CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年09月 | Main | 2016年11月»
プロフィール

若年認知症家族会・空知ひまわりさんの画像
若年認知症家族会・空知ひまわり
プロフィール
ブログ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
ランキング参加中
クリック応援
よろしくお願いします

<< 2016年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ内の記事に関する
 検索はこちらから▼
Google 
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/sohimawari/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sohimawari/index2_0.xml
リンク集

「すこやか健康フォーラム」平成28年10月28日 [2016年10月28日(Fri)]
すこやか健康フォーラム



平成28年10月28日(木)

深川市 プラザホテル板倉



 深川医師会、エーザイ株式会社共催による「すこやか健康フォーラム」が、深川市プラザホテル板倉で開催されました。

 当日は「北空知における認知症診療」と題して、医療法人社団厚北会吉本病院松本三樹院長、深川市立病院もの忘れ外来代田剛先生からのご講演を頂きました。

 北空知地域は人口約32,400人、高齢化率約40%の地域で、推計でありますが認知症に罹られている方は約2,000人となっており、75歳以上では4人に1人、85歳以上では2人に1人の方が認知症になっている報告がありました。

 日本全体が高齢社会となると同時に認知症の問題も社会化してきており、この地域において安心で安全な生活を維持するためにも、地域の医療機関を十分に活用してほしいこと、更には早期発見の大切さ、生活習慣病にならない対策等、医師の立場からのお話がされました。空知ひまわりからも6名が参加させて頂きました。ありがとうございました。












 







 




「北竜中学校認知症サポート養成講座」平成28年10月25日 [2016年10月25日(Tue)]
北竜中学校認知症サポート養成講座



平成28年10月25日(火)



 今年度、北竜町では地域包括支援センターが中心となり、町内の小学生・中学生を対象に「認知症サポーター養成講座」をスタートしました。

 10月25日(火)には、北竜中学校2年生を対象に初めて中学校での講座を開催させて頂きました。北竜町では今年、真竜小学校でも初めて開催し、今回もキャラバンメイト香味尚之氏が北竜中学生14名に対して、分かりやすく説明されました。

 日本全体が高齢社会に突入し、北竜町も高齢化率が42%を超え、認知症になる高齢者の方々も増加しており、小さい時からこの病気に対する理解を深め、地域社会の一員として、支援や見守り活動により、明るい町づくりを推進して参りたいと思います。

 この度、北竜中学校の校長先生、教頭先生をはじめ、担任の先生の皆様、教育委員会の皆様のご理解とご協力を賜り、貴重な授業の時間を割いて頂き、開催することが出来ました。本当にありがとうございました。








 

 








 

 





















































 講習会終了後、参加者全員に認知症サポーターの証である「オレンジリング」が配布されました。




「空知ひまわり例会」 [2016年10月21日(Fri)]
「空知ひまわり」平成28年11月例会



日 時  平成28年11月1日(火) 


          午後5時から



場 所  老人福祉センター





 
空知ひまわり10月例会






「第52回北商ロードレース大会」 [2016年10月20日(Thu)]
空知ひまわり会報第50号 平成28年9月発行

http://blog.canpan.info/sohimawari
連絡先(干場功) 080-5005-5298



第52回北商ロードレース大会 前夜交流会

 平成28年8月21日(日)に開催される第52回北商ロードレース大会に合わせ、今年も全国より多くの皆様の参加を頂き、前夜交流会をサンフラワーパーク北竜温泉で開催しました。当日は北海道内に台風が接近し、JR等の交通機関が大幅に乱れましたが、予定されていた方、皆さんのご参加を頂きました。今年は、苫小牧から「東胆振ひまわりの会」の皆様にも参加を賜りました。参加を頂きました皆様、本当にありがとうございました。




 

 



 

 



 

 



 

 



 

 



ひまわり鑑賞

 ひまわりの里の向日葵達は残念ながら開花が終わりましたが、町内では、丁度、満開なひまわりを見ることが出来ました。




 

 


若年認知症研修会

 平成28年8月20日から北海道内各地において、台風による被害が相次ぎ、予定されていた第52回北商ロードレース大会が中止になりました。この日に合わせて練習をされてきたランナーの皆さんには、本当に残念でしたが、天候には逆らえず、急遽予定を変更し、北竜町老人福祉センターにおいて若年認知症研修会を開催しました。


 研修会では、若年認知症の現状や各団体の活動内容の報告、また、若年認知症特有の課題や問題(住宅ローン返納、障害年金等)も提起され、これまでの活動からのアドバイスや対応方法等、大変有意義な研修会となりました。



 

 



 

 



 

 



 

 



第52回北商ロードレース大会 懇親会

 当初予定していたロードレース大会後の懇親会を開催しました。北竜町の産物や日本海の帆立、焼き肉に舌鼓をうち、ビールや飲み物を片手に、和気藹々の中で、皆さんの交流を図り、楽しいひとときを過ごさせて頂きました。参加を頂いた皆さん、大変ありがとうございました。



 

 



 

 



 

 



 

 



 

 





「空知ひまわり会議録」 [2016年10月19日(Wed)]
「空知ひまわり会議録」


平成28年10月例会会議録を掲載します。



平成28年10月18日(火)
午後5時
老人福祉センター(参加者16名)


1 開催挨拶 田中副代表
  今日は8月以来の例会であります。その節は会員の皆様の心温まるご支援を頂きまし
て本当にありがとうございました。今年は台風が北海道に4つも押し寄せ、甚大な被害
をもたらせました。幸いにこの北竜町では大きな被害もなく、収穫の時期も後半に入り、
残りは豆類が残っているようであります。まさに稔りの秋を迎えております。
 今日は11月に控えた文化祭の内容協議ありますので、どうぞ宜しくお願い致します。

協議事項・連絡事項 
T.干場功代表の北竜町滞在期間について
   10月 10月31日(月)〜11月8日(水)
   
  ※次回(11月例会) 平成28年11月1日(火)
             午後5時〜 福祉センター

U.支援活動について
 ・陶芸(水曜日)     福祉センター 9:30〜
 ※参加出来る方は、宜しくお願い致します。

V.平成28年度北竜町民文化祭について
・11月3日(木:祭日)
・準備11月1日(火)  午後1時30分から

 ※別紙のとおり

W.空知ひまわり便り(第50号)の発行

X.その他
 ・MARINE通信(第49号)の配布
 ・彩星だより(第81号)の配布
 ・ひまわり通信(第60号)の配布
 ・東胆振の会報の配布

 ※すこやか健康フォーラム・・・平成28年10月27日(木) 午後6時〜
               深川市板倉会館 無料



 
空知ひまわり 田中副代表





 
空知ひまわり10月例会
「第7回若年認知症フォーラムIN熊本」 [2016年10月06日(Thu)]
空知ひまわり会報第49号 平成28年3月発行

http://blog.canpan.info/sohimawari
連絡先(干場功) 080-5005-5298



第7回若年認知症フォーラムIN熊本

 全国若年認知症家族会・支援者連絡協議会が主催する、第7回目となりました「若年認知症フォーラムIN熊本」が平成28年2月14日(日)、熊本県荒尾市総合文化センターで開催されました。昨年度は参加出来ず、2年ぶりの参加となりました。当日は会場内、約500名の参加者で埋め尽くされました。九州では第2回フォーラムの福岡以来2回目の開催となりました。



 

 



 

 



 

 



 

 



 

 



 

 


 

 



平成28年総会・勉強会

 若年認知症家族会「空知ひまわり」の総会が平成28年1月10日(日)老人福祉センターで26名の会員が参加して開催されました。また、総会に先立ち「勉強会」干場功代表の講師で行いました。当日は天候も良く、砂川市から飯田さんご夫妻も参加頂きました。


 総会では、干場一氏を議長に選出し、平成27年度事業報告、決算、並びに平成28年事業計画(案)、予算(案)が審議され、原案どおり可決されました。また、役員改選も行われ、引き続き、干場功氏が代表に選出されました。




 

 



 

 


新年会

 総会に引き続き、新年会を開催しました。当日は、早朝より女性会員の皆さんが手作りのお料理で新年会を盛り上げて頂きました。田中盛亮副代表の乾杯のご発声で会がスタートしました。皆さん、美味しい鍋料理で堪能しておられました。




 

 



 

 



レクリェーション

 新年会終了後、毎年恒例のレクリェーションを開催しました。サイコロ2個を同時に振り、出た目でトイレットペーパーをゲットするゲームです。皆さん、真剣にサイコロを振っていました。



 

 



 

 



 
「空知ひまわり例会」平成28年11月1日 [2016年10月05日(Wed)]
「空知ひまわり」平成28年10月例会



日 時  平成28年10月18日(火) 


          午後5時から


場 所  老人福祉センター




 
7月例会の様子









「北海道ひまわりの会10周年記念 お祝いのつどい 」平成28年10月2日 [2016年10月03日(Mon)]
NPO法人北海道ひまわりの会


10周年記念  お祝いのつどい



 平成28年10月2日(日) 

札幌市 ホテルポールスター札幌






 NPO法人北海道若年認知症の人と家族会の会(通称:北海道ひまわりの会)設立10周年記念「お祝いのつどい」が、ホテルポールスターサッポロで開催されました。2006年(平成18年)9月24日に59名の会員でスタートされ、現在289名の会員にまで増える大きな家族会として、北海道内では勿論、国内においても無くてはならない存在として日々邁進されておられます。



 

 




 

 




 
オープニング演奏をされる 川窪みどり様




 
開会の挨拶をされる 平野雅宜理事長





 
来賓挨拶をされる 全国若年認知症家族会・支援者連絡協議会 宮永和夫理事長




 
札幌市保健福祉局高齢保健福祉部介護福祉課 岡島さおり課長




 
祝杯のご発声をされる 木村邦弘顧問




 

 








 

 




 
札幌医科大学保健医療学部作業療法学第二講座 池田望教授




 

 









 

 





 
当事者の皆さんも参加され、余興が行われました。



 

 












 

 









 

 









 

 









 

 




 
写真係で孤軍奮闘された 牧監事




 

 
























 
砂川市立病院認知症疾患医療センター長 内海久美子先生からのエール




 
閉会の言葉を述べられる 平野憲子事務局長





 
各テーブルには手作りの「ひまわり」が輝いていました。


 当事者、ご家族の皆様が生き生きと参加された、本当に素晴らしい10周年の記念事業でした。また、10年の想いと歴史を感じさせる「お祝いのつどい」でした。参加をさせて頂きまして、ありがとうございました。




(あとがき)
 NPO法人北海道若年認知症の人と家族会の会(通称:北海道ひまわりの会)が10周年を迎えられましたことに、心よりお祝いを申し上げます。
 初代木村会長、現平野会長様をはじめ、平野憲子事務局様を中心に役員の皆様の日頃からのご尽力の賜物であり、敬意と感謝を申し上げる次第であります。
 また、会員の皆様方におかれましては、素晴らしいスタッフの下、安心で安全な生活が出来る環境の助長、社会保障制度の活用、医療や福祉制度への対応等をはじめ、情報交換の場、憩いの場として大切な存在となっております。

 私達の家族会「若年認知症家族会 空知ひまわり」は、いつも貴会を目標に1歩でも2歩でも近づけられるよう努力して参りました。日頃からの温かいご支援ご協力に、本当に感謝を申し上げます。ありがとうございます。と、いいながらも貴会の存在はあまりにも大きく、いつも大きな背中を見ながらではありますが、これからも北海道を、そして日本を率先していく家族会であることを願っております。

 北海道は広く、現在家族会は、札幌(北海道ひまわりの会)、苫小牧(東胆振ひまわりの会)、旭川(旭川ひまわりの会)、北竜(空知ひまわり)と4つの家族会がありますが、今後、北海道の各地でも家族会が設立され、小さなひまわりが、大きく大輪のひまわりが咲き誇るよう、支援の輪を広げていくことが課題であります。

 空知ひまわりも今年9年目の活動に入りました。まだまだ課題が山積しておりますが、今後とも多くの皆様方のご支援を頂きながら、活動を推進していく所存でありますので、これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。