CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」は東日本大震災にともない、福島県から山形県へ避難して来られた方々のための相談支援室です。
「『ここふく@やまがた』だより」は、みなさんへの情報発信の場として始めました。支援情報に限らず、毎日の生活が楽しくなるような情報をどんどん掲載して行きます。「あなたに、小さなわくわくを!」が目標です。
« 豪雨災害から身を守るために〜「大雨特別警報」〜 | Main | 豪雨災害から身を守るために〜ハザードマップ〜 »
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
豪雨災害から身を守るために〜「避難勧告」「避難指示」〜[2018年07月10日(Tue)]
   (防災情報)

いつ避難するか?というのは、きっと
誰もが迷うことだと思います。
一律に「今すぐ避難するように!」と誰かが
命令してくれれば分かりやすいのですが、
同居しているお年寄りがいるとか、
小さいお子さんや赤ちゃんがいるとか、
まだ帰宅していなくて連絡がつかない家族がいるとか、
家庭ごとの状況に応じて
避難のタイミングが変わって来るため、
誰かが命令して…という訳には
なかなか行かないものなのだと思います。

しかしながら、「そろそろ避難」や
「出来るだけ避難」、「今すぐ避難」を教えて
くれるものがあります。
それが、「避難勧告」等です。

・避難準備情報
「そろそろ避難の準備をしてください」の意味。
これが出されたら、非常持ち出し袋を玄関先に出したり、
避難所の場所を確認したりしましょう。
また、身体が不自由な方やお年寄り、
赤ちゃんや小さいお子さんなど、
素早い避難が難しい人はこの段階で避難しましょう。


・避難勧告
「避難した方がいいですよ」の意味。
ハザードマップ等で浸水や土砂崩れ等の危険性が
高い地域に住んでいる人は、
この段階で避難しましょう。

他の地域の人も、家の周囲の道路が冠水し始めたり、
近くの崖などの異常を感じたりしたら、
迷わず避難しましょう。

・避難指示(緊急)
「今すぐ避難して!」の意味。
この記事の冒頭に書いたような理由からか、
「避難命令」というものはありませんので、
この「避難指示(緊急)」は気持ちの上では
避難命令に近い感じかも知れません。

状況が許す限り、すぐ避難してください。
(真夜中だとか、もう水がひざより上まで来ている
などの場合は、2階より上の山や崖から遠い部屋へ
避難してください)。

避難のタイミングを決めるためには、
自分が住んでいる地域の浸水や土砂崩れなどの
危険性が高いかどうかを知る必要があります。
その際、役に立つのが「ハザードマップ」です。
次の記事では「ハザードマップ」について
取り上げます。

※この記事を作成するために
以下を参照しました。
https://chigai-allguide.com/%e9%81%bf%e9%9b%a3%e6%ba%96%e5%82%99%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%81%a8%e9%81%bf%e9%9b%a3%e5%8b%a7%e5%91%8a%e3%81%a8%e9%81%bf%e9%9b%a3%e6%8c%87%e7%a4%ba%e3%81%a8%e9%81%bf%e9%9b%a3%e5%91%bd%e4%bb%a4/
※実際には「避難指示(緊急)」のさらに上に
警戒区域の設定があり、これが実質的な
「避難命令」にあたります。
タグ:防災情報
この記事のURL
http://blog.canpan.info/soudan/archive/385
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/1373725
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml