CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」は東日本大震災にともない、福島県から山形県へ避難して来られた方々のための相談支援室です。
「『ここふく@やまがた』だより」は、みなさんへの情報発信の場として始めました。支援情報に限らず、毎日の生活が楽しくなるような情報をどんどん掲載して行きます。「あなたに、小さなわくわくを!」が目標です。
« ストレスと上手く付き合う方法〜その1〜 | Main | わくわくのたねの会は来週火曜日開催です »
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ストレスと上手く付き合う方法〜その2〜[2018年06月07日(Thu)]
  (雑記帳)

研修で教わった「ストレス対処法」の
二つめは、「周囲と良い関係を作る」です。
これは、「自分は一人ぼっちで孤独だ」とか
「自分なんか役に立たない人間だ」という気持ちに
陥ってしまったり、新しい環境で
生活を始めたりするときなどに行うといいそうです。

最初に自分だけの「つながりの地図」を作ります。
まず、紙の真ん中に小さい円を描き、
「自分」と書き込みます。
そこから、放射状に線を引いて、
自分と関係のある人(もの)との
つながりを図式化していきます。
まず、一番大切で、つながりを持ちやすい人
(=家族、地域にいる人)、
次に電話やメールでやり取りする人
(=遠方に住んでいる人)、
さらに加えたいと思う人、グループ、組織など
(ペットや亡くなってしまった人でもOK)を
図に書き込んで行きます。

次に、そうやって出来た「つながりの地図」を
様々な目で眺めてみます。
・今、一番大切な人は誰か?
・自分の体験や気持ちを話せるのは誰か?
・回復に役立つアドバイスをくれるのは誰か?
・これから2〜3週間のうちに会ったり話したり
 出来るのは誰か?
・現実的に手助けしてくれそうなのは誰か?
 (雑用や仕事、書類、宿題などの手助け)
そして、足りない人や足りないこと、
変える必要があることは何かを考えます。

最後に今の生活を少し良い方向
(楽しい、快適、穏やか、豊か、刺激的、
華やかなど)にするために、
「つながりの地図」に書いた人と出来ることを
具体的に考えます。
その際、数年先など遠い未来のことではなく、
数日から数週間程度先の近い将来のことで
「いつ、誰と、何をするか」を
具体的に考えることが大切だそうです。

研修で行った際、こちらがなかなか難しかったです。
特に、図式化から先へ進むのが大変でした。
でも、「つながりの地図」を書いて
ぼんやり眺めてみるだけでも、
「ああ、自分は決して孤独ではないんだなあ」と
いうことが分かって、個人的に良かったですよ。

※こちらも「サイコロジカル・リカバリー・
スキル(=SPR)」の一部だそうです。
この記事の基になったのは付録Fです。
http://www.j-hits.org/spr/



タグ:雑記帳
この記事のURL
http://blog.canpan.info/soudan/archive/356
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/1365117
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml