CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« イベント | Main | 報告»
冊子「葬儀とグリーフケア」無料配布中 [2017年05月12日(Fri)]
札幌も過ごしやすい季節になり、
大通公園の花壇も一段と華やかになってきています。

北海道新聞社社会福祉振興基金による助成事業で
昨年度、グリーフケアの講座を開催し、
A5判 31ページの冊子「葬儀とグリーフケア」作成しました。

冊子の主な内容は
グリーフをなぜ知っておいた方が良いのか。
傷つけるかもしれない言葉など気を付けたいこと。
グリーフの観点で葬儀で気を付けたいことや事例など。

P4080824.JPG

事務所や各種講座で 限定1000部 無料配布中です。

また不定期ですが、大切な人を亡くした方の
60歳以上を対象にしている集まりを行っています。
「茶話会〜大切な人と死別された方の集まり」 
今回は親との死別された方が対象です。
6月7日(水) 13時〜15時  定員8名
詳しくは事務所までご連絡ください。
終活(道新記事) [2010年12月06日(Mon)]
北海道新聞2010年11月25日「終活 高齢者の現場から」を読んで、書店から旅立ちノートの問い合わせを何件かいただきました。

書店ではいろいろなエンディングノートが販売されていますが、当会の「旅立ちノート」は書店には置いておりません。事務所で直接、の他、郵送でお分けしております。


011-261-6698(10:00〜17:00月〜金)にお電話ください。
「旅立ちノート」は1200円、郵送手数料として300円いただいております。
「atプラス」06号 [2010年11月24日(Wed)]
今月発売の「atプラス」06号(太田出版)に会のことが紹介されています。

活動レポート
「葬送を考える市民の会」の多彩な活動

というタイトルで10ページにも渡る内容です。

編集者の高瀬さんが、私たちがダラダラと話した内容を
まとめてくださいました。ありがとうございます。

昨日はこの本をご覧になった方が「どんな会なのか知りたい」と来所されました。びっくり



『葬送Q&A 改訂版』 [2010年05月04日(Tue)]
『葬送Q&A 改訂版』ができました!


会に寄せられた質問の中で特に多かったものをまとめてあります。
カラー印刷で文字も大きく、とても見やすくなっています。

2006年に発行した「葬送Q&A」に手直しを加え、「旅立ちノート」(ファイルケース入り資料付き)のファイルに入っていた資料も合わせて一つの冊子にしました。



・元気なときに〜最期の旅立ちを自分らしく

・亡くなってからお葬式まで

・遺骨はどうするか

・遺品 部屋の整理

・死後の流れ

・死後の手続き

と、大きな項目に別れ、中は質問形式になっています。

   生前に準備できることは何ですか?
   お葬式に使うもので事前に用意してあるとよいものは何ですか?
   病院から葬儀社を紹介されましたが、断ることはできますか?
   家族葬の注意点はありますか?
   お墓を移すことはできますか?   などなど

A4版 32ページ 500円です。

ご希望の方は会までご連絡ください。