CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
岡山県自然保護センターのブログです!
センターの最新情報を発信中♪

ワクワク!ドキドキ!生き物情報や施設見学、イベント情報、タンチョウの話題などもどんどんアップしていきます!

お楽しみに〜♪♪

« 2017年02月 | Main

<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
小さな春探し(フキ、キビシロタンポポ、ヒオドシチョウ、ビロウドツリアブ)[2017年03月27日(Mon)]
寒の戻りというか、日中晴れているとポカポカなのですが、どうも風が冷たく、日が陰るとまだまだ寒い…

草花の開花が遅いな〜と思っていたら、昨年が暖冬で早すぎただけなのかも。

DSCN0384_アカミタンポポ(s)_2017-03-27.jpg
アカミタンポポ(2017/03/27)
撮影はエントランス付近。アスファルトの観察路脇でも見られることがあります。
高さがなく、小ぶりでペタッとしたスタイル。
蕾の時、花をつつんでいる総苞外片が反り返っています。

DSCN0422_シロバナタンポポ(s)_2017-03-27.jpg
シロバナタンポポ(2017/03/27)
主にタンチョウケージ近くの観察路沿いで見られます。
花弁が白く、写真は小ぶりですが元来は花茎がスッと高く伸びます。

DSCN0512_キビシロタンポポ(s)_2017-03-27.jpg
キビシロタンポポ(2017/03/27)
キビシロタンポポは今までセンターには無いと思われてましたが、何の気なしにタンチョウ棟周囲で春探しをしていると2株ほどの開花を見つけました。
花弁が黄味を帯びるというか、クリーム色を呈しています。
サイズはシロバナタンポポに比べると随分控えめ。ただ、出始めだからかもしれません。
キビシロタンポポと、シロバナタンポポの違いは総苞外片を見比べると良いそうですが、今度またそのような写真が撮れたときお知らせします。

DSCN0506_ナズナ(s)_2017-03-27.jpg
ナズナ(2017/03/27)
荒れ地の事を「ぺんぺん草も生えない」などと揶揄されるナズナですが、センターでは探すのが難しくなってきました。
年月の経過で土地が豊かになってきたからでしょうか。

DSCN0391_ホトケノザ(s)_2017-03-26.jpg
ホトケノザ(2017/03/26)
名前は花が生えているところの葉の様子が「仏様がすわっている座」のようだから。

DSCN0393_カキドオシ(s)_2017-03-26.jpg
カキドオシ(2017/03/26)
やや這うようにはびこる雑草です。
垣根を通すほど…という名前ですが、それほどの生命力は感じられないです。
古き良き草花というか、あまり見かけなくなってきたような気がします。

DSCN0339_ニオイタチツボスミレ(s)_2017-03-23.jpg
ニオイタチツボスミレ(2017/03/23)
観察路周囲で普通に見られます。
今年は花のシーズンはまだまだで〜す。
山間の観察路を踏査してみましたが、シハイスミレもまだまだ。

DSCN0447_ヒオドシチョウ(s)_2017-03-26.jpg
ヒオドシチョウ(2017/03/26)
定番のいっぷく広場に見に行ってきました!
これ一匹しか出ていません!。こちらもまだまだ。

DSCN0414_キタテハ(s)_2017-03-26.jpg
キタテハ(2017/03/26)
久しぶりにてぃさんにお会いし、エントランス付近のキタテハを見に行ってきました。
こちらも、まだまだ活性は低いようでした。

DSCN0490_テングチョウ、アセビ(s)_2017-03-27.jpg
テングチョウ(2017/03/27)
テングチョウはだいぶ普通に見られるようになってきました。
今季はメジロをあまり見かけない?
梅にメジロも、アセビにメジロも見られないので代わりに…

DSCN0440_コウヤミズキ(s)_2017-03-26.jpg
コウヤミズキ(2017/03/26)
咲き始めました。

DSCN0432_モモブトカミキリモドキ♂、フキ雄花、苞葉(s)_2017-03-26.jpg
フキ(2017/03/26)
フキは雌雄異株で、これは雄花。モモブトカミキリモドキらしき昆虫が乗っています。

DSCN0330_フキ雌花、苞葉(s)_2017-03-23.jpg
フキ(2017/03/23)
こちらのブラシっぽい見た目の花は雌株。
花の中央には、雄花の形状をしたものもあります。
雌株も雄株も小さい花の集まりとなっていて、タンポポ等、キク科植物の特徴がよくあらわれています。

DSCN0438_ビロウドツリアブ(s)_2017-03-26.jpg
ビロウドツリアブ(2017/03/26)
羽ばたいているのですが、体が浮きません…
名前の由来は、きちんと飛んでいるときのスタイルによります。

足早ですが、文/写真:難波


Posted by 山田 at 16:49 | 最新情報 | この記事のURL | トラックバック(0)

小さな春探し(カンサイタンポポ、テングチョウ、キタキチョウ等)[2017年03月17日(Fri)]
先週末まで暖かかったですが、また朝晩は冷え込むようになってきましたね。
体調管理にはお気をつけください。
ここ数日、朝の寒さはなかなかのもので、センターでは連日氷点下となっております。
ただ、日中はポカポカです!

さて、センターではウグイスが普通に囀っております。
3月15日より、啓蟄の末候といわれ、昆虫が活動を始める頃あいとされています。
インターネットでは「菜虫化蝶」(なむしちょうとなる)といった言葉も見られましたが、早春見られるのは専ら越冬チョウ。先ずはヒオドシチョウやルリタテハを!と思い、小さな春探しに一生懸命ですが見つからず、定番のテングチョウの他、キタキチョウ、アカタテハを見ることが出来ました。アカタテハは写真には撮れず。

IMG_3129_テングチョウ・マンサク(s)_2017-03-12.jpg
テングチョウ(2017/03/12、昆虫の森)
満開のマンサクにテングチョウがたくさん訪れ、暖かい日中の日の光を浴びています。

IMG_3101_マンサク(s)_2017-03-12.jpg
思いのほか満開のマンサク(2017/03/12、昆虫の森)

IMG_3165_マンサク(s)_2017-03-12.jpg
マンサクの花(2017/03/12、昆虫の森)
少し縮れたリボンのような花弁。かわった姿の花です。

IMG_3186_キタキチョウ(s)_2017-03-13.jpg
キタキチョウ(2017/03/13、タンチョウ放飼場)
落ち葉の積もった南向きの斜面で日の光を浴びています。
※:タンチョウはまだインフルエンザ警戒中で外には出ていません…

IMG_2987_オオイヌノフグリ(s)_2017-03-10.jpg
オオイヌノフグリ(2017/03/10)
古い時代の帰化植物で、我々の周囲ではなじみ深い植物。外来種だからちょっと…というような違和感も感じない種です。綺麗なブルーですよね。別名は星の瞳。別名の方がイイ!

IMG_3181_カンサイタンポポ(s)_2017-03-13.jpg
カンサイタンポポ(2017/03/17)
見つけたとき、思わず「オッ!」と声が出てしまいました。
誰かに伝えずにはおれないこの感動。
「もう、麓の方は咲いてるよ!シロバナタンポポもちょいちょい咲き始め」だそうで、割と当たり前的なリアクションでした。皆様のお住まいの周囲はいかがでしょう。

IMG_2983_ナナホシテントウ(s)_2017-03-10.jpg
ナナホシテントウ(2017/03/10、タンチョウ棟前の広場)
小さな春探しには、よくタンチョウ棟周囲を訪れます。
芝生広場をうろちょろ。
隅っこの方にオオイヌノフグリが見られる以外はまだまだ。
そんな中、ナナホシテントウを見つけました。まさしく啓蟄の頃のネタを発見!

IMG_3049_コゲラ(s)_2017-03-12.jpg
コゲラ(2017/03/12)
春、比較的観察しやすくなるような気がするコゲラ。餌となる虫も動き始めるから餌捕りがしやすくなるのでしょうか?
夢中で採餌しているようで、目の前を行ったり来たり。
近すぎると結局うまく追えなかったりします…。
この個体は側頭部に赤みが見えなかったので、雌でしょうか〜

IMG_3263_キンクロハジロ(s)_2017-03-15.jpg
キンクロハジロ(2017/03/15、上池)
頭の飾り羽根が見えた!
今年は見かけなかったキンクロ♂。別の池にでも浮気してたのか。
もう、越冬水鳥はほとんど見られなくなり、ホシハジロが少し残っているぐらい。
オシドリも3/2に見たのが最後でした。
居着きはもう去ってしまい、これからしばらくは移動途中の立ち寄りがあるかもしれないというぐらいでしょう。

IMG_3199_ノスリ(s)_2017-03-15.jpg
ノスリ(2017/03/15、近隣集落)
センターでも時折見かける個体と同じでしょうか。
こちらも見納めの時期になってきました。

文/写真:難波

Posted by 山田 at 09:36 | 最新情報 | この記事のURL | トラックバック(0)

ニン!ニン!忍者体験(動画)[2017年03月12日(Sun)]
ニン!ニン!忍者体験の様子を動画でご覧ください!
「砦を落とせ!」の巻
楽しそうな雰囲気が伝わるでしょうか♪^^


Posted by 山田 at 11:19 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

ニン!ニン!忍者体験♪(速報)[2017年03月11日(Sat)]
097.JPG
たくさんの忍者と写真をパチリぴかぴか(新しい)

116.JPG
ホワイトボードアートの前でもパチリ♪

自然を守る忍者としての活躍を期待します黒ハート

Posted by 山田 at 17:14 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

「平成29年度_自然保護センターこよみ」完成しました♪[2017年03月09日(Thu)]
お待たせしましたexclamation×2

平成29年度に岡山県自然保護センターで実施する講座、初心者のための自然観察会、満喫自然体験イベント情報をギュッとまとめた「センターこよみ」が出来上がりましたぴかぴか(新しい)

2017_こよみ_表.jpg

2017_こよみ_裏.jpg

PDF版はこちらをどうぞるんるん(表、裏ともに約1M)
2017_こよみ_表.pdf
2017_こよみ_裏.pdf

どの講座、観察会、満喫自然体験イベントもセンターのフィールドを最大限に活用し、自然の素晴らしさ、美しさ、大切さを伝えるものばかりわーい(嬉しい顔)
初心者の方からエキスパートまで十分楽しみながら、学べる内容となっておりますひらめき

是非、センターの講座、観察会、満喫自然体験イベントに参加していただき、自然について理解を深める第一歩を踏み出してみませんかるんるん

皆様の参加をスタッフ一同、心からお待ちしております黒ハート

最後に、ボランティアの皆様、そして協働団体の方々のおかげで盛りだくさんの内容となりました!
この場を借りてお礼申し上げます!
ありがとうございます!

Posted by 山田 at 09:50 | 最新情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

2017_センターしんぶん_春号[2017年03月05日(Sun)]
皆様、お待たせしましたるんるん

センターしんぶん「春号」が完成ですぴかぴか(新しい)
2017_センターしんぶん_春.jpg
春の自然を身近に感じたり、楽しみながら学ぶイベントを企画することができましたわーい(嬉しい顔)
協力団体、講師の皆様、今回もありがとうございます黒ハート

PDFはこちらからダウンロードしてくださいね♪(約1.5M)
2017_センターしんぶん_春_広報.pdf

新規イベントは「スパイダー調査隊」。
蜘蛛の専門家とフィールドを歩き、センターの自然で暮らす蜘蛛を発見し、学んでみませんか。
蜘蛛の不思議や凄さがよく分かる観察会になると思います。
このほか、毎回人気のイベントがいっぱいですわーい(嬉しい顔)

スペシャルイベントの申込は3月27日(月)からスタートexclamation

センターの自然観察会や自然体験、スペシャルイベントから自然の素晴らしさ、大切さを感じていただけるとうれしいでするんるん

たくさんの参加をスタッフ一同、お待ちしています黒ハート

Posted by 山田 at 09:40 | 最新情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

大恐竜展in岡山県自然保護センター♪[2017年03月04日(Sat)]
大恐竜展、はじまりましたぴかぴか(新しい)
大恐竜展_チラシ.jpg
「センター棟」で開催中です。
開催日時は3月1日(水)〜5月7日(日)9:00〜16:30となっています。

054.JPG
恐竜展の入口では、ドーンとトリケラトプスの頭骨化石がお出迎え目

縦横2m以上の大迫力!
是非、この化石をバックに写真をどうぞカメラ

058.JPG
地球誕生から現在までの年表もありまするんるん
また地球上で大量絶滅が何回起きているかも一目で分かるようになっています。

056.JPG
こちらの壁面には、今回、展示協力してくださっている岡山理科大学の「石垣 忍」教授が昨年発見された世界最大級の足跡、原寸大写真とその発掘の様子や、恐竜についての知識を深める解説を展示しています。

057.JPG
こちらはしっかり触れてもらうことができる「アンモナイト」の化石ですぴかぴか(新しい)

059.JPG
センター棟の奥に進むと、アロサウルスなど実物大の化石の展示。
じっくり間近で見ていただくことができまするんるん

063.JPG
迫力満点exclamation×2
アロサウルス頭骨の化石ぴかぴか(新しい)

062.JPG
センター常設展示のナウマンゾウの化石も是非、ご覧くださいぴかぴか(新しい)

055.JPG
地球儀の中では恐竜関係のDVDを放映中TV

060.JPG
こちらは塗り絵コーナー。
塗り絵にチャレンジしてくれた子ども達には、抽選で素敵なプレゼントを考えています。
詳細はスタッフにお尋ねくださいるんるん

061.JPG
こちらは恐竜に関する最新情報と自由に読むことができる恐竜の本を並べています。
恐竜の本は、環境学習センター「アスエコ」や岡山県立図書館からお借りしました。

恐竜の化石がいっぱいのセンター棟で「太古のロマン」を感じていただくとともに、現在、地球上で進行中の環境問題についても考えるきっかけにしていただければと思います。

皆様の来場をスタッフ一同、心からお待ちしてますハートたち(複数ハート)

【おまけ】
小さな子どもが遊べるように、ウッドプールは恐竜発掘現場になっていますよるんるん
064.JPG

Posted by 山田 at 09:21 | 最新情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山田さんの画像
http://blog.canpan.info/sizenhogo-center-01/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sizenhogo-center-01/index2_0.xml