CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 3月開催「異彩の画家 若冲」前売券発売中です! | Main | 今夜は「冬花火」があります »
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「ボーっとすること」がひらめきを生む?![2019年01月10日(Thu)]
  (雑記帳)

「チコちゃん」に叱られてしまいそうですが。
実は「ボーっとすること」が
ひらめきを生むのだそうです。

難しい問題に直面した時、長時間にわたって
一心不乱に考え続けても、いい考えは
ひらめかず、脳に疲労が溜まっていくだけ、
なのだそうで。
確かに、リンゴが落ちる様子から
「万有引力」の考えがひらめいたニュートン、
お風呂に入ってあふれたお湯の様子から
王様に課された難問を解く
方法がひらめいたアルキメデス等々、
偉人たちを見ても「ボーっとすること」の
重要性が分かる気がします。
ボーっとしている時、
実は脳は活発に働いていて、
「必死で考えているとき」には出来ない作業
(それまでに集めた様々な情報をあらゆるつなぎ方で
結びつけ、「ひらめき」を生み出すための
作業)をしているらしいです
(「必死で考えている」時より
「ボーっとしている」状態の時の方が脳は15倍も
エネルギーを使って働いている、とのこと)。
脳にエネルギーを集中させるために、
他の部分はボーっとして省エネモードに入る必要が
あるのかもしれません。

チコちゃんが叱るとおり、
人生ずーっとボーっとし通しではいけませんが、
時々ボーっとすることは
私たちの脳の本当の力を引き出すために
必要不可欠なことなんですねぴかぴか(新しい)

※この記事を作成するために
 以下を参照しました。
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO05333840X20C16A7000000
https://ja.wikipedia.org/wiki/Eureka
https://studyhacker.net/columns/hirameki-bonyarinou-onaji
Posted by kokohuyamagata at 11:14 | 雑記帳 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/soudan/archive/526
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/1419054
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml