CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
岡山県自然保護センターのブログです!
センターの最新情報を発信中♪

ワクワク!ドキドキ!生き物情報や施設見学、イベント情報、タンチョウの話題などもどんどんアップしていきます!

お楽しみに〜♪♪

Main | 最新情報 »

<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タンチョウフェスタ♪[2017年11月05日(Sun)]
10月29日(日)、台風接近による大雨雨台風

自然保護センターを会場にしての「タンチョウフェスタ」は中止…もうやだ〜(悲しい顔)
(タンチョウフェスタはサエスタで開催されました。)

でも、恐竜くんのトークライブ、南壽あさ子さんのライブ、イノシシベーコン試食、毎年恒例の「丹頂ぜんざい」「東粟倉村の愛の水を使ったコーヒー」「クラフト教室」(友の会の皆様)はセンター棟で開催しました!

【恐竜くんトークライブ】
午前、午後と違う内容でお話ししてもらいました。
192.JPG
午前はティラノサウルが中心のお話♪

やっぱりティラノサウルスは大人気の恐竜!
子どもたちの食いつきが違うひらめきひらめき
歯の化石や筋肉のつき方など、ティラノサウルスが他の肉食恐竜よりどのくらい凄かったかを熱く語る恐竜くん!

229.JPG
午後は植物食恐竜について。

パキケファロサウルスが子どもの頃から年を重ねるにつれてだんだん頭骨の形が変わってくる様子にみんなびっくり!
その形の変化がよく分かるスライドでした♪

恐竜くんのお話は、参加者の方々から「へぇ〜〜!」「ほぉ〜〜!」と声が出るくらいの大盛り上がり♪

ここから未来の恐竜博士が生まれてくれたら嬉しいなぁ〜わーい(嬉しい顔)

【南壽あさ子さんのライブ】
219.JPG
透明感あふれる歌声がセンター棟展示室に響きわたりましたるんるん

215.JPG
準備した席はほぼ満席!
遠くは東京や福岡、三重などからのお客様も来られていました♪(センターへのお土産もありがとうございました!)

南壽あさ子さんの素敵な歌声はこちらの動画をどうぞ♪


173.JPG
「あつたや」さんが準備してくれた『イノシシベーコン』試食が大人気!

171.JPG
イノシシベーコンを口の中に入れ、ひとくち噛むとジュワッと広がる天然の旨味!
脂が口の中でゆっくりとけて、噛むごとに幸せな気持ち♪
ここで美味しいものを食べて、みんな笑顔になりましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

198.JPG
ドングリや木の枝を使ったクラフト教室!
たくさんの方々に楽しんでいただきました♪

203.JPG
丹頂ぜんざいも大人気ぴかぴか(新しい)

足元が悪いなか、300名を越える方々がセンターに来てくださいました♪
来場の皆様、本当にありがとうございました!
そして恐竜くん、南壽あさ子さん、熱田安武さん、ボランティア、友の会の皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです!!
ありがとうございましたるんるん

来年は晴天でありますように!
また楽しい企画をスタッフで考えたいと思いまするんるん


【おまけ】
ハロウィンの仮装をしてきてくれた子どもたち黒ハート
163.JPG
180.JPG
とっても可愛いお化けがいっぱい♪
センター棟がパッと明るくなりました!
仮装してきてくれた子ども達、ありがとうハートたち(複数ハート)

Posted by 山田 at 11:39 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

ネイチャーフォト講座♪[2017年10月22日(Sun)]
台風接近に伴う大雨の中、ネイチャーフォト講座を無事に開催することができました。

講師は「虫上 智」さん。
(虫上さんのHPはこちらをご覧ください!→ http://www.satoru-mushiage.com

043.JPG
会議室でカメラ撮影のポイントのレクチャー♪
皆さん、熱心にメモを取られていました。

DSC02243.JPG
雨が降っていましたが、外に出て撮影会!
撮影に活用できる「技」を教えていただきました。

DSC02297.JPG
撮影会の後は、今日のベストショットを1枚だけ選んでいただき、それをスクリーンに映し出して虫上先生に講評していただきました。

以下、本日の参加者のベストショットです!
IMG_0023.JPG

IMG_6895.JPG

IMG_2403.JPG

IMG_7609.JPG

PA220043.JPG

_A5A8524.JPG

4R9A0069.JPG

5F6A4193.jpg

DSC02288.JPG

DSCN5139.JPG
どれも雨の日だから撮影できた素敵な作品ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

以下、参加者の声です。
・写真の撮り方、見方など、勉強になりました。
・雨の中でしたが大変勉強になりました。蚊の来ない服、LEDライト、光の使い方など、今後に役立ちそうです。
・皆さんの素晴らしい写真を見て、そして先生から評価もしていただき感激しました。
・今回のような講座をまた開催して欲しい。期待しています!
・シンプルなことは難しい。雨の中で大変でしたが今後の参考になりました。いろいろ教えていただきありがとうございました!

虫上先生のまとめの言葉
写真はなにをどう表現するかが大切!
それはとても難しい。
しかし、難しいから面白い!


また虫上先生にお願いして、様々な形でセンターを舞台に写真講座を開催したいと思います!
今回参加できなかった皆様、楽しみにお待ちください♪

最後に、虫上先生、お忙しい中、センター講座へのご協力、ありがとうございました!
今後ともよろしくお願いいたします!!

Posted by 山田 at 15:01 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

スパイダー調査隊〜センターのクモを観察しよう〜[2017年10月13日(Fri)]
 ディープな企画第三弾!(注:第二弾はハチ追い大作戦です。別にブログで紹介します)
 講師は岡山県が誇るクモ博士の野嶋宏一氏(以下敬称略)です。では、実況中継始まり。
参加者「このクモは何ですか?」
野嶋「ナガコガネグモです」
参加者「このクモは何ですか?」(以下しつこいのでこの質問略)
野嶋(以下すべて野嶋)「コクサグモです。このように棚網をつくっています。」
コクサグモ.jpg 
「ジョロウグモです。この大きいのがメス、その横にいる小さいのがオスです。そしてこのとっても小さいクモ見えますか?これが、シロカネイソウロウグモです。ジョロウグモの巣に住み着いて、ジョロウグモの餌をかすめとる、文字通り居候のクモです。」
「シボグモです。」「デーニッツハエトリです。」「トラフカニグモです。お尻がとがっています。」「アシナガサラグモです。この小さいのがチリイソウロウグモで、これはちょっと気が強くて、宿主(注:巣の主)から餌を奪うタイプの居候グモです。イソウロウグモの中には宿主を襲う種もいます。」「ハツリグモです。昼間は葉の中にこのように隠れています。」「この小さいのがチリイソウロウグモの卵のうです。」「カタハリウズグモです。巣の真ん中が白い隠れ帯になっています。」「オオシロカネグモです。主に水辺に巣を張ります。」「ジョウロウグモです。このように巣は馬蹄形で上に糸がありません。足場の糸(注:巣をつくる時に足場にする糸)は回収しません。」「アオオニグモです。夜に出てきます。」「ゴミグモです。このように回りにゴミをくっつけています。どこにいるのかわかりませんね。ほら、このように採ったらわかります。」「ヤサコマチグモです。弱い毒があります。」「イオウイロハシリグモです。」「ネコハエトリです。」
 「こうやって落ち葉をとって篩にかけると下にいっぱいクモが落ちてきます。こうやって採集したら新種のクモもとれることがあります。」
新種.jpg 
「あっ、カトウツケオグモがいました。これとっても珍しいクモなんです。(注:野嶋さんがデレーとした笑顔になる)」
「アリグモがいました。アリにそっくりでしょ。」「ヒシガタグモです。」「イタチグモです。」「ウデブトハエトリです。腕が太いです。」「コデーニッツサラグモです」「この小さいのがミナミアリマネグモです。アリに似ていますね。」「ヨロイヒメグモです。硬い鎧を着ているみたいです。」「オトヒメグモです。ちなみにウラシマグモという名前のこれに似たクモもいるんです。」
「全部で30種確認できました。このように沢山の種類のクモが棲むためには、草地や樹林などいろいろな環境があることが必要です」
 ということで、これまたセンターの自然の豊かさをみせつけることができました。
 この長文を読んでくれたアナタ、ありがとうごいました。次はアナタがクモ博士?

Posted by 山田 at 15:05 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

秋の鳴き虫観察会[2017年10月13日(Fri)]
 自然保護センターの3連休は、ディープなイベント3連ちゃんでした。
 まず、そのトップを切ったのは夜、暗闇の中で、コオロギやキリギリス等虫の声を聞くというもの。日本人はこの虫の音を「声」として認識できる稀有な民族だそうで、この風流な企画も日本ならではです。ちなみに他の国の人は雑音として聞こえるそうです。
 まず、講師の池田氏より、センターにいる実物の虫とその鳴き声の紹介。とても覚えきれませんが、とにかくそれぞれの虫は、種ごとに地面、草、樹木の中で好きな所にすんでいるということだけ覚えて、いざ網を持って出発。
生息場.jpg
 声をたよりに探し続けます。お父さん、もう風流を飛び越して採集に夢中です。これは樹上のカネタタキを採集しています。
真剣採集.jpg
 しばらくすると、シカまでが俺も俺もと参戦して、鳴きだしました。ますます、風情が増してきました。
 この日確認できた鳴く虫は、エンマコオロギ、オカメコウロギ、シバスズ、カネタタキ、アオマツムシ、カンタン、ササキリ、ホシササキリ、オナガササキリ、ツユムシ等でした。
釣果?.jpg
 ちょいとめずらしいカヤコウロギもたくさん採集されて、センターの自然の豊かさをみせつけることができました。


 

Posted by 山田 at 14:49 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

生きものなまえしらべ隊♪[2017年08月28日(Mon)]
8月27日(日曜日)、夏休み宿題応援企画として「生きものなまえしらべ隊」を開催しました!
032.JPG
参加してくれた子ども達、なんと夏休みの宿題ほとんど終わっているとのこと!
すっばらしい〜^^

034.JPG
生きものの名前とグループについて分かりやすく解説してもらいました。

036.JPG
さぁ!
現場にレッツゴー♪

038.JPG
虫の原っぱに到着!

039.JPG
ミズオオバコのお花が咲いていました!

むむっ!
ミズオオバコの花を揺らす水生昆虫発見!
054.JPG
その正体は…
「ガムシ」
環境省のレッドデータブックでは準絶滅危惧種に選定されている昆虫です。

さぁ!
みんな、水の中に入って生きものを捕りました!
041.JPG
057.JPG

044.JPG
ドジョウが捕れたよ〜!

059.JPG
060.JPG
いっぱい生きものが捕れたよ〜!!

066.JPG
063.JPG
067.JPG
捕ってきた生き物をじっくり観察!
専用の図鑑でその特徴を見分けてもらいました。

072.JPG
細かいところは顕微鏡でじっくり観察!!

以下、参加者の声です。
【子ども】
・センターのいろんな生きものがとれて楽しかった。
・いろいろ調べて楽しかった。
・ドジョウが捕れてびっくりした。
・ドンコが捕まえられてうれしかった。
・ドキドキした。
・顕微鏡を使って見えたのがよかった。

【保護者】
・子どもと一緒に参加して、日頃なかなか見ることができない水の中の生きものを実際に自分で捕まえて、調べて、見て、触って感動しました。小さな生きものに興味を持つことができました。
・今日みたいなイベント、よかったです。生きもののいるところに行って、自分でとって観察できて良い体験ができました。
・水辺の生きものはいろんな種類のものがつかまえられるので(普段身近なところでとれないものも多く)とても楽しかったです。
・普段の生活ではなかなか体験することができない泥をじゃぶじゃぶするといったことができたので、子どもが喜んでいました。昆虫だけでなく、水辺の生きものもこれから見つけてみようと思いました。
・親子の触れ合いができ、夏休みの思い出になりました。

また来年も実施したいと思います。
今回参加できなかった方、来年も楽しみにしておいてくださいね〜!

Posted by 山田 at 14:10 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

チリメンモンスターを探せ![2017年08月27日(Sun)]
8月26日(土曜日)に「チリメンモンスターを探せ!」イベントを開催しました!

チリメンモンスターとは、ちりめんじゃこの中に入っている小さな生き物たちのことです。
チリメンモンスターには、いろいろな魚のこども、タコやイカ、貝の仲間、エビやカニ、クラゲやヒトデなど、たくさんの種類があるんです。

チリメンモンスターについて詳しく知りたい方はこちらのアドレスをご覧ください♪
http://www.chirimon.jp/index.php

015.JPG
岡山県立玉野高等学校から「藤田 学」先生をお招きして、イベントを実施しました。
当日は藤田先生のご家族もスタッフとしてお手伝いに来てくださいました!

018.JPG
チリメンジャコの説明の後、まずは和歌山県沖のチリメンモンスター探し!

022.JPG
チリメンジャコの中から、たくさんのモンスターを仕分けてもらいました。

026.JPG
このモンスターはなにかなぁ〜??

029.JPG
皆さん、真剣な眼差しでモンスターを探しています!

033.JPG
タチウオ、ゲットだぜ!!

037.JPG
タチウオの顔を拡大すると、鋭い牙が見えました!

お気に入りのモンスターを4種類選んで…
039.JPG
044.JPG
043.JPG
ラミネートしました♪

さぁ!
お次は岡山県牛窓沖のチリメンモンスターを探しました!!
047.JPG
あっ!
タツノオトシゴ、ゲットだぜ〜♪
牛窓沖にはアマモ場が多いため、タツノオトシゴが多く含まれているというお話でした。

050.JPG
保護者も夢中になるおもしろさ!
これがチリメンモンスターの魅力のひとつ♪

こちらもお気に入り4種類のチリメンモンスターを選んで…
052.JPG
054.JPG
ラミネートしました♪

当日、確認されたチリメンモンスターは以下のとおりでした!
055.JPG
夏休みの自由研究のひとつになったかな?

056.JPG
藤田先生が学生とともに研究されていることについてもお話していただきました。

以下、当日の参加者の声です。
【子ども】
・楽しかった。またやりたい。
・知らない魚や生物が分かった。
・いろんなことがわかって面白かった。
・めちゃくちゃ面白かった。
・ちょっと難しかったけど、面白かった。

【保護者】
・自然への優しさを知る機会になり良かったです。
・海の世界に入り込んだような感じでした。楽しい時間が過ごせました。
・子どもよりも張り切ってチリメンモンスターを探して楽しめました。
・チリメンモンスター探しは大人の方が夢中になりました。
・「チリメンモンスターを探せ!」という本を見てから、興味がありました。教材も良くて、やってみて、発見がたくさんでした。先生の楽しそうに話される様子から何事も好きなことを見つけて深めていくということはとても素晴らしいなぁと思いました。また参加したいと思います。
・子ども達は海や魚に興味があり、とても楽しめました。
・普段、食べているチリメンはしっかり選別されていることが分かりました。まれに小さなエビやタコが入っていて、子ども達はそれを探すのも楽しみにしていました。教材用のチリメンがあることにビックリ!機会があれば家でもやってみたいです。またセンターでもこのイベントを開催して欲しい。
・センターのイベントに初参加でした。他のイベントにも興味がわきました。丁寧に分かりやすく説明してくださり、子どもの学習のためにとても有難かったです。
・大変勉強になった。
・産地によって含まれるチリメンモンスターの種類が違うことに驚きました。子どもも大人も真剣に選別して楽しかったです。

海の生態系を学ぶプログラムとして最高ですね!
そして環境教育にも!!
またセンターで実施したいと思います。

今回、講師で来てくださった「藤田先生とご家族の皆様」、チリメンモンスターの名前使用について快諾してくださった「きしわだ自然資料館の風間様」、本当にありがとうございました!

Posted by 山田 at 15:47 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

妖怪捜索隊員自然保護センター♪夏のネイチャーゲーム♪[2017年08月19日(Sat)]
夏のスペシャルイベント「妖怪捜索隊」を実施しました!

たくさんの写真とともにイベントの様子をお知らせします。

005.JPG
岡山理科大学の小谷くんがホワイトボードに妖怪の絵を描いてくれました♪
参加者の前で、ササッと描いてくれました!

妖怪クイズのあとは、みんなでウチワの片面を作製。
ウチワといえば、天狗(笑)
009.JPG
天狗の絵が描かれている紙に、好きな色で塗ってもらいました。

010.JPG
むむ!
僧侶が悪さをする妖怪をバラバラにしてこらしめたとのこと…
可哀想なので、妖怪おたすけ大作戦スタートです!

016.JPG
バラバラにされた妖怪を救出している様子。
あ!
この絵とこの絵は繋がっている!!

020.JPG
道中、オニヤンマがお出迎え!
オニヤンマは鬼のような顔しているかな?(笑)

022.JPG
カエルも発見!
かわいいね♪^^

018.JPG
妖怪ビンゴゲームも同時に実施!
自然の中にはたくさんの妖怪が潜んでいることに子ども達は気がついたようです!

025.JPG
タラヨウの葉っぱに、妖怪へのメッセージを書きました!

028.JPG
妖怪達はこのメッセージをしっかり見てくれることでしょう!!

バラバラになった妖怪をとりあえず救出した後は、妖怪が潜んでいるところに紙をあてて、それを写しとる「妖怪プリント」。
033.JPG
いろんな所に潜んでいる妖怪を子ども達は発見し、プリントしてくれました!

036.JPG
はい!
このとおり♪たくさんの妖怪をプリントして、その妖力を取り込むことに成功!
ウチワの片面は、この紙を使って完成させました!

さて、バラバラにされた妖怪をみんなで繋げて助ける作業をスタート!
037.JPG
こちらはカッパ?

038.JPG
こちらは天狗?

バラバラになった絵がひとつになると…
040.JPG
なんと!
本物のカッパと天狗が出現!

僧侶の罰が堪えたようで、「もう悪さはしない!」って言っていました(笑)

でも、悪さをしていたのは、自分たちが暮らす川や沼、森が人間に汚されたり、切られたりしていたからとのこと…。

人間と妖怪が自然で仲良く暮らしていく方法をイベント参加者の方々に考えてもらうことを約束しました。

最後にカッパと天狗と一緒に記念写真をパチリカメラ
042.JPG
小さい子どもは、カッパと天狗が出現したことに心からビックリしていたようですわーい(嬉しい顔)

以下、本日の参加者の声です。
【子ども】
・妖怪にあえてうれしかった!
・楽しかった。また妖怪捜索したい。

【大人】
・自然の中を歩きながら妖怪を探して童心に返った一時でした。2回目の参加ですが、毎回楽しんでいます。
・とても楽しく、夏休みのよい思い出になりました。森の中を妖怪を捜しながら歩いていると色々な発見がありました。本当に楽しかったです。また参加したい!
・幼児も楽しめた内容だった。大人も楽しめた。ビンゴゲームが楽しかった。
・娘は虫が嫌いですが、ここでは見ることができてよかったです。

参加者の方々に「妖怪捜索」を楽しんでいただけたようです!

自然保護センターには妖怪がたくさんいます。
また秋に捜索隊を結成する予定なので、興味のある方は是非、参加してみてくださいね!

最後に、きびのくにネイチャーゲームの会の皆様、今回もイベントへの協力、ありがとうございました!次回もよろしくお願いします!!

Posted by 山田 at 13:51 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

「リアル妖怪肝試し」をやりました!![2017年08月09日(Wed)]
ここは自然保護センターエントランス広場。
外灯もない、ま〜〜っくら闇の中です。
なにやら、あやしい影が集まってきました。
河童に天狗に狐さん???そう、今日は年に一度、妖怪達が集まって踊って遊ぶ祭りの日なのです!
「♪妖怪踊りだポンポコポン、妖怪踊りだポンポコポン、今日は楽しい妖怪祭り、朝までみんなで踊っちゃえ、ランララッララン、ランララッララン(^^♪)」

youkaiodori.jpg

人間の子供達やお父さん、お母さんも集まってきて一緒に踊っています。
妖怪たちの怪しい気配にも負けずに真っ暗闇の中で「肝試し」をみごとにやりとげた強者達です。
お月様も笑いながら、みんなを見守ってくれています。
木々と池に囲まれた草原の中、大小さまざまな影が楽しそうに舞っています。

これは夢の中のできごとだったのでしょうか?

kimodameshi.jpg

追伸.
この「妖怪祭り」をのがしちゃったアナタ。大丈夫です。自然保護センターでは9月3日まで「妖怪おばけ屋敷」をセンター棟でやっています。まだ間に合いますので、妖怪の世界を是非堪能しに来てください!

文/写真:阪田

Posted by 山田 at 16:46 | イベント報告 | この記事のURL | トラックバック(0)

自然素材の温もりを感じよう!クラフト教室♪[2017年08月05日(Sat)]
満喫自然体験イベント「自然素材の温もりを感じよう!クラフト教室♪」が開催されました!

029.JPG
講師はセンターボランティアの橋本先生!
このほかボランティアの浜田さん、迫さんがお手伝いに来てくださいました!
ありがとうございました!

026.JPG
まず最初は、「どうやって作られたか分からない」、不思議な『気になる木の矢』。
どうやって作られたかわかったかな〜(笑)

さて、今日のメインは竹でつくるけん玉です!
ボディーは竹、玉はドングリやオニグルミ、トチノキの実などで作りましたよ!
035.JPG
みんなで輪になって作りました!

あっ!
036.JPG
ちょっと慣れてきた頃に…
指を切ってしまいました…(涙)
絆創膏で応急措置!
大丈夫!すぐに治るよ〜♪^^

048.JPG
僕が作ったけん玉だよ〜!

041.JPG
僕にも作れたよ♪

047.JPG
けん玉大会!

050.JPG
みんな真剣な目でけん玉を頑張っていました!

最後はみんなで記念写真をパチリ!
058.JPG
見てください!
この嬉しそうな子ども達の表情♪

以下、参加者の声です。
・楽しかった!
・また来たい!
・けん玉をつくるのが楽しかった!
・今日は子どもについて一緒に作っていただきありがとうございました。楽しかったです!
・自然の素材を使った工作ができてとてもよかったです。なかなか普段はできないので…。

来年も橋本先生にこのイベントをお願いしましたよ〜!

この体験を通して、自然の素材が持つこの温かさを多くの方々に感じていただけるとうれしいです!

Posted by 山田 at 14:00 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

田植えダ!田植えダ![2017年06月11日(Sun)]
センターでは昔ながらの田んぼの運用をしており、総合学習のテーマとしたり、一般向けに「たんぼの一年」という体験学習も行っていました。
ところが近年ではイノシシやシカの食害や掘り返しの影響がひどく、田んぼの存続、どうしようかなという側面もあったりしました。
昨年度末、県の対応もあって(センターは県の施設です)、イノシシ柵を設置する事ができ、当面、総合学習は存続し、一般向けは様子を見ながら進める事にしました。

本日、6/11!
その様子を見ながらの一般向け田んぼ行事の第1発目、
「田植えダ!田植えダ!」が開催されました。

集合場所のセンター棟から「田んぼ」までは、スタッフ阪田のアドバイスにならい「準備運動だと思って」移動します。

IMG_0168_田植えダ!シルバー指導(s)_2017-06-11.jpg
地元シルバー人材センターの古老、中家さんが田植えの極意を伝授します。

IMG_0230_田植えダ!田植え(s)_2017-06-11.jpg
今回は、田んぼの一年行事のうち「田植え」のみ。
気軽さも手伝ってか、この参加者数!賑わっています。
苗は、多めの束で、シルバーが予めあちこちに置いておいてくれています。
等間隔の印のついたひもを張ってあり、それに沿って植えていきます。
植える苗は、5株ほどを取り分けて一箇所に植えます。
自分の足跡がたくさんついているあたりに、次を植えるようになるため、足もとをならしながら移動します。
たくさん参加いただいたのでどんどん作業がすすみます。

IMG_0209_田植えダ!お母さんと(s)_2017-06-11.jpg
上手にできるかな!

IMG_0296_水生生物観察(s)_2017-06-11.jpg
無農薬、化成肥料無しのいわゆる有機栽培です。
自然に優しいので昔ながらの田んぼの生きものがいっぱい観察されるでしょうか?

IMG_0313_田植えダ!名前調べ(s)_2017-06-11.jpg
みんなで見つけた生きものの名前調べを行います。
ざっと見回し、コオイムシの仲間、トンボのヤゴ(シオカラトンボ等)、ドジョウ、アカハライモリ、カスミサンショウウオ(幼生)、カエルのオタマジャクシ等の定番がずらり!

我々のお腹を満たす恵みのお米を得ながらも、自然の生きものたちの命も育む田んぼ。
これからも大切にしていきたいです。

文/写真:難波

Posted by 山田 at 14:34 | イベント報告 | この記事のURL | トラックバック(0)

| 次へ

検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山田さんの画像
http://blog.canpan.info/sizenhogo-center-01/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sizenhogo-center-01/index2_0.xml