CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」は、NPO法人山形の公益活動を応援する会・アミルが2016年6月より開設しております、福島県県外避難者向けの相談支援室です。このブログは、「情報発信事業」の一環として2016年12月20日より継続しております。
« 連続講座「子どもの貧困入門2018」 | Main | 返還不要給付型奨学金「まなべる基金」のご紹介 »
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
台風21号について[2018年09月04日(Tue)]
  (山形暮らし)

庄内地方に暴風警報が出されたそうです。
「25年ぶりに強い勢力を保ったまま
日本に上陸した台風」となった台風21号は、
中心が現在神戸市付近にあり、
時速55kmで列島を北上中です。

気象台のHPの「今後の雨雲の動き」によると、
山形県内で今後もっとも雨が強まるのは
日付が変わる前後の予想です。
また、今日の夕方から明日朝にかけて
庄内地方を中心に風が非常に強くなると
予想されています。

東北地方の予想最大瞬間風速は秒速45mだそうです。
これを時速に直すと45×60×60=162000!
秒速45mとは時速162kmのことなんですね。
「山形新幹線つばさ」の在来線運転区間の
営業運転速度は時速130kmだそうですので、
山形県内を走っているときのつばさよりも速い、
ということになります。
そんな風に突然吹いて来られたら…。
今日の夕方以降は絶対に外に出ない方が良さそうです。

台風の中心が今どこにあるかを簡単に知ることが
出来る方法があります。
風を背に受けて立ち、左手を斜め前に出すと、
その手が向いている方向に台風の中心があるそうです。
しかしながら、風が非常に強い間は大変危険ですので、
決してお試しにならないようにしてください。

※気象庁のHP(降水短時間予報)へはこちらから。
https://www.jma.go.jp/jp/kaikotan/index.html
※気象庁のHP(地域時系列予報)へはこちらから。
https://www.jma.go.jp/jp/jikei/311.html
※新幹線の営業運転速度についてはこちらから。
http://hayamati.jp/sinnkansensokudo-3570
※北半球で低気圧(台風)の中心を知る方法へは
 こちらから。
https://kotobank.jp/word/%E3%83%9C%E3%82%A4%E3%82%B9%EF%BD%A5%E3%83%90%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87-1204991
タグ:山形暮らし
この記事のURL
http://blog.canpan.info/soudan/archive/430
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/1387298
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml