CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
岡山県自然保護センターのブログです!
センターの最新情報を発信中♪

ワクワク!ドキドキ!生き物情報や施設見学、イベント情報、タンチョウの話題などもどんどんアップしていきます!

お楽しみに〜♪♪

« 2016年10月 | Main | 2016年12月 »

<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
冬鳥情報(オシドリ)[2016年11月27日(Sun)]
本日は生憎の雨天の中、初心者のための自然観察会「池のまわり野鳥」にお越しくださったお客様がおられました!ありがとうございました!

講師の宮林先生からは、観察会後、オシドリが来ているとのお話をうかがいましたので、お知らせしておきます。

IMG_1791_オシドリ(s)_2016-11-27.jpg

大池の昆虫の森のある湾処より一本南隣の岸辺です。4〜5羽ほど来ています。

今日の団体利用を楽しみにされていた、備前市立片上公民館様も残念でしたね。鳥インフルエンザへの警戒のため、現在、上池への放飼、年内のタンチョウ飛翔を見合わせています。このイベントを見られるのを楽しみにされていたとのことで、散々ではありましたが、近場といえば近場ですので、また季候の良いときに是非お越しくださればと思います。

文/写真:難波

Posted by 山田 at 15:16 | 最新情報 | この記事のURL | トラックバック(0)

お知らせ[2016年11月27日(Sun)]
鳥インフルエンザ対策のため、センター棟近くにある上池放飼場で一般公開していたタンチョウ2羽ですが、しばらくの間、お休みします。
また、12月4日(日)12月18日(日)に予定していた「タンチョウ散策」を中止します。
ご理解の程よろしくお願いいたします。

Posted by 山田 at 11:23 | タンチョウ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

お知らせ[2016年11月23日(Wed)]
鳥インフルエンザ対策のため、センター棟近くにある上池放飼場で一般公開していたタンチョウ2羽ですが、しばらくの間、お休みします。
また、11月27日(日)に予定していた「タンチョウの散策」を中止します。12月4日(日)12月18日(日)の「タンチョウ散策」も未定となります。ご理解の程よろしくお願いいたします。
IMG_9746.JPG

Posted by 山田 at 10:53 | タンチョウ | この記事のURL | トラックバック(0)

紅葉がいい感じです[2016年11月17日(Thu)]
観察路沿いのイロハモミジの紅葉が見頃をむかえつつあります。

IMG_4613_イロハモミジ(紅葉)、タンチョウ(s)_2016-11-16.jpg

IMG_4611_イロハモミジ(紅葉)(s)_2016-11-16.jpg

IMG_4615_イロハモミジ、イヌシデ(紅葉)(s)_2016-11-16.jpg
手のひらのように五裂する葉っぱのイロハモミジ。
秋の紅葉の代表種です。
今、池まわりの観察路を歩いていると、ついつい足を止めて見入ってしまいます。

IMG_4636_ウリカエデ(紅葉)(s)_2016-11-16.jpg
センターで見られる野生種のウリカエデ。
イロハモミジとちがい、三裂しています。
山間部の観察路で見かけることができます。

IMG_4440_ヤマウルシ(紅葉)(s)_2016-11-16.jpg
センターのような里山環境ですと、どこにでもあるヤマウルシ。
嫌われ者かと思いますが、紅葉は綺麗なんです。
似た仲間のハゼノキ、ヤマハゼも紅葉が綺麗で、センターで見ることができます。

IMG_4648_ミヤマガマズミ(紅葉)(s)_2016-11-16.jpg
目立ちませんが、このミヤマガマズミも綺麗に紅葉しています。
似た仲間のコバノガマズミ、ガマズミもセンターで見られ、紅葉もしますが、このミヤマガマズミが艶があって一番綺麗でしょうか。

IMG_4630_ニシキギ(紅葉)(s)_2016-11-16.jpg
池まわりの観察路沿いに植栽しているニシキギです。
錦とは紅葉のすばらしさからきた名前でしょうか。

IMG_3909_ヤマナラシ(紅葉)(s)_2016-11-10.jpg
ヤマナラシという名のポプラの仲間の野生種です。
写真は赤らんでいますが、基本的には黄葉するかなと思います。
風が吹くとパタパタと音がするからついた名前。
これが音を立てながらぽろりぽろりと落葉するようになってくると冬支度ですね。

IMG_3878_ケヤキ(紅葉)(s)_2016-11-10.jpg
イベント広場のケヤキ
IMG_3873_ウワミズザクラ(紅葉)(s)_2016-11-10.jpg
水鳥観察小屋周囲のウワミズザクラ
紅葉というと、それほどパッとしないケヤキやウワミズザクラですが、今年は綺麗に染まりました。少し前の写真で、現在は落葉がすすんでいます。

IMG_4707_ヤマコウバシ(紅葉)(s)_2016-11-16.jpg
最後にヤマコウバシを。
クスノキ科の落葉広葉樹で、名前は、葉をもむとクスノキ科特有のさわやかな香りがすることから。
このヤマコウバシ。誰が気づいたか、これからの季節大変縁起が良いのです。
来春、新しい芽吹きの時まで、今の葉が「落ちない」のです!

色んな紅色、オレンジ色、黄色をお楽しみください。

文/写真:難波

Posted by 山田 at 09:00 | 最新情報 | この記事のURL | トラックバック(0)

写真展作品募集、〆切間近[2016年11月16日(Wed)]
平成28年度「岡山県自然保護センター写真展」作品募集についてのご案内です!

〆切まであと10日をきりました!

〆切日は11/25(金)。必着です!

撮影期間は平成27年10月26日〜平成28年11月25日

撮影対象はセンター内の自然や生きもの、行事に関する全てです。

作品はプリントしたものでご応募ください。四つ切り、若しくはワイド四つ切りです。

入賞上位6点には賞金があり、入選は20点で景品があります。

また参加賞も先着50名に差し上げます。

※詳細は下記募集要領をご参照ください。
http://opnacc.eco.coocan.jp/pdf/event/H28/H28_syashinten_bosyu.pdf

生きもの好き、自然好きで通ってくださっている方、是非、昨年の秋以降の写真をほじくり返してみてください。
きっといいのが眠っていると思いますので是非ご応募ください。
因みに、ここ数年、春の写真がとっても少ないので是非よろしくお願いします。
もちろん、今の紅葉の映える景色を大急ぎで撮りに来ていただいても構いません。大歓迎です。

なお入賞・入選作品は、各種広報に活用させていただく予定です。

※平成28年度作品の活用実績は下記の通り
・センターだより表紙掲載
・センター棟展示
・環境学習センター「アスエコ」展示
・熊山英国庭園展示
・生涯学習センター展示
・鵜飼谷温泉展示
RIMG4302_写真展示_鵜飼谷温泉(s)_2016-08-05.jpg
・津山市立図書館展示
RIMG4322_写真展示_津山市立図書館(s)_2016-08-08.jpg
・2017年カレンダー掲載(準備中)

以上、よろしくお願いします。
難波

Posted by 山田 at 15:02 | 最新情報 | この記事のURL | トラックバック(0)

冬鳥情報(ルリビタキ、ツグミ)[2016年11月14日(Mon)]
冬鳥情報です。
今朝はツグミが一斉に入ってきていて、その声で賑やかな印象がありました。
IMG_4391_ツグミ(m)_2016-11-14.jpg

ルリビタキの初見や声は、例年、11月の2週目に入ってからが多いです。写真が撮れるのはそこからしばらくしての場合が多いので、連絡が遅くなりがちの年もあったりします。
2014の初確認は11/8。
2015の初確認は11/13でした。
IMG_4427_ルリビタキ(s)_2016-11-14.jpg
今年は先週後半に声が聞かれ、今日が初見・初撮りでした。
光の具合が悪く、色が出ていませんが、間違いなく♂成鳥。
順光で見たかったです。

いずれも撮影は本日2016/11/14、虫の原っぱです。

これから野鳥観察の季節ですが、今年は紅葉も綺麗ですよ。
景色を眺めながらのぶらり散策!お薦めです。

文/写真:難波

Posted by 山田 at 15:31 | 最新情報 | この記事のURL | トラックバック(0)

タンチョウ散策のお知らせ[2016年11月07日(Mon)]
みなさんお久しぶりです。タンチョウスタッフの西中です。
お知らせです。
11月13日(日)11月27日(日)と12月4日(日)12月18日(日)にタンチョウの散策を行います。時間は10時20分から12時までの間に、数回を予定しています。
なお、雨天・荒天時は予告なく中止する場合がございますので予めご了承ください。晴天時であっても風のある日は同様に中止する場合がございます。
11月は紅葉とコラボしたタンチョウの優雅な姿が見れるかも。是非お越しください。
H28.10.30.tancho.jpg

SI7A9044.jpg

IMG_2713.JPG
見に来てね♪




Posted by 山田 at 12:30 | タンチョウ | この記事のURL | トラックバック(0)

妖怪捜索隊in自然保護センター♪秋のネイチャーゲーム![2016年11月04日(Fri)]
11月3日に開催した大人気イベント「妖怪捜索隊in自然保護センター」の様子をお知らせします♪

今回の秋のスペシャルイベントで一番最初にいっぱいになったイベントで、たくさんのキャンセル待ちが…(汗)

天気は快晴!
絶好のイベント日和でした。

大人、子ども合わせて31名の参加者!

まず妖怪の説明。
妖怪は、お化けでも幽霊でもない、「あやしい生きもの」、「不思議なもの、こと」と定義してイベントをスタート!

142.JPG
最初に様々な妖怪のお話、そして森に住む妖怪「天狗」のお話をした後、天狗のウチワづくり♪
いろんな形のウチワができあがりました!

最初のゲームは「いねむり天狗」。
いねむりをしている天狗の前にあるお宝にタッチすると天狗と同じ「力」が手に入ると説明。
161.JPG
リアルな天狗のお面をつけたスタッフが大人気!
天狗が目を覚ましそうになると…
みんなで作ったウチワでやさしく扇ぐ(笑)!
すると気持ちよくなってまた寝るというルール^^
大人も子どもも身体をしっかり使って遊ぶことができました♪

次は「ひとつ目を探せ!」。
ひとつめ小僧の様に見える自然の形を発見してもらいました!
190.JPG
切り株も「ひとつ目」に見える??

最後は「妖怪スケッチ」♪
ひとつ目を探せ!で目が慣れた参加者は、自然の中から様々な妖怪を見つけ出し、それをスケッチしてくれました!
214.JPG
8枚もスケッチしてくれました!そのうちの2枚を持ってもらい写真をパチリ♪

215.JPG
保護者の方の作品!
こちらも素敵!特にネーミングが(笑)!

224.JPG
センターの自然をバックに記念写真をパチリ♪
背景にはたくさんの妖怪達が映っていることでしょう〜(笑)

最後に、研修室で「八百万の神様」についてお話。
古くから日本人の自然やものに対する考え方を伝えると…
子ども達からは、「ものを大切にすること」や「自然を大切にすること」など、それぞれの口から大人もうなずくような言葉が出てきました!

以下、参加者の声です。
・センターに行って、妖怪をいっぱい見つけられた良かった。
・普段「木」「葉」と認識していたものを妖怪を見つけるという視点で見ることで、そう見えてくるのが不思議でした。
・子ども達が自然とふれ合えてとても喜んでいました。
・自然の中で遊ぶことでワクワクする気持ちを味わうことができました。
・なかなか自然と触れ合う機会がないので大変よかった。
・天狗は怖かったけど、お話をしてみたら怖くなくなりました。
・ドングリが拾えたり、ひとつ目の葉っぱを見つけられて楽しかったです。

とても大好評だったので…
冬のスペシャルイベントでも実施したいと思います(笑)!
とても寒い時期ですが、妖怪はちゃんとセンターにいると思いますよ^^
詳細は「センターしんぶん 冬号」で!
12月中旬には発表できると思います^^;

最後に、イベントに協力していただいた「きびのくにネイチャーゲームの会」の皆様、ありがとうございました!次回もよろしくお願いします!

Posted by 山田 at 08:00 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

冬鳥情報(ミヤマホオジロ)[2016年11月03日(Thu)]
昨日のアオジ、ノスリ(冬鳥ではないですが…)に続き、以前からお客様にお話しだけはうかがっていたミヤマホオジロが見れました。
早朝出勤のタンチョウスタッフさんと一緒に激写しました?

IMG_3700_ミヤマホオジロ(s)_2016-11-03.jpg
ミヤマホオジロ(タンチョウ放飼場近く、2016/11/03)
背景のイロハモミジの紅葉が綺麗でした。
どっちが主役かわからない。

IMG_3641_エナガ(s)_2016-11-03.jpg
エナガ(上池湖岸、2016/11/03)
IMG_3743_エナガ、イロハモミジ(s)_2016-11-03.jpg
エナガ(タンチョウケージ近くの観察路沿い、2016/11/03)
エナガは留鳥ですが、これからの季節、より観察しやすいかなと思います。
群れて植物に付着している小動物を採餌しながら移動します。
うまく群れに出会いますように。

文/写真:難波

Posted by 山田 at 10:04 | 最新情報 | この記事のURL | トラックバック(0)

紅葉について[2016年11月02日(Wed)]
ケヤキなどの気の早い樹種は、既に十分色が変わっていますが、ここのところの冷え込みでイロハモミジが徐々に色づき始めています。

IMG_3451_ヨシガモ、景色:上池(s)_2016-11-02.jpg
上池湖岸の様子(2016/11/02)
湖面のヒシは随分枯れてきていますが、オニバスはまだあるようです。ヨシガモが何やらついばんでいます。岸辺にあるイロハモミジが紅く色づき始めています。

IMG_3542_イロハモミジ、紅葉(s)_2016-11-02.jpg

IMG_3587_イロハモミジ(s)_2016-11-02.jpg
イロハモミジ(虫の原っぱから昆虫の森にかけての観察路沿い、2016/11/02)

IMG_3243_ヤマボウシ(s)_2016-10-31.jpg
ヤマボウシ(虫の原っぱ、2016/10/31)

徐々に色づく樹種もあり、ヤマボウシのように十分色づいている樹種もあります。
ヤマザクラやヤマハゼは落葉が始まっています。

IMG_3380_ノスリ(s)_2016-11-02.jpg
ノスリ(麓の道中、2016/11/02)
ノスリは冬鳥というわけではないのですが、夏は過ごしやすい高地で繁殖し、冬は温暖な低地に移動して暮らすので、センターでは主に冬に見られる猛禽類です。国内で季節的な移動をしているということで漂鳥といわれます。

IMG_3575_アオジ(s)_2016-11-02.jpg
アオジ(湿原、虫の原っぱ、昆虫の森、タンチョウ棟近くの観察路沿い、2016/11/02)
アオジは典型的な冬鳥。今日、フィールド各所で一斉に確認することができました。

しばらく、歩きメインの行事が続きます。

季節の移り変わりを感じながらのご参加を是非どうぞ!!

写真コンテストの〆切が迫っておりますので、そちらのほうもご応募是非よろしくお願いします。

文/写真:難波

Posted by 山田 at 15:00 | 最新情報 | この記事のURL | トラックバック(0)

検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山田さんの画像
http://blog.canpan.info/sizenhogo-center-01/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sizenhogo-center-01/index2_0.xml