CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 報告 | Main | スタッフ»
ダブルケアを考える [2017年02月20日(Mon)]
日の出が早くなってきました。
気温は真冬日ですが、少しずつ春の気配を感じています。

会報NO.90にダブルケアの記事が載っています。
あまり聞きなれない言葉ですが、
育児と介護が同時におこなわれていることをいいます。

3月24日(金)13時30分〜15時  参加費500円
おしゃべり勉強会のテーマは 「ダブルケアについて」です。
育児だけでも大変なのに、そこに介護が加われば
想像を絶する大きな負担になるのは明らかです。
一日でも早く、サポート体制ができていくことを願います。

参加申し込みは事務所まで

今朝の北海道新聞の社会面に
スタッフの野嶋成美さんが実際体験した記事が載っています。

IMG_0001.jpg

野嶋さんのブログは こちらから






「実家の整理」取材記事 [2015年11月27日(Fri)]
2日前、11月に降る雪としては記録的な大雪に見舞われた札幌。雪
今日は雨模様雨雪解けで道路はぐちゃぐちゃで歩くのが大変です。

今日の郵便物の中に北海道新 釧路報道部から
地方版が送られてきました。
釧路・根室版に副代表の取材記事が載っていました。
「実家の整理」という記事の一部です。

2015.11.27 道新切り抜き.jpg
チカホ パネル展示記事 [2015年06月09日(Tue)]
昨日の札幌は久しぶりに、20度以上になり
すごしやすい気温でした。晴れ
札幌駅と大通りを結ぶ地下歩行空間(チ・カ・ホ)でパネル展示
「自分らしい旅立ち方を考えてみませんか〜あなたの終活をサポートします」
が行なわれました。
少し前にテレビで会の紹介や、新聞でのお知らせもあったこともあり、
300人以上の方が足を止めて見ていってくれました。
今朝の北海道新聞の地方札幌圏に記事が載りました。

IMG_0001.jpg
新聞記事「自分らしく葬送スタイルブック」 [2014年12月01日(Mon)]
今日から師走、雨模様の札幌です雨
今のところ雪はなく、比較的暖かく過ごしやすいせいか
冬という感じがしません。
道路に雪が積もり始めると、いよいよ冬と思うのは私だけでしょうか。
明日から強い寒波が入り、一気に気温は下がるようです。
いよいよ雪景色になるかもしれません。

今朝の北海道新聞に
「自分らしく葬送スタイルブック」の紹介がありました。
会の副代表 齋藤弘美の紹介も載っています。


道新記事2014.12.1  サイズ.bmp
「葬送を考える市民の会」の提案・・記事から [2014年09月29日(Mon)]

先日行なわれた葬送フェアで展示した
旅立ち衣装や環境に配慮した棺などの紹介している記事が
今朝の北海道新聞 生活面に載りました。

家族葬が主流になり
その人らしい葬儀の関心もすこしずつ高くなり
葬儀のスタイルも以前とは変わってきているように感じます。
葬儀の話はタブー視された会の発足当時と比較しても、
今ではあまり抵抗なく葬儀の話をすることができます。

毎年社会に向けて、葬儀についてさまざまな提案してきました。
最初のころはずいぶん驚かれたようですが
最近はそのようなこともなくなってきています。

記事にもあるように簡素な葬儀と簡単な葬儀は違うということ。
どんなかたちであれ、
心をこめて送ることがいちばん大切なことではないでしょうか。

IMG_0001.jpg



新聞記事「奥山晶子さんに聞く」 [2014年06月22日(Sun)]
予報では晴れ間がありそうですが、
今朝の天気は曇り空曇り
長雨の後はまぶしい太陽が恋しくなります。晴れ

北海道新聞の生活面で
「わたしの周りは〜超高齢社会」の連載が続いています。
今朝の紙面には
「終活」バイブルの著書、奥山晶子さんの話が出ています。
以前、会報に「葬送雑感」を
奥山さんに書いてもらったことがあり、身近に感じます。

紙面には終活を親子で話し合う大切さが出ています。
確かに相談を受けていて親子のギャップを感じることがよくあります。
それと会の紹介が少し出ています。
「市民の会は終活という言葉もなく、死を語るのがタブー視される時代から
活動を始めて模擬葬など展開し、全国でも先駆的な団体・・」とあります。

IMG.jpg





旅立ちノート 親子で意思共有が大切 [2014年06月17日(Tue)]
北海道に梅雨はない というのが定説でしたが・・
このところ札幌の空模様は梅雨そのもの
じめじめ、シトシト 雨が続いています雨
早く晴れ間晴れが見たい

今日の北海道新聞に旅立ちノートについての記事が載りました
旅立ちノートに書く上でも注意点など
会の副代表の齋藤弘美のコメントが出ています

IMG_0001.jpg

送られる側と送る側 双方の意思の共有が大切です
お互い後悔が残らないように
機会を見つけて、話し合うことが理想ですね。


葬送フェア2013 ご案内 [2013年11月22日(Fri)]
葬送フェア2013のご案内です。exclamation
11月29日(金) 11時30分〜15時
札幌市社会福祉総合センター 4階 大研修室

自分らしい葬儀プランを考えようと思っている方・・・
何からどうプランを立てたらよいのか・・・
自分で準備できるものは・・

などの疑問にお答えします。
たくさんのご参加をお待ちしています。

参加費 無料

申し込み 不要

今日の北海道新聞に 案内が掲載されました。
詳しくは下の記事をご覧ください。

IMG (640x332).jpg


「葬送関連Q&A]新聞記事 [2013年09月19日(Thu)]
すっかり秋めいてきました。
今日は中秋の名月。
札幌の夜空にはきれいなお月様が見えています。

あまりきれいな写真ではありませんが、アップします。
2013-09-19 20.06.02.jpg
今日の北海道新聞の生活面に
会で発行している冊子 500円

Q&A.jpg

「葬送Q&A」

の内容に基づいた記事が掲載されました。
旅立ちノートを書く注意点は・・
家族葬の注意点は・・
祭壇は必要ですか?  など

最近、相談を受けていて思うことは、
自分に葬儀希望はきちんとあまり迷わず、
決めている方が多くいらっしゃいます。
しかし私の年齢ではどうしても、子供の立場で聞いてしまいがちです。
もしかしたら、家族は違う希望があるのでは
と思うこともしばしばです。

残された人の立場になって考えることや
家族と話し合うことも
大切ではないかと感じることがあります。


IMG.jpg


北海道新聞 取材記事 [2013年04月24日(Wed)]
ようやく春らしくなってきた札幌です。
庭にはクロッカスの花がにぎやかに咲き始めました。

昨日の北海道新聞に3月に行われた「葬送フェア」の
模擬葬などの取材記事が載りました。

IMG.jpg
| 次へ