CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「深川市認知症ケア研究会」平成24年2月5日 | Main | 「陶芸」平成24年2月1日»
プロフィール

若年認知症家族会・空知ひまわりさんの画像
若年認知症家族会・空知ひまわり
プロフィール
ブログ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
ランキング参加中
クリック応援
よろしくお願いします

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブログ内の記事に関する
 検索はこちらから▼
Google 
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/sohimawari/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sohimawari/index2_0.xml
リンク集

「空知ひまわり4周年」 [2012年02月12日(Sun)]
空知ひまわり会報第22号 平成24年2月発行

http://blog.canpan.info/sohimawari
連絡先(干場功) 080-5005-5298



空知ひまわり4周年        

空知ひまわり4周年


 平成19年11月11日に設立された若年認知症家族会「空知ひまわり」は4周年を迎えました。発足当時ご家族1組、サポーター23名でのスタートでありましたが、現在ではご家族4組、サポーター32名と規模も拡大し、更には支援活動も幅広く、充実した内容となっております。

 信治さんも北竜町に来られた5年前とあまり変わらず、状態を維持されており、これからもご本人さん、ご家族、そしてサポーターが「笑顔」が絶えない支援に取り組んでいきたいと思っております。関係機関、各位をはじめ、会員皆様の温かいご支援、ご協力をこれからもお願い申し上げます。




忘年会

 
 平成23年12月17日空知ひまわりの忘年会を開催しました。女性会員皆さんのご協力を頂き、鍋料理に舌鼓をうちました。それぞれに会話も弾み、この1年間の活動を振り返っていました。また、会員さんからの差し入れも沢山あり、皆さんで美味しくいただきました。ご馳走様でした。そして、ありがとうございました。




玉入れゲーム

 
 忘年会の中盤には、玉入れゲームを行いました。10個の赤玉を篭に入れ、その数だけ景品(トイレットペーパー)が当たるごく簡単なゲームですが、皆さん真剣に挑戦をしていました。最高は7個の赤玉を入れたXさんでした。




ご本人、ご家族 平成23年12月17日



  「空知ひまわり」のご本人さん、ご家族の皆さんが久しぶりに勢揃いをしました。今年に入ってから新たに2家族にご加入を頂き、信治さんにとっても、また新会員さんにとっても、お互いに良い刺激を受けながら、有意義な家族会活動をこれからも行っていきたいと思います。皆さん、これからもどうぞ宜しくお願い致します。




クリスマスケーキ

 
 「空知ひまわり」忘年会の席上、皆さんで3種類のクリスマスケーキをいただきました。それぞれに好みのケーキに舌鼓みをうっていました。ご本人さん4人が勢揃いをすることで、益々活気が漲ってきた「空知ひまわり」は、2012年に向かって「辰年」のごとく、更に飛躍をしていきたいと願っております。これからも今までどおり、ご本人さん、ご家族の皆さん、会員さん同士が交流や親睦を図りながら、1歩1歩着実に前進していきたいと思います。




月刊ケアマネジメント取材 清水久美子氏

 

 平成23年11月11日〜12日にかけて、月刊ケアマネジメント誌編集部主任清水久美子氏が空知ひまわりを取材されました。若年認知症に対する取り組みや理解がまだまだ進まない状況の中、私たち家族会の支援活動を全国に情報発信してくださりました。遠路お越し頂きまして、本当にありがとうございました。




北海道新聞社深川支局 玉邑哲也記者

 

 8月に開催した第47回北商ロードレース大会(ひまわりマラソン)開催以降、5ヶ月間にわたり取材をされた北海道新聞社深川支局玉邑哲也記者の記事が、平成23年12月13日〜15日の3回連載「みんなで、ともに」をテーマとして「空知ひまわり」家族会の支援活動内容を全道版に掲載して頂きました。精力的に取材をされた
玉邑記者は、すっかり会員さんとも顔馴染みになりました。本当にありがとうございました。






ぼくが前を向いて歩く理由(わけ)
 神奈川県在住中村成信(しげのぶ)氏

 
 茅ヶ崎市職員時代、ある1つの出来事から懲戒免職処分を受けられ、その後、中村さんご自身、ご家族、関係者、支援者各位のご尽力により、処分撤回の要求に向けて当局と闘った経緯、今だから話せる内容等、葛藤の連続であった自叙伝がこのほど出版されました。本の終盤には2011年に中村さんご夫妻が北竜町を訪ずれた内容も掲載されており、信治さんと成信さんは同じ年、北竜町での滞在期間中は、堪えず信治を気遣って頂いた、成信さんの優しい気持ちが随所にありました。益々のご活躍をご祈念申し上げます。



2012年 初詣

 
 平成24年1月1日、信治さん、会員さんのご支援を頂き、真竜神社に参拝に出掛けました。穏やかな天候のもと、ご神殿で二礼二拝一礼し、今年1年の健康祈願をしました。その後、おみくじでは、何と昨年に続いて「大吉」を引き当てました。強運です。




空知ひまわり総会



 平成23年度の空知ひまわり総会が平成24年1月14日に開催されました。昨年1年間の活動及び、事業報告、並びに収支決算が承認され、また、新年度事業計画案、予算案もそれぞれ承認を頂きました。空知ひまわりの活動も5年目に入り、益々事業活動、会の規模も年々拡大をしており、今年1年におきましても、ご本人、ご家族、更には会員の皆様の深いご理解、ご協力をお願い申し上げます。




空知ひまわり便り第22号はこちらからです。 

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント