
わたしたちが知る・行動する 防災の未来へ」
だそうです。
「マルチステークホルダー」とは耳慣れない言葉ですが、
このイベントのチラシに掲載されている説明によると
「国籍、年齢、性別等によらない、行政・企業・個人・
市民団体・研究機関・報道機関など
さまざまな立場の人や団体を指す」言葉だとのこと。
イベントのチラシに載っていた内容をみてみたところ、
このフォーラムはまさに「マルチステークホルダー」向け、
どなたにとっても有意義なイベントだと感じました。

地下鉄東西線に乗れば、仙台駅からすぐ。
仙台市博物館にもほど近い、
青葉山のふもとの素敵な場所ですので、
お時間のある方はぜひお出かけくださいぴかぴか(新しい)

※このイベントの詳細については
 ↓をごらんください。
http://kizuna.yamagata1.jp/modules/xelfinder/index.php/view/161/20190310sendaibousaiforum.pdf
※公共交通機関利用を呼びかけているイベントです。
 お出かけの際はご協力くださるようお願いいたします。
2/15広報やまがたお知らせ版から[2019年02月26日(Tue)]
  (イベント情報)

2/15広報やまがたお知らせ版に掲載されていた
各種イベント情報の中から、相談員Oの
センサーにピピッと来たものをご紹介します。

まず、「いざと言うときの備え」として
役に立つものを2つご紹介。

☆わたしの「日常」が家族を守る
〜小さく始める気づきの防災〜☆

日時:3月12日(火)
   10:00〜12:00
会場:男女共同参画センター(総合福祉センターと同じ建物)
   (山形市城西町2丁目2−22)
講師:細谷真紀子氏(防災・減災ファシリテーター)
対象:女性先着30名
   ※1歳以上の未就学児無料託児あり
問合せ・申込み
  男女共同参画センター
   TEL 023-645-8077

☆応急手当講習会☆
日時:3月17日(日)
   9:00〜12:00
会場:消防本部西消防署
  (山形市西崎9−1)
内容:普通救命講習T
   (AEDの取り扱いを含む心肺蘇生法)
対象:先着50名程度
申込み
 山形市消防本部救命救急課
  TEL 023-634-1193

続いては、五感で春を感じられそうなこちら。

☆四季観察会(早春の植物)☆
日時:3月17日(日)
   10:00〜12:00
会場:山形市野草園
内容:早春の植物の様子や動物の足跡の観察
講師:志鎌節郎氏(植物案内ボランティア)
対象:先着20名
費用:100円(資料代)
   ※ほかに野草園の入園料が必要
申込み
 山形市野草園
  TEL 023-634-4120

お次はこの時期大変気になる、
「あれ」についてのお話。

☆市民公開講座「アレルギー」☆
日時:3月2日(土)
   13:00〜14:30
会場:山形テルサ
内容:花粉症とアトピーの講演会と相談会
対象:先着50名
問合せ
 山形大学医学部耳鼻咽喉科
  TEL 023-633-1122


最後は何だか楽しそうなこちらのイベント。

☆モックカー教室☆
日時:3月31日(日)
   10:30〜、13:30〜
会場:山形県産業科学館
   (霞城セントラルビル内)
内容:「モックカー」製作後レース会
対象:小学生80人
申込み先
 山形県自動車整備振興会
  TEL 023-686-4832


「モックカー」と言う単語を初めて目にしたので
ちょっと調べてみたところ、
「エンジンなどの動力を持たない
ソープボックスカーという車の
10分の1サイズの模型」のことだそうです。
さらに「ソープボックスカー」とは、
元々アメリカの子供たちが「石けんを運ぶための
木製の箱」を車体にして競争したことを起源とする、
重力のみを動力源として走る車を指す言葉だそう。
「モックカー」は人が乗れる大きさの「ソープボックスカー」を
小さくしたもので、坂を利用したレーシングコースで
競争させたりして楽しむものらしいです。
(東京大学の大学祭などでも人気の企画のようです)

2/15広報やまがたお知らせ版には
ほかにも沢山のイベント情報が掲載されています。
どうぞチェックしてみてくださいねぴかぴか(新しい)

※2/15広報やまがたお知らせ版は
 こちらからごらんになれます。
https://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/kouhouyamagata/kouhouyamagata_deta/H30/20190215.pdf

※モックカー、ソープボックスカーについては
 こちらをごらんください。
https://www.komabasai.net/65/visitor/kikaku/recommend/213/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
「第9回城下町やまがた雛まつり」のご紹介[2019年02月26日(Tue)]
  (イベント情報)
 
先日、山形市内七日町にあるお店へ行ったら、
色鮮やかな「吊るし雛」が飾られていました。
そう言えば、バスの時間待ちをしている
S-PAL店内でも吊るし雛を見たことが。

これは、「第9回城下町やまがた雛まつり」
の一環として展示されていたものです。
展示場所を回ってスタンプを集めると
素敵な商品が当たるかも…という
「スタンプラリー」は残念ながらすでに終了していますが、
これから開催されるワークショップが沢山あります。
小さなお子さんと気軽に参加出来るものから、
2時間かけてじっくり「傘福」や
「吊り雛」を作るものまで。
申込み不要で参加出来るものもあります。

もちろん、雛人形の展示も各所で行われます。
商家で大切にされて来たお雛様などを、
市内中心街をお散歩しながら見ることが出来ます。

雪が消えた山形の街で、春気分を
満喫出来そうなイベントですので、
ぜひお出かけくださいかわいい

第9回城下町やまがた雛まつりチラシ1.pdf

第9回城下町やまがた雛まつりチラシ2.pdf
3/12開催「村山地区未来フォーラム」のご紹介[2019年02月26日(Tue)]
  (イベント情報)

事務局I山さんから掲載依頼があった
イベント情報です。

「地域づくり」と「これからの協働」を
考えるための「村山地域未来フォーラム」が
来る3月12日(火)山形市で開催されます。

では、このイベントの基本情報を。

☆村山地域未来フォーラム☆
 日時:3月12日(火)
    13:30〜16:30
 会場:村山総合支庁講堂
    (山形市鉄砲町2-19-68)
 内容:第1部=基調講演
     (講師=小田切徳美氏)
    第2部=事例報告とディスカッション
 お問合せ先・お申込み先
  おきたまネットワークサポートセンター
   TEL  0238-44-2840
   E-mail office@okisapo.net


詳細については、↓のチラシデータを
ご覧くださいぴかぴか(新しい)

190312未来フォーラム(表).pdf

190312未来フォーラム(裏).pdf


     
3.11 キャンドルナイト「追悼・復興への祈り」のお知らせ[2019年02月25日(Mon)]
   (イベント情報)

もうすぐ3月11日がめぐって来ます。
あれからもう8年が過ぎようとしているんですね。

今年も山形市では追悼と復興を祈念する行事
「3.11キャンドルナイト」が開催されます。
では、基本情報を。

☆3.11キャンドルナイト 「追悼・復興への祈り」☆
  日時:3月11日(月)
     16:00〜20:00
  会場:文翔館議場ホール・議場ホール前広場
  内容:双子キャンドル作り
     ふるまい(豚汁、玉こんにゃく、焼き芋)
     演奏(山響弦楽四重奏、オカリナ)
     星空マルシェ(県内に避難後起業なさった方々)
     震災と復興写真展(宮城県気仙沼市)ほか


今年は「星空マルシェ」が開催されるんですね。
「今後の暮らし相談会」の際もいらしていた
米粉パンの店「あおいそら」さんと
自家焙煎珈琲の店「bino」さんのほか、
長井市から「鈴木酒造店 長井蔵」さんも参加なさいます。

相談員Oは昨年初めてこのイベントに参加しました。
雨がそぼ降るあいにくの天気ではありましたが、
たくさんの方々の想いがこもったキャンドルの灯りが
濡れた石畳に柔らかく反射する様子を眺めつつ、
「あのとき」と「これから」に
ゆっくりと思いをめぐらせることが出来ました。
皆さまも、お時間があればぜひご参加くださいねぴかぴか(新しい)

※このイベントの詳細については
 ↓のチラシをご覧ください。
190311キャンドルナイト(表).pdf
190311キャンドルナイト(裏).pdf

※昨年の「3.11キャンドルナイト」についての
 当ブログの記事(画像あり)はこちら。
http://blog.canpan.info/soudan/archive/289?1551061494



「やまがた冬のあった回廊キャンペーン」イベントご紹介[2019年01月31日(Thu)]
  (イベント情報)

現在、置賜・上山を会場とした
「やまがた冬のあった回廊キャンペーン」が
開催されています。

「からだもこころもあったまるべ」
と言うことで、各地で様々なイベントが
予定されています。
その中から、相談員Oのセンサーに
ピピッと来たものをいくつかご紹介します。

☆第16回ながい雪灯り回廊まつり☆
日時:平成31年2月2日(土)
会場:長井市中心市街地
   (フラワー長井線長井駅下車)
市民手作りのスノーランタンや雪像が
街なかで見られる雪まつり。
会場は長井駅から徒歩で回れる範囲にあります。
問合せ先:長井市観光協会内実行委員会事務局
     TEL .0238-88-5279

☆川西町 春待ち市☆
日時:平成31年2月23日(土)・24日(日)
   10:00〜16:00
会場:川西町フレンドリープラザ
   (JR羽前小松駅から徒歩3分)
幼稚園から小学校低学年のお子さんが
「リアルお内裏様&お雛様」になれる着付け体験
「わたしもおひなさま」や、「春待ち音楽祭」
などのイベントの他、春にふさわしい可愛いもの、
美味しいものが勢ぞろいします。
問合せ先:川西町観光協会 
     TEL 0238-54-1515

☆中津川雪まつり(飯豊町)☆
日時:平成31年2月23日(土)
会場:旧中津川小学校
   (JR米坂線手ノ子駅から車で約20分)
巨大な雪像や雪のステージでの各種イベント。
夜にはスカイランタンの打ち上げも
行われます。
問合せ先:中津川地区公民館 
     TEL 0238-77-2020

この中で特にピピッと来たのは
「わたしもおひなさま」。
マジックテープで簡単に着付けできる衣装で
お子さんをリアルお内裏様に変身させる、
と言うものなのですが、写真を見たら
これが想像以上のクオリティでびっくりしました。
親王は束帯姿で烏帽子をかぶり、笏(しゃく)を持って。
内親王は十二単風の着物に頭には釵子(さいし=「冠」のこと)、
手には扇を持って。
「ああ、昔こんなイベントがあったなら。
うちの娘のことも『リアル内親王』にして写真を
撮りまくりたかった…」と思いました。
小さなお子さんやお孫さんがいらっしゃる方、
とてもいい思い出になると思いますよ。
(「わたしもおひなさま」には予約が必要だと
思われますので、希望なさる場合は必ず事前に
川西町観光協会さんへお問合せください)

「やまがた冬のあった回廊キャンペーン」の
公式HPにはその他にも各地で開かれるイベント情報等が
たくさん掲載されております。
ぜひご覧くださいぴかぴか(新しい)

※「やまがた冬のあった回廊キャンペーン」
 公式HPへはこちらから。
http://attakairou.oki-tama.jp/content_event.html

近日開催のイベント情報(山形市)[2019年01月16日(Wed)]
   (イベント情報)

「広報やまがた」1/15号から、
相談員Oのセンサーにピピッと来たイベントを
いくつかご紹介したいと思います。

☆「大人が楽しむ絵本教室」初級☆
日時:1/20(日)14時〜17時
場所:まなび館
「絵本を楽しみ味わい心を整える」ための
講座、全6回の初回となります。
申込み:080-1807-0674(大沼さん)
 ※定員6名

☆東北芸術工科大学卒業・修了研究制作展☆
日時:2/6(水)〜2/11(月・祝)
   10時〜17時
場所:東北芸術工科大学
申込み不要、入場無料
問合せ:023-627-2000

☆思春期ヘルスケアセミナー〜つながる〜☆
日時:2/3(日)
場所:山形市医師会館
若者が「つながる」ことによって生じる
トラブル(SNS、性被害など)についてのお話
申込み不要、入場無料
問合せ:023-666-5200
   (山形県産婦人科医会)

☆ゼロからはじめる!男のための
「初めての編み物」
〜男性講師とネックウォーマーをつくろう〜☆
日時:2/9(土)10時〜正午
場所:男女共同参画センター
対象:男性先着20人
費用:1,500円
申込み:023-645-8077(2/1締切)
※男性ニットクリエイターを講師に迎えた、
男性による男性のための編み物講座

☆和綴じのオリジナルノートを作ろう☆
日時:2/2(土)
   10時〜正午、13時半〜15時半
   (各先着7名)
場所:山形まなび館
費用:500円
申込み:023-623-2285(1/18〜2/1)

☆親子でバスケットボール遊びをしよう
〜ワイヴァンズコーチとバスケ体験〜☆
日時:1/26(土)15時〜
場所:べにっこひろば
対象:年長〜小学生先着30名
パスラボ山形ワイヴァンズのコーチを講師に迎え、
楽しくバスケットボールに触れるイベント
問合せ:023-674-0220(べにっこひろば)

☆ファンタジックコンサート☆
日時:3/21(木:祝)14時開演
場所:山形市民会館
スタジオジブリ作品「天空の城ラピュタ」の主題歌
「君をのせて」他で知られる歌手井上あずみさんと、
井上さんの娘のゆーゆさん、
山形交響楽団による春のコンサート
費用:500円(全席指定)
※1/20(日)午前10時より市民会館ほか
 各プレイガイドにてチケット一斉発売開始
問合せ:023-642-3121(山形市民会館)

寒くなると、休日はついつい家にこもりたくなって
しまいますが…。
イベントに参加して、気持ちをリフレッシュしてみては
いかがでしょうか。
興味のあるイベントがありましたら、どうぞ
お早めにお申込みくださいぴかぴか(新しい)

※他にもイベントが多数掲載されている
 「広報やまがた」最新号へはこちらから。
https://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/kouhouyamagata/

間もなく県内各地で「雪まつり」が始まります![2019年01月15日(Tue)]
    (イベント情報)

2月から3月にかけて、山形県内各地で
「雪まつり」が開かれます。

その第1弾となる「第4回やまがた雪フェスティバル」が
2/1(金)〜2/3(日)の3日間、寒河江市の
最上川ふるさと総合公園で開催されます。

今年のイベントについては、ライブ以外の詳細がまだ
発表されていないようなのですが、昨年同様だとすると、
ワークショップ、雪合戦、屋台、物産市、イルミネーション、
冬花火、雪まつり情報ブース、巨大滑り台等々、
イベント目白押しの3日間になるようです。

今年のライブについては、すでに
スペシャルゲストが発表されています。
「しょこたん」こと中川翔子さんが
2/3(日)14時からライブを行うそうです。
(ライブは無料。ただし、来場者多数の場合は
入場制限を行う場合があるそうです)。

「雪まつりフェスティバル」のサイトから
続々と開催される県内各地の「雪まつり」HPへ
ジャンプできるようになっていますので、
そちらも併せてぜひご覧くださいぴかぴか(新しい)

※「第4回やまがた雪まつりフェスティバル」
 公式サイトへはこちらから。
http://yamagata-yukifes.jp/index.html
 
今夜は「冬花火」があります[2019年01月10日(Thu)]
   (山形暮らし)

今日1月10日は山形市の「初市」の日です。
今のところ日も差して穏やかなお天気。
多分、今ごろ、七日町周辺は大変な
人出でごった返していることでしょう。
「どんどん焼き」や「玉こん」のにおいが漂い、
縁起物や日用品を売る店から威勢のいい声が響き、
それはそれは賑やかだと思います。
でも、「初市」って17時で終わりなんですよね…もうやだ〜(悲しい顔)

しかし、今夜は、霞城公園から
2000発の花火が打ち上げられます。
この花火は8月の「大花火大会」と違い、
中心市街地のどこからでも
見ることが出来るそうです。

では、このイベントの基本情報を。
☆第4回ウインターフェスティバル☆
日時:1月10日(木)
   17:30〜19:00
 ※花火打ち上げは18:30から約30分間
会場:霞城公園
その他:ラジオモンスターで17時から実況生中継があります
  ※降雨・降雪による中止・延期はありません
   強風の場合のみ中止の場合あり
   (ラジオモンスターでアナウンスがあります)

お仕事その他で「初市」へは行けない、
間に合わない、という皆さん。
今夜は花火を見に霞城公園周辺へGOダッシュ(走り出すさま)ですよ!

※「第4回ウインターフェスティバル」については
 こちらをごらんください。
(中心商店街で利用出来るクーポン券の
 配布などもあるようです)
http://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/event/kanko/2c31winterfestival.html
3月開催「異彩の画家 若冲」前売券発売中です![2019年01月10日(Thu)]
   (イベント情報)

来る3月26日(火)より、
福島県立美術館で開催される
「異彩の画家 若冲」の前売券が8日から
発売されております!
この美術展は「東日本大震災復興祈念展」
だということです。

東日本大震災復興祈念と若冲と言えば、
2013年3月仙台での開催を皮切りに
岩手、福島を巡回した
「若冲が来てくれました
〜プライスコレクション 江戸絵画の美と生命〜」
という大きな美術展がありました。
その時に見た、象や鳥などが色とりどりの
点描の技法で描かれた屏風の美しさは、
約6年経った今でも脳裏に焼きついています。
そして、若冲や江戸琳派の世界的コレクターである
プライスさんの「東北の人たちを美しいもので
元気付けたい」という気持ちが伝わって来て、
見て歩きながらなんだか涙がこぼれて
仕方がなかったことを思い出します。

閑話休題。
今回の展覧会は若冲の名品約100点を
国内外から集めた、大きな展覧会だそうです。
山形県内でもファミリーマート、セブンイレブン、
ローソンの各店のほか、
大沼山形本店、大沼米沢店、やまぎんホール、
伝国の杜 置賜文化ホールで前売券が入手出来ます。
前売券は大人1300円、学生900円、
そして、なんとなんと、高校生以下は無料!!!
…すごいなあ。
(当日券は大人、学生それぞれ200円増し)

開催期間は春休みからゴールデンウィークまで
(3/26〜5/6)。
途中には例の「10連休」もありますわーい(嬉しい顔)
ぜひお子さんとご一緒にお出かけくださいぴかぴか(新しい)

※この美術展についての詳細はこちら。
https://art-museum.fcs.ed.jp/jakuchu2019
※「若冲が来てくれました」については
 こちら。
https://blog.goo.ne.jp/harold1234/e/7481c8385e59dd2353218d0fb654aa78/
12月のイベント情報〜その2(広報やまがたから)〜[2018年12月03日(Mon)]
  (イベント情報)

今回の記事では最近の「広報やまがた」から
ピックアップしたイベント情報をご紹介します。

☆あなたの「宝モノ」を募集します☆
最上義光歴史館では、来年1月から3月まで
開催する「市民の宝モノ2019」で展示する
市民の皆さんの「宝モノ」を募集中。
古美術品などのいわゆる「宝物」から
思い出の品などの個人的な「たからもの」まで、
幅広く募集します。
問合せ先:最上義光歴史館
  023-625-7101

☆受験対策集中学習会・冬の学習会☆
経済的な理由等で塾に行けないお子さんなどを
対象とした学習会です。
日時等:@受験対策=12/19(水)〜22(土)
         18:00〜20:30
         山形まなび館にて開催
    A冬の学習会=12/22(土)
         13:30〜16:30
         山形まなび館にて開催
         12/25(火)〜28(金)
         13:30〜16:30
         南部公民館にて開催
対象:@=中学3年生各日先着20名程度
   A=小・中学生各日先着20名程度
申込み先=山形市役所生活福祉課
     023-641-1212(内線654)

☆クリスマスマーケット
 inニコニコフリーマーケット☆
外国料理の販売を行います
日時:12/9(日)
   10:30〜14:00
会場:霞城セントラル1階アトリウム
問合せ:山形市国際交流協会
    023-647-2277

☆クリスマスアイシングクッキー作り☆
日時:12/22(土)、23(日・祝)
   10:00〜12:00
   13:30〜15:30
会場:山形まなび館
対象:5歳以上の方各階先着15名
参加費:500円(材料代)
申込み先:山形まなび館
     023-623-2285
    (12/4〜12/21受付)

☆山形テルサ冬休み特別体験企画2018☆
山形交響楽団音楽監督飯森範親さんや山響楽団員の
指導による指揮者や楽器の体験、
テルサホール・テルサアプローズのバックステージツアー、
「山形テルサの第九」リハーサル見学
日時:12/26(水)
   14:00〜20:00
   ※上記のうち、選択しての参加も可
対象:小学生〜24歳
   (小・中学生には保護者1名同伴可)
申込み先:山形テルサ
     023-646-6677

☆くらしの講座「知って得する!
 目からウロコのお洗濯のコツ」☆
ライオン快適生活研究所の坪内徹さんを
講師として洗濯のコツを学びます
日時:12/7(金)
   13:30〜15:00
会場:山形市消費生活センター
   (霞城セントラル3階)
定員:40名(先着順)
申込み先:消費生活センター
     023-647-2201
 ※電話または直接来所にて申込み

上記の他にも、「広報やまがた」には
冬のイベント情報が沢山掲載されています。
ぜひ↓でチェックしてくださいねぴかぴか(新しい)
12月1日号
https://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/kouhouyamagata/kouhouyamagata_deta/H30/20181201.pdf

11月15日号(お知らせ版)
https://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/kouhouyamagata/kouhouyamagata_deta/H30/20181115.pdf

   



   


12月のイベント情報〜その1〜[2018年11月29日(Thu)]
   (イベント情報)

…早いもので、明日で11月が終わります。
明後日からは師走です。

12月と言えばクリスマスシーズン。
コンサートにワークショップと、
様々なイベントが予定されているようです。
今日はその中から山形市で開催予定のものを
いくつかピックアップしてご紹介いたします。

☆第18回障がい者週間記念 
 まちかどコンサート☆ 
日時:12/1(土)
   10:00〜13:00
会場:霞城セントラル1階アトリウム
内容:来場者に玉こんにゃくプレゼント!
   ダンスにバンド演奏、コーラスなど。
参加費:無料
問合せ:023-633-3192
    (メディアかがやき 高橋さん)

☆キラキラクリスマスコンサート☆
日時:12/2(日)
   14:00〜14:45
会場:山形市立図書館2階集会室
内容:山形市役所ウインドアンサンブルによる
   子供向けの楽しい演奏
対象:幼児〜小学生
参加費:無料
   ※申込み不要、時間までに会場へ
問合せ:023-624-0822
    (山形市立図書館)

☆クリスマスをカラフルに彩る
 オーナメントづくり☆
日時:12/1(土)〜12/24(月・振休)
   10:00〜17:00
会場:山形まなび館
   (山形市立第一小学校敷地内)
内容:星やプレゼントボックス型の
   カラフルなオーナメントづくり
   (キット使用)
参加費:200円
    ※先着100名に達し次第終了
時間:30分〜40分くらい
問合せ:023-623-2285(まなび館)
 ※キットが無くなり次第終了なので、
  事前に確認の電話をしてからお出かけ下さい。

☆guraクリスマスマーケット☆
日時:12/15(土)
   11:00〜16:00
会場:gura(山形市旅篭町)
内容:@トントン・オーナメント作り
   「タガネ」を使って金属の表面に模様を付け、
   世界にたった一つのクリスマスオーナメントを
   作る
   A森の花びん作り
   モミ、スギなどの針葉樹を使って小さな
   花びんを作る
   ※バラのミニブーケ付き
    Bフレグランスハーバリウム作り
   小さなびんに好きな植物を閉じ込めて。
   いい香りもプラス、ディフューザーとしても
   使えるハーバリウムを作る
参加費:@、Aは500円(@はオーナメント1個につき)
    Bは800円
対象:@は小学校低学年〜大人
時間:@は30分〜60分(1回3人ずつの入替制)
問合せ:023-674-0943(gura)

☆クリスマスこけしの
 絵付けワークショップ☆
日時:12/15(土)、16(日)
   11:00〜13:00、15:00〜17:00
会場:S-PAL山形 3階サニーコート
内容:こけし作家志田菊宏さんがこの日のために
   木地引きしたこけしに絵付けして
   世界に一つだけのクリスマスこけしを作る
参加費:1,000円(定員60名)
問合せ・申込み:023-628-1232
        (S-PAL山形2F尚美堂)

☆山形学院高校 
 第14回ハンドベルコンサート☆
日時:12/23(日・祝)
   18:00〜
会場:山形学院高校チャペル
   (山形国際ホテル南向かい)
入場料:無料
    (要整理券 未就学児入場不可)
問合せ:023-641-4116(中村さん)

街のそこここでイルミネーションも
キラキラし始め、いよいよ年の瀬も押し迫り…
という雰囲気になって来ました。
何かと気忙しい師走ですが、イベントなどに参加して
この季節を楽しみたいものですねぴかぴか(新しい)

※イベントの詳細は以下でご確認ください。
まちかどコンサート
http://www.kajocentral.com/%E7%AC%AC18%E5%9B%9E%E3%80%80%E9%9A%9C%E3%81%8C%E3%81%84%E8%80%85%E9%80%B1%E9%96%93%E8%A8%98%E5%BF%B5%E3%80%80%E3%81%BE%E3%81%A1%E3%81%8B%E3%81%A9%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88/
キラキラクリスマスコンサート
https://lib.city.yamagata.yamagata.jp/info/12%E6%9C%882%E6%97%A5%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%80%8C%E3%82%AD%E3%83%A9%E3%82%AD%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%8D%E3%81%AE/
山形まなび館クリスマスオーナメント作り
http://yamagatamanabikan.jp/news/13415
guraのクリスマスマーケット
https://www.facebook.com/gurayamagata/
クリスマスこけし絵付けワークショップ
https://www.s-pal.jp/yamagata/event/?doing_wp_cron=1543477104.3416640758514404296875
山形学院高校ハンドベルコンサート
http://www.y-gakuin.com/club/culture/handbell/4609.html


   
「てんてん展」入場チケット兼チラシ差し上げます♪[2018年11月09日(Fri)]
  (イベント情報)

天童市美術館で今月24日から来月2日まで
開催される「てんてん展」。
これは、「アートと地域の新しい関係性を
作り出すこと」を目指して活動している、
「天童アートロードプロジェクト」の方たちが
中心となって行うイベントです。
今回は、天童市美術館を大きな一つの「箱」と
考えて間仕切りを取り去り、広々とした空間の
中で作品を楽しんでもらったり、
近くにある私設の「広重美術館」との連動企画
「Shop Ten Ten Ten」を開いたりするとのこと。

チラシを見ると、ただ作品を鑑賞するだけでなく、
様々なワークショップや出展者とのおしゃべり会など、
「地域とアートとのつながり」を重視したイベントが
数多く開催されて…本当に楽しそうるんるん

こちらのイベント、チラシを持参の方は
入場無料になります。
双葉町事務所に10部ありますので、
希望なさる方はご連絡くださいぴかぴか(新しい)
(連絡先はこのページ最上部にございます)

※このイベントの詳細については、
↓をごらんください。
てんてん展2018.pdf
てんてん展2018(裏).pdf
12/6「平日マルシェ@みはらしの丘はらっぱ館」のお知らせ[2018年11月08日(Thu)]
  (イベント情報)

福島県から避難なさっている方からご紹介いただいた
イベントをご紹介します。

☆平日マルシェ@みはらしの丘はらっぱ館☆
日時:12月6日(木)
   10:00〜15:00
場所:みはらしの丘 はらっぱ館
   (山形市みはらしの丘2-32)
出店者:オイルカットドーナツ、ヴィーガンご飯、
    天然酵母パン、天然石アクセサリー、
    アロマハンドケア、むくみ取りマッサージ
                 ほか多数

当日はマルシェ会場内に東日本大震災の
募金箱を設置するそうです。
詳細については↓のチラシをごらんくださいぴかぴか(新しい)
181206平日マルシェ.pdf
181206平日マルシェ(裏).pdf
「おにぎりアクション2018」のご紹介[2018年10月30日(Tue)]
  (イベント情報)

先に当ブログでは「世界食料デー」を取り上げました。
今日は「世界食料デー」の一環として行われている、
「おにぎりアクション2018」をご紹介したいと思います。

これは、おにぎりを写真に撮って投稿するだけで、
世界の子供たちに給食5食分の寄附が行われる、
というイベントです。
現在すでに開催されており、
写真受付期間は来月20日までとなっています。

写真の投稿は無料です。
折しも新米の季節、「美味しい」を
世界の子供たちとシェア出来たら素敵ですねぴかぴか(新しい)

※「おにぎりアクション2018」
 特設サイトへはこちらから。
(サイトがかなり重いので、開くまで
時間がかかります)
https://onigiri-action.com/

11/20(火)「やまがた食育県民大会」のお知らせ[2018年10月29日(Mon)]
  (イベント情報)

来る11月20日(火)に、
「やまがた食育県民大会」が開催されます。

この「食育」という言葉、何となく分かったような気持ちに
なっていましたが、実はきちんと分かっておらず…あせあせ(飛び散る汗)
せっかくなので、ちょっと調べてみました。

そもそも「食育」という言葉は、
明治期に活躍した食養医学の祖とされる
石塚左玄と小説家の村井弦齋が使い始めたとされ、
「食養道」を唱えた石塚左玄は、
「体育も智育も才育も、すべて食育であると
認識すべき」と述べたそうです。
また、村井弦齋は新聞連載小説「食道楽」の中で、
「小児には、徳育よりも知育よりも、
体育よりも、食育が先。
体育、徳育の根源も食育にある」と記したとのこと。
最近作られた言葉だとばかり思っていましたが、
「食育」とは、歴史のある言葉だったんですね。

文部科学省が作成しているサイトによりますと、
「近年、偏った栄養摂取、朝食欠食など
食生活の乱れや肥満・痩身傾向など、
子どもたちの健康を取り巻く問題が深刻化」
していることを受け、
平成17年に食育基本法が、
平成18年に食育推進基本計画が制定された、とのこと。
そして、
「子どもたちが食に関する正しい知識と
望ましい食習慣を身に付けることができるよう、
学校においても積極的に食育に取り組んでいく」
ことになったのだそうです。
(だから、小学校でも「食育の日」として
親子で作るお弁当の日、などが実施される
ようになったんですね!)

「食育」の中で身につけて欲しい知識としては
1.栄養に関するもの
2.フードチェーン(生産、流通、加工、消費、廃棄)に
 関するもの
3.食文化(伝統食・伝統野菜・祭事食など)に
 関するもの
4.食の安全に関するもの
が挙げられています。
また、身につけて欲しい能力としては
@味が分かる能力(正しい味覚)
A食べ物を選択し組み合わせる能力 
B料理する能力
C健康な「からだ」を育てる能力
が挙げられています。

…という目的を持った「食育」を
広く県民に知ってもらおう、というイベントが
来月開催される、ということなんですね。
なるほど、なるほど。
(ここまでが「前置き」、
ようやくイベントのご紹介に移ります)。

では、このイベントの基本情報を。
日時:11月20日(火)
   13:30〜16:30
会場:パレスグランデール本館2階エアル
   (山形市荒楯町1-17-40)
参加費:無料
内容:「食育」に関する講演、実践者による活動報告、
   実演・試食、展示コーナーなど

参加は無料ですが、事前のお申込みが必要です。
参加ご希望の方は、この記事最後にある
「参加申込書」に必要事項をご記入の上、
FAXにてお申込みください。
電話によるお問い合わせはこちらへ。
 023-630-2465
(山形県農林水産部6次産業推進課)

※このイベントのチラシ、参加申込書はこちら。
 
やまがた食育県民大会チラシ(表).jpg

やまがた食育県民大会チラシ(参加申込書).jpg

※文部科学省の「食育」サイトへはこちらから。
http://www.mext.go.jp/syokuiku/video/index.html
※「食育」の歴史等についてはこちらから。
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/pdf/tebikisyo2.pdf
リアル宝探し「コードF-8」のご紹介[2018年10月16日(Tue)]
   (イベント情報)

福島県の地元紙2紙の切り抜きを
しているのですが、「コードF-8」と
言う見慣れない単語が目に入り、何のことなのか
調べてみたところ…。

「コードF-8」とは、福島県内33のエリアを
フィールドに開催されている、「リアル宝探し」
のことだそうです(実は今回でもう
8回目だとか)。
web上で公開されている「宝の地図」を
見てみたら、ヒントを元に楽譜を
完成させたり、何だかとても楽しそう!
なのですが…。

申し訳ありません、ご紹介するのが大変遅くなり、
今月28日に終わってしまうところなのですあせあせ(飛び散る汗)
4月(!)に開幕したときにも、多分新聞に掲載されたと
思うのですが、全く気付かないままでした。

1エリアだけの参加もOKとのことです。
開催期間残り半月、謎を解きに福島へ
お出かけになってみませんか?

※コードF-8へはこちらから。
http://www.takarush.jp/promo/fukushima8/

「第23回NHKハート展」東根市にて開催中![2018年10月09日(Tue)]
  (イベント情報)

現在「第23回NHKハート展」が
東根市まなびあテラスにて開催されています。

「NHKハート展」がどんなものなのか、
説明している文章を引用します。

(以下HPからの引用)
「NHKハート展」は、詩とアートを
組み合わせた展覧会です。
障害のある人がつづった詩に込められた思いを、
各界の著名人やアーティストが
ハートをモチーフにアート作品で表現しています。
50編の詩が、50のアートと出会い、
新たなアートの世界を繰り広げます。
           (引用終わり)

この三連休中に見て来ましたので、
一部写真でご紹介します(写真撮影可でした)。

DSC_0424.JPG

DSC_0428.JPG

ほかに48編の詩と、その詩を表現したアートが
展示されています。
今回アート作品を寄せたのは、
プロの芸術家のほか、「キャプテン翼」の
原作者高橋陽一さんや、落語家の柳家花緑師匠、
俳優の青木崇高さん、加藤諒さん、サヘル・ローズさん、
料理研究家の土井善晴さん、お笑い芸人の
じゅんいちダビッドソンさんなど。
ストレートな言葉を綴った詩に、それぞれが
個性的なアート作品で応えています。
とても見ごたえのある展示で、
思わず大爆笑したり、
ちょっとうるうるしたりしながら見て回りました。

では、このイベントの基本情報を。
開催期間:〜10/21日(日)
  ※開催期間中無休
会場:東根市公益文化施設まなびあテラス
  (東根市中央南7-3)
時間:午前9時〜午後6時
入場料:無料
興味のある方は、是非お出かけくださいぴかぴか(新しい)

※第23回NHKハート展については、
 こちらをごらんください。
(作品一覧なども掲載されています)
http://www.nhk-sc.or.jp/heart-pj/art/heart/index.html

| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml