CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」は、NPO法人山形の公益活動を応援する会・アミルが2016年6月より開設しております、福島県県外避難者向けの相談支援室です。このブログは、「情報発信事業」の一環として2016年12月20日より継続しております。
« 不思議な地名「新築西通り」と三島県令 | Main | 週末は夏物準備、そろそろ熱中症にご注意を! »
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「第30回すかがわ国際短編映画際」は今週末開催です[2018年05月10日(Thu)]
  (イベント情報)

福島民友5/1第4面に掲載されていた
イベントに関する情報です。

今週末の12日(土)、13日(日)の両日、
「第30回すかがわ国際短編映画祭」が
須賀川市文化センターを会場に開催されます。

今回は第30回の節目ということで、
「シン・ゴジラ」の総監督、監督、特撮監督の
3人が参加してのトークイベントが行われます。
3人が手がけた特撮作品
「巨神兵東京に現わる」の上映と、
メーキング映像の上映の後、
トークイベントの時間となります。
(5/12のみ。13:10〜14:40の予定)

映画祭では2日間で国内作品22本、
海外作品11本が上映されます。
日本人の監督作品として初めて
アカデミー賞短編アニメーション賞を受賞した
「つみきのいえ」(加藤久仁生監督作品)や、
「頭山」で同賞に日本人で初めてノミネートされた
山村浩二監督の「怪物学抄」なども上映。
東日本大震災関連作品としては、
「須賀川 復興へのあゆみ」
(ドキュメンタリー 25分)が上映されます。

また、12日は「綿で雲を作ってみよう」、
13日はゾートロープを作る
「アニメーション映画のおもちゃを作ろう」の
ワークショップも行われます。

では、この「世界で一番小さな映画祭」の
基本情報をどうぞ!
☆すかがわ国際短編映画祭☆
日時:5/12(土)9:30〜17:30
   5/13(日)9:30〜18:20
会場:須賀川市文化センター
   ( 福島県須賀川市牛袋町11)
   作品上映は大ホール、
   ワークショップは小ホールにて開催
入場料:一日券800円、二日券1000円
    高校生以下無料
お問い合わせ先:実行委員会事務局
   TEL 0248-88-9172

山形から須賀川までは自動車だと
片道2時間程度で行けるようです。
興味のある方は是非お出かけくださいぴかぴか(新しい)

※すかがわ国際短編映画祭公式HPはこちら。
http://sisff.littlestar.jp/
※同公式フェイスブックはこちら。
https://www.facebook.com/sisff.info
※同公式ツイッターはこちら。
https://twitter.com/sisff_info
この記事のURL
http://blog.canpan.info/soudan/archive/327
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/1358023
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml