CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年08月 | Main
無理のない節電 と 北の勝 [2018年09月19日(Wed)]
節電の目標 20%から無理のない節電になりました。
計画停電などをしなくてもいいように、
個人も会社も節電にこころがけてきました。

これから、暖房が必要になります。
自分にできる無理のない節電って?
20年使い続けた冷蔵庫を買い換えました。
まだ不具合もなかったため、壊れたときに備えて、
冷蔵庫の吟味をしてきました。

省エネ度、容量、
機能が多くなり、勝手に氷を作ってくれるものが主流。
選ぶのに、ずいぶんと時間をかけました。
これからの電気使用量がどのくらい減るのか
楽しみです。

さて、葬送を考える市民の会部屋 女力士 北の勝
先日の釧路の大会で、勝ち星二つの善戦でした。
釧路在住の会員さんの応援をいただいて、がんばりました。

震度7の地震が発生 [2018年09月08日(Sat)]
地震の起きた6日は、地下歩行空間での展示イベントの予定でした。
震度の大きさに停電もあり、今日は中止とスマートフォンでやり取り。
7日は、状況をみてということになりました。
まだ暗いうちの地震で、被害の状況がよくわかっていなかった。

停電の原因と復旧に時間のかかることなど、
地下鉄、市電、バス、JRの全面運休がラジオでも伝えられ、
携帯電話の一部が圏外になり、つながらない。
スマートフォンのバッテリーが充電不足が心配。

元気コールの契約者には、担当から安否の確認。
固定電話が使えない状況の方もいましたが、
携帯電話や留守番電話で
みなさんに連絡がつき、ひと安心。

何から準備したらいい?と思っていると、
断水という情報が入り、お風呂などに水を溜めました。
夜にそなえて、照明用のろうそくや懐中電灯、
ヘッドランプなど準備。
こんなときは、動揺して無駄な動きもしてしまいます。

信号機の使えない道路の通行が、
いかに危険で緊張するものか、
街灯もないため、夜の移動は考えられないものでした。

まだ、不安や不便な日々が続くと思われます。
遠くから心配してくださる方、支援してくださる方、
ありがとうございます。
また、近くの人の声かけや行動に感謝の日々です。