CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」は東日本大震災にともない、福島県から山形県へ避難して来られた方々のための相談支援室です。
「『ここふく@やまがた』だより」は、みなさんへの情報発信の場として始めました。支援情報だけでなく、好奇心をくすぐられるような面白い情報もどんどん掲載します。また、最近の気象傾向を反映して「防災」や「熱中症」などに関する情報も集めて掲載して行きます。
« ストレスと上手く付き合う方法〜その2〜 | Main | 「わくわくのたねの会」明日開催です »
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
わくわくのたねの会は来週火曜日開催です[2018年06月07日(Thu)]
  (支援関係のイベント)

避難なさっている皆さんに
小さな「わくわくのたね」をお渡しする
「わくわくのたねの会」、6月は
「川柳を作って新聞に投句してみませんか」
です。

前々回、前回の記事にあった研修を受けた際、
某社協の相談員さんから、
「ねえ…どうして『川柳』なの?」
と顔を合わせた途端に言われまして。
…そうですよね、そう思いますよね、
まるでお年寄りみたいですもんね。

でも、前々回の記事(ストレスと上手く付き合う
方法〜その1〜)に出て来た
「自分をポジティブにする活動」の三つの条件、
「手軽で安く出来てどこでも出来る」を聞いたときに、
「これって『川柳』のことじゃない?」と思った訳で。
お皿を洗いながら、シャンプーしながら、
子供のオムツを替えながら(これは
もう「今は昔」ですが)、お鍋をかき混ぜながら、
いつでもどこでも「五・七・五」に合うように
日々の事どもを川柳にするのは
なかなか楽しいことだなあ、と思っています。
新聞に投句して、「載るかな、載るかな?」と
ドキドキしながら待つのも楽しいですし、
「載ってる〜!」と密かに喜びをかみ締めるのも
また楽しいですし。
川柳は「柳名」が使えるため、
家族にも秘密にしたまま投句することも
実は可能なんですよ。
育児のストレス、仕事のストレス、
言いたいけれど言えないこと、
すごく嬉しかったことなど、
あなただけの川柳にしてみませんか?

…などといくら言葉を連ねてみても、
楽しさが今ひとつ伝わらないような気が…。
これはもう、表現力の問題ですねもうやだ〜(悲しい顔)

「わくわくのたねの会」は6月12日(火)
午前10時から12時までの開催です。
興味のある方ならどなたでもどうぞ。
今回は金沢みやげのお菓子もありますので、
お茶とお菓子とおしゃべりも
楽しみたいと思っております。

お菓子(外観).JPG

お菓子.JPG

180612第2回用チラシ(概要あり).pdf













この記事のURL
http://blog.canpan.info/soudan/archive/357
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/1365212
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml