CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」は東日本大震災にともない、福島県から山形県へ避難して来られた方々のための相談支援室です。
「『ここふく@やまがた』だより」は、みなさんへの情報発信の場として始めました。支援情報に限らず、毎日の生活が楽しくなるような情報をどんどん掲載して行きます。「あなたに、小さなわくわくを!」が目標です。
« 豪雨災害から身を守るために〜「避難勧告」「避難指示」〜 | Main | 「平成30年7月豪雨」募金先まとめ »
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
豪雨災害から身を守るために〜ハザードマップ〜[2018年07月10日(Tue)]
  (防災情報)

自分が住んでいる地域が、浸水や土砂崩れの
危険性が高いのかどうかを知る目安になるのが、
「ハザードマップ」です。
分かりやすく言うと、危険分布地図、でしょうか。

皆さんは、お住まいや仕事先をハザードマップで
確認なさっているでしょうか?
私は、恥ずかしながら、今回の豪雨の報道を見て、
初めて自宅のある場所をハザードマップ上で
確認しました。
すると…。
緩やかな坂の途中にあるので、
絶対浸水したりはしないだろうと思っていたのに、
「過去の浸水域」に入っていることが分かったのです!
また、双葉町事務所から帰宅しようとした場合、
アンダーパスがあったりして、
何箇所も道路が使えなくなりそうなことも分かりました。
「ここからこう行くと…ダメ、じゃあ、こっちから
こう行くと…ああ、これもダメ…」という具合。
あらかじめ調べておいて良かった…と、
ちょっと青くなりました。
一方、マップ上で一時避難所や市の指定避難所なども
確認することが出来、安心感が得られました。

山形県内各市町村では、
ハザードマップを作成してWEB上で公開しています
(西川町、舟形町、真室川町、戸沢村除く)。
↓に一覧が掲載されておりますので、
どうぞ皆さんもお住まい等をご確認くださいねぴかぴか(新しい)
https://disaportal.gsi.go.jp/hazardmap/publicate/tablelist.html?hazardcode=1
 ※47都道府県各市町村の一覧になっています。
タグ:防災情報
この記事のURL
http://blog.canpan.info/soudan/archive/386
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/1373738
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml