CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」は東日本大震災にともない、福島県から山形県へ避難して来られた方々のための相談支援室です。
「『ここふく@やまがた』だより」は、みなさんへの情報発信の場として始めました。支援情報だけでなく、好奇心をくすぐられるような面白い情報もどんどん掲載します。また、最近の気象傾向を反映して「防災」や「熱中症」などに関する情報も集めて掲載して行きます。
« 「アイスクリーム頭痛」のお話 | Main | 「命を守るための行動」ってどんなこと? »
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「貧乏ゆすり」で健康に?![2018年08月02日(Thu)]
   (雑記帳)

子供の頃、母に「貧乏ゆすりをしない!」と
しょっちゅう叱られていました。
学校でも隣の子に「うるさい!」と注意されたり、
もちろん先生にも「貧乏ゆすりするな!」と
よく注意されていました。

しかし…なんと、貧乏ゆすりをすると、
健康になるという研究結果が出ているそうなのです!
(遠慮なくしておけば良かった…)

貧乏ゆすりの効能はたくさんあるようですが、
主なものを挙げると
・手足の冷えが改善される
・足のむくみが改善される
・脚が細くなる(むくみが軽減されたからかも…)
・エコノミークラス症候群の予防になる
・座りっぱなしによる死亡リスクが軽減される
・ストレスが緩和され精神的に安定する
・変形性股関節症の痛みが軽減される
などがあるそうで…びっくり!

海外での研究では、特に女性の死亡率が
大幅に低下した、とするものもあるそうです。
ガタガタと音をさせてしまったり、
常に動く足が視野に入ることで誰かに
迷惑をかけたりしないよう注意しつつ、
大いに貧乏ゆすりしましょう!
(というまとめ方でいいのでしょうか?!)

※この記事を作成するために
以下を参照しました。
(寝る前に行う「5分間貧乏ゆすり健康法」の
やり方も掲載されています)
https://fuminners.jp/karada/7876/
https://www.j-cast.com/2016/08/30276327.html?p=all

タグ:雑記帳
この記事のURL
http://blog.canpan.info/soudan/archive/406
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/1379490
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml