CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 1. はじめに»
プロフィール

若年認知症家族会・空知ひまわりさんの画像
若年認知症家族会・空知ひまわり
プロフィール
ブログ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
ランキング参加中
クリック応援
よろしくお願いします

<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ内の記事に関する
 検索はこちらから▼
Google 
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/sohimawari/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sohimawari/index2_0.xml
リンク集

「若年認知症北海道連絡会…発足」 [2017年12月28日(Thu)]
空知ひまわり会報第55号 平成29年12月発行

http://blog.canpan.info/sohimawari
連絡先(干場功) 080-5005-5298



若年認知症北海道連絡会…発足

 若年認知症サポートセンター宮永和夫理事長をお招きし、現在、北海道内にある家族会(北海道ひまわりの会:札幌市、旭川ひまわりの会:旭川市、東胆振ひまわりの会:苫小牧市、空知ひまわり:北竜町)の4団体、そして、オブザーバーとして北見赤十字病院、北海道保健福祉部高齢者支援局のご参加を頂き、平成29年10月22日(日)札幌市において初会合を開催しました。

 会議の冒頭、宮永理事長による「若年認知症の家族会の会に期待すること」と題して講演があり、その後、各団体の活動報告とそれぞれ関係機関との情報交換を行いました。最後に会の名称を「若年認知症北海道連絡会」と決め、会長に平野雅宣氏(北海道ひまわりの会)、副会長に干場功氏(空知ひまわり)、事務局に平野憲子氏(北海道ひまわりの会)を選出し、今後の活動内容を確認して終了しました。

 北海道は広大な面積があり、各地で人口減少問題も加速する今日、対象となる当事者の方も、それぞれの地域においては少ない状況が見え隠れしております。
この会の大きな目的は、北海道内のどの地域で生活をしていても、支援や相談を受けることの出来る体制の確立を目指し、北海道のネットワークを作ることであります。

 私達の家族会、空知ひまわりは今年10年の節目の年を迎えました。若年認知症に対する取組や社会に対する啓蒙は広がりつつありますが、まだまだ社会に浸透したとは言えない状況にあります。今後、北海道内の各地域に家族会の輪が広がることを願っており、空知ひまわりがその一助となれるよう精進して参りたいと思います。

 
若年認知症サポートセンター宮永和夫理事長






































































認知症サポーター養成講座

 平成29年9月5日(火)真竜小学校において「認知症サポーター養成講座」を小学4年生、5年生22名を対象にキャラバンメイト香味尚之氏の講師により開催しました。また、平成29年10月24日(火)には、北竜中学校において中学2年生13名を対象に香味氏の講師により開催しました。受講者の皆さんは、講師の講話に真剣に耳を傾けていました。




























































空知ひまわり10周年

 平成19年11月11日に1組の当事者ご家族と23名のサポーターによる家族会、若年認知症家族会「空知ひまわり」が誕生して丁度、丸10年を迎えました。平成29年11月10日の例会時に会員の皆さんで、10歳のお祝いをしました。










第40回北竜町民文化祭

 平成29年11月3日(金)北竜町公民館、北竜町農村環境改善センターを中心に第40回北竜町民文化祭が開催されました。空知ひまわりからも参加させて頂きました。また、青森県八戸市の若年認知症サポートセンター「ゆえみ」で若年認知症の方が製作された作品の販売と、空知ひまわり会員がこの1年間製作さいた作品の販売、更には100円コーヒーコーナーにおいて参加をしました。前日の準備、当日とご出役を頂いた皆さん、大変お疲れ様でした





































「ODAWARA若年認知症サポートプロジェクト」 [2017年09月05日(Tue)]
空知ひまわり会報第54号 平成29年9月発行

http://blog.canpan.info/sohimawari
連絡先(干場功) 080-5005-5298


ODAWARA若年認知症サポートプロジェクト

 ODAWARA若年認知症サポートプロジェクト(神奈川県小田原市、代表峯尾生恵氏)ご一行様18名(ご本人、ご家族、支援者の皆さん)が平成29年8月8日(火)〜10日(木)にかけて、北竜町を訪問されました。動きの遅いノロノロ台風5号の影響もあり、飛行機が飛ぶか、飛ばないか、心配されましたが、無事に当初の予定どおり「北竜ひまわり満喫ツアー」が行われました。
 8日は、旭川空港に到着後、旭山動物園を堪能され、その後、サンフラワーパーク北竜温泉に到着、9日は「ひまわりの里」を満喫し、富良野、増毛方面にそれぞれ足をのばされました。夕方からは「空知ひまわり」会員とBBQによる交流会が開催され、お互いの活動や支援など、ビールを片手に焼き肉に舌鼓をうち、交流を深めて頂きました。



 

 








 

 








 

 







 

 








 

 







 

 







 

 









 

 







 

 







北竜町橋利昌副町長表敬訪問

 
9月10日(木)北竜町での3日間の滞在を終え、観光バスで札幌を経由して新千歳空港に向かう途中、北竜町役場に寄られ、橋利昌副町長にお礼と感謝を伝えられました。
 橋副町長からは「また、来年もお越しください」と、温かいお言葉を頂きました。小田原より、遠路はるばる北竜町までお越しを頂きまして、本当にありがとうございました。








 


















「空知ひまわり10周年記念事業」 [2017年08月19日(Sat)]
空知ひまわり会報第53号 平成29年8月発行

http://blog.canpan.info/sohimawari
連絡先(干場功) 080-5005-5298


空知ひまわり10周年記念事業
認知症フォーラムINほくりゅう

 若年認知症家族会空知ひまわり設立10周年記念事業として「認知症フォーラムINほくりゅう」が、平成29年7月22日(土)に北竜町、エーザイ(株)との共催、深川医師会の後援により、北竜町公民館2階大ホールで開催されました。第1部では「若年性認知症を理解し、ともに歩もう」と題して、砂川市立病院認知症疾患医療センターセンター長内海久美子先生の講演が行われました。

 また、第2部では「若年性認知症を支える農業と福祉について」と題して、若年認知症サポートセンターきずなやゼネラルマネージャー若野達也氏による農福連携の報告がなされました。助言者として砂川市立病院精神保健福祉士大辻誠司氏、空知ひまわり干場功代表がそれぞれの立場で議論されました。当日は、札幌、苫小牧、稚内、滝川、深川をはじめ、東京、千葉、神奈川など、全国より約150名の皆さんが参加されました。







 

 




砂川市立病院認知症疾患医療センターセンター長 内海久美子先生





 

 








 

 







 

 








 

 




 
若年認知症サポートセンター 宮永和夫理事長




空知ひまわり設立10周年記念事業懇親会

  平成19年に設立した若年認知症家族会空知ひまわりは、本年で10周年を迎えることとなりました。記念フォーラムの後、サンフラワーパーク北竜温泉で佐野北竜町長様、佐々木北竜町議会議長様をはじめ、若年認知症サポートセンター宮永和夫理事長、比留間ちづ子副理事長、全国協議会の皆様、北海道ひまわりの会平野雅宜会長、平野憲子事務局長、東胆振ひまわりの会横山重雄会長、鈴木孝征事務局、会員の皆様、総勢67名の出席を賜り、懇親会を開催させていただきました。
これまでのご支援ご協力に深く感謝とお礼を申し上げます。








 

 








 

 




 

 






第53回北商ロードレース大会

 昨年8月、北海道地方に4つの台風が襲来し、大きな爪痕を残したことから2年ぶりの開催となった「第53回北商ロードレース大会」は、平成29年7月23日(日)快晴のもと、ひまわりの里を発着点に約600名のランナーが健脚を競いました。今年も全国協議会の皆さん、エーザイ(株)の皆さんがオレンジのTシャツを着用し、会場内を盛り上げて頂きました。








 

 








 

 








 

 







 

 











バーベキュー

 北商ロードレース大会終了後、恒例のBBQを開催しました。焼き肉に、生ビールに舌鼓をうちながら、交流を図りました。今年も北竜産の茄子、じゃがいも、西瓜が飛ぶようになくなりました。参加を頂いた皆さん、ありがとうございました。








 

 








 

 





「第8回全国若年認知症家族会・支援者連絡協議会総会」 [2017年08月17日(Thu)]
空知ひまわり会報第52号 平成29年6月発行

http://blog.canpan.info/sohimawari
連絡先(干場功) 080-5005-5298


第8回全国若年認知症家族会・支援者連絡協議会総会
 第8回全国若年認知症家族会・支援者連絡協議会総会が、平成29年5月20日(土)首都大学東京荒川キャンパスで開催されました。

平成28年度事業報告、決算及び平成29年度事業計画(案)、予算(案)が審議され、当日は28団体、40名が出席しました。次回の全国フォーラムは来年3月25日(日)に青森県で開催されます。



 
若年認知症サポートセンター理事長 宮永和夫先生





 

 









 

 









 

 









 

 








 

 








 

 








 

 









 

 







 

 








 

 




第11回全国若年認知症家族会・支援者連絡協議会全体会

 第11回全国若年認知症家族会・支援者連絡協議会全体会が、平成29年5月21日(日)、東京市ヶ谷の日本地域福祉研究所で開催されました。若年認知症の方の就労支援の現状や課題等、また、精神障害者保健福祉手帳保持者の医療費や移動支援等について、4つのグループに分かれて協議を行いました。





 

 









 

 









 

 








 

 





「中村信治さんご逝去」 [2016年12月04日(Sun)]
空知ひまわり会報第51号 平成28年12月発行

http://blog.canpan.info/sohimawari
連絡先(干場功) 080-5005-5298


中村信治さんご逝去

 平成19年8月11日に東京より北海道北竜町に転入された中村信治さんご一家。平成19年11月11日に若年認知症家族会「空知ひまわり」を設立し、多くのサポーターの皆さんが、信治さんを支えて参りました。

 平成27年9月25日、体調を崩され病院に入院し、その後、療養をされておられましたが、平成28年11月13日未明、容体急変により、享年68歳の若さで天国に旅立たれました。心よりご冥福をお祈りいたします。

 若年性アルツハイマー病と診断され、約23年間、辛く、厳しい人生であったと想いますが、私達に生きる事の大切さを教えて頂きました。多くの感動と想い出、笑いあり、涙ありと、この9年間に心から敬意と感謝とお礼を申し上げます。

 信治さんとの出会いに感謝し、いつまでも私達の心の中で生き続けてくれると願っています。
空知ひまわり会員一同、衷心よりお悔やみを申し上げます     合 掌





 

 





 

 





 

 





 

 





 

 





 

 





 

 





 

 





 

 





 

 





 

 





 

 





 

 





 

 






 

 





 

 





 

 





 

 





 

 




 

 




 

 





 

 

















「第52回北商ロードレース大会」 [2016年10月20日(Thu)]
空知ひまわり会報第50号 平成28年9月発行

http://blog.canpan.info/sohimawari
連絡先(干場功) 080-5005-5298



第52回北商ロードレース大会 前夜交流会

 平成28年8月21日(日)に開催される第52回北商ロードレース大会に合わせ、今年も全国より多くの皆様の参加を頂き、前夜交流会をサンフラワーパーク北竜温泉で開催しました。当日は北海道内に台風が接近し、JR等の交通機関が大幅に乱れましたが、予定されていた方、皆さんのご参加を頂きました。今年は、苫小牧から「東胆振ひまわりの会」の皆様にも参加を賜りました。参加を頂きました皆様、本当にありがとうございました。




 

 



 

 



 

 



 

 



 

 



ひまわり鑑賞

 ひまわりの里の向日葵達は残念ながら開花が終わりましたが、町内では、丁度、満開なひまわりを見ることが出来ました。




 

 


若年認知症研修会

 平成28年8月20日から北海道内各地において、台風による被害が相次ぎ、予定されていた第52回北商ロードレース大会が中止になりました。この日に合わせて練習をされてきたランナーの皆さんには、本当に残念でしたが、天候には逆らえず、急遽予定を変更し、北竜町老人福祉センターにおいて若年認知症研修会を開催しました。


 研修会では、若年認知症の現状や各団体の活動内容の報告、また、若年認知症特有の課題や問題(住宅ローン返納、障害年金等)も提起され、これまでの活動からのアドバイスや対応方法等、大変有意義な研修会となりました。



 

 



 

 



 

 



 

 



第52回北商ロードレース大会 懇親会

 当初予定していたロードレース大会後の懇親会を開催しました。北竜町の産物や日本海の帆立、焼き肉に舌鼓をうち、ビールや飲み物を片手に、和気藹々の中で、皆さんの交流を図り、楽しいひとときを過ごさせて頂きました。参加を頂いた皆さん、大変ありがとうございました。



 

 



 

 



 

 



 

 



 

 





「第7回若年認知症フォーラムIN熊本」 [2016年10月06日(Thu)]
空知ひまわり会報第49号 平成28年3月発行

http://blog.canpan.info/sohimawari
連絡先(干場功) 080-5005-5298



第7回若年認知症フォーラムIN熊本

 全国若年認知症家族会・支援者連絡協議会が主催する、第7回目となりました「若年認知症フォーラムIN熊本」が平成28年2月14日(日)、熊本県荒尾市総合文化センターで開催されました。昨年度は参加出来ず、2年ぶりの参加となりました。当日は会場内、約500名の参加者で埋め尽くされました。九州では第2回フォーラムの福岡以来2回目の開催となりました。



 

 



 

 



 

 



 

 



 

 



 

 


 

 



平成28年総会・勉強会

 若年認知症家族会「空知ひまわり」の総会が平成28年1月10日(日)老人福祉センターで26名の会員が参加して開催されました。また、総会に先立ち「勉強会」干場功代表の講師で行いました。当日は天候も良く、砂川市から飯田さんご夫妻も参加頂きました。


 総会では、干場一氏を議長に選出し、平成27年度事業報告、決算、並びに平成28年事業計画(案)、予算(案)が審議され、原案どおり可決されました。また、役員改選も行われ、引き続き、干場功氏が代表に選出されました。




 

 



 

 


新年会

 総会に引き続き、新年会を開催しました。当日は、早朝より女性会員の皆さんが手作りのお料理で新年会を盛り上げて頂きました。田中盛亮副代表の乾杯のご発声で会がスタートしました。皆さん、美味しい鍋料理で堪能しておられました。




 

 



 

 



レクリェーション

 新年会終了後、毎年恒例のレクリェーションを開催しました。サイコロ2個を同時に振り、出た目でトイレットペーパーをゲットするゲームです。皆さん、真剣にサイコロを振っていました。



 

 



 

 



 
「第38回北竜町民文化祭」 [2015年12月12日(Sat)]
空知ひまわり会報第48号 平成27年12月発行

http://blog.canpan.info/sohimawari
連絡先(干場功) 080-5005-5298



第38回北竜町民文化祭

 第38回北竜町民文化祭が平成27年11月3日(火)、改善センター、公民館で開催されました。今年も空知ひまわりから陶芸で参加させて頂きました。準備をはじめ、当日ご出役頂きました会員の皆さん、ありがとうございました。


 

 



 

 


新ロゴマーク

 この度、新しいロゴマークが完成しました。前回同様、会員の中島雅子さんのデザインにより作成させて頂きました。今後は「空知ひまわり」の活動支援、PR等、会の普及、啓発に広く利用し、会報第48号から活用していきます。皆さん、これまで同様に宜しくお願い致します。






信治さん入院

 平成27年9月25日、体調を崩されて信治さんが病院に入院されました。病状が思わしくなく、10月には永楽園を退園され、現在は療養に努めておられます。1日も早い回復を会員一同、願っております。



 

 



飯田さん宅訪問

平成27年11月8日(日)、飯田さん宅を訪問させて頂きました。8月の北商ロードレース大会以来の再会に、飯田さんも温かく私たちを迎えて下さいました。ご多忙の中、大変ありがとうございました。



 

 




北竜ライオンズクラブより「活動支援金」

北竜ライオンズクラブクラブ様(藤井雅仁会長)より、空知ひまわりに対しまして「活動支援金」を頂きました。心温まるご厚情に、感謝とお礼を申し上げますとともに、貴重な浄財を大切に活用させていただきます。この度は、誠にありがとうございました。



 






「第51回北商ロードレース大会交流会」 [2015年09月19日(Sat)]
空知ひまわり会報第47号 平成27年8月発行

http://blog.canpan.info/sohimawari
連絡先(干場功) 080-5005-5298


第51回北商ロードレース大会 交流会 
平成27年8月23日(日)

 第51回北商ロードレース大会終了後、参加された皆さんで交流会(BBQ)を開催しました。全国家族会・支援者連絡協議会、若年認知症サポートセンター宮永和夫理事長をはじめ、東京都、千葉県、北海道内より多くの関係者の皆様、約60名の参加を頂きました。参加を頂きました皆様、本当にありがとうございました。

 現在、北海道内には若年認知症家族会は札幌市、苫小牧市、北竜町にありますが、これから旭川市でも設立される予定であります。広い、広い、北海道、それぞれの地域に家族会が出来、住み慣れた地域で安心・安全な生活をおくることが出来る基盤が整うことを願っております。







 

 



 

 




 

 




 

 




 

 




 

 




 

 




 

 




 

 




 

 



第51回北商ロードレース大会 歓迎会
 
平成27年8月22日(土)

第51回北商ロードレース大会を迎えるにあたり、歓迎会を開催しました。8月22日サンフラワーパーク北竜温泉で23名の出席で行いました。今年も多くの皆さんが北竜町にお越しを頂きました。ありがとうございました。



 

 




 

 




 

 




 

 

「第51回北商ロードレース大会」 [2015年09月18日(Fri)]
空知ひまわり会報第46号 平成27年9月発行

http://blog.canpan.info/sohimawari
連絡先(干場功) 080-5005-5298

 第51回北商ロードレース大会が平成27年8月23日(日)、晴天の中、約420名のランナーがひまわりの里を駆け抜けていきました。今年も全国若年認知症家族会・支援者連絡協議会、若年認知症サポートセンター宮永和夫理事長様をはじめ、全国より多くの関係者の皆様の参加を頂き、当事者3名を含む38名のランナーが完走しました。



 

 



 

 




 

 




 

 




 

 




 

 




 

 




 

 



 

 



 

 




 

 




 

 










 

 



| 次へ