CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」は、NPO法人山形の公益活動を応援する会・アミルが2016年6月より開設しております、福島県県外避難者向けの相談支援室です。このブログは、「情報発信事業」の一環として2016年12月20日より継続しております。
« 「わくわくのたねの会」、参加申込み受付始めます! | Main | 春を探しに霞城公園へ »
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
今日は「チャップリン・デー」です![2018年04月16日(Mon)]
  (雑記帳)

今日、4月16日は「チャップリン・デー」。
かのチャールズ・チャップリンが生まれた日です。

昔、私がまだ小さかった頃は、よくテレビで
チャップリンの作品が放送されていました。
サイレント映画は俳優さんの身振り手振りが大きくて
演技がとても分かりやすかったですし、
演技と演技の合間に短い字幕が入る形だったので、
小さい子どもでも理解しやすかったのです。
「ロールパン」にフォークをツクン!と刺し、
チャップリンが動かすと、
踊るバレリーナの足に見えたりするのが
子供心に楽しくて不思議で。
自分でも真似してやってみたりしていました。
(全然似てなかったのですが)。

今も世界中の人々に愛される作品を生んだ、
「喜劇王」ことチャールズ・チャップリンは
1889年の4月16日にロンドンで生まれました。
皆さんにお馴染みのちょび髭、ピチピチの短い上着、
ドタ靴、山高帽、ステッキ姿で
放浪者の役を演じただけでなく、
映画の脚本、監督、音楽まで一人でこなす
凄い才能の持ち主でした。

チャップリンは1977年のクリスマスの日に
スイスで亡くなりましたが、生前
沢山の名言を残しています。
今日はいくつかご紹介したいと思います。

「人生に必要なものは、勇気と想像力、
そして少しばかりのお金だけ」
「笑いのない一日はムダな一日」
「うつむいていたら、虹は見つけられないよ」
「行動を伴わない想像力は、無意味である」
 「思想だけがあって感情がなければ、
人間性は失われてしまう」

その他にも「一人殺せば殺人者だが、
百万人を殺せば英雄だ。
殺人は数によって神聖化される」など、
「喜劇王」という異名からはちょっとびっくりな
名言も実は数々あります
(上は「殺人狂時代」の中のセリフです)。

世間ではちょっと前から「涙活」が
流行っているとか
(泣ける映画などを見て心ゆくまで泣くことで、
ストレスの軽減を目指す活動のこと)。
チャップリンの作品はただ単に笑えるというだけでなく、
悲しみや感動のために
涙がこぼれてしまうものも少なくありません。
是非一度、ご覧になってみてくださいねぴかぴか(新しい)

※この記事を作成するために、
 以下を参照しました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%97%E3%8http://meigen-ijin.com/charliechaplin/3%AA%E3%83%B3

タグ:雑記帳
この記事のURL
http://blog.canpan.info/soudan/archive/312
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/1352322
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml