CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 四季咲きの桜?のお話 | Main | ウグイスのお話 »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ヒバリ&ウグイス初鳴き、そして暴風雪[2019年03月13日(Wed)]
   (山形暮らし)

今朝、地元FMラジオの番組を聞いていたら、
山形市で昨日ヒバリとウグイスの初鳴きが
観測された、と言っていました。

昨年の初鳴きを、いつもお世話になっている
山形地方気象台の生物季節観測で調べてみたら、
ヒバリが3月29日、ウグイスが3月28日でした。
ちなみに平年はヒバリが4月4日、ウグイスが4月9日!
平年と比べると1ヶ月近く早い初鳴きだったんですねー。

相当早いけれど、春本番!かと思ったら…。
今夜から明日午前にかけて山形県内は雪の予報です。
特に庄内地方では瞬間最大風速が30メートル以上の
暴風雪になりそう、とのこと。
他の地方でも寒冷前線の通過に伴い、
午後から雨が降り、やがて雪に変わる予報が出ています。
ずっとずっと雪が降っていなかったので、
今さら雪道の運転と言われても…。
不安な気持ちになってしまいますねふらふら

「3月はライオンのようにやって来て
子羊のように去る」ということわざが英語にあるそうですが。
今のところ子羊のような今日のお天気、のちに
ライオンのように変わってしまいそうです。
くれぐれもご注意くださいぴかぴか(新しい)

※山形地方気象台生物季節観測へは
 こちらから。
https://www.jma-net.go.jp/yamagata/seibutu/seibutu_thisyear.html
タグ:山形暮らし
この記事のURL
http://blog.canpan.info/soudan/archive/585
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml