CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」は東日本大震災にともない、福島県から山形県へ避難して来られた方々のための相談支援室です。
「『ここふく@やまがた』だより」は、みなさんへの情報発信の場として始めました。支援情報だけでなく、好奇心をくすぐられるような面白い情報もどんどん掲載します。また、最近の気象傾向を反映して「防災」や「熱中症」などに関する情報も集めて掲載して行きます。
« 「なりきり日本美術館」のご紹介 | Main | 「貧乏ゆすり」で健康に?! »
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「アイスクリーム頭痛」のお話[2018年08月02日(Thu)]
   (雑記帳)

連日連日暑いですねー。
暑さの予想も「あと1週間」「あと2週間」「7月いっぱい」
「お盆辺りまで」とどんどん延びています。
ちょっと気になって「日本語 暑さ 表現」と
言葉を入れて検索してみたら、
酷暑・猛暑 ・ 極暑 ・ 激暑 ・ 大暑 ・ 厳暑 ・ 炎暑
と出てきました。
…炎暑。
今年の暑さを表現するのにぴったりだと
思いますが、いかがでしょうか?

閑話休題。
これだけ暑いと、アイスやかき氷が美味しいですよね。
でも、急いで食べるとこめかみや後頭部が
「キーン!」と痛くなったりしませんか?

あの頭痛には正式な名前があるそうなんです。
「アイスクリーム頭痛」。
国際頭痛学会では「寒冷刺激による頭痛」に
分類しているそうです。

なぜアイスを食べると頭が痛くなるかについては
2種類の説があります。
・アイスを食べる→口の中の温度が急激に下がる
 →反射により体温を上昇させるため頭に通じる
  血管の血流を急激に増大させる
 →急激に膨張した血管に一時的に
  炎症が起こり痛みを感じる
・非常に冷たいものが口やのどの背中側を通る
 →口蓋の三叉神経が刺激される→三叉神経から
  受け取った信号を脳が誤解して痛みとして感じる
この2種類の説のどちらか一方だけが原因ではなく、
両方が「アイスクリーム頭痛」の要因と
なっているそうです。
また、偏頭痛持ちの人は「アイスクリーム頭痛」に
なりやすいことが分かっているとのこと。

ほんの数分で治まるとは言っても、あの
脳の内側からジンジンしびれるような痛みを
何とかする方法はないのでしょうか?
調べてみたところ、
・痛む場所を冷やす
・温かい飲み物を口に含む
が対処法だそうです。
アイスが原因なのに冷やしたら
もっともっと痛くなりそうですが、
原因の一つが「膨張した血管の炎症」であるため、
冷やすことによって素早く血管が収縮し、
痛みが緩和されるそうです。
また、温かい飲み物を口に含むと、
脳の温度が上がり、血流が調整されるため
痛みが軽減されるとのこと。
「アイスクリーム頭痛」自体を防ぐには、
・急いで食べずに少しずつ食べる
・温かい飲み物と交互に口に入れる
という方法が有効だそうです。

「アイスクリーム頭痛」でお困りの方は、
是非上記の対処法や予防法をお試しくださいぴかぴか(新しい)

※この記事を作成するために
以下を参照しました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E9%A0%AD%E7%97%9B
https://kenko-pita.com/ice-cream-headache




タグ:雑記帳
この記事のURL
http://blog.canpan.info/soudan/archive/405
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/1379427
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml