CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「飯田さん宅」平成23年10月10日(月) | Main | 「陶芸」平成23年10月12日»
プロフィール

若年認知症家族会・空知ひまわりさんの画像
若年認知症家族会・空知ひまわり
プロフィール
ブログ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
ランキング参加中
クリック応援
よろしくお願いします

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブログ内の記事に関する
 検索はこちらから▼
Google 
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/sohimawari/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sohimawari/index2_0.xml
リンク集

「中村成信氏出版記念の集い」 [2011年10月22日(Sat)]
中村成信氏出版記念の集い



ぼくが前を向いて歩く理由(わけ) 
ー 事件、ピック病を超えて、いまを生きる ー



平成23年10月15日(土)


中村成信氏出版記念の集い

宮永和夫先生 彩星の会干場功代表

読売新聞に掲載されました

 
元茅ヶ崎市職員中村成信(しげのぶ)氏の出版記念の集いが開催されました。





ぼくが前を向いて歩く理由(わけ)





 著書の中で、氏は2006年2月11日にスーパーで買い物をした際の出来事をきっかけに人生が大きく転換、当時、茅ヶ崎市職員であった氏には過酷とも言える懲戒免職処分を受け、2重、3重のご苦労をされることとなります。

 認知症の診断を受けられてからのご本人、ご家族の葛藤の日々、病気に対する不安や受容、ご家族が地域での生活に苦慮された心情、更には、市公平委員会に対する提訴など、生々しく紹介されています。

 また、支援者の方々の温かいフォロー、ご友人との心の深い支え、医師のアドバイス、家族会との関わりを持つことで共感できたことも詳細に描かれています。認知症になっても住み慣れた地域は、歳月をかけて構築してきた人間関係は大きな財産であり、安心できる居住地であります。

 氏の病気に立ち向かっていく姿勢、更には、人間関係に敬服するとともに、奥様の献身的な愛情に深く感銘を受け、そして何よりも素晴らしい夫婦愛に脱帽しました。是非。ご一読ください。中村成信さんご夫妻にとって、これからの人生が幸多いことを願ってやみません。


チラシ
 
中央法規出版より発売されます。



トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント