CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 「べにちゃんバス」でプチ旅行気分 | Main | 3.11実施 ラジオ福島「夜の避難訓練」について »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
間もなく開催!「東日本大震災復興祈念 伊藤若冲展」のお知らせ[2019年03月19日(Tue)]
   (支援関係のイベント)

今年1月にもこの美術展について記事を掲載しましたが、
開催時期が迫ってきましたので、
改めてご紹介したいと思います。

東日本大震災復興祈念事業として
福島県立美術館で開催される「伊藤若冲展」。
間もなく始まります!

国内外から集めた約100点を展示するこの美術展、
すごいのは約100点の展示作品が
伊藤若冲のものだけ、ということです。
大きなものから小さなものまで、
着彩されたものから墨だけで描いたものまで、
多彩な作品の全てが「オール伊藤若冲」!
また、高校生以下は無料で見られるのもすごいところ。
子供たちを、気軽に本物に触れさせてあげられますね。

では、この美術展の基本情報を。

☆東日本大震災復興祈念 伊藤若冲展☆
会期:3月26日(火)〜5月6日(月)
会場:福島県立美術館
   (福島市森合字西養山1)
開館時間:9:30〜17:00
休館日:毎週月曜日
    ※4/29、5/6は開館
観覧料金:大人1,500円(前売り1,300円)
     学生1,100円(前売り900円)
    ※高校生以下と障害者手帳持参者は無料


前売券は25日(月)までの販売です。
山形県内では、大沼山形本店、大沼米沢店、
やまぎんホール(山形県県民会館)、
伝国の杜 置賜文化ホールで販売するほか、
コンビニエンスストア(ファミリーマート、
セブンイレブン、ローソン)でも購入できます。

展示作品は前期(3/26〜4/14)と
後期(4/16〜5/6)とで一部入れ替えとなります
(4/15は休館)。
前期・後期通して展示される作品もあります。
詳しくは↓の公式サイトをご覧ください。
また、会場でレンタルできる音声ガイドのナビゲーターは、
福島県出身の西田敏行さんだそうです。

「若冲は われらと 同時代人 である」とは、
この美術展のポスターに掲げられている言葉です。
伊藤若冲という人は、非常に変わった人だったらしく、
若い頃は学問が嫌い、書も下手、技芸は一つも身に着かず、
芸事も全くダメ、そして娯楽も一切受け付けない人だったそう。
絵に関しては、狩野派の技法を
ものすごい努力により習得した途端、
「これってただの狩野派の真似だよなあ」と思ってそれを捨て、
ものすごい数の宗元画の模写をして
宗元画の技法を身に着けたら、
またしても「これってただの模写だよなあ」と
思ってしまったそう。
そして、「直接実物を見て描こう」と思い立ち、庭で鶏を飼って
その姿を観察し、模写した、という逸話の持ち主です。
ほかにも、焼き鳥用に売られていた数十羽の雀を
哀れに思って買い取り、庭に放してやったとか、
好物がそうめんだったとか、俗世間が嫌になってしまい、
丹波の山奥で2年くらい隠遁生活を送っていたとか、
15年ほど前に見付かった真筆の手紙の字が
やっぱり上手くなかったとか…。
数々の逸話から見えて来る若冲と言う人、
とてもチャーミングに感じられませんか?

今見ても、驚くほど新しい若冲の作品を見に、
ぜひ福島県立美術館へお出かけくださいぴかぴか(新しい)

※この美術展の公式サイトへはこちらから。
https://jakuchu.org/

※この記事を作成するために↓を参照しました。
http://park5.wakwak.com/~birdy/jakuchu/index2.html

この記事のURL
http://blog.canpan.info/soudan/archive/590
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml