CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«地下歩行空間で展示イベント | Main | 講座「グリーフから見た葬送」新聞掲載»
講座「仏教と樹木」 [2017年03月12日(Sun)]
日差しが春らしくなり、雪解けが進んでいます。晴れ

日本で最初に「樹木葬墓地」を作った岩手県一関市にある知勝院
の住職 千坂英俊さんに「仏教と樹木」という演題で
禅と自然のかかわりをお話ししていただきました。

三大聖木
無憂樹(むゆうじゅ)お釈迦さま誕生の花
菩提樹(ぼだいじゅ)お釈迦さま悟りの木
沙羅双樹(さらそうじゅ)お釈迦さま入滅(にゅうめつ)の木

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、盛者心衰の理をあらわす」
『平家物語』の冒頭の一節にもあります。
よく聞く菩提樹は、お釈迦様に関係する木だったのですね。

樹木葬の関心度が高く
知勝院での 樹木葬の方法 管理方法 契約など、たくさんの質問がありました。


DSC_0061.jpg



 
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1256693

コメントする
コメント