CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の山形拠点。「ここふく」の名前は、「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから付けた愛称です。当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 「季節性うつ」を防いで冬を元気に! | Main | 12/18「第8回わくわくのたねの会」まだまだ受付中です »
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
今晩から明日夜はふたご座流星群が見ごろです[2018年12月13日(Thu)]
   (雑記帳)

今日のGoogleのロゴがとても可愛らしいイラストに
なっていたので、何だろう?と思ったら、今晩から
明晩にかけて極大を迎える「ふたご座流星群」を
表したものなのでした。

今回極大(一番流れ星が見える時)を迎える
「ふたご座流星群」は、1月のしぶんぎ座流星群・
8月のペルセウス座流星群とともに
「三大流星群」と言われているそうです。
極大日には1時間に40個もの流星が見られるとか。
…なんと、90秒に1つ見られる計算になりますね!

…と言うことで、山形県の天気予報を見てみたら、
やはり曇りや雪になりそう、とのことでした。
冬だから仕方がないなあ、とは思うものの、
先の「三大流星群」のうち二つまでもが
冬に見られるものだなんて、がっかりだなあ、
夏だって結構夜は曇ることが多いのになあ、
そうしたら三大流星群を1年に1つも
見られなくなってしまうことになるじゃないか…
と未練がましい気持ちになってしまいます。

そんな人のために、今の世の中、
自分の目で見ることは出来なくても、
インターネットで流星の生中継が
あります。
スマホに最新の流星の動画が配信される
サービスもあるそうですので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

…15分でいいので、雲が切れて
星が見えるといいですねぴかぴか(新しい)

※この記事を作成するために
 以下を参照しました
https://japanese.engadget.com/2018/12/12/13-14/
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00006632-weather-soci

※流星の生配信についてはこちら
https://diamond.jp/articles/-/187968

※「ふたご座流星群」のなりたちについて
7枚組のスライドで分かりやすく表現している
今日のGoogle doodleについてはこちら
https://www.google.com/doodles/the-geminid-meteor-shower-2018



タグ:雑記帳
この記事のURL
http://blog.canpan.info/soudan/archive/503
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/1412561
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml