CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
やすらぎだより
特別養護老人ホーム、地域密着型特別養護老人ホーム、聴覚障害者養護老人ホーム、短期入所支援事業所、居宅介護支援事業所、訪問介護事業所、通所介護事業所など、やすらぎ荘に関する出来事や思い出を綴っています。
« 買い物外出B | Main | 買い物外出C »
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
印鑑ケース[2017年05月17日(Wed)]
訪問先の利用者に今年97歳になる女性がいます。

とても高齢な方ですがしっかりとされていて、現在も町内で一人暮らしをされています。その方が、現在使用している印鑑ケースがとても印象的なものなのです。

今から60年前、写真を見てもらえばわかると思いますが、昭和32年に町税を完納した際、新得町からいただいた印鑑ケースが今でも現役でその役目を果たしているのです。

「せっかくいただいたものだから」というその印鑑ケースは、今ではふたの一部が欠けてしまいましたが、それでもセロテープで補修しながら現在も大切に使い続けています。

この印鑑ケースはその方の人生とともに歩み、お子さんたちが一人前になるときも、ご主人と共に過ごされた楽しい日々や苦労した日々も、またその後御主人が他界され一人となってしまったその時も、持ち主と共に同じ時を過ごしてきたのかと思うと、心動かずにはいられませんでした。

現在はお金を払えばなんでも手に入り、飽きてしまえば次のものを購入することができる時代ですが、どんな物でも大切に使用する事はこんなにも感動できるものなのかと思ってしまいました。

その方は新得町を離れたくないと話されています。印鑑ケースを見ればその気持ちがきっと本物なのだろうと思います。新得町にそんな町民が増えることを望んでやみません。

170517_01.jpg

170517_02.jpg
この記事のURL
http://blog.canpan.info/sintokuyasuragi/archive/140
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
養護
特養
プロフィール

厚生協会 やすらぎ荘さんの画像
http://blog.canpan.info/sintokuyasuragi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sintokuyasuragi/index2_0.xml