CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク

埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワークは、住民がローカル・マニフェストを使いこなすことによって、埼玉における住民自治の確立を目指すネットワークです。


プロフィール

slmさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/slm/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/slm/index2_0.xml
【LM型検証大会】10代×市長 マニフェスト検証大会@久喜のご案内 [2016年09月27日(Tue)]
9月28日(水)に久喜市総合文化会館小ホールにて、
「十代の疑問が久喜を変える~マニフェスト検証大会~」が
開催されます。(受付16:30~ / 開会17:00〜19:00)

2014年に行われた久喜市長選挙や公開討論会を踏まえて、
高校生も参加する形でマニフェストの進捗状況や、
久喜市のまちづくりへの提言などを含むパネルディスカッションを
予定しています。

今回の検証大会にも、市内在学の高校生がパネリストとして参加し、
市長や青年会議所の方々と共に、久喜市の未来を考えていきます。



打ち合わせ風景_4.jpg
打ち合わせ風景:青年会議所の皆さまから熱い思いをお伺い致しました。


イベント間近でのご報告となってしまいましたが、
一人でも多くの方にご来場いただき、マニフェストをきっかけとしながら
世代や立場を超えてまちの将来像を一緒に考えていく場を作り出していければと
考えております。

検証大会は、事前申し込み等不要でご参加いただけます。
ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひご参加いただけますと幸いです。
【LM型検証大会】18歳×市長 入間市市政検証大会−2 [2016年09月13日(Tue)]
9月9日(金)に入間市にて、同市在学の高校生も参加して
開催された市民参加型のマニフェスト検証大会
「「私たちのまちの未来は私たちが決める」〜市政検証大会〜」に
ついて、いくつか印象的なシーンを追加でご紹介させていただきます。

「世代」を超えた交流の実現!

入間市直前模様_1.jpg

当日の控室の風景です。
イベントを主催した入間青年会議所のメンバーであり、入間市議会議員でもある
松本よしあき議員と、パネリストとして登壇した向陽高校 佐々木君 の間で、
市の取組みについて議論が行われていました。

検証大会での市長と高校生との対話もそうですが、そこに至るまでの準備過程に
おいて、日頃、なかなか接点を持つことのない若者と大人が、世代や立場を超えて
まちのことについて議論し、考えることができることも、若者と共に検証イベントを
行う醍醐味です。


育まれる「まちへの愛着」と「政治への親近感」

検証大会直後.jpg
検証大会終了直後に、登壇してもらった向陽高校 佐々木君と、豊岡高校 岡西君

検証大会を終えた感想を聞いてみると、
「市長や政治との距離を近いものとして感じることができて楽しかった」
「具体的な事柄を調べて話し合うことで、自分たちが暮らすまちや政治への考えが
 良い方向に変わっていくし、自分が暮らすまちへの関心が強まってきた。」
などの意見を教えてくれました。

こうして、地域や政治への愛着、親近感などが醸成される瞬間に立ち会うことが
できるのも検証活動に取り組むことの楽しみとなっています。
【LM型検証大会】開催報告! 18歳×市長 入間市市政検証大会 [2016年09月11日(Sun)]
9月9日(金)に入間市中央公民館にて、
市民参加型のマニフェスト検証大会である
「「私たちのまちの未来は私たちが決める」〜市政検証大会〜」が
開催されました。

当日は、100名を超す大勢の方にお越しいただきました。
多数のご参加をありがとうございました。

写真1_会場模様.jpg

本イベントは、田中市長が公開討論会で示されたマニフェストの検証に
高校生が参加。評価結果を基に政策を提言、市長と対話するといった
大変興味深いイベントとなりました。

写真2_高校生発言風景.jpg

また、イベント内では、市長の説明に対する納得度を来場者皆さまに質問する
取組みなども実施。
双方向性のあるイベントとなるように工夫されています。

写真3_来場者参加風景.jpg

パネルディスカッションに参加した高校生からは、
「楽しかった。こういったイベントがもっと広がってほしい」
「まちへの愛着がより深まった」
などの感想も寄せられています。

マニフェストや選挙公約は選挙の際の選択の素材としてだけではなく、
選挙の後も市民と政治家との対話ためのコミュニケーションツールとして
活用することもできます。

今後も、政策を媒介とした市民と政治家の対話、信頼関係の醸成が
進むよう取り組んでまいります。
お近くでイベントを開催される際は、ぜひご参加ください。
【LM型検証大会】高校生が参加!マニフェスト型検証大会事前勉強会の様子 [2016年09月07日(Wed)]
9月9日(金)に入間市中央公民館にて、
市民参加型のマニフェスト検証大会である
「田中市長と入間市民で一緒に振り返る市政検証大会」
を開催いたします。(主催:入間青年会議所)

検証会に向けて、当日、登壇する市内高校生と行った
事前勉強会の風景をご紹介します。

事前勉強会風景_3.jpg

事前勉強会風景_4.jpg

日頃、入間市で暮らし、学ぶ若者として感じるまちの良いところや課題、
日本社会全体について思うことなど、熱い思いを聞くことができました。

事前勉強会風景_5.jpg

高校生の想いを受けて、大人も真剣に考え、情報を伝えます。

なぜ、若者が検証活動に参加する必要があるのか。
どうすれば自分の問題意識や提言が、他の市民の方にも
共感をもって受け止めてもらえるようになるのか。

若者の声が、どのように政治と結びついていくことになるのか。
せひ、お越しいただけますと幸いです。

入間検証大会_2016.jpg
高校生が参加! 検証大会のご案内 [2016年09月05日(Mon)]
9月9日(金)に入間市中央公民館にて、
市民参加型のマニフェスト検証大会である
「田中市長と入間市民で一緒に振り返る市政検証大会」
が開催されます。(主催:入間青年会議所)

本検証大会では、入間市在学の高校生が登壇し、
マニフェストを主たる題材として、田中市長の4年間の取組みを評価、
未来に向けた提言など、市長と対話を行います。

本勉強会に向けて、高校生との事前勉強会は白熱し、
毎日の暮らしを通して気づいた気づきや、留学など、学生ならではの
体験を通した問題意識からは多くの気づきがありました。

選挙際の公開討論会を基にした検証大会は、入間市では毎年行われ、
今年も、来場者の意向を巻き込む取組みも予定しております。

検証大会は、事前申し込み等不要でご参加いただけます。
ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひご参加いただけますと幸いです。


【LM型公開討論会】北本市長選挙公開討論会を開催しました [2015年04月21日(Tue)]
4月15日(水)に 北本文化センターにて、
北本市長選挙立候補表明者による
ローカル・マニフェスト型公開討論会

が開催されました。(主催:鴻巣北本青年会議所)

荒天が予想される中での開催でしたが、250名を超える大勢の市民の方に
ご来場いただき、大変盛り上がりのある討論会となりました。
多数のご来場、ありがとうございました。

討論会では、主催者及びコーディネーターから事前に指定させていただいた
5つ のテーマ(基本理念ビジョン(地域のありたい姿・課題)、
重要政策地域活性化安心・安全)に、当日ご来場いただいた皆さまに
とらせていただいた政策アンケートに基づく質疑応答の合計6つの
テーマについて、マニフェストクロストークを用いながら、議論を行い、
それぞれの政策や見識をはっきりと示していただきました。

北本市というと、新駅設置をめぐる住民投票や、圏央道整備
消滅可能性都市
としての指摘など、市外からも大きな注目を集めております。
そのような中で、今後、どのようなまちを目指していくのか、お二人の立候補予定者様から
熱くお話しいただきました。

なお、本取り組みは外部の団体ともリンクして行われており、
当日の資料は以下のサイトでもご覧いただくことができます。

公開討論会にて表明された政策
マニフェストスイッチ
#本公開討論会に関係したページへと直接リンクします

当日、お越しになることができなかった方も含めまして、よろしければ
ご覧いただけますと幸いです。


選挙に際して、まちの将来像及びそれを実現するための政策が開かれた場所で語られ、
市民が政策に関する判断材料を得ることが、自治を実現するための一歩になると考えられます。

当ネットワークでは、今後も自治の充実に向けて公開討論会や、検証大会の支援、
その他活動に取り組んでまいります。

お近くでイベントが開催される際には、ご来場いただけますと幸いです。

<埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク事務局>
【LM型公開討論会】毛呂山町長選挙公開討論会を開催しました [2015年04月21日(Tue)]
4月11日(土)に 毛呂山町福祉会館 にて、
毛呂山町長選挙立候補表明者による公開討論会 が開催されました。
(主催:西入間青年会議所)

朝早くからの開催となりましたが、大勢の町民の方にご来場いただき、大変熱気のある
討論会となりました。多数のご来場、ありがとうございました。

討論会では、主催者及びコーディネーターから事前にしていさせて
いただいた5つのテーマ基本理念ビジョン(地域のありたい姿・課題)、
重要政策地域活性化安心・安全)に、当日ご来場いただいた皆さまに
とらせていただいた政策アンケートに基づく質疑応答の合計6つの
テーマについて、マニフェストクロストークを用いながら、議論を行い、
それぞれの政策や見識をはっきりと示していただきました。

特に、討論の中では、地域活性化に向けた企業誘致、産業振興をめぐり、
外部からの企業誘致の促進(井上立候補表明者)、
地域の特性・組織を活かした内部資源・組織の活用
(岡部立候補表明者)
など、それぞれの意識する方向性などが明らかになりました。

一方で、地域の宝の1つである流鏑馬をめぐっては、議論を通して、
共に文化行事としての環境支援が必要であることを確認しあうなど、
非常に実りの多い議論が行われておりました。

なお、本取り組みは様々な団体の活動ともリンクして行われており、
当日の模様や資料は以下のサイトでもご覧いただくことができます。

公開討論会の模様(動画)
e-みらせん
#本公開討論会のページへとリンクします

公開討論会にて表明された政策
マニフェストスイッチ
#「政策を見る・活用する」のコンテンツにて、ご確認いただけます

当日、お越しになることができなかった方も含めまして、よろしければ
ご覧いただけますと幸いです。


選挙に際して、まちの将来像及びそれを実現するための政策が開かれた場所で語られ、
市民が政策に関する判断材料を得ることが、自治を実現するための一歩になると考えられます。

当ネットワークでは、今後も自治の充実に向けて公開討論会や、検証大会の支援、
その他活動に取り組んでまいります。

お近くでイベントが開催される際には、ご来場いただけますと幸いです。

<埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク事務局>
活動のご報告 〜統一地方選挙に向けて〜 [2014年11月12日(Wed)]
しばらくの間、本blogでの活動報告を行うことができておりませんでしたが、
前回の記事の掲載後も、各地で、さまざまな方のご協力をいただきながら、
公開討論会や検証大会など、自治の実現に向けた活動を重ねさせていただく
ことができました。

来春の統一地方選挙に向けて、これまでの活動を通して得た情報を発信
させていただくとともに、具体的な地域の状況についても、描き出して
いければと存じます。

2003年の統一地方選挙において、最初のローカル・にマニフェストが
掲げられてから、2007年、2011年と2度の統一地方選挙を迎えています。
早いところでは、3度目のマニフェストサイクルを回しきろうとする
自治体も見られます。
この間、マニフェストは、「準備・作成することが評価される」時を経て、
「選挙の標準装備」、「選挙にあって当たり前のもの(=内容の良し悪しが
シビアに評価される状態)」とも言われるようになっております。

この間、国政では、図らずも「選挙での約束」が政権に与える影響が
はっきりと描きだされることとなりましたが、地方自治の現場では、
数多くの自治体において様々な工夫、実践がなされ数多くの知見が
蓄えられています。

特に、市民から能動的にマニフェストを活用し、選挙での争点の明確化や、
当選後の活動のチェック、自身の参画につなげる、といった動きも着実に
芽生え、育ち始めています。

これまでに、携わらせていただいた活動を振り返ると、市民の側での
動きは、次のような段階を経てきているように感じます。

1)政策志向のものを含んだ公開討論会の開催によって、政策志向の選挙を
  実現していく段階
2)公開討論会で示された政策の実施状況をチェックする活動を模索する
  動きが出始める段階
3)公開討論会→検証大会、といった活動が普及する段階

そして、検証活動を行ったからこそ、改めて選挙時に掲げられる政策の
重要性に気付いていく、といった次の段階も見え始めているところです。

今後、本blogを通して、そのような各地の事例などもご紹介できれば
と存じます。

当ネットワークでは、今後もマニフェストや主要政策といった道具・手法
を用いながら、市民と政治・行政の間でのコミュニケーションが深められ、
より充実した自治が実現されていくことを目指し、各種活動に取り組んで
まいります。

お近くでイベントが開催される際には、ご来場いただけますと幸いです。


<埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク・事務局>
【LM型公開討論会】白岡市長選挙公開討論会を開催しました [2012年11月11日(Sun)]
11月5日(月)に 白岡市コミュニティセンター 大ホール にて、
白岡市長選挙立候補表明者による公開討論会が開催されました。
(主催:久喜青年会議所)

当日は、300名もの大勢の市民の方にご来場いただき、大変盛り上がりのある
討論会となりました。多数のご来場、ありがとうございました。

討論会では、主催者及びコーディネーターから事前に指定させていただいた
5つ のテーマ( 本理念、すぐに行う重要施策、4年間で行う重要施策、
市政施行に伴う行財政の取り組み、地域活性化の具体策
)に
立候補表明者が自由に設定する「その他の重要施策」を加えた
合計6つのテーマに関するマニフェスト基に議論を行い、
それぞれの政策や見識をはっきり示していただきました。

特に討論の中では、新生白岡市築いていくための各種の政策(小島立候補表明者)や、
環境文化都市を実現するための各種政策(岡安立候補表明者)が示され、
白岡市の将来像が様々に語られました。

選挙に際して、まちの将来像及びそれを実現するための政策が開かれた場所で語られ、
市民が政策に関する判断材料を得ることが、自治を実現するための一歩になると考えられます。

当ネットワークでは、今後も自治の充実に向けて公開討論会や、検証大会の支援、
その他活動に取り組んでまいります。

お近くでイベントが開催される際には、ご来場いただけますと幸いです。



<埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク・事務局>
【LM型公開討論会】坂戸市長選挙公開討論会を開催しました [2012年09月22日(Sat)]
4月1日(日)に 勝呂公民館 にて、坂戸市長選立候補表明者による公開討論会
開催されました。 (主催:西入間青年会議所)

当日は、大勢の市民の方にご来場いただき、大変盛り上がりのある討論会となりました。
多数のご来場、ありがとうございました。

討論会では、主催者及びコーディネーターから事前に指定させていただいた
5つ のテーマ基本理念、すぐに行う重要施策、4年間で行う重要施策、
行財政改革、経済活性化の具体策

立候補表明者が自由に設定するその他の重要施策を加えた
合計6つのテーマに関するマニフェスト及び事前の住民アンケートで
要望の高かった3つのテーマ子育て支援、学校教育、医療に関する
見解を基に議論を行い、それぞれの政策や見識を示していただきました。

選挙に際して、まちの将来像及びそれを実現するための政策が開かれた場所で語られ、
市民が政策に関する判断材料を得ることが、自治を実現するための一歩になると考えられます。

当ネットワークでは、今後も自治の充実に向けて公開討論会や、検証大会の支援、
その他活動に取り組んでまいります。

お近くでイベントが開催される際には、ご来場いただけますと幸いです。



<埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク・事務局>
| 次へ