CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« インフルエンザまだまだ流行中 | Main | 「オレオレ詐欺」続報など »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
3.11 キャンドルナイト「追悼・復興への祈り」のお知らせ[2019年02月25日(Mon)]
   (イベント情報)

もうすぐ3月11日がめぐって来ます。
あれからもう8年が過ぎようとしているんですね。

今年も山形市では追悼と復興を祈念する行事
「3.11キャンドルナイト」が開催されます。
では、基本情報を。

☆3.11キャンドルナイト 「追悼・復興への祈り」☆
  日時:3月11日(月)
     16:00〜20:00
  会場:文翔館議場ホール・議場ホール前広場
  内容:双子キャンドル作り
     ふるまい(豚汁、玉こんにゃく、焼き芋)
     演奏(山響弦楽四重奏、オカリナ)
     星空マルシェ(県内に避難後起業なさった方々)
     震災と復興写真展(宮城県気仙沼市)ほか


今年は「星空マルシェ」が開催されるんですね。
「今後の暮らし相談会」の際もいらしていた
米粉パンの店「あおいそら」さんと
自家焙煎珈琲の店「bino」さんのほか、
長井市から「鈴木酒造店 長井蔵」さんも参加なさいます。

相談員Oは昨年初めてこのイベントに参加しました。
雨がそぼ降るあいにくの天気ではありましたが、
たくさんの方々の想いがこもったキャンドルの灯りが
濡れた石畳に柔らかく反射する様子を眺めつつ、
「あのとき」と「これから」に
ゆっくりと思いをめぐらせることが出来ました。
皆さまも、お時間があればぜひご参加くださいねぴかぴか(新しい)

※このイベントの詳細については
 ↓のチラシをご覧ください。
190311キャンドルナイト(表).pdf
190311キャンドルナイト(裏).pdf

※昨年の「3.11キャンドルナイト」についての
 当ブログの記事(画像あり)はこちら。
http://blog.canpan.info/soudan/archive/289?1551061494



この記事のURL
http://blog.canpan.info/soudan/archive/561
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml