CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年04月 | Main | 2011年06月»
プロフィール

若年認知症家族会・空知ひまわりさんの画像
若年認知症家族会・空知ひまわり
プロフィール
ブログ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
ランキング参加中
クリック応援
よろしくお願いします

<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ内の記事に関する
 検索はこちらから▼
Google 
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/sohimawari/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sohimawari/index2_0.xml
リンク集

「失敗した時のポーズ」平成23年5月18日 [2011年05月31日(Tue)]
「今週の信さん」



平成23年5月18日(水)





「失敗した時のポーズ」




失敗した時のポーズ
 
素直な気持ちの表れの証拠です。


球をしっかりと ラリーが続きます

しっかりと 集中して

 
かけ声や相手とのコミュニケーションも、十分にとることが出来ています。


相手をよく見て

 楽しんでプレーする信治さんの姿を見る度に、温かいご支援を頂いている高島さんに深く感謝、感謝です。ありがとうございます。

ラケットを上手に 会話も弾みます



持続出来ています
「いつものフォームで」平成23年5月18日 [2011年05月30日(Mon)]
「今週の信さん」



平成23年5月18日(水)




「いつものフォームで」





いつものフォームで

 
卓球では、いつものように安定したフォームでプレーしています。



上履きに 卓球台の準備をします

準備します 準備します

 
卓球台の準備も、信治さん自らが進んで行っています。



早速、プレー開始です



集中しています 球拾いもします

反応もよく 瞬発力も
 
瞬発力、判断力を必要とするスポーツですが、きちんと対応出来ています。


球を追っています
「眺望の丘 菜の花」平成23年5月28日 [2011年05月29日(Sun)]
「今週の信さん」



平成23年5月28日(土)



「眺望の丘 菜の花」



眺望の丘より

 今年、初めて眺望の丘に行ってきました。曇天で遠くの山々を望むことは出来ませんでしたが、気温はあたたかく水田では田植え作業の真っ最中でした。 

眺望の丘より 眺望の丘より

眺望の丘より 眺望の丘より

 久しぶりの光景に「綺麗だ、綺麗だ」を連発していた信治です。心も身体も清々しい気分にさせてくれる光景です。

笑顔




笑顔
 
自然と出る「笑顔」には、信治さんの心境が現れています。

山々をバックに 笑顔



 帰路の途中に菜の花畑に遭遇しました。まだ、満開とはいきませんが、黄色いジュータンが畑一面を覆っている風景に信治さんも足を止めて、眺めていました。

菜の花畑

菜の花畑 菜の花畑

菜の花畑 信治さん

 
開放感からくるものもあって、自然体で表現していました。


信治さん
「皆さんで陶芸」平成23年5月18日 [2011年05月28日(Sat)]
「今週の信さん」




平成23年5月18日(水)




「皆さんで陶芸」





松本さんも参加されて
 
今日は、松本さんも参加されての陶芸です。

エプロンを着用します 粘土をこねます

徐々に形を整えていきます 段々と出来てきます
 
物静かな松本さんですが、製作中は集中して作業を行っています。


ご自分の中で描いている形に





笑顔が・・・
 
表情豊かで、笑顔を美しく、、いつも私たちを和ませてくれます。

出来ました 両手を上手に

使っています 松本さんの作品が出来ました
 
松本さんも、信治さんも、そして皆さんで作品を作りました。

信治さんも出来ました
「陶芸」平成23年5月18日 [2011年05月27日(Fri)]
「今週の信さん」



平成23年5月18日(水)




「陶芸」




製作中
 
陶芸をする際には、本当に時間を感じさせないくらい有意義な時を過ごしています。

週に1回の陶芸に 手をつないで福祉センターへ

福祉センター到着 陶芸室に入るなりに、直ぐに作業を

集中して エプロンを
 
 永楽園から福祉センターまで、毎回徒歩で支援者の皆さんに支えて頂きながら通います。福祉センターに到着すると自分で何をするのかを理解して、行動をしています。



真剣です
 
カメラを意識することなく、製作している信治さんです。

出家さんのご支援で カップを製作

笑みがこぼれます 段々と出来てきました

出来てきました 形を整えています
 
陶芸を行うことで、生活環境も安定しています。
空知ひまわり会議録 [2011年05月26日(Thu)]
「空知ひまわり会議録」



平成23年5月例会会議録を掲載します。



5月例会


信治さんも参加 差し入れの生どらを食べながら


5月例会






「空知ひまわり」5月例会
平成23年5月13日(金) 午後6時〜午後6時50分
北竜町老人福祉センター (内容一部抜粋:参加者20名)

                             
1 開催挨拶 田中副代表
 皆さん、ご苦労様です。今月は干場代表が北竜町に来られませんので、宜しくお願い致します。本日は、板谷町内会Aさん、お姉様のBさんのお2人がお見えになっております。

 Bさんのご主人様が認知症に罹られ、今後、私達と一緒に活動に参加をされたい、とのご意向から、今日ご出席を頂いておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 それでは、いつもどおり議案に沿って、事務局から説明等を頂きたいと思います。宜しくお願い致します。


@干場代表の北竜町滞在期間について
 5月 予定ありません
 6月 6月8日(水)〜17日(金)


A支援活動について
 ・陶芸(水曜日)11日、18日、25日 福祉センター 9:30〜11:30 
 ・卓球  12日、18日、 福祉センター 13:30〜15:30
 ・パークゴルフ  9日
   ※第1月曜日を基本として、もう1回程度皆さんの参加出来る日を確認して実施
    したいので、参加出来る方は宜しくお願い致します。次回(5月30日予定)

 ・北竜温泉  29日
 ・ひまわり農園  
   ※今年8月に若年認知症全国協議会が北竜町で開催されるのにあわせて、従来の
    農園を活用して、ピュアホワイト(トウモロコシ)、馬鈴薯を植えたい。
    種まきを5月27日(金)午後1時から実施しますので、参加出来る方は宜しく
    お願い致します。


B次回定例会
 平成23年6月10日(金)
 午後6時 老人福祉センター


C全国の家族会会報紙
 ・MARINEの会(第14号)会報紙の配布
 ・愛都の会(第32号)会報誌の配布
 ・ひまわり通信(第28号)会報誌の配布


Dその他
 ・全国協議会の予定(8月19日(金)、20日(土)に変更)


平成23年5月例会会議録はこちらからです。
「スナップスロー」平成23年5月13日 [2011年05月25日(Wed)]
「今週の信さん」



平成23年5月13日(金)




「スナップスロー」




スナップスローで投げます
 
信治さんはスナップスローで投球します。
 
力も入り、上着を脱いで お互いに力が入ります

しっかりと見ています 杉山園長に交代して
 
投球するボールは弧を描くのではなく、ほぼ直線です。

伸び伸びしています



テンポよく
 
途中、杉山さんに交代してキャッチボールを続けました。
 
力いっぱいの投球です ボールをよき見て

リズムに乗って 投球します
 
「まだまだ出来るよ」の発言が多くなった信治さんを象徴するプレーでした。
「キャッチボール」平成23年5月13日 [2011年05月24日(Tue)]
「今週の信さん」




平成23年5月13日(金)



「キャッチボール」



生き生きとプレーしています
 
田中副代表とキャッチボールをしました。信治さん、生き生きとしています。

キャッチボール 田中副代表と

しっかりと スナップスロー
 
少年野球の監督をしていた信治さん、気持ちの中に絶対的な自信を感じます。

小さなボールをしっかりと

 
力一杯のボールを相手にめがけて投げます。


キャッチしています 相手をしっかり見て

身体も自然と反応 野球の基本が出来ています

 ボールを捕球し、投球するまでの動作はテンポよく、リズムに乗って、無駄のない動きが続きます。

お互いに納得の表情です
 
約15分間行いました。田中副代表の左手は真っ赤になっていました!!!
「自然と身体も」平成23年5月12日 [2011年05月23日(Mon)]
「今週の信さん」



平成23年5月12日(木)



「自然と身体も」





自然と身体も動きます
 
気持ちに余裕があることから、身体も自然と動きます。


今日も調子はいいようです いつものように

ラリーが続きます かけ声も出ています

 
かけ声も出て、ラリーも続き、反応も良く、集中しています。


反応も良く





満足な笑顔です

 
満足な笑顔です。


失敗の時のポーズ 何とも言えない表情です

集中しています しっかりと球を見ています

 
喜怒哀楽の表情が豊かに現れています。
平成22年度若年認知症のファミリーへの支援事業報告書 [2011年05月23日(Mon)]
特定非営利活動法人
若年認知症サポートセンター



若年認知症のファミリーへの支援事業報告書

2011年3月




 特定非営利活動法人若年認知症サポートセンターが主催する、平成22年度若年認知症のファミリーへの支援事業報告書が出来上がりました。

 若年認知症という言葉は、現代社会の中にあっては理解されつつも、その実態や問題・課題、そして何よりも多種多様で複雑なケースが多く、その改善については、今なお山積されております。

 今後におきましても全国の家族会、支援機関等が一致協力しながら、現在の社会保障制度等が1歩でも2歩でも前進し、若年認知症のご本人、ご家族が安心安全な環境で日常生活がおくることが出来るような、社会の実現を願ってやみません。

 

報告書
報告書




P26 全国若年認知症フォーラムIN福岡
P26 全国若年認知症フォーラムIN福岡




空知ひまわり活動報告
空知ひまわり活動報告



空知ひまわり活動報告
空知ひまわり活動報告




全国若年認知症フォーラムIN福岡の記事はこちらからです。

シンポジウムの記事はこちらからです。
| 次へ