CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« おしらせ | Main | はじめまして。»
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集

↓人気のおもちゃたち



おはなし迷路絵ハガキ
うまく迷路をたどるとお話が完成。
間違った道を行くと笑っちゃうオチ。
ポスターもありますが(URL)、
はがきサイズお手軽です。




伸縮ボール
伸び縮みボール。不思議おもしろ。




スティッキー
子どもも大人もあそべます。




ラッシュアワー
車脱出パズル。頭使います。




ニコケーキゲーム
つみあげたりオセロにしたり…




アイスクリームタワー
サーティーワンに行きたくなります(笑)




おにぎりトランプ
あそびにくいです(笑)。でもウケます。




壁をぺたんぺたんと落ちていきます
人気者!




水でお絵かきできるシート
他にもいろんな種類が




カラフルまがレール
プラレールの線路。曲がるし可愛い!




バルーンスライム
ひみつにしておきたいおもしろさ!










2018年もよろしくお願いいたします! [2018年01月04日(Thu)]

nenga18.jpg
新しい年がはじまりました!
ぴよぴよと始まった昨年は、
3月、憧れだったH2Oサンタさんの輪に入れていただいて、梅田のど真ん中で手作り感満載のシブレッドの登場からスタート(笑)。
http://blog.canpan.info/sib-tane/archive/416

初めてのファンミーティングも開催して法人化のお知らせと、みんなの旗をつくり(楽しすぎたーー。来てくださったみなさまありがとうございました!)

6月には大阪商工信金社会貢献賞をいただき、
http://blog.canpan.info/sib-tane/archive/427

シブサポ研修WS全国キャラバンを兵庫からスタート。愛媛、栃木、秋田、岡山、東京、大阪で開催。研修WSを修了してくださったシブリングサポーターさんは215名に!新しいきょうだい支援のプログラムも生まれつつあります。サポーターミーティングも始めることができました(2017年度の「病気の子どものきょうだい支援を広げるためのシブリングサポーター養成事業」は、タケダ・ウェルビーイング・プログラム2016の助成により行われています。ありがとうございます。)
http://sibtane.com/ssw

11月はよみうり子育て応援団大賞!
http://blog.canpan.info/sib-tane/archive/442

きょうだいさんたちと、支えてくださっている方々に嬉しいご報告をたくさんできて、きょうだい支援の輪の広がりにちょびっと貢献できたような、とても嬉しい1年でした。新しいご縁もたくさんいただきました。本当にありがとうございました。

犬と言えば「ちゃうちゃうちゃう?」が思い浮かぶ、大変大阪らしい団体しぶたね(笑)。今年もこてこてした「きょうだいの日」や「シブサポ」で、子どもたち、大人のみなさまにも、しっかりツッコミ入れていただこうと思っておりますので、お会いできるみなさま、どうぞよろしくお願いいたします!

1月は、「きょうだいさんのための本」の2冊目。兄弟姉妹を亡くした子どもに向けた冊子の作成をしっかり頑張ります。3月末には完成予定ですので、どうぞ見守っていてください。
通信の発行が遅れており申し訳ありません、こちらも2月までにはと思っております…!
9月には法人として2歳に。そして11月にはしぶたね設立15周年を迎える記念YEARでもあります☆
15周年が近づいても相変わらずよちよちしておりますが…きょうだいさんの笑顔につながることならなんでも全力でがんばります!今年もどうぞご一緒によろしくお願いいたします。
Posted by だいひょ at 13:00 | 首領のつぶやき | この記事のURL
今年もありがとうございました。 [2017年12月30日(Sat)]

今年の終わりが近づいています。今年もほんとうにたくさんの方に支えていただき、子どもたち、大人たちの笑顔をいっぱい見ることができました。ほんとうにほんとうにありがとうございました。

しぶたね今年の1番大きかったニュースはやっぱり「よみうり子育て応援団大賞」でした!

yomikosodate1.jpg

↓インターネットだとこちらから記事読めます。
https://info.yomiuri.co.jp/contest/lfmd/detail/3424.html


応援団大賞は、大賞と奨励賞があり、応募する時点で選ぶのですが…
なかなか主役になりづらく、一歩後ろに下がりがちなきょうだいさんたちにも、何が何でも金メダルをかけたい…きょうだい支援で金がいい…!と思って、おもいきって大賞の方に応募したのです。おおげさじゃなく悲願の金で、授賞式では賞状が涙でにじんで…あとでボランティアさんたちに代表が最初で泣くから最初から泣いてしまったやん!とめっちゃ言われることに(笑)。

授賞式はとても厳かなのですが、終始あたたかい空気。
yomi-1.jpg
シブレッドが変身するのを見守ってくださる会場のみなさま…。すみません…。

yomi-2.jpg
読売新聞の社長さんが直々に表彰状を手渡してくださいます。きょうだいさんたちはもちろん、きょうだい支援そのものを認めていただいた気持ち。感動。

yomi-3.jpg
やったー!これでマイヤーさんを呼べます!

yomi-5.jpg
めっちゃ優しい選考委員の先生たち。きょうだいたちに見せたいと話すと快くシブレンジャーポーズをしてくださいました…!ありがとうございます!!
必要なことだね、がんばってね、いい活動だね、強い光のあたるすぐそばが一番暗いのよ、と、すてきなお言葉をたくさんいただきました。

yomi-4.jpg
控室で。駆けつけてくれた自慢の理事とボランティアさんとスタッフと。喜びを分かち合ってくださって本当にありがとうー!夢のような時間でした。
長年の活動、「おおっ?!」と一瞬動揺することが起こっても、この仲間がいるからきっとなんとかなるなあとどこかでどーんと安心して構えていられる、そんなしぶたねの安定感にきっと子どもたちも、そして私がいちばん支えられています。みんな大好きすぎる。

ドキドキのスピーチは、このような感じのことをお話させていただきました。きょうだい支援に限らず、他の団体の方々が関わっておられる方々もきっと似たような気持ちをお持ちなのではと思いながら…。

---
このたびはこのようなすばらしい賞に選んでくださって、本当にありがとうございます。私たちが出会う愛おしいきょうだいさんたち、自慢のボランティアさん、支えてくださる方々、
みんなみんなに金メダルをかけていただいたような気持ちで、とってもうれしく思っています。

先日、京都でがん患者さんのご家族とご遺族の方を対象にひらいておられる「ふらっと」というサロンでお話をさせていただいた時に、こんな質問をしてくださった方がおられました。
私は4歳下の弟が心臓病で他界していて、その頃の経験から今の活動を立ち上げているのですが、こんなふうに当事者が支援活動をするにあたって苦しいことはありませんでしたか?と、その方は聞いてくださいました。

今は子どもたちがとっても可愛くて、活動を通して出会う人がみなさん本当にあたたかく優しい人ばかりで、子どもたちにも一緒に活動してくださる方々にもこんなに支えてもらって、なんて幸せな人生なんだろうと感謝しかない日々なのですが、活動を始めて数年は、とても苦しかったです。

何が苦しかったかというと、自分に支えが必要だった、必要だ、と認めることでした。
支えが必要なのは病気の弟の方なのに。両親は私よりもずっと傷ついているのに。世の中にはもっと苦しい状況でも頑張っている人がたくさんいるのに、どうして自分は頑張れなかったんだろう。大切な家族に関わることなのにつらく思うなんて、自分はなんてひどい人間なんだろう…そんなふうに自分をしばっている鎖と向き合っていくことがなにより苦しいことでした。そして同じように感じている子どもたち、大人たちにたくさん出会ってきました。
でも、こんなふうに思う時、新聞のよみうり子育て応援団の記事を読むとさまざまな子育て支援の活動が紹介されていて、今支えが必要な人にも、支えたいと思う人にも、これでだいじょうぶなんだよ、社会で起こっているしんどいことは、もっとたくさんの人で、しかもこんなに楽しく、関われることなんだよ、と示しておられるように感じました。自分たちの活動も、いつか応募できる日がくるといいなとずっと思っていました。

今回こうしてきょうだい支援というニッチな活動を大賞に選んでいただけたこと、きょうだいたちの頑張りを認めて光を当ててくださり、きょうだいたちのしんどさは、もっと社会のたくさんの人で関わって解決していけることなんだと太鼓判を押していただいたこと、本当に大きな喜びです。
ひとりぼっちと感じるきょうだいさんがいなくなる日まで、これからもしっかり楽しく活動を続けます。本当にありがとうございました。
---

たくさんの方が一緒に起こしてくださっているこの波を途切れさせることのないように、一歩でも、一歩でも、きょうだいさんが安心して大きくなれる社会に近付けるように、偉大な子どもたちから教わりながら、まだまだ全力でがんばります☆来年もよろしくお願いいたします。
Posted by だいひょ at 08:59 | 首領のつぶやき | この記事のURL
2017年もよろしくお願いいたします☆ [2017年01月02日(Mon)]

年賀状ブログ用.jpg

新しい年が始まりました。今年のしぶたねの年賀状は、NPO法人なりたてということで、ぴよぴよしております(笑)。

昨年もみなさまのおかげでたくさんのきょうだいさんの笑顔を見ることができましたきらきら
ワークショップやボランティアに参加してくださったみなさま、見守って応援してくださってるみなさま、本当にありがとうございました光るハート
そんなきょうだいさんたちの笑顔に大人たちがこんなにも元気をもらっていること、「あなたがいてくれて嬉しい」と思ってるたくさんの大人がいることが、きょうだいさんたちにちゃんと伝わるように、そして元気をもらった大人たちで、もっともっときょうだいたちが安心していられる場を増やせるように、頼りないひよこの歩みですが、しぶたねもがんばりたいですにこにこ
まだまだぴよぴよの1年、ご心配ご迷惑たくさんおかけすると思いますが、どうか一緒にたねまきしてください。よろしくお願いいたします。
Posted by だいひょ at 15:05 | 首領のつぶやき | この記事のURL
Osaka Great Santa Run! [2016年12月01日(Thu)]

2009年にはじまった大阪グレート・サンタ・ランは、大量のサンタの格好の人が走る(歩く)、その参加費の一部が病気で入院している子どもたちのクリスマスプレゼントになる、というチャリティイベントです。

サンタと言えば赤。赤と言えば…そう、シブレッド!
1万人のサンタの中に、病気の子どものきょうだいのために歩く赤いサンタもいたらいいんじゃないかしら、理事長はトナカイでお供をしたらいいんじゃないかしら、ということでずっと参加してみたいと思っていたのですが、毎年ほかの仕事とかぶってなかなか参加できず…ついに今年初参加でわくわく…!
santarun6.jpg
と思ったらやっぱり雨…(トナカイ理事長は知る人ぞ知るなかなかの雨女なのです…。先週東京行った時は雪も呼んでいたしね…)。今日だけはちょっとうらやましいシブレッドの長靴(笑)。

santarun3.jpg
シブレッドサンタの背中にはこんなんついてました。
santarun7.jpg
気づいてくださった方々が「どこで活動されてるんですか?」「この子きょうだいなんです」と声をかけてくださって、めっちゃ嬉しいことでした(*^_^*)

santarun4.jpg
こんなに赤くてもまったく目立ちません。むしろ赤が他のサンタさんよりちょっと地味なぐらい…(笑)。

santarun5.jpg
シブレッドたいへん水に弱いので(笑)、頭まで変身していたのは少しの間だけでしたが、気づいた子どもたちがいっぱい手を振ってくれました〜。みんなありがとう〜(>_<)

OsakaGreatSantaRunさんが撮っておられた写真、ちらっとレッドのマフラーうつってました(笑)。
santarun8.jpg
また来年、参加できたらいいなー。
Posted by だいひょ at 11:21 | 首領のつぶやき | この記事のURL
あけましておめでとうございます☆ [2016年01月02日(Sat)]

xmas2015-10.jpg

あけました。今年も子どもたちの笑顔をたくさんみられますようにの気持ちを込めて、チクチク会さんにいただいた可愛すぎのおさるさんたちからスタートです☆
おさるさんたち、お手手としっぽがつなげられるのです(*^^*)
先日ちょっぴりフライングで、病院の廊下で座ってたきょうだいさんと、つなげてあそびました♪おみやげにするおさるさんをうーんと悩みながら選んでくれた笑顔、めっさ可愛かったです。

しぶたねからの年賀状はこんな感じで…2種類あって、つながってます。

2016nenga-1.jpg

こちらが届いた方は、下の方の「耳」が気になったと思います(^^;

2016nenga-2.jpg

これは…?おさるさん…?な生き物は「ワオキツネザル」でした(笑)。

昨年は、クラウドファンディングで「きょうだいさんのための本」増刷に始まり、宮城、東京でファシリテーター養成講座にかかわらせていただいたり、あちこちでお話させていただく機会をいっぱいいただいて、本当にたくさんの方々に支えられ、育てられ、見守っていただきました。ありがとうございました!
新たに出会った可愛いきょうだいたちもたくさん!みんなしあわせに大きくなってほしいです。

今年のしぶたねは変化の年になる予定です。1つは、活動3本柱の「たねまき」のところにいっそう力を入れ、きょうだい支援についてみんなで学んだりあそんだり励まし合ったりできるワークショップや研修プログラムのようなものをつくっていきます。12年の間に子どもたちが教えてくれたことを、私達でひとりじめせずにさらに多くの子どもたちの笑顔に還元していくことが、しぶたねを支えてくれた子どもたちへの恩返しになるのではと思っています。またお知らせさせていただくことが増えると思いますので、どうぞお力貸してください。
もう一つは、それをスムーズにするためにも、法人化をすすめていきます。NPO法人になったところで、これまでどおり地味でしょぼくてゆるゆるなしぶたねはきっとまったく変わらないのですが…こちらもあたたかく見守り支えていただけたら大変大変たすかります。みなさまのお気持ち必ずきょうだいさんたちに渡します!
というわけで、いつも応援してくださるみなさま、笑ってくれるきょうだいさんたち、本当にありがとうございます。良いご報告をできるように、もっともっとたくさんのひとのやさしさをきょうだいたちに届けられるように、全力投球で頑張りますので、どうかよろしくお願いいたします。
Posted by だいひょ at 15:28 | 首領のつぶやき | この記事のURL
今年のクリスマス工場☆ [2014年12月22日(Mon)]

もうすぐクリスマス。しぶたねのクリスマス工場は11月からこっそりばっちり稼働していましたよ。
昨年のカードは「折り折り」でしたが、今年のカードは「ぐるぐる」…
10421216_514739281974613_1899124116260887302_n.jpg
作業日にはたくさんの人が駆けつけて手伝ってくれました。これは餅巾着…
10858020_514739338641274_9177358510978619301_n.jpg
と見せかけて、中身はプレゼント☆…そしてこの赤い半円は…?
1395938_744146215677658_2315508310355894453_n.jpg
ずらずらーっと70枚分☆
1560706_744146022344344_283633354416190801_n.jpg
「中学生からのきょうだいの日」に仕上げました☆
10300626_744146289010984_9130757070468984184_n.jpg
なぜカフェなのか?
10868166_744146245677655_6937300313357617885_n.jpg
たい焼きも焼いちゃうから(笑)。
上手に焼けたよ!
10309029_515141528601055_5753400280987523353_n.jpg
今年のカードは届いたみなさんに仕上げていただくスタイルでした。
赤い半円と緑の半円、それからぐるぐる…組み立てるとこうなります☆
10417671_744145922344354_392990196575535736_n.jpg
たくさんの人のあたたかな気持ちを込めてつくったカード、きょうだいの日に来てくれたきょうだいさん、おもちゃの部屋に来てくれた子どもたち、病院で出会うきょうだいさん、みんなが笑顔のクリスマスになりますようにとたくさん飛び立っていきました。
作業を手伝ってくださったみなさま、届いたカードを可愛く仕上げてくださったみなさま、本当にありがとうございました! (活動させていただいてる病院の警備員さんにもお渡ししたら、さっそく警備室の入口に可愛く飾ってくださってました♪いつも優しい警備員さんたちです(*´д`*))

メリークリスマス☆
10689808_747923305299949_5998478965689306027_n.jpg
Posted by だいひょ at 23:09 | 首領のつぶやき | この記事のURL
いいねが500人を超えました☆ [2014年11月06日(Thu)]

11月1日、何かの日だったんだけど何だっけ…と思ってましたが3日経ってやっとわかりました。
しぶたねの誕生日(笑)!
みなさまのおかげで11歳になりました。
そしてちょうどよいタイミングでFacebookページの「いいね」が500件を超えました!
fb-500.jpg
本当にありがとうございます!
きょうだいさんの頑張りを知って応援してくれる人の輪が500人。手をつないだらけっこうたくさんのきょうだいさんを包める感じですよね( • ̀ω•́ )✧まだまだ広がっていくようがんばります。


…ということをFBとTwitterでぼやぼやとつぶやいたところ、なんと、読んでくださった方が計算してみてくれました(>▽<)

-----
500人の仲間で輪を作ると!

男女半々で手をつなぐとすると、それぞれ(男女の平均の腕を広げた長さがほぼ身長と同じと仮定して)約171pと約158pで(手をつないだ重なりを約15pとすると、円周は、
(171+158-15)×250=78500p
つまり(785メートル)となります。
その円の直径は、
785÷3.14=250メートルとなるため、
半径は125メートルで、面積は、
3.14×125×125=49062.5平方メートルとでます。

1平方メートルあたり、
電車の定員で考えると新幹線が1.2人、
京急が約2.6人、
小学4年生が新聞紙1平方メートルに何人乗れるかを試した場合は最大23人
(結構いろいろな小学校で授業の一環でやっているようです「1平方メートル」と「何人立てるか」でググると出てきます)ですのでそれぞれで計算すると、

新幹線並みだと、58875人
京急並みだと、127562人
小学4年生がギューギュー詰めだと、1128437人
となりました。

ちなみに東京ドームの面積が46755平方メートル(約4.7ヘクタール)なのでほぼ同じとなります。甲子園球場ですと、敷地面積54,203.54m2で充分囲えます。

-----

東京ドームサイズって!すごいですよね!
FBでいいねを押してくださった方だけでももうこんなに大きな輪になってるなんて。
きょうだいさんを応援してる人はこんなにたくさんいるよ!って、もっともっと伝えていきたいです。
これからもどんどんチャレンジしていこうと勇気が出ました☆ありがとうございます!
Posted by だいひょ at 16:18 | 首領のつぶやき | この記事のURL
10周年ありがとうの日報告F [2013年10月18日(Fri)]

10周年ありがとうの日、ありがとうの気持ちを子どもたちやボランティアさん、支えてくださっている方々に伝えたくて企画した1日でしたが、やっぱりみなさんからたくさんごほうびをもらってしまって、支えてもらってしまって、今日もいっぱいありがとうの日になってしまいました。
70人も集まってもらえるなんて、まったく思っていなかったので今思い出しても胸が熱くなります。

あそびに来てくれた子どもたち、ほんとにありがとう。みんなに会えて、一緒にあそんで、楽しかった!
久しぶり〜!の子たち、みんな大きくなって…本当に本当に嬉しくて、しあわせな気持ちになりました。一緒に参加してくださったご家族のみなさまも貴重な日曜日に足を運んでくださって本当にありがとうございました。

10shunen-wakick.jpg

マジックコーナーですごいマジックを見せてくれたわきちゃんは、マジシャンなわけではなくて、今日来てくれた子どもたちを楽しませたい☆の気持ちでいっぱいいっぱい練習してきてくれた、いつもは一時保育のお部屋のほいかーさんをしてくれているボランティアさんです。子どもたちのびっくりする顔、可愛かった〜!

10shunen-tubutane.jpg

会場のあちらこちらにいた可愛いつぶたね達は、シブレンジャーをしてくれているボランティアさんの手作りでした。いっぱい重なって届いて、千手観音のようなつぶたねに笑ってしまうやら、その気持ちに感激して涙が出るやら忙しかったです…。

10shunen-kusudama.jpg

シブレンジャー登場!の時にうしろで割れたくす玉は、10年前に「きょうだいの日」に来てくれていたお子さんたちのお母様が作って来てくださいました☆すごい可愛いのです。垂れ幕付け替えられるようにしてくださったそうなので、どこかでまた使っちゃうのですよ。ふふふ…。

写真にはありませんが、初代シブグリーンは可愛くダイナミックな出窓のフォトスポットをつくってくれました☆差し入れをを持ってきてくださったみなさまも、本当にありがとうございました。お菓子たくさんたくさん…みんなでわけわけして、みんなの血肉に、明日からのパワーになりました。可愛いお花も嬉しかったです☆
10shunen-ohana.jpg


どのコーナーも笑顔があふれていて、子どもたちがきゃーきゃー喜ぶ声が聞こえていました。コーナーをまかされてくれたボラさんたち、本当にありがとう。ありがとう。
来られなかったボラさんたちがこっそり集まって寄せ書きをつくってくれていました。打ち上げでしっかり受け取りました。だいひょも泣いたけど、レッドも泣いた(笑)!本当にうちのボラさん最高です。

遠くからもたくさんの方があそびに来てくださいました。
いつも活動を支えてくださってる方々にはじめましてとありがとうを伝えられてとっても嬉しかったです。


はっ!レッドの胸に光るこのバッジは…!

10shunen-stluke.jpg

そうです。聖路加国際病院小児病棟の「きょうだいレンジャー」さんのバッジです☆きょうだいレンジャーさんのブログにも、イベントのこと書いてくださいました!

きょうだいレンジャーblog:
しぶたねさんの10周年イベントに参加させていただきました


あこがれのきょうだいレンジャーさんにお会いできるなんて!まさか大阪まで来てくださるなんて!感激でした〜。
きょうだいレンジャーさんは病棟のお子さんのきょうだいのためのヒーローで、病院できょうだいの会をひらいたり、きょうだいさんのことについての相談にのったりしていらっしゃいます。バッジが目印なのだそうですよ。すてき☆
レッドの胸のバッジを見つけたきょうだいさんに、東京にもきょうだいの味方のレンジャーさんがいるんだよーと話すと「すごい!」と嬉しそうにしてくれて、これにも胸をうたれました。
きょうだいさんの味方、いっぱいいるんだよ。これからもどんどん増えるんだよ。


ほんとうに、この10年は、笑ってくれたきょうだいさん、ご家族のみなさま、支えてくださったみなさまのおかげで楽しい夢のようなたねまきでした。
11年目からも、たくさんの人のあたたかな気持ちをきょうだいさんたちに届けられるように、しっかり一歩一歩歩いていきたいと思っています。これからもご支援ご協力を、どうかどうかよろしくお願いいたします。


10shunen-otegami.jpg

こんな可愛いお手紙もいただきました☆宝物です!すごい嬉しい!すごい頑張るよー!
Posted by だいひょ at 17:49 | 首領のつぶやき | この記事のURL
10周年ありがとうの日報告Eペーパービーズでブレスレット [2013年10月18日(Fri)]

親子きょうだいの日に好評だったペーパービーズのブレスレットをつくれるコーナーも用意しました。細長ーい三角形の紙に、きょうだいさんの大好きなところを親御さんが書いたり、きょうだいさんがお願い事を書いたりします。これはビーズになると見えなくなるので秘密のメッセージ。

書けたらおもちゃを使ってくるくるくる…と巻いていき、最後をのりで止めたらお守りビーズの完成です。

10shunen-beads3.jpg

他のペーパービーズやきらきらビーズも選びながら、ゴム紐に通していきます。

10shunen-beads0.jpg

次はどの色にしようかな…

10shunen-beads1.jpg

きょうだいの分、お友達の分、おばあちゃんの分…優しい気持ちのこもったお守りブレスレットをたくさん作ってくれました。

10shunen-beads4.jpg

同じものはひとつもありません。どれもすてき☆
みんなを守ってくれますように。お願い事かないますように。

続きを読む・・・
Posted by だいひょ at 17:03 | 首領のつぶやき | この記事のURL
10周年ありがとうの日報告Dおやつコーナー [2013年10月18日(Fri)]

しぶたねの「きょうだいの日」と言えばおやつデコ♪
これまで、クッキー、えびせん、おだんご、クレープ、パンケーキ、ほしべそくん、プリン、とんがりコーン、かにぱん…といろんなものをデコってきました。生クリームからバターをつくったり、サンドイッチをつくったことも、外でおにぎり食べたこともあったね!

今回は他にもお菓子があったので、デコ用にはシンプルにぱりんこを用意しましたよ。
みんな真剣なまなざしでチョコペンを握っていました。

10shunen-parinko1.jpg

どんなの描いてるのー?とのぞいたら、こんなのだったのでだいひょうっかり泣くところでしたよー。見て見て!つぶたねですよ!

10shunen-parinko2.jpg

刺激されてボランティアさんもこんな可愛いのつくってくれました。

10shunen-parinko4.jpg
器用です。
ちなみにこの器用なボラさんは、ふつうにふくらませると耳のちっこい妙な動物になってしまう風船をちゃんとミッキー型にふくらませられるのです。

10shunen-fusen.jpg
すばらしい!

可愛くデコったお菓子はみんなでおいしくいただきました。
「甘ーい」「しょっぱーい」「別々のほうがおいしいー」あれっ(笑)

10shunen-parinko3.jpg

Posted by だいひょ at 15:13 | 首領のつぶやき | この記事のURL
| 次へ