CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集

↓人気のおもちゃたち



おはなし迷路絵ハガキ
うまく迷路をたどるとお話が完成。
間違った道を行くと笑っちゃうオチ。
ポスターもありますが(URL)、
はがきサイズお手軽です。




伸縮ボール
伸び縮みボール。不思議おもしろ。




スティッキー
子どもも大人もあそべます。




ラッシュアワー
車脱出パズル。頭使います。




ニコケーキゲーム
つみあげたりオセロにしたり…




アイスクリームタワー
サーティーワンに行きたくなります(笑)




おにぎりトランプ
あそびにくいです(笑)。でもウケます。




壁をぺたんぺたんと落ちていきます
人気者!




水でお絵かきできるシート
他にもいろんな種類が




カラフルまがレール
プラレールの線路。曲がるし可愛い!




バルーンスライム
ひみつにしておきたいおもしろさ!










おしらせいろいろ [2017年12月31日(Sun)]

↑ここのスペースに出るように設定しているのですが、我が家のPCで確認する限り出てないので、とりあえず変な日付で失礼します…

title-mini.jpg
↑ホームページ作成中です。こちらからの方が必要な情報にたどり着きやすいはず…?がんばります…。


■ しぶたねでボランティアを希望してくださる方はこちらをお読みください

病院ボランティアさん、一時保育ボランティアさん、熱烈大歓迎!です!


borasan-chirashi.pdf
 ←チラシ(PDF)はこちらです。よろしくお願いします。


鳥  鳥  鳥  鳥  鳥  鳥  鳥
次回「きょうだいの日」は2016年11月3日(祝)の午後を予定しています。
鳥  鳥  鳥  鳥  鳥  鳥ダッシュ(走り出すさま)

■ 問い合わせメールアドレスが変わりました。
  (☆を@に変えて送信してください)

・病院ボランティア→ sbtn0311-byoin☆yahoo.co.jp
・.きょうだいさんとあそぶボランティア→ sbtn0311-ranger☆yahoo.co.jp
・.一時保育ボランティア→ sbtn0311-hoiker☆yahoo.co.jp

・それ以外のお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
sbtn0311-toiawase☆yahoo.co.jp

鳥  鳥  鳥  鳥  鳥  鳥  鳥


小冊子「きょうだいさんのための本」はこちら
http://blog.canpan.info/sib-tane/archive/225

学校の先生にきょうだいさんの心配事を伝える用のシートはこちら
http://blog.canpan.info/sib-tane/archive/331

「しぶたね10年ありがとうの本」はこちらからお願いします。
http://blog.canpan.info/sib-tane/archive/344
Posted by だいひょ at 09:06 | おしらせ | この記事のURL
2017年もよろしくお願いいたします☆ [2017年01月02日(Mon)]

年賀状ブログ用.jpg

新しい年が始まりました。今年のしぶたねの年賀状は、NPO法人なりたてということで、ぴよぴよしております(笑)。

昨年もみなさまのおかげでたくさんのきょうだいさんの笑顔を見ることができましたきらきら
ワークショップやボランティアに参加してくださったみなさま、見守って応援してくださってるみなさま、本当にありがとうございました光るハート
そんなきょうだいさんたちの笑顔に大人たちがこんなにも元気をもらっていること、「あなたがいてくれて嬉しい」と思ってるたくさんの大人がいることが、きょうだいさんたちにちゃんと伝わるように、そして元気をもらった大人たちで、もっともっときょうだいたちが安心していられる場を増やせるように、頼りないひよこの歩みですが、しぶたねもがんばりたいですにこにこ
まだまだぴよぴよの1年、ご心配ご迷惑たくさんおかけすると思いますが、どうか一緒にたねまきしてください。よろしくお願いいたします。
Posted by だいひょ at 15:05 | 首領のつぶやき | この記事のURL
メリークリスマス! [2016年12月24日(Sat)]

さてさて、高校生きょうだいさんとボランティアさんたちとでつくった今年のクリスマスカードは…
2016xmas-2.jpg
「メリークリスマス☆」

2016xmas-7.jpg
ふくろから出してつなげるとこんな感じになります☆
とあるきょうだいさんのお家が、これまでに送ってきたクリスマスカードを全部とってくれていて、毎年壁に飾ってますという嬉しすぎるお話を聞いたので、ぶらさげスタイルにしてみました。

このおさるさん、覚えてる方いらっしゃるでしょうか…?昨年のクリスマスに「チクチク会」さんが送ってくださった可愛いものの中に詰められていた「フェルトのつながるおさるさん」にモデルになってもらいました。
xmas2015-10.jpg
このフェルトのおさるさんたちも、今年病院活動で会ったたくさんのきょうだいさんたちのもとに旅立っていきましたよ〜。

2016xmas-1.jpg
そんなチクチク会さんから、今年は可愛いリメイクタオルをいただきました☆大きなきょうだいさんにはLUSHさんからおしゃれバンダナをいただきました☆みなさまありがとうございます!

2016xmas-4.jpg
1つずつ重さの違う大量の荷物をにこにこはかってくださった郵便局の局員さんもありがとう!

カード工場に来てくれたきょうだいさんたちには、焼き芋持ったおさるさんをつくりました(笑)。気づいたかな?ほくほく。来てくれてほんとにありがとう!
2016xmas-3.jpg

みんなが笑顔で過ごせるクリスマスになりますように。メリークリスマス☆
Posted by だいひょ at 14:35 | 「きょうだいの日」 | この記事のURL
クリスマスカード工場とやきいもホクホクの会 [2016年12月24日(Sat)]

さてさて今日はクリスマスイブ。
今年もしぶたねのクリスマスカード工場は楽しく稼働していましたよ☆
事前作業日にボランティアさんたちがチョキチョキチョキチョキしてくれたカードの材料と、いろんな種類のさつま芋を持ってドーンセンターへ☆
2016xmas-8.jpg
廊下の看板。通りかかった人はだいぶ「?」だったことでしょう。

2016xmas-9-1.jpg
まずは焼き芋の準備です(笑)。
焼き芋専門店のスタッフの方に「オーブンで焼き芋するのにおすすめのお芋はどれですか?」と聞いたら、めっちゃ丁寧に考えて5本選んでくださいました。しっとり系とほくほく系あわせて5種類。見た目もちょっとずつ違います(*^_^*)
里むすめ、シルクスイート、五郎島金時、安納芋、甘太くん。はじめまして。

2016xmas-9-2.jpg
よく洗って、アルミホイルに包んで、オーブンに入れたら予熱なし160℃で1時間焼くだけ☆

2016xmas-10-1.jpg
その間にクリスマスカード工場です。高校生のきょうだいさんたちが来てくれて、カードを組み立てたり、おさるさんサンタの顔を描いてくれました。「自分が顔描いたカードが小さいきょうだいのところに届くのうれしい」「何歳になってもずっとカードが届くっていいね」嬉しいこと言ってくれながら、めっちゃ頑張ってくれました〜(>_<)なんて可愛い子たち。本当にありがとう!

2016xmas-10-2.jpg
今年のカードは75人分。150匹のおさるさんです。みんな顔がちょっとずつ違います♪可愛い♪

2016xmas-9-3.jpg
途中で休憩して焼き芋食べ比べの会!めーっちゃ甘くてめーっちゃ美味しい焼き芋でした!それぞれに甘さも味も食感も違うのですよ〜。すごい楽しかった。おすすめ企画です。美味しい焼き芋はスイートポテトより甘い!
そして残った焼き芋をかばんにつめられて、ほんのりあったかいかばんで帰る高校生たち。ぷぷ(○´艸`)*:.。

2016xmas-10-3.jpg
完成したおさるさんはぎゅーっと詰められて、このあと病院活動のボランティアさんたちの手で1人分ずつセットされるのでした。たくさんの人の手を経て、たくさんの人の気持ちを乗せたカードが子どもたちに届きます(つづく)
Posted by だいひょ at 14:00 | 「きょうだいの日」 | この記事のURL
もう1人の主役(53) [2016年12月16日(Fri)]

京大病院小児科に「楽しい時間」をプレゼントしていらっしゃるボランティアグループ
にこにこトマトさんのニュースレターに04年10月からへなちょこなコラムを書かせていただいています。コラムのタイトルは「もう一人の主役」。前代表の神田さんがつけてくださいました(わーい)。



2001年に、児童文学作家の石井桃子さんが子ども達に向けて書かれたメッセージがあります。

子どもたちよ 子ども時代を しっかりと 楽しんでください。
おとなになってから 老人になってから あなたを支えてくれるのは
子ども時代の「あなた」です。


 はじめて読んだ時、心がふるえ、ほんとうにその通りだと思いました。
 大学の授業のゲストスピーカーに呼んでいただいた時に、「子どもの時、どんなことが楽しかった?どんなこと好きだった?」と学生さんたちに聞くと、意外と私たちと変わらない素朴なあそびを楽しんでいた答えが返ってきたりします(これまで聞いてきた中で一番可愛かった答えは「落ち葉を集めて山にして、火が付いていると想像してみんなで囲む焚火ごっこ」です)。祖母に聞いてみた時は、ふわっと顔がほころび、子ども時代の記憶は色鮮やかで、匂いもしっかりついているよねと話してくれたりもしました。

 私たちが出会うきょうだいたちには、その「子ども時代」を一生懸命背伸びして、大人のステージに上がって過ごしているような子がいます。「子ども時代なんていらないよ」「ひとりでだいじょうぶだよ」そうやって頑張っている子どもたちに何ができるのだろうといつも考えてきました。

 「あなたは子どもなんだよ!」「あなたのいるべきステージはそこじゃないんだよ!」と引き摺り下ろしてしまうと、そうすることでぎりぎり保たれているその子の心が傷ついてしまうことがあります。その子の優しさや頑張りは受け止めつつ、でもいつの間にか、子ども時代を楽しんでいる瞬間が生まれるように、子どものステージに下りている瞬間を増やすことはできないだろうかと考えます。

 先日、10年以上前に、当時小学生で「きょうだいの日」というイベントに来てくれていたきょうだいさんが話してくれました。「きょうだいの日は、おやつとか風船とかシブレンジャーとか、すごい楽しいことが山ほど用意してあって、そんなんやったから、行った時つい子どもに戻ってしまって楽しかったし、救われてたんやと思う」

 活動も10年を超えると、一緒にあそんだきょうだいたちが大人になって、こうしてふいに答え合わせをしてもらっているようなことが起こります。私たちが願ったこと、渡したいと思ったものが10年経って届くのは、奇跡のようで、でも、子どもたちの大きな力なんだと感じています。  きょうだいたちが大人になった時、老人になった時、支えになるあたたかな記憶を届けられるように、今私たちができること、たくさんあるなあと今日も考えています。
Posted by だいひょ at 10:14 | もう1人の主役(コラム) | この記事のURL
大阪の真ん中にシブレッド☆ [2016年12月07日(Wed)]

h20santa1.jpg

12月、阪急百貨店うめだ本店9階祝祭広場の「H2Oサンタチャリティーガイド」コーナーで、しぶたねの紹介パネルと募金箱を設置してくださってます☆
祝祭広場はすっかりクリスマスの街並みで、可愛いもの美味しそうなものいろいろにぎやかでした(*^_^*)梅田を通られることがあったらぜひ寄ってみてください。

サンタ廊下.png
このためにイラスト描いてました。
病院の廊下でぽつんと待ってるきょうだいさんを描くときはいつも胸が痛くなります。大人になったきょうだいの方が、子ども時代のこの廊下を思い出すのがすごくつらいとお話してくださることも何度もありました。
レッドハートサンタ.png

いつも名前を呼んで話しかけてくれる看護師さんやお医者さんがいて嬉しかったと話してくれる方もいます。大人になっても残るような傷をつけてしまわないために、うれしかった思い出を10年先に届けられるように、この子たちが少しでも心痛くなく過ごせる方法考えたいです。

梅田にシブレッド。梅田できょうだい支援のたねまき。めちゃ幸せです…。募金してくださったみなさま本当にありがとうございます。「きょうだいさんのための本」の増刷資金にありがたく使わせていただきます_(_^_)_
Posted by だいひょ at 10:48 | おしらせ | この記事のURL
駄菓子ツリーをつくろうの巻 [2016年12月04日(Sun)]

昨年に続いて今年もはるか北の大地、北海道の旭川短期大学佐藤先生ゼミの学生さん達から、学園祭のやきそば屋さんの売り上げのご寄付をいただきました!優しく可愛い学生さんたちと佐藤先生のお気持ちにじーんと感動。毎年ありがとうございます。
dagashito.jpg
(受け取り時の写真…逆光すぎて佐藤先生がだいぶミステリアスな感じに(笑))

そして今年はなんと、病院活動に来てくださってるボランティアさんの中に移動駄菓子屋さんをされている方がいらっしゃるのです☆これは駄菓子でしょう!ということで、駄菓子ツリーをつくることにしました。
今回は番外編。きょうだいだけでなく、病気をもつお子さんも一緒に参加する企画です。
dagashi0.jpg
今年の看板もボランティアさんの力作☆

dagashi5.jpg
あっという間に駄菓子屋さんが出来ていきます☆会議室がここだけ夢の世界に…(*^_^*)

まずは帽子の色を選び、丸シールに3から25まで数字を書き込んでいきます。
dagashi3.jpg
なぜ3から25なのかというと…この日は12月3日。12月25日まで、その日の日付の数字のお菓子をひとつずつ食べて、クリスマスがくるのを待つアドベントカレンダーも兼ねているのでした。

駄菓子を帽子に貼りつけるのにはダイソーのこれが大活躍です。
dagashi2.jpg
ちょっとスポンジな両面シール。これ本当に便利。いつもいい仕事してくれます。

駄菓子を選んで、数字シールを貼りながら、帽子に貼りつけていきますよ。
dagashi11.jpg
「今日食べるのはどれにしよう?」「クリスマスイブはクリスマス柄のお菓子にしよう!」「ここはチロルチョコ週間にして毎日チロルにする!」「てっぺんのお菓子をあえて13日に食べちゃう!」子どもたちそれぞれにいろんなアイディア全開で、ツリーをつくってくれました。
dagashi12.jpg
この子は長い駄菓子を巻いちゃうスタイル☆

dagashi13.jpg
今回は親御さんも一緒につくっちゃう企画だったので、駄菓子屋さんの前で親子でうーーんと一緒に悩む姿がまた可愛かったです。「これお母さん好きだった」「これおいしいよ」「なにそれはじめて見た」と、ここでもわいわい盛り上がってました。

dagashi14.jpg
親子でも全然違う個性のツリーができます(笑)。

好きな色のモールを巻いて完成ー☆
dagashi17.jpg

お母さんも力作!
dagashi9.jpg
こちらのきょうだいちゃんは「○日の私にわくわくをプレゼント」というテーマで、お菓子の下にわざと隠して他のお菓子を貼ってました。すてき!

もとが帽子なのでかぶることも可能☆
dagashi16.jpg
「これてっぺんのどんどん焼きが回るねん」(笑)

それぞれに可愛く楽しい駄菓子ツリーが完成しました。楽しかった〜!
来てくれた子どもたち、親御さん、ボランティアさん、本当にありがとうございました。
みんながクリスマスまで毎日楽しく過ごせますように(*^_^*)!また来年もあそぼうね!

---おまけ---
駄菓子屋みっこちゃん、なんと帰りにボランティアさんたちに駄菓子ブーケをプレゼントしてくださったのです!これまた可愛い〜!すてきすぎる心遣いにみんな泣きそうでした。しぶたねのボランティアさん、ほんとにほんとにすてきなひとばかりで、毎回感動です。。
dagashi8.jpg
Posted by だいひょ at 23:57 | 「きょうだいの日」 | この記事のURL
Osaka Great Santa Run! [2016年12月01日(Thu)]

2009年にはじまった大阪グレート・サンタ・ランは、大量のサンタの格好の人が走る(歩く)、その参加費の一部が病気で入院している子どもたちのクリスマスプレゼントになる、というチャリティイベントです。

サンタと言えば赤。赤と言えば…そう、シブレッド!
1万人のサンタの中に、病気の子どものきょうだいのために歩く赤いサンタもいたらいいんじゃないかしら、理事長はトナカイでお供をしたらいいんじゃないかしら、ということでずっと参加してみたいと思っていたのですが、毎年ほかの仕事とかぶってなかなか参加できず…ついに今年初参加でわくわく…!
santarun6.jpg
と思ったらやっぱり雨…(トナカイ理事長は知る人ぞ知るなかなかの雨女なのです…。先週東京行った時は雪も呼んでいたしね…)。今日だけはちょっとうらやましいシブレッドの長靴(笑)。

santarun3.jpg
シブレッドサンタの背中にはこんなんついてました。
santarun7.jpg
気づいてくださった方々が「どこで活動されてるんですか?」「この子きょうだいなんです」と声をかけてくださって、めっちゃ嬉しいことでした(*^_^*)

santarun4.jpg
こんなに赤くてもまったく目立ちません。むしろ赤が他のサンタさんよりちょっと地味なぐらい…(笑)。

santarun5.jpg
シブレッドたいへん水に弱いので(笑)、頭まで変身していたのは少しの間だけでしたが、気づいた子どもたちがいっぱい手を振ってくれました〜。みんなありがとう〜(>_<)

OsakaGreatSantaRunさんが撮っておられた写真、ちらっとレッドのマフラーうつってました(笑)。
santarun8.jpg
また来年、参加できたらいいなー。
Posted by だいひょ at 11:21 | 首領のつぶやき | この記事のURL
きょうだいの日、楽しく楽しく開催しました☆ [2016年11月04日(Fri)]

昨日は13年目、26回目になる「きょうだいの日」でした☆
来てくれたきょうだいさん、ご家族のみなさま、駆けつけてくれたボランティアさん、応援してくださってるみなさまのおかげで今回も楽しく過ごすことができました。本当にありがとうございました。

シブレンジャー紹介はPPAPだろうというみんなの期待を裏切って(?)今年3度目のPerfectHumanですよ。
201611-1.jpg
シブレッドの替え歌も慣れたものです(笑)。
♪今日はみんなが主役だ〜 はしゃげ〜(hey) 楽しもう(ho!) 俺たちシブレンジャー 今 参上〜♪ 
リハーサルの甲斐あってポーズもびしっと決まりました(笑)。

きょうだいたちに、最初に説明をします。「しぶたねは、病気をもつ子どものきょうだいのための団体だよ。きょうだいの日は、病気や障がいのある兄弟姉妹やお父さんお母さんのことを心配したり、お留守番を頑張ったりしているきょうだいさんたちへのごほうびの日をつくりたいと思って始めたんだよ。ごほうびの日だからやらないといけないことは何にもないよ。みんなが元気に楽しく過ごせることが大事だから、自分とお友達を傷つけたり危ないことをするのだけはやめておこうね」子どもたちじっと目を見て聞いてくれます。自分のための日なんだ。頑張ってること知ってくれてる人ばっかりなんだ。お父さんお母さんが自分とあそびたくて連れてきてくれたんだ。いろんなこと感じてくれます。
全員であそんだり、親子であそんだり、おやつをつくって食べたり、またみんなであそんだり、笑顔はじける1日を過ごしてもらいました。

きょうだいとあそびたくて集まってくれるシブレンジャーさん、
きょうだいも親御さんも安心して「きょうだいの日」を過ごせるように、病気をもつ子どもたちも楽しいお休みの日を過ごせるようにと集まってくれるほいかー(おもちゃの部屋の一時保育ボラ)さん、開催のための資金を支えてくださってるLUSHさん(とチャリティポットを買ってくださってるたくさんの方々)、会場にはこれないけど応援パワーを送ってくださってる方々、本当にたくさんの大人の優しい気持ちに包まれて、子どもたちは昨日もたくさんあそんで、可愛い笑顔を見せてくれました(*^_^*)
「また来るね!」「ありがとう!」「楽しかったー!」何度も何度も振り返って手を振ってくれるきょうだいさんたち、そのあと親御さんとニコニコ楽しそうに帰っていく後ろ姿を見送るたび、この奇跡みたいな楽しい日がもっともっと続くように、もっともっと増えるように、まだまだ頑張りたいパワーをもらっていることに気づきます。

障がいのある兄弟姉妹の療育にきょうだいも連れていくときょうだいにはあいさつもしてもらえなかったと教えてくださる親御さんがいます。こんな可愛くて大切なきょうだいちゃんたちに、あいさつしてもいいこと、その一言が、アウェーな場所で過ごすきょうだいにとって重要な意味があること、きょうだいたちが大人をこんなに支えてくれていること、もっともっと伝わるように…

19日は、はじめてのシブリングサポーター研修を、今回きょうだいさんがあそんだ同じ場所で開きます。http://www.kokuchpro.com/event/ssw1/
昨日きょうだいさんたちがいっぱいいっぱい楽しんでくれた空気が19日まで残っていて、きょうだいの応援団になろうと集まってくれた参加者の方々にふりそそぐといいなと思っています。
Posted by だいひょ at 09:50 | 「きょうだいの日」 | この記事のURL
リレー・フォー・ライフ・ジャパン大阪あさひさんに参加します☆ [2016年10月07日(Fri)]

http://relayforlife.jp/osaka-asahi/

10月9日から10日開催の「リレー・フォー・ライフ・ジャパン大阪あさひ」さんに、しぶたねもブースで参加させていただけることになりました☆ありがとうございます。子どもたちに(子どもの心の大人にも)ちょっと楽しいことを用意させていただけたらいいなと考え中です。よろしくお願いいたします。

リレー・フォー・ライフは、1985年、一人の医師が「がん患者は24時間がんと向き合っている」という想いを共有し支援するため、24時間走り続け、アメリカ対がん協会への寄付を募ったことからはじまりました。 24時間、がんについて語り、歩くリレーイベントとして、2015年は世界25カ国、約6000ヵ所で開催され、年間寄付は470億円にのぼったそうです。 2016年、日本では49ヶ所開催予定で、大阪あさひさんは「世界一やさしいRFL」を目指しておられます。たくさんの方とやさしい時間を過ごせたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)
Posted by だいひょ at 21:50 | おしらせ | この記事のURL
| 次へ