CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 令和元年台風15号 災害のお見舞い | Main | 9月12日、きょうは何の日? »
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
山形の交通課題を考える会(交通勉強会)交通をデザインしよう[2019年09月12日(Thu)]
交通は、住民だけではどうにもならない。でも行政に陳情するだけでは進まない。バス・タクシー等 交通事業者の営業努力といっても限界がある。みんなで考えよう。 頭を寄せ合って、山形らしい交通のあり方を。

知ろう 第1回
日時 10月4日(金)13:30〜
場所 山形市総合福祉センター2階 交流ホール及び同フロア内

地域交通を考えるシンポジウム
講演@「高齢者の移動手段を考える」
講師:全国移動ネット 副理事長 河崎 民子 氏
講演A「地域に対応した移動手段を開発した先進地事例」
講師:全国移動ネット 事務局長 伊藤みどり 氏
公開相談会 交通課題の解決に向け取り組んでいる滝平地区住民の方が、リアルに悩んでいる現状について、公開相談します。
同時開催:ポスターセッション
山形市内の移動支援に関する取組みについて展示します。
また、東北芸術工科大学の学生さんによる免許返納の啓発 企画の展示も予定しています!

語ろう
第2回
 
日時 11月1日(金)14:00〜
場所 山形市総合福祉センター3階 会議研修室 1
@山形市の交通施策の方向性について
話題提供:山形市企画調整課
Aかしこいバス の使い方
話題提供:山交バス株式会社

第3回
日時 11月15日(金)14:00〜
場所 山形市総合福祉センター 3階 会議研修室 1
@山形市の高齢者に対する移動支援について
話題提供:山形市長寿支援課
Aかしこいタクシー の使い方
話題提供:山形地区ハイヤー協議会

デザインしよう 調整中  第3回までを踏まえ、自由に交通をデザインしましょう!
※H30年度実施のパーソントリップ調査の分析等からモデル地区を選定し、実施する予定です。  アドバイザー:東北芸術工科大学 教授 吉田 朗 氏

企 画:山形の交通課題を考える会
※「山形の交通課題を考える会」は、交通課題を自分ごととして捉え、解決しようとする人々≪住民・福祉関係者・行政≫が集い、自主勉強会を重ねてきた任意の会です。

【お問合せ】山形市社会福祉協議会
 第1層生活支援コーディネーター 山蔭 瞬(やまかげ しゅん)
 TEL:023‐674‐0804 / FAX:023-645-9073
メールする :kikan2@yamagatashishakyo.or.jp

詳細は、こちら
この記事のURL
http://blog.canpan.info/soudan/archive/601
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml