CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年08月 | Main | 2019年10月»
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
国の行政機関の障害者の採用・定着状況等特別調査の集計結果 [2019年09月03日(Tue)]
国の行政機関の障害者の採用・定着状況等特別調査の集計結果(令和元年8月28日)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06272.html
◎【集計結果の主なポイント】↓↓
<国の行政機関>
平成30年10月23日〜令和元年6月1日までに採用された障害者を対象

・ 採用計画に対する進捗率 80.6%。
・ 採用者数 3,444.0人、離職者数 161人(定着率 94.9%)
・ 在職障害者に対する「職場等の満足度に関するアンケート調査」では、「現在の府省で働いていることの全体評価」について、88.2%が「満足」、「やや満足」と回答。
また、仕事内容や職場環境などの各項目については、7割以上が「満足」、「やや満足」と回答。

◎Press Releaseより↓
1 障害者の採用状況調べ (H30.10.23〜R1.6.1採用)
(各府省名毎に「採用予定者数」「採用者数(法定雇用率上の数)」「離職者数(法定 雇用率上の数)」が整理されています。)
2 障害者の定着状況調べ (H30.10.23〜R1.6.1採用)
3 職場等の満足度に関するアンケート調査(結果概要)

4 職場等の満足度に関するアンケート調査(自由記入欄の主な内容)及び対応状況の例
・勤務する上での配慮→仕事内容、障害特性に合った業務分担・業務指示、業務量、在宅勤務
・物理的環境→休憩スペース、トイレ、席の配慮、就労支援機器
・相談体制等→遠慮なく相談出来る環境、相談方法の周知、定期的な面談の実施
・相談体制等→外部機関との連携、通院への配慮、研修機会
(上記の項目ごとに「主な意見」「対応状況の一例」が載っています。)

次回は、「平成30年度 国の機関における障害者優先調達推進法に基づく障害者就労施設等からの調達実績(速報値)」からです。
| 次へ