CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
岡山県自然保護センターのブログです!
センターの最新情報を発信中♪

ワクワク!ドキドキ!生き物情報や施設見学、イベント情報、タンチョウの話題などもどんどんアップしていきます!

お楽しみに〜♪♪

« 2015年11月 | Main | 2016年01月 »

<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
良いお年をお迎えください[2015年12月27日(Sun)]
平成27年(2015年)も、今までと変わらず大変お世話になりました。
皆様が良いお年をお迎えできるようお祈りいたしております。

仕事納めの日にこのような情報もどうかと思うのですが、最近の生きもの情報をお伝えしておきます(新年からの来所の際のご参考に)。
12/23にオシドリとトモエガモが見られ、機会があればエントランスの方へ眺めに行くようにしていました。
よくいる場所は昆虫の森よりも一本東のワンド。
でも時々、昆虫の森のワンドにも入り込んできていることがあります。

IMG_4162_オシドリ・トモエガモ(s)_2015-12-23.jpg
オシドリ・トモエガモ(2015/12/23)

IMG_5194_オシドリ(s)_2015-12-27.jpg
オシドリペア(2015/12/27)
朝、気づかず昆虫の森に向かっていると…ビックリさせてしまったみたい。

IMG_5273_オシドリ(s)_2015-12-27.jpg
オシドリ2ペア(2015/12/27)
お昼の食休み、エントランスから眺めていると、お客さんか誰かが昆虫の森あたりを散策してたのでしょう。急に飛び立ちました。
なかなか警戒心が強いようです。
田尻大池は2年続けて非灌漑期も満水のままですが、岸辺が露出しない方が警戒心の強いカモ類は居心地が良いのかもしれませんね。

IMG_5237_ルリビタキ(s)_2015-12-27.jpg
ルリビタキ(2015/12/27)

IMG_5141_ジョウビタキ(s)_2015-12-25.jpg
ジョウビタキ(2015/12/27)

冬鳥情報の締めくくりは、虫の原っぱ〜昆虫の森間の池沿いの観察路で確認頻度の高かったルリビタキ、花の広場付近の観察路沿いで確認頻度の高かったジョウビタキとさせていただきます。
ウソ、レンジャク類は声だけでお預けでしたが、ウソの方はまだ聞かれるので来年に期待します。

さて来年、2016年の干支は申。
サルにちなんだものは、多くは思い浮かばないですね…。
IMGP7267_サルトリイバラ(s)_2012-11-16.jpg
果実の美しいサルトリイバラ、実は花も結構いけてます(2012/11/16、センター内)
最も身近なものはサルトリイバラ。サルを捕らえるほどのトゲを備えたイバラということで異論はありません。実際サルが引っかかるかどうかは別にして、人にとっても非常にやっかいな代物です。

IMGP1564_サルナシ(s)_2010-07-22(2).jpg
野生のキュウイ?、サルナシ(2010/07/22、センター外)
サルナシはセンター界隈では目にしないかな〜。名前の由来はサルが梨のかわりに食べるぐらいの好物だからだとか。たぶん多くの動物の好物でしょうから、サルは代表指名的な感じでしょうか。

IMG_0497_オオシラビソ・サルオガセ(s)_2011-07-15(1-2).jpg
オオシラビソに着生しているサルオガセ、なんかそういう雰囲気あります(2011/07/15、県外)
サルオガセ(猿尾枷)は地衣類だったと思いますが、サルに絡まり枷となりそうなイメージということなのでしょう。
サルトリイバラや、サルオガセは「サルをも捕らえる」つまり俊敏な生物の代表格と捉えられての命名といえそうです。

IMG_4350_ハイイロチュウヒ♀(s)_2012-01-17(3).jpg
ハイイロチュウヒ♀(2012/01/17、センター外)
サルメンエビネなどという猿顔に着目した植物もあるのですが、見たことないので紹介するすべもなく、ただ猿面の名をいただいていないものの中に、猿面だろうと思えて仕方ないハイチュウ♀で今年を締めくくりたいと思います。

文/写真:難波
2015/12/27



Posted by 山田 at 15:05 | 最新情報 | この記事のURL | トラックバック(0)

年末のご挨拶&年末年始のお知らせ♪[2015年12月27日(Sun)]
ブログをご覧の皆様

本年も岡山県自然保護センターのブログを読んでいただき、まことにありがとうございました!

089.JPG

「センターの様子を多くの方々に知ってもらおう!」という思いからスタートしたブログ。順調に回数を重ね、おかげさまで1年と8ヶ月が経ちました。

スタート当初は1日数人のアクセスしかありませんでしたが、最近では平均60人以上、多い日では220人以上の方々に読んでいただいております。
センター来場者の方から、「ブログを読んで足を運んだよ!」とか、「ブログの更新、楽しみにしているよ!」などと暖かい言葉をいただくことも増えました^^
ブログでの情報発信が、センターを利用していただくひとつの形になっているなぁと感じています。

来年もそれぞれのスタッフがそれぞれの色で情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

さて、センターの年末年始のお休みをお知らせします!

12月28日(月)〜1月5日(火)

お休みの期間中はセンター内には入場できませんのでご注意ください。

それでは皆様、良いお年をお迎えください!

Posted by 山田 at 09:24 | 最新情報 | この記事のURL | トラックバック(0)

カモん!カモん!「阿部池にいらっしゃい」のお知らせ[2015年12月23日(Wed)]
自然保護センター友の会の現地集合観察会の勧誘です。

年が明けてからの話ですが(笑)、下記の通り開催します。

日時:平成28年1月17日(日)9:30〜12:00
(受付は9時から。雨天中止。観察地は阿部池周辺。集合場所は岡南飛行場駐車場。駐車場や飛行場管理棟にトイレがあります。)
詳しくはセンターホームページの中の友の会行事のコーナーにPDFのご案内があります。

ふるってご参加ください。

休所日だった昨日(12/22)、あまりの天気の良さにちょっと阿部池の東端辺り(児島湖閉めきり堤防に近い場所)を歩いてみました。
時間帯はお昼前後で、見られたものの中から主な写真を紹介します。
掲載写真以外では、カワラヒワ、ムクドリ、ツグミ、シロハラ、ウグイス、ジョウビタキ、モズ、トビ、ハシブトガラス、カワウ、キジバト、ハクセキレイ、ヌートリアを見ました。
他にもオオジュリン、セッカ、アオジ、ホオジロ等の小鳥も見られると思います。
ベニマシコも居ても良いと思うのですが、あまり確実ではなさそうです。
岡山市近郊にお住まいの方は行きやすい場所ですので是非。
東備方面にお住まいの方は、ちょっと遠いですが、こちらとは違うものが見れると思いますので是非。

IMG_3603_ミサゴ(s)_2015-12-23.jpg
ミサゴ:上空を舞い、狙いを定めます。割と頻繁に見られます。

IMG_3578_ミサゴ(s)_2015-12-23.jpg
ミサゴ:ダイビングキャッチ。ちょっと重かったのか飛び立つのに手こずりました。随分体高のある魚に見えます。ゲンゴロウブナ?。どこかよそまで飛んで行って食べるようです。

IMG_3342_ハイタカ(s)_2015-12-22.jpg
ハイタカ:通過〜

IMG_3491_オオタカ(s)_2015-12-23.jpg
オオタカ若鳥:そのうに張りがあります。食事後、トビの群れに追われ、ここで小休止。

IMG_3805_チュウヒ(s)_2015-12-23.jpg
チュウヒ

IMG_3771_チュウヒ(s)_2015-12-22.jpg
チュウヒ:腰に少し白帯模様があり、ハイイロチュウヒ♀かとも思ったのですが…勘違いでした。

IMG_3527_ミコアイサ(s)_2015-12-22.jpg
ミコアイサ:パンダガモらしい♂が数羽混じっていました。他のカモはマガモが多いようでした。児島湖側にはキンクロハジロやカンムリカイツブリが見られます。

文/写真:難波

Posted by 山田 at 13:37 | 最新情報 | この記事のURL | トラックバック(0)

センターしんぶん(冬号)ができました♪[2015年12月22日(Tue)]
お待たせしました♪
2016年1〜3月のイベント情報です^^

センターしんぶん_冬_低画質.jpg
新規のイベントは、「えいごdeネイチャーガイド」「きのこの駒打ち体験」「野鳥のコースター作り&野鳥観察会」です。前回、大人気だった「ニン!ニン!忍者体験」もありますよ♪

今回も多くの方々の協力でこれらのイベントを実施することができます!感謝!感謝!!です^^

どのイベントも参加者の方々に自然の素晴らしさを体験してもらえるイベントになると思います!

申込は1月4日(月)からスタート!

Posted by 山田 at 09:00 | 最新情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

特別展示「岡山の島の植物in自然保護センター」[2015年12月21日(Mon)]
現在、岡山県自然保護センターでは、倉敷市立自然史博物館からの提供で「岡山の島の植物展」を開催していますぴかぴか(新しい)

032.JPG

岡山県の島では、977種類の植物が記録されています(倉敷市立自然史博物館に収蔵されている標本と文献、各島数回の調査記録:2015年5月17日現在)。
今回はセンターの流域である吉井川に近い7つの島をピックアップして展示をおこなっています。
これらの島でどのような植物が生育しているか、是非、知っていただきたいと思います。

日時:平成27年12月14日(月)〜平成28年3月31日(木)9:00−16:30
場所:岡山県自然保護センター センター棟
提供:倉敷市立自然史博物館
内容:岡山県の島(鹿久居島、頭島、大多府島、鴻島、長島、前島、犬島)で確認された植物に関するポスターを展示。

皆様の来場をスタッフ一同、お待ちしておりますわーい(嬉しい顔)

Posted by 山田 at 09:00 | 最新情報 | この記事のURL | トラックバック(0)

ミソサザイが見れました。[2015年12月20日(Sun)]
11月下旬にしっかりと冷え込んだのち、12月第3週にはやけに暖かくなりました。
和歌山の方だったでしょうか。確か夏日を記録したとか。夏日とは25℃超え。
フィールドでは、そんなこともあってか・・・

IMG_2944_ヤブツバキ(s)_2015-12-18.jpg
(2015/12/18撮影)
昆虫の森のヤブツバキが一輪咲いていました。

その後は皆様もご存知の通り、冬らしい気温になってきました。
ここのところのセンターの朝の気温は−3℃ぐらいが続いています。
(私は肩こって仕方ないです〜)

IMG_3103_ホソミイトトンボ(s)_2015-12-19.jpg
ホソミイトトンボ(2015/12/19、タンチョウ棟近くの観察路沿いにて)
私が見つけたホソミオツネントンボを見に行ったてっちゃんがホソミイトトンボを見つけ、それを見に行ってきました(笑)
越冬型を見るのは2度目。最初は2014/03/24。ちょっと青味がかってきているような状態でした。
先日アップしたホソミオツネントンボは、初夏から夏に羽化し、皆が越冬し翌年繁殖行動をとりますが、ホソミイトトンボはそれとは異なり、初夏に羽化後、夏に産卵する夏型と、秋に羽化し越冬後、春に産卵する越冬型があるそうな。今回お目にかかれたのはその越冬型♂。
ホソミイトトンボは、その名の通り、細身過ぎて擬態って感じじゃない。細くて目に入らない。存在を消す究極の保身術ですね。これを見つけたてっちゃん、でかした。

IMG_2964_ミソサザイ(s)_2015-12-18.jpg
ミソサザイ(2015/12/18、昆虫の森にて)
1週間ほど声だけのお預けでしたが、ちらっと姿を見せてくれました。
どこにいるかわかりますか?

IMG_3048_ルリビタキ(s)_2015-12-19.jpg
ルリビタキ(2015/12/19撮影)
昆虫の森からの帰り道、虫の原っぱの手前で出迎えてくれました(嘘)
ジョウビタキ♀と牽制し合っていて、追い立てられるように日当たりの良いところに出てきました。

IMG_2818_エナガ(s)_2015-12-17.jpg
エナガ(2015/12/17、ヤマセミ橋とセンター棟の間の観察路にて)
エナガの群れが私の頭上を、いや、私を通過していきました。
顔とかに止まられるんじゃないかとひやひやします。
(私の気配も消えつつあるのか…)
エナガの方は、一生懸命カイガラムシの類を食べているようですね。

オオタカ?(s)_2015-12-17.jpg
(2015/12/17撮影)
自信のないものは最後に…
過去、センターでは何度も…、遠方確認のものはオオタカかな?と思いながら、全てハイタカに落ち着いていました。これは、今度こそはオオタカではないじゃろか。

さて先日、今年度のセンター写真展コンテストの募集が終わり、審査会も無事終えることが出来ました。来年早々に表彰式を行い、来年度の募集案内も行いたいと思います。
ここであらためて周知させていただきますと、来年度の募集は、来年度に開始しますが、その撮影期間はこの秋からとなっています!!!(毎年このパターンです!!!)。例えば冬鳥を題材にした作品を応募されるのであれば、センターには何時来なければならないか?
今ですぞ。

文/写真:難波




Posted by 山田 at 15:49 | 最新情報 | この記事のURL | トラックバック(0)

ついに!![2015年12月19日(Sat)]
本日は記念すべき日ぴかぴか(新しい)
053.JPG
センターボランティア「はんみょうクラブ」の皆様、キロポストの設置ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

Posted by 山田 at 16:09 | 本日の一枚 | この記事のURL | トラックバック(0)

カレンダープレゼント中♪[2015年12月18日(Fri)]
皆さん、おはようございます!

センタースタッフの「てっちゃん」です♪

今朝8:00のセンター駐車場の気温は0℃。
冬らしい気温で、車から降りるとその寒さで背筋がシャンとしましたexclamation

さて、現在、岡山県自然保護センターでは来年のカレンダーをプレゼント中でするんるん

016.JPG
このような卓上タイプのカレンダーですぴかぴか(新しい)

写真は、平成26年度 岡山県自然保護センター写真展に入賞・入選した作品のなかから、その季節にあった作品を使用していますわーい(嬉しい顔)
どれも素敵な写真ばかり!
お仕事などでちょっと疲れたときに、このカレンダーの写真で癒されてください黒ハート

配布は先着順となっております。
残り約100個となっておりますので、「欲しい!」と思われた方は、是非、センター棟ロビー又はスタッフまで声をかけてくださいね手(パー)

皆様の来館をスタッフ一同、お待ちしておりますハートたち(複数ハート)

Posted by 山田 at 10:11 | 最新情報 | この記事のURL | トラックバック(0)

ホソミオツネントンボ♪[2015年12月17日(Thu)]
難波所長が発見した「ホソミオツネントンボ」ひらめき

本日、見にいってきました目

130.JPG
いたいた!
赤丸の部分をごらんくださいぴかぴか(新しい)

126.JPG
その姿はまさに「枯れ枝」exclamation×2

Posted by 山田 at 15:22 | 最新情報 | この記事のURL | トラックバック(0)

越冬昆虫、ホソミオツネントンボを見つけました。[2015年12月14日(Mon)]
いや〜、暖かいですね〜。
このお天気で、越冬という言葉を書くのははばかるのですが、この冬も見ることが出来たのでお知らせします。

IMG_2394_ホソミオツネントンボ(s)_2015-12-14.jpg
ホソミオツネントンボ(2015/12/14、タンチョウ棟近くの観察路沿いにて)
トンボの中では珍しく成虫で越冬します。
写真はただのメドハギの冬枯れの様子では無く、中央にはその一枝に擬態しているホソミオツネントンボがいます。生き残るために、じっとしていることで敵の目を欺く様子を是非さがしてみてください。そ〜っとですよ。そ〜っと。

IMG_2435_ウグイス(s)_2015-12-14.jpg
ウグイス(2015/12/14、花の広場近くの観察路沿いにて)
ゴジャゴジャ絡まるツルの間を、アラヨッと!
実際には、チャッ、チャッ、チャッ、チャッ、チャッという地鳴きにあわせて。
いずれにしてもせわしない餌探しの行動のようです。

文/写真:難波

Posted by 山田 at 15:49 | 最新情報 | この記事のURL | トラックバック(0)

| 次へ

検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山田さんの画像
http://blog.canpan.info/sizenhogo-center-01/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sizenhogo-center-01/index2_0.xml