CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク

埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワークは、住民がローカル・マニフェストを使いこなすことによって、埼玉における住民自治の確立を目指すネットワークです。


プロフィール

slmさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/slm/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/slm/index2_0.xml
【LM型公開討論会】北本市長選挙公開討論会を開催しました [2015年04月21日(Tue)]
4月15日(水)に 北本文化センターにて、
北本市長選挙立候補表明者による
ローカル・マニフェスト型公開討論会

が開催されました。(主催:鴻巣北本青年会議所)

荒天が予想される中での開催でしたが、250名を超える大勢の市民の方に
ご来場いただき、大変盛り上がりのある討論会となりました。
多数のご来場、ありがとうございました。

討論会では、主催者及びコーディネーターから事前に指定させていただいた
5つ のテーマ(基本理念ビジョン(地域のありたい姿・課題)、
重要政策地域活性化安心・安全)に、当日ご来場いただいた皆さまに
とらせていただいた政策アンケートに基づく質疑応答の合計6つの
テーマについて、マニフェストクロストークを用いながら、議論を行い、
それぞれの政策や見識をはっきりと示していただきました。

北本市というと、新駅設置をめぐる住民投票や、圏央道整備
消滅可能性都市
としての指摘など、市外からも大きな注目を集めております。
そのような中で、今後、どのようなまちを目指していくのか、お二人の立候補予定者様から
熱くお話しいただきました。

なお、本取り組みは外部の団体ともリンクして行われており、
当日の資料は以下のサイトでもご覧いただくことができます。

公開討論会にて表明された政策
マニフェストスイッチ
#本公開討論会に関係したページへと直接リンクします

当日、お越しになることができなかった方も含めまして、よろしければ
ご覧いただけますと幸いです。


選挙に際して、まちの将来像及びそれを実現するための政策が開かれた場所で語られ、
市民が政策に関する判断材料を得ることが、自治を実現するための一歩になると考えられます。

当ネットワークでは、今後も自治の充実に向けて公開討論会や、検証大会の支援、
その他活動に取り組んでまいります。

お近くでイベントが開催される際には、ご来場いただけますと幸いです。

<埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク事務局>
【LM型公開討論会】毛呂山町長選挙公開討論会を開催しました [2015年04月21日(Tue)]
4月11日(土)に 毛呂山町福祉会館 にて、
毛呂山町長選挙立候補表明者による公開討論会 が開催されました。
(主催:西入間青年会議所)

朝早くからの開催となりましたが、大勢の町民の方にご来場いただき、大変熱気のある
討論会となりました。多数のご来場、ありがとうございました。

討論会では、主催者及びコーディネーターから事前にしていさせて
いただいた5つのテーマ基本理念ビジョン(地域のありたい姿・課題)、
重要政策地域活性化安心・安全)に、当日ご来場いただいた皆さまに
とらせていただいた政策アンケートに基づく質疑応答の合計6つの
テーマについて、マニフェストクロストークを用いながら、議論を行い、
それぞれの政策や見識をはっきりと示していただきました。

特に、討論の中では、地域活性化に向けた企業誘致、産業振興をめぐり、
外部からの企業誘致の促進(井上立候補表明者)、
地域の特性・組織を活かした内部資源・組織の活用
(岡部立候補表明者)
など、それぞれの意識する方向性などが明らかになりました。

一方で、地域の宝の1つである流鏑馬をめぐっては、議論を通して、
共に文化行事としての環境支援が必要であることを確認しあうなど、
非常に実りの多い議論が行われておりました。

なお、本取り組みは様々な団体の活動ともリンクして行われており、
当日の模様や資料は以下のサイトでもご覧いただくことができます。

公開討論会の模様(動画)
e-みらせん
#本公開討論会のページへとリンクします

公開討論会にて表明された政策
マニフェストスイッチ
#「政策を見る・活用する」のコンテンツにて、ご確認いただけます

当日、お越しになることができなかった方も含めまして、よろしければ
ご覧いただけますと幸いです。


選挙に際して、まちの将来像及びそれを実現するための政策が開かれた場所で語られ、
市民が政策に関する判断材料を得ることが、自治を実現するための一歩になると考えられます。

当ネットワークでは、今後も自治の充実に向けて公開討論会や、検証大会の支援、
その他活動に取り組んでまいります。

お近くでイベントが開催される際には、ご来場いただけますと幸いです。

<埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク事務局>
活動のご報告 〜統一地方選挙に向けて〜 [2014年11月12日(Wed)]
しばらくの間、本blogでの活動報告を行うことができておりませんでしたが、
前回の記事の掲載後も、各地で、さまざまな方のご協力をいただきながら、
公開討論会や検証大会など、自治の実現に向けた活動を重ねさせていただく
ことができました。

来春の統一地方選挙に向けて、これまでの活動を通して得た情報を発信
させていただくとともに、具体的な地域の状況についても、描き出して
いければと存じます。

2003年の統一地方選挙において、最初のローカル・にマニフェストが
掲げられてから、2007年、2011年と2度の統一地方選挙を迎えています。
早いところでは、3度目のマニフェストサイクルを回しきろうとする
自治体も見られます。
この間、マニフェストは、「準備・作成することが評価される」時を経て、
「選挙の標準装備」、「選挙にあって当たり前のもの(=内容の良し悪しが
シビアに評価される状態)」とも言われるようになっております。

この間、国政では、図らずも「選挙での約束」が政権に与える影響が
はっきりと描きだされることとなりましたが、地方自治の現場では、
数多くの自治体において様々な工夫、実践がなされ数多くの知見が
蓄えられています。

特に、市民から能動的にマニフェストを活用し、選挙での争点の明確化や、
当選後の活動のチェック、自身の参画につなげる、といった動きも着実に
芽生え、育ち始めています。

これまでに、携わらせていただいた活動を振り返ると、市民の側での
動きは、次のような段階を経てきているように感じます。

1)政策志向のものを含んだ公開討論会の開催によって、政策志向の選挙を
  実現していく段階
2)公開討論会で示された政策の実施状況をチェックする活動を模索する
  動きが出始める段階
3)公開討論会→検証大会、といった活動が普及する段階

そして、検証活動を行ったからこそ、改めて選挙時に掲げられる政策の
重要性に気付いていく、といった次の段階も見え始めているところです。

今後、本blogを通して、そのような各地の事例などもご紹介できれば
と存じます。

当ネットワークでは、今後もマニフェストや主要政策といった道具・手法
を用いながら、市民と政治・行政の間でのコミュニケーションが深められ、
より充実した自治が実現されていくことを目指し、各種活動に取り組んで
まいります。

お近くでイベントが開催される際には、ご来場いただけますと幸いです。


<埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク・事務局>
【LM型公開討論会】白岡市長選挙公開討論会を開催しました [2012年11月11日(Sun)]
11月5日(月)に 白岡市コミュニティセンター 大ホール にて、
白岡市長選挙立候補表明者による公開討論会が開催されました。
(主催:久喜青年会議所)

当日は、300名もの大勢の市民の方にご来場いただき、大変盛り上がりのある
討論会となりました。多数のご来場、ありがとうございました。

討論会では、主催者及びコーディネーターから事前に指定させていただいた
5つ のテーマ( 本理念、すぐに行う重要施策、4年間で行う重要施策、
市政施行に伴う行財政の取り組み、地域活性化の具体策
)に
立候補表明者が自由に設定する「その他の重要施策」を加えた
合計6つのテーマに関するマニフェスト基に議論を行い、
それぞれの政策や見識をはっきり示していただきました。

特に討論の中では、新生白岡市築いていくための各種の政策(小島立候補表明者)や、
環境文化都市を実現するための各種政策(岡安立候補表明者)が示され、
白岡市の将来像が様々に語られました。

選挙に際して、まちの将来像及びそれを実現するための政策が開かれた場所で語られ、
市民が政策に関する判断材料を得ることが、自治を実現するための一歩になると考えられます。

当ネットワークでは、今後も自治の充実に向けて公開討論会や、検証大会の支援、
その他活動に取り組んでまいります。

お近くでイベントが開催される際には、ご来場いただけますと幸いです。



<埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク・事務局>
【LM型公開討論会】坂戸市長選挙公開討論会を開催しました [2012年09月22日(Sat)]
4月1日(日)に 勝呂公民館 にて、坂戸市長選立候補表明者による公開討論会
開催されました。 (主催:西入間青年会議所)

当日は、大勢の市民の方にご来場いただき、大変盛り上がりのある討論会となりました。
多数のご来場、ありがとうございました。

討論会では、主催者及びコーディネーターから事前に指定させていただいた
5つ のテーマ基本理念、すぐに行う重要施策、4年間で行う重要施策、
行財政改革、経済活性化の具体策

立候補表明者が自由に設定するその他の重要施策を加えた
合計6つのテーマに関するマニフェスト及び事前の住民アンケートで
要望の高かった3つのテーマ子育て支援、学校教育、医療に関する
見解を基に議論を行い、それぞれの政策や見識を示していただきました。

選挙に際して、まちの将来像及びそれを実現するための政策が開かれた場所で語られ、
市民が政策に関する判断材料を得ることが、自治を実現するための一歩になると考えられます。

当ネットワークでは、今後も自治の充実に向けて公開討論会や、検証大会の支援、
その他活動に取り組んでまいります。

お近くでイベントが開催される際には、ご来場いただけますと幸いです。



<埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク・事務局>
【LM検証大会】久喜市にてLM型検証大会を開催しました [2012年09月19日(Wed)]
2012年9月16日(日)に久喜市総合文化会館 小ホール にて、
「ローカル・マニフェスト検証大会
 〜久喜市長と久喜市の未来を本気で考える〜」

が開催されました。(主催:社団法人久喜青年会議所)

当日は大勢の市民の方にご来場いただき、熱気のある検証大会となりました。
多数のご来場、ありがとうございました。

本検証大会では、田中久喜市長の就任後2年が経過したことを機に、
選挙時の公約(マニフェスト)の実現状況について、
市長による取り組み報告と、久喜青年会議所理事長も交えての
まちづくり・検証内容に関するパネルディスカッションを行い、
この2年間のマニフェストに基づく市長の取り組みを検証いたしました。
なお、当ネットワークからは、原口が外部評価者、パネルディスカッションの
コーディネーターとして参加しております。

検証活動は、2年前の市長選挙に際した公開討論会にて田中市長が掲げられた
マニフェスト(5分野15施策[一部重複あり])を対象に行われました。

【対象政策】
1)すぐに行う重要政策
 (1)地域医療ネットワークの実現
 (2)行財政改革の推進
 (3)教育環境の充実
2)4年間で行う重要施策
 (1)企業誘致の推進
 (2)防災・防犯力の強化
 (3)祭りの充実
3)行財政改革の具体策
 (1)職員数の削減
 (2)市民の声の反映
 (3)予算査定の公表
4)経済活性化の具体策
 (1)企業誘致の推進
 (2)幹線道路の整備
 (3)商店街・地域社会の活性化
5)その他の重要課題
 (1)地域医療
 (2)子育て・高齢者対策
 (3)協働・男女共同

【パネルディスカッションのテーマ】
1)マニフェスト評価の振り返り
2)東京理科大学のキャンパス移転について
3)合併後の都市計画(用途地域・幹線道路等)の今後の見直しについて
4)久喜市の魅力創造、シティプロモーションについて
5)人口減少傾向に対する久喜市の取り組み


想定以上の成果を挙げている政策も、これから巻き返しを図るであろう政策もありましたが、
政策の進捗状況が明らかにされることで、市長にとっては振り返りの機会に、
市民にとっては市政のチェック、評価を行う機会が創出されたものと存じます。
特に、市民の立場からは、今回のようなマニフェストの振り返りの機会は
市政に関する一種のデータベースを得る効果もあります。
マニフェストに掲げられた政策は、自治体の関係部署がそれぞれ保持、
公開していますが、特別の知識を持たない立場から、関係する情報を検索、入手することは、
大変な労力を要することです。
今回のような検証の場において、評価者によって評価の根拠が開示される
ことは市民がマニフェストにアクセスする垣根を低くし、市政に参画するための環境整備として、
大きな意義が認められます、

また、本検証大会の特徴としては、市長選挙に際して開催したマニフェスト型公開討論会
でのマニフェストを対象に検証活動を行っていることが挙げられます。
公開討論会は、市民が政策をもとに支持する候補者を選択する機会を提供しますが、
後日、検証活動が加わることで、選挙の際の「言いっぱなし」が抑制され、
候補者、市民ともにより熱心に政策に向き合う機会が創出されるものと考えられます。

本ネットワークでは、ローカル・マニフェスト検証大会を、
マニフェストを言いっぱなしにさせない
定期的な見直しを通してより効果的な政策の実現を図る
ための
貴重な機会と捉え、今後も普及活動に取り組んでいきたいと考えています。

お近くでイベントが開催される際には、ご来場いただけますと幸いです。



<埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク・事務局>

春日部市にてLM型検証大会を開催しました [2012年02月06日(Mon)]
2011年10月8日(土)に 春日部市中央公民館 1階講堂 にて、
未来創造会議 〜愛するまち春日部の未来を考えよう〜 」と題して、
ローカル・マニフェスト検証大会 が
開催されました。 (主催:春日部青年会議所)

当日は、50名を超える大勢の市民の方にご来場いただき、熱気のある検証大会となりました。
多数のご来場、ありがとうございました。

本検証大会では、石井春日部市長の就任後2年が経過したことを機に、
選挙時の公約(マニフェスト)の実現状況について、
市長による取り組み報告と外部評価者とのディスカッション、
春日部青年会議所理事長も交えてのまちづくりに関するパネルディスカッションを行い、
検証致しました。
なお、当ネットワークからは、原口が外部評価者、パネルディスカッションの
コーディネーターとして参加しております。

検証活動は、市長選挙時の公開討論会で石井市長が掲げた9つの政策を対象に
行われました。

【対象政策】
1)春日部市立病院の充実
  (詳細)
   ・市立病院が中核となり小児救急医療体制の整備と、周産期医療を充実させる
   ・市立病院再整備について基本計画を作成し、工事に着工します
2)春日部駅連続立体交差
  (詳細)
   ・事業スケジュールを提示
   ・工事着手
3)南桜井駅周辺整備事業
  (詳細)
   ・駅前広場や道路を整備、副都心のにぎわい創出
4)地域子育て支援拠点の整備充実
  (詳細)
   ・中学校区ごとに地域で子育てを支える拠点を設けます
   ・ボランティアの地域協議会を設け、拠点施設の運営を行います
5)「生き生き生涯学習大学」「いきいきまちづくり協議会」創設・設置・運営支援
  (詳細)
   ・高齢者が自ら運営し、教え学ぶ生涯学習大学を創設します
   ・複合的な施設整備を図り、多世代交流を推進します
6)帰るとホッと「私の駅」づくり
  (詳細)
   ・市内8駅、それぞれが特色のある駅と駅前を想像します
7)行財政改革
  (詳細)
   ・行政事務の思い切った民営化
   ・ゼロ予算事業の推進
   ・寄附によるまちづくり条例の制定
8)春日部市経済活性化
  (詳細)
   ・春日部ブランド発信事業
   ・企業の誘致・育成の教科
   ・東部ふれあい拠点施設
9)庄和事同センター・図書館建設、藤塚米島線整備事業、治水対策事業

予定以上の成果を収めた政策もそうでなかった政策もありましたが、
政策の進捗状況が明らかにされることで、市長にとっては振り返りの機会に、
市民にとっては市政のチェック、評価を行う機会が創出されたものと存じます。

また、本検証大会の特徴としては、市長選挙に際して開催したマニフェスト型公開討論会
でのマニフェストを対象に検証活動を行っていることが挙げられます。

公開討論会は、市民が政策をもとに支持する候補者を選択する機会を提供しますが、
後日、検証活動が加わることで、選挙の際の「言いっぱなし」が抑制され、
候補者、市民ともにより熱心に政策に向き合う機会が創出されるものと考えられます。

本ネットワークでは、ローカル・マニフェスト検証大会を、
マニフェストを言いっぱなしにさせない
定期的な見直しを通してより効果的な政策の実現を図るための
貴重な機会と捉え、今後も普及活動に取り組んでいきたいと考えています。

お近くでイベントが開催される際には、ご来場いただけますと幸いです。


<埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク・事務局>
【LM型公開討論会】上尾市長選挙公開討論会を開催しました [2012年02月01日(Wed)]
1月27日(金)に 上尾市コミュニティセンター にて、公開討論会が開催されました。
 (主催:埼玉中央青年会議所)

当日は、100名を超える大勢の市民の方にご来場いただき、
盛り上がりのある討論会となりました。
多数のご来場、ありがとうございました。

討論会では、主催者及びコーディネーターから事前に指定させていただいた
5つ のテーマ( 基本理念すぐに行う重要施策4年間で行う重要施策
行財政改革少子化対策(子育て支援) )に、
立候補表明者が自由に設定する「その他の重要施策」加えた
合計6つのテーマを基に議論を行い、
それぞれの政策をはっきりと示していただきました。

討論の中で、自立都市を目指す各種の政策(むとう立候補表明者)や、
政治改革を目指す各種政策(西田立候補表明者)が示され、
上尾市の将来像が様々に語られました。

選挙に際して、まちの将来像及びそれを実現するための政策が開かれた場所で語られ、
市民が政策に関する判断材料を得ることが、自治を実現するための一歩になると
考えられます。

当ネットワークでは、今後も自治の充実に向けて公開討論会や、検証大会の支援、
その他活動に取り組んでまいります。

お近くでイベントが開催される際には、ご来場いただけますと幸いです。


<埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク・事務局>




【公開討論会】上尾市長選挙公開討論会を開催します [2012年01月26日(Thu)]
2012年1月27日(金)に上尾市コミュニティセンターホールにて
上尾市長選挙立候補表明者 による公開討論会を開催します。



----------------------------------------------------
 上尾市長選挙 立候補表明者による公開討論会  

  日時 : 平成24年1月27日(金)19:00〜20:50 (開場18:30)
  場所 : 上尾市コミュニティセンターホール(上尾市柏座4-2-3)
  主催 : 社団法人 埼玉中央青年会議所
----------------------------------------------------

なお、公開討論会開催に先立ち、1月12日(木)に、
参加予定者に対する事前説明会を開催しております。

本公開討論会では、あらかじめ主催者側で用意した項目に対して
各自の主要政策を発表、討論していただくため、
一度の機会で立候補表明者の政策を比較することが可能です。

【討議予定テーマ】
 ・基本理念
 ・すぐに行う重要施策
 ・4年間で行う重要施策
 ・行財政改革
 ・少子化対策(子育て支援)
 ・上記テーマ以外で重要と考える施策



○事前説明会の様子○






今や選挙の標準装備となったマニフェストを基点として、
その後のチェック、改善とつながる
政策のPDCAサイクル(マニフェスト・サイクル)を
市民自らの手で実現するためにも、
当日は多くの皆様にご来場いただけますと幸いです。


開催まで残りわずかとなりましたが、
埼玉中央青年会議所の皆様と鋭意準備に取り組んでいきますので、
当日はぜひご来場ください。
春日部市での検証大会にむけ準備中です [2011年09月13日(Tue)]
春日部青年会議所の皆様にお声掛けをいただき、
ローカル・マニフェスト検証大会の準備会議に出席してきました。

春日部青年会議所様は、2年前の春日部市長選挙に際し、
ローカル・マニフェスト型公開討論会を開催されており、
市長任期の折り返し点を前に、検証大会の準備を進められておられます。

マニフェストは、候補者が当選後に何を行うかを選挙の際に「はっきり示す」ことで、
有権者と候補者の間のコミュニケーションを実現するための道具です。
そして、はっきりと示しているからこそ、
本当に取り組んでいるのかどうか検証することができます。

マニフェストが言いっぱなしの口約束とならないためにも、検証活動は重要視されるものです。
また、検証活動は、関係者以外は情報を得ることが難しい市政に関する
情報公開の機会ともなり、市民にとって市政に参画するためのきっかけともなりえます。

春日部青年会議所様による検証大会は10月上旬の開催を予定しています。
詳細が決まりましたら、当blogでも報告させていただきます。

ご近隣にお住まいの皆様には、ご来場いただけますと幸いです。



○当日の模様


春日部青年会議所の皆様と、鋭意準備を進めています!



<埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワーク 事務局>
| 次へ