CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 県内で転居の場合、第6号様式(変更届)をお忘れなく!!! | Main | 山形県内の美術館情報 »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
夏休みに「原画展」にお出かけになりませんか?〜福島編〜[2017年08月03日(Thu)]
   (福島県内のイベント情報)

早いもので8月も・・・もう3日ですね。
お盆に福島へ帰省なさる方も多いかと思います。
その折に「原画展」へお出かけになりませんか?
この夏、福島県内で開催されている「原画展」を
4つご紹介いたします。

・伊達市梁川町 梁川美術館
 西巻茅子(かやこ)展 「絵をたのしむ絵本たち」
 「わたしのワンピース」や
 「もしもぼくのせいがのびたら」などの原作者、
  西巻さんの絵本世界を紹介するイベントです。
   開催中(〜8/27) 月曜休館
   一般¥500 中・高¥200 小¥100
  問い合わせ 024-527-2656

・郡山市豊田町 こおりやま文学の森資料館
 特別企画展 「さとうわきこ絵本原画展」
  1981年に初登場した「ばばばあちゃん」シリーズほかの
  原画や原稿、アイディアの資料、
  掲載雑誌など約100点を展示。
  市内の保育園や幼稚園の子供たちによる
 「こども絵画展」も。
   開催中(〜9/3) 月曜休館
   一般¥200 高・大¥100 中学生以下無料
 問い合わせ 024-991-7610

・喜多方市押切 喜多方市美術館
 どうぶつ画家 「薮内正幸原画展」
  図鑑の挿絵や絵本作家として活躍した動物画家
  薮内正幸さんの「動物の親子」をテーマとした
  絵本の原画や絵画作品の展示。
   開催中(〜9/3) 水曜休館※休館日に注意
   一般¥500 高・大¥300 小・中¥200
 問い合わせ 0241-23-0404

・田村郡三春町 福島さくら遊学舎(旧桜中学校)
 「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」
  「赤毛のアン」「火垂るの墓」などの 
   多数の作品に関わり、「耳をすませば」の監督を務め、
   1998年に夭折した近藤氏を
   アニメーションのストーリーボードや原画、
   イラスト等の展示品から回顧する。
   スタジオジブリ全面協力。
    開催中(〜8/31) 無休
    一般¥1200 中学生以下¥600
  問い合わせ 0247-61-6345

お子さんと一緒でもいいでしょうし、
大人だけでお出かけになっても
きっと楽しめると思います。
(個人的に全部見に行きたいものばかりです!)

各原画展の情報ページへはこちらから。
https://twitter.com/museumyanagawa
http://www.bunka-manabi.or.jp/bungakunomori/
http://www.kcmofa.com/tenji.html
http://fukushimagainax.co.jp/?p=4131


この記事のURL
http://blog.canpan.info/soudan/archive/170
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
http://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml