CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 災害と公衆電話のお話 | Main | 県内各地の東日本大震災追悼・復興祈念行事のご紹介 »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
スマホで参加出来る「全国統一防災模試」のご紹介[2019年03月07日(Thu)]
  (防災情報)

突然ですが、問題ですexclamation
大きな地震のあと、気付いたら腕に切り傷が!
応急手当にも使えて、お皿や紐、防寒グッズと
しても使える日用品は次のうちのどれでしょう?
1.シーツ
2.新聞紙
3.食品ラップ

正解は…3番の食品ラップです!

突然過ぎましたでしょうかあせあせ(飛び散る汗)
これは、YAHOO!Japanが主催した、
「全国統一防災模試」の過去問の中の一つです。

今月いっぱい、YAHOO!Japanでは
「第2回全国統一防災模試」を行っているそうです。
参加費は無料、スマホからどなたでも簡単に
参加することが出来ます。
問題数は25問で、自分の正答数や
全国平均などもすぐに見ることが出来ます。

地震が多い宮城県で生まれ育ったこともあり、
「結構楽勝かも!」と思ってやってみたのですが…。
災害時に誰でも使える無料Wi-Fiの
ネットワーク名を選ぶ問題など、
「えっ…見たことも聞いたことも無かった!」と
青ざめてしまう新しい問題などもありまして。
結果は平均点ギリギリでした…お粗末!
数多の情報と同じように、
防災情報もアップデートが肝心なんですねexclamation

スマホをお持ちの方なら、
どなたでもご参加になれますので、
皆さんもぜひ25問チャレンジしてみてくださいねぴかぴか(新しい)

※「第2回全国統一防災模試」特設サイトへは
 こちらから。
(ページの下の方から「第1回全国統一防災模試」の
 解説にジャンプ出来ますが、
 一部重複している問題がありますので、
「第2回模試」への回答を終えてからこちらをご覧になることを
 お勧めいたします。)
https://bosai.yahoo.co.jp/pr/201903/



タグ:防災情報
Posted by kokohuyamagata at 09:12 | 防災情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/soudan/archive/577
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml