CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」は東日本大震災にともない、福島県から山形県へ避難して来られた方々のための相談支援室です。
「『ここふく@やまがた』だより」は、みなさんへの情報発信の場として始めました。支援情報に限らず、毎日の生活が楽しくなるような情報をどんどん掲載して行きます。「あなたに、小さなわくわくを!」が目標です。
« 福島県関連の小冊子等いろいろあります! | Main | 山形県内のイベント(支援関係)情報です »
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
今日から「愛鳥週間」です[2018年05月10日(Thu)]
   (雑記帳)

今日5/10から5/16までは
「愛鳥週間」です。
これは、
「野鳥保護思想普及」が
目的とのこと。
飼っている鳥を可愛がりましょう!
という1週間ではなかったのですね
(当たり前ですね!)。

身近にいるいろいろな鳥たち、注意してみると
結構面白いことがあります。
先日近所からとても珍しい鳥の鳴き声が聞こえてきて、
「一体どんな鳥が鳴いているのかな?」と
わくわくしたら、モズだった、ということがありました。
モズは漢字だと「百舌」と書きますが、
字の通り様々な鳥のさえずりを真似するのです。
それで、珍しい鳴き声に聞こえるのですね。
アパートの敷地内にある桜の木で
毎年子育てするのですが、
先日はどうやら巣の下見をしに来ていたようです。
電線にとまって、長い尾をくるり、くるりと
回している姿が見えました。

アパートのゴミ置き場にはネットがないため、
燃えるゴミの日はカラスとの闘いです。
でも、下手に脅かしたりすると顔を覚えられて
嫌がらせされたり襲撃されたりすることもあるので、
私はいつも「見てるだけ作戦」を行っています。
ゴミを出しに行った際、ゴミを漁っていたカラスが
人間を避けて近くの木の枝などに移動しますね。
そうしたら、ゆっくり木の下に移動してカラスを
じーっと見つめます。
すると、カラスは居心地が悪くなって別の場所に
移動しますので、こちらもゆっくり移動して、
またじーっと見つめます。
屋根などの高いところへ移動したとしても、
そこから必ずこちらの様子を窺っていますので、
飛んで行くまでじーっと見つめます。
ただ見ているだけでも、カラスは
「なんだか気味が悪いヤツ!」と感じるらしく、
最終的に遠くへ飛んで行ってしまうのです。
効果絶大!とまでは行きませんが、
少しはゴミを荒らされにくくなるような気がします。
興味のある方はお試しください。
ただし、近所の人から多少好奇の目で
見られてしまうかも知れません。

日本野鳥の会山形県支部では、
5/13(日)の全国一斉探鳥会の日を中心に、
県内各地で探鳥会を行うそうです。
「イヌワシ・クマタカに出会う会」や
「女性のための山野の鳥を楽しむ会」など、
場所も趣向も様々なものが企画されているようですので、
参加なさってみてはいかがでしょうか。
※探鳥会の情報はこちらから。
https://wbsj-yamagata.jimdo.com/探鳥会/探鳥会案内/
※モズのさえずりが聞ける動画へはこちらから。
https://www.youtube.com/watch?v=_K21r6jKRt8
※この記事を作成するために
以下を参照しました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E9%B3%A5%E9%80%B1%E9%96%93
タグ:雑記帳
この記事のURL
http://blog.canpan.info/soudan/archive/330
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/1358071
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml