CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集

↓人気のおもちゃたち



おはなし迷路絵ハガキ
うまく迷路をたどるとお話が完成。
間違った道を行くと笑っちゃうオチ。
ポスターもありますが(URL)、
はがきサイズお手軽です。




伸縮ボール
伸び縮みボール。不思議おもしろ。




スティッキー
子どもも大人もあそべます。




ラッシュアワー
車脱出パズル。頭使います。




ニコケーキゲーム
つみあげたりオセロにしたり…




アイスクリームタワー
サーティーワンに行きたくなります(笑)




おにぎりトランプ
あそびにくいです(笑)。でもウケます。




壁をぺたんぺたんと落ちていきます
人気者!




水でお絵かきできるシート
他にもいろんな種類が




カラフルまがレール
プラレールの線路。曲がるし可愛い!




バルーンスライム
ひみつにしておきたいおもしろさ!










おしらせいろいろ [2017年12月31日(Sun)]

↑ここのスペースに出るように設定しているのですが、我が家のPCで確認する限り出てないので、とりあえず変な日付で失礼します…

npologo4.png
↑ホームページ作成中です。こちらからの方が必要な情報にたどり着きやすいはず…?がんばります…。


■ しぶたねでボランティアを希望してくださる方はこちらをお読みください

「きょうだいの日」の一時保育ボランティアさん大歓迎!です


borasan-chirashi.pdf
 ←チラシ(PDF)はこちらです。よろしくお願いします。


鳥  鳥  鳥  鳥  鳥  鳥  鳥
次回「きょうだいの日」は2018年3月4日(日)の午後を予定しています。
鳥  鳥  鳥  鳥  鳥  鳥ダッシュ(走り出すさま)

■ 問い合わせメールアドレスが変わりました。
  (☆を@に変えて送信してください)

・病院ボランティア→ sbtn0311-byoin☆yahoo.co.jp
・.きょうだいさんとあそぶボランティア→ sbtn0311-ranger☆yahoo.co.jp
・.一時保育ボランティア→ sbtn0311-hoiker☆yahoo.co.jp

・それ以外のお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
sbtn0311-toiawase☆yahoo.co.jp

鳥  鳥  鳥  鳥  鳥  鳥  鳥


小冊子「きょうだいさんのための本」はこちら
http://blog.canpan.info/sib-tane/archive/225

学校の先生にきょうだいさんの心配事を伝える用のシートはこちら
http://blog.canpan.info/sib-tane/archive/331

「しぶたね10年ありがとうの本」はこちらからお願いします。
http://blog.canpan.info/sib-tane/archive/344
Posted by だいひょ at 09:06 | おしらせ | この記事のURL
[速報]よみうり子育て応援団大賞「大賞」に選んでいただきました! [2017年11月06日(Mon)]

きょうだいさんたち、応援してくださってるみなさま、嬉しすぎる速報です!
第11回よみうり子育て応援団大賞、大賞(1団体、賞金200万円)に、全国182団体の中から選んでいただきましたーーぴかぴか(新しい)

初めての「大賞」、きょうだいさんたちはもちろん、自慢のボランティアさんたち、縁の下の力持ちでいつも活動を支えてくださってる方々、みんなみんなで金メダルをかけていただいた気持ちです。
きょうだいたちの頑張りに光を当ててくださって、本当に嬉しいです!ありがとうございます!

10月30日の読売新聞にとっても大きな記事、載せてくださいました。

yomikosodate1.jpg

↓インターネットだとこちらから記事読めます。
https://info.yomiuri.co.jp/contest/lfmd/detail/3424.html

子安先生のコメントしみじみ嬉しいです。
選考委員長 子安増生先生(京都大名誉教授)
大賞団体は、病児のきょうだいも重要な支援の対象であることを明らかにした。公認心理師法でも、支援を要する人の関係者の支援が重視されている。今後の子育て支援にとって重要な視点に立つ活動と高く評価した。

賞金200万円で、ついにアメリカからきょうだい支援の神様ドナルドマイヤーさん呼べますよ!やったー!
日本でもきょうだい支援の輪がもっともっとひろがるように、きょうだいたちが安心の中で子ども時代を過ごせることが当たり前になるように、まだまだ全力でがんばります!
これからもみなさまご一緒に、よろしくお願いいたします。
Posted by だいひょ at 22:21 | おしらせ | この記事のURL
大阪第2期シブサポ研修WSと第1回シブサポミーティング [2017年10月29日(Sun)]

昨年開催したはじめてのシブサポ研修WSから1周回って、9月23日大阪第2期シブサポ研修WSを無事開催することができました☆来てくださったみなさま、お手伝いに来てくださったみなさま、本当にありがとうございました!
午前中の講義とグループワークを終え、37名の方がシブリングサポーターさんの輪に加わってくださいました。今日で合計160名!

ssw-o2-1.jpg

午前のプログラムはきょうだいさんたちのしんどさにぐっと近づく内容になっていて頭と心をたくさん使っていただきます。午後のワークショップ体験はきょうだいさんたちの「子ども」の部分に焦点を当てて…安心で、楽しくて、思わず笑っちゃう、そんな時間をみんなでつくることを体験していただきます。今回も楽しみ上手な方がたくさんご参加くださり、いっぱいたすけていただきました(感謝)。きょうだいのサポートのひとつのかたちとして、持ち帰っていただけることがひとつでもたくさんあるといいなと願ってプログラムを考えています。
ひとつひとつのゲームの解説メモがほしいというリクエストよくいただきます。実はテキストにほとんど載せていますし、他にもいろんなゲーム載せてますので参考にしていただけたらと思います。

今回のアクティビティはこんなでした。
@じゃんけん列車
Aごあいさつ
Bキャッチ
C最後に残るのは誰?(洗濯バサミ)
D新聞キャッチボール
Eとおせわっかっか(新聞紙3枚でわっかをつくります)
Fすすめわっかっか(1チームにわっかを2つ)
Gさんかくおに
Iステレオゲーム
J風船サッカー
-----

翌日24日は、第1回シブリングサポーターミーティングを開催しました!
シブリングサポーターになってくださった方々で集まり、つながり、学び合い励まし合い、明日から使える技を持って帰られたりもするような場をつくりたいなあという思いでまずは最初の一歩です。

ssm-1.jpg

部屋争奪戦に負けて特別会議室という無駄にかっこいい部屋になってしまいましたが(笑)、この1年シブサポ事業としてやってきたことのご報告と今後の目標について、サポーターのみなさまに共有していただきました。きょうだいに出会う人はみんなきょうだいの支えになれる人。点から面に。もっともっと輪を広げていきたいです。

今回の「明日から使える技」は、きょうだいさんのことで悩んでおられる親御さんからよく聞かれる「きょうだいとちょこっとあそべること教えてほしい」のご質問にサポーターとしておすすめゲームをいくつかお伝えできるようになったらいいなという思いで、保育士でおもちゃコンサルタントのいちご先生に講師をお願いしました。36枚の大作パワポでたくさんたくさん教えていただきました。

ssm-2.jpg
これはよーいドンでごっつんこしたらじゃんけんをして、勝った人がぐりぐり●を描くゲーム。子どもの描いた線を親御さんがおっかけるゲームも同じ材料でできます♪

ssm-4.jpg
てぶくろちゃんも作りました☆軍手を買う時に「グレーもあったら可愛いんじゃないかしら?」と思いついてしまったばっかりにお地蔵ちゃんが大量発生(笑)。

親子で自然にふれ合えて、ほんの少しの時間で笑顔になれる技、いっぱい笑ってたくさん詰め込んだ後は、自己紹介ゲームで全員と仲良くなっちゃいます。
ssm-5.jpg
(用意、スタート。で、誰も来てくれなくてひとりだけぽつん…の理事長。どういうことなのでしょう…。)

みんなでわいわい仲良くなったところでグループに分かれ、これまでに出会ったきょうだいさんのお話、可愛かったこと、せつなかったこと、悩んだこと、頑張ってること、嬉しいこと、グループごとに共有して終了になりました。また来年、この1年に出会ったきょうだいさんたちのことをみんなで想える場、悲しかったことや悩んでいることを相談できる場、嬉しかったこともみんなで共有して何倍にもできる場、つくります。そんな場があることに、なによりしぶたねが支えられていることを最近よく思います。全国に仲間がいる心強さ!

全国のシブリングサポーターさんとの再会を楽しみにしています。これからもご一緒に、きょうだい支援の波を起こしましょうひろげましょう☆しぶたねも頑張ります。よろしくお願いします_(_^_)_

---
2017年度の「病気の子どものきょうだい支援を広げるためのシブリングサポーター養成事業」は、タケダ・ウェルビーイング・プログラム2016の助成により行われています。ありがとうございます!
Posted by だいひょ at 16:05 | シブリングサポーター | この記事のURL
秋田県NAOのたまごさんでシブサポ研修WSありがとうございました! [2017年10月29日(Sun)]

9月9日、しぶたね初めての秋田に上陸!
飛行機降りたらなまはげの国〜
ssw-a-5.jpg

NAOのたまごさんに呼んでいただいてシブリングサポーター研修ワークショップ出前してきました(NAOのたまごさんは、心のバリアフリーを進め、健常者と障がい者が共生して暮らしていける社会の実現を目指して活動しておられる団体です。昨年から「きょうだいの時間」というきょうだいのためのプログラムを開始されました☆)

ssw-a-1.jpg

木の香りが気持ちいいとってもすてきな会場を準備してくださいました。テキストに沿ってきょうだいさんのもちやすい気持ちと対処法のヒント、きょうだいたちが教えてくれた言葉をみんなで共有します。

米国シブショップのアクティビティ「ブラッビーおばさん」を取り入れて、きょうだいさんたちの気持ちを想像し、みんなでシェアするグループワークでは、自分を透明だと感じているきょうだいさんにこんなふうに絵で伝えたい!というシブサポ研修WS史上初めての発想が!

ssw-a-2.jpg
きょうだいさんの優しい気持ちをハートであらわしてくれています。じーんと感動。。。

今年度のシブサポ研修WSは、すべての会場で同じグループワークを体験していただいているのですが、毎回その答えの優しさ、ぐーっときょうだいさんたちの気持ちを感じとろうとしてくださるみなさまのあたたかさに感動しています。すてきなイラスト。心の宝箱に入れました(*^_^*)

午後の「きょうだいの日」体験はひろーい会場を生かしてたくさん動いていただきました☆
ssw-a-3.jpg
走ります!

ssw-a-4.jpg
跳びます!

「壁にでんして戻ってくる」の「でん」がまったく伝わらなくてびっくり(笑)。「でん」は関西弁だったのですね…。「秋田では鬼ごっこでつかまえる時、でんじゃなくて何て言うんですか?」とたずねたら「タッチ」だそうです。ハイカラ。

走って笑って12名のシブリングサポーターさんが秋田に誕生し、サポーターさん合計123名になりました☆受け入れてくださったNAOのたまごさん、来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。楽しかったです〜。
今のところシブリングサポーターさん活躍の最北端は秋田。きょうだい支援が点から面になるように、まだまだひろげます!

ssw-a-0.jpg
ちょうどねんりんピック開催中で、駅前で念願のババヘラアイスも食べられました!

-----
キャラバンはまだまだ続きます。赤いところは今年行かせていただくところ。お会いできるみなさまよろしくお願いいたします。
そしてもっともっと色塗りできるようまだまだがんばります!
17caravan.jpg

2017年度の「病気の子どものきょうだい支援を広げるためのシブリングサポーター養成事業」は、タケダ・ウェルビーイング・プログラム2016の助成により行われています。ありがとうございます!

※シブサポ研修WSはまだまだ育っている途中で、開催費用は助成金が頼り、講師をつとめる代表とレッドの講師料は毎回0円です。もっともっと広げるために、たくさんのアイディアをかたちにするために、賛助会員さんになって一緒に育てていただけると大変大変ありがたいです。よろしくお願いします。
しぶたね賛助会員さん募集のお願い
Posted by だいひょ at 14:18 | シブリングサポーター | この記事のURL
28回目のきょうだいの日、10月22日です☆ [2017年10月09日(Mon)]

28回目の「きょうだいの日」までいよいよあと2週間です。
シブサポ研修WS受けていただいた方はシブレンジャーになれます☆
研修受けておられない方も、10月12日(木)19時から20時半の事前打ち合わせ会に出席していただくとシブレンジャーに変身できるようになります☆
しぶたねホームページのメールフォームからご連絡お願いいたします。
http://sibtane.com/

kyodainohi28omote.jpg

kyodainohi28ura.jpg

-----
秋の「きょうだいの日」は、親御さんと一緒にみんなであそぶ時間&親御さんと離れてお友達とシブレンジャーとはじける時間になっています。きょうだいがはじけている間、親御さんには自由参加の「ほぐしのひととき」と「交流タイム」を準備させていただく予定です。よろしければぜひ(^^)よろしくお願いいたします。
-----
第28回「きょうだいの日」
■日時:10月22日(日)午後1時〜午後4時
■会場:ドーンセンター
    (京阪/地下鉄 天満橋駅徒歩5分ぐらい)
■参加費無料
■対象:病気の子どものきょうだい(小学生)10人ぐらい
    と、お父さんお母さん(2人一緒も大歓迎)
■申し込み方法:申込用紙に記入し、FAXか郵送
※申込用紙は郵送させていただきます。ご送付先をメールで教えてください。
sbtn0311-toiawase☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)
こくちーずからも申し込みできます。手書きよりネット申し込みの方が楽な方は
こちらからお願いします。 http://www.kokuchpro.com/event/kyodainohi28/
■しめきり:10月13日(金)必着
※申し込み多数の時は抽選。定員に余裕があればしめきり後も受け付けますが、一時保育をご利用の方はボランティアさんの人数調整のため早めにお申し込みいただけるとたすかります。
■問い合わせ先:sbtn0311-toiawase☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)
-----
「きょうだいの日」は病気の子どものきょうだいさんが主役になって大歓迎され、同じ立場の仲間と出会い、安心してあそびきることが目的のワークショップです。大きな体育館を貸し切りにして、シブレンジャーのおにいさんおねえさん、お父さんお母さんと一緒に走り回ったり、みんなでゲームしたり、おやつを食べたりします。
はじめてさんも大歓迎。病気のお子さんと年齢の小さなきょうだいさんは「おもちゃの部屋」という名の一時保育室で保育ボランティアさんと楽しく過ごしていただきます(「きょうだいの日」の会場に入ることはできません。必ず一時保育をお申込みください)。
ただただあそぶだけですが、きょうだいさんたちはたくさんの大人の愛情をシャワーみたいに浴びて「ここは私を守ってくれる大人がいるところ」「きょうだいの日があるからがんばれる」と話してくれます。きょうだいさんのこと気になっているけど…と悩んでおられる親御さんからも「うちの子こんな可愛い顔で笑うんですね」「子どもも私も充電しました!」と嬉しいお言葉いただいています。
無料なのでどうぞお気軽にお越しください。お申込みお待ちしております_(_^_)_
Posted by だいひょ at 12:28 | 「きょうだいの日」 | この記事のURL
富士山でおにぎりを☆(サポーターさんが100人超えました!) [2017年08月31日(Thu)]

8月19日、栃木県で障害や病気の同胞をもつきょうだいを支援されているきょうだい会SHAMSさんの10周年の節目に(おめでとうございます!)シブサポ研修開催させていただきました☆
SHAMSさんのご活動は本当に心地よくて、自然で、親戚同士みたいで、なんてなんてすてきなんだろうと思っていたので、こんな機会に恵まれるなんて夢のようでした(*^_^*)とってもお世話になりました。ありがとうございます。

shams2.jpg
今回もすでにきょうだい支援をされている方、きょうだい本人の立場の方がたくさんお話聞いてくださって、畏れ多いことでした…。SHAMSさん効果のリラックスした空気の中で、病気や障がいをもつ子どものきょうだいたちが感じているかもしれない気持ちをたくさんの方が想像して寄り添ってくださって、どうすれば子どもたちが安心の中で大人になっていけるかみんなで真剣に考える時間、きょうだいさんの立場からはとても深く大切な意見も共有させてくださり、本当にありがたいひとときでした。一生懸命がんばるきょうだいさんたち、100%で守らなきゃ、関わらなくちゃと思わなくてだいじょうぶなんだよ、自分の気持ちを優先してもいいんだよ、というSHAMSの滝島さんのコメントもとてもすてきでした。

そしてそして、24名のシブリングサポーターさんが誕生し、合計111名、100人を超えましたーー!の記念写真です☆
shams1.jpg
きょうだいさんの応援団、全国にどんどん増えてますよ!

栃木県内だけでなく、群馬や宮城からも参加してくださった方がいらっしゃいました。本当にありがとうございました!

shams3.jpg
後半は大人も本気であそびます。今回も盛り上げ上手な方々にたくさんたすけていただきました。楽しかったーー。ありがとうございました。

shams4.jpg
風船サッカーも安定の躍動感☆
プログラム終了後の質疑応答は30分を超えても次々手を挙げてくださる方がいらっしゃって、大変ありがたく心強い気持ちになりました。

---アンケート結果を少しご紹介
@講義+グループワーク
「講義には聞きたい内容が含まれていましたか?」
満足…17人
やや満足…2人
やや不満…0人
不満…0人
・しぶたねさんがこれまで出会ってこられたきょうだいの声がたくさん入っていて聞き入ってしまいました。
・もりだくさんで、たくさんの事例からたっぷり思いをめぐらせられて良い内容だと思いました。
・テキストとてもわかりやすく参考になります。
・ふつうの子育てにも参考になるお話でした。
・グループワークはシンプルで奥深くもあり、おもしろかったです。
・いつか職場でこのような研修会ができたら…とひそかに思っています(特別支援校教員)←ぜひ、ぜひ…!

A「きょうだいの日」体験
「解説には知りたいことが含まれていましたか?」
満足…12人
やや満足…2人
やや不満…0人
不満…0人
・大人も本気で楽しめる、笑えるあそびが必要だと思っていたのでとても参考になりました。
・あそびのバリエーションやうまく関わりを取り入れたすすめ方、その組み立て方はすごい!と思いました。
・子どもたちに安心安全を提供するということの大切さを学ぶことができました。
・うまくいかないところ、大人が失敗してもカバーしてもらっているところを見てもらうのが大切というのはよくわかりました。
-----

この次の日は、なんとSHAMSさんのきょうだい会のご活動に、シブリングサポーターさんも一緒に参加させていただくことができました。きょうだいちゃんたち、ほんとーーに可愛くて最高の幸せでした。楽しかった…何度でも思い出し幸せになれる時間でした…。
チャイケモさんで失敗だらけだったジップロックアイスもこんなに綺麗に!(ミルクアイスとオレオアイス。完璧です。)関西弁のふしぎなひとたちを受け入れてくださったきょうだいちゃんたち、本当にありがとうでした。また会いたいな。

shams5.jpg

-----
キャラバンはまだまだ続きます。赤いところは今年行かせていただくところ。お会いできるみなさまよろしくお願いいたします。
そしてもっともっと色塗りできるようまだまだがんばります!
17caravan.jpg
現在シブリングサポーターさんは109名です。100人を超えました☆富士山でおにぎりも食べられます(?)!

9月9日(土)秋田県でシブリングサポーター研修WS
https://www.facebook.com/events/1582904711780741/

9月23日(土)大阪市でしぶたね主催シブサポ研修WS
http://www.kokuchpro.com/event/ssw2017

9月24日(日)大阪市で、初のシブリングサポーターミーティング
http://www.kokuchpro.com/event/ssm17

11月4日(土)東京多摩市でシブリングサポーター研修WS
http://www.kokuchpro.com/event/ssw171104/

2017年度の「病気の子どものきょうだい支援を広げるためのシブリングサポーター養成事業」は、タケダ・ウェルビーイング・プログラム2016の助成により行われています。ありがとうございます!

※シブサポ研修WSはまだまだ育っている途中で、開催費用は助成金が頼り、講師をつとめる代表とレッドの講師料は毎回0円です。もっともっと広げるために、たくさんのアイディアをかたちにするために、賛助会員さんになって一緒に育てていただけると大変大変ありがたいです。よろしくお願いします。
しぶたね賛助会員さん募集のお願い
Posted by だいひょ at 21:54 | シブリングサポーター | この記事のURL
シブサポ研修WS(大阪)開催します! [2017年08月13日(Sun)]

シブサポチラシ2017大阪.jpg

http://www.kokuchpro.com/event/ssw2017
【申し込み受け付けは8月23日(水)9:00からです】

昨年から各地で開かせていただいている「シブリングサポーター研修ワークショップ」、大阪で2度目の開催です。
シブリングサポーターは、病気や障がいをもつ子どものきょうだいの応援団です。現在85名の方がサポーターとして認定されています。

たとえばこんな方々におすすめです。
-----
・病気や障がいをもつ子どもの「きょうだい」支援の活動を始めたいのだけど…
・周りのひとにきょうだい支援の必要性を伝えたい
・自分のスキルをきょうだい支援に生かしたい!
・病気の子どもじゃなくてきょうだいにも応援が必要なの?…
-----

●2017年9月23日(土)ドーンセンターパフォーマンススペース
(大阪府大阪市中央区大手前1丁目3番49号)

■第1部 10:30〜12:30(10:00開場)
定員50名程度(第1部のみの参加費は2,000円です)

■第2部 13:30〜16:00
定員20名(第1部第2部合せて参加費は3,000円です)

第1部では、病気や障がいをもつ子どもの「きょうだい」の持ちやすい気持ちについて、講義とグループワークを通してみんなで学びます。第1部を修了されると「シブリングサポーター(きょうだいの応援団)」として認定され、修了証バッジが付与されます。

第2部はおなじみシブレッドによる解説付きの、走って笑ってあそびきる、きょうだいのためのワークショップ「きょうだいの日」を大人同士で体験するプログラムです。

お申し込みは8月23日(水)9時から、こちらのページでお願いいたします。
http://www.kokuchpro.com/event/ssw2017

昨年開催時は第2部が申し込み開始1週間で定員に達してしまったので、ご興味ある方はお早めにお申し込みいただけたら、と思います_(_^_)_ありがとうございます!

また、この日の翌日にはシブリングサポーターが集まり、つながり、励まし合い、明日から使える技を持って帰られる場として、「シブリングサポーターミーティング」の第1回を開催いたします。2日間あわせてぜひどうぞ!
ミーティングの詳細、お申し込みはこちらからお願いいたします。 
http://www.kokuchpro.com/event/ssm17
みなさまにお目にかかれること楽しみにしております!どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by だいひょ at 20:50 | シブリングサポーター | この記事のURL
シブリングサポーターさんの集い、始めます! [2017年08月13日(Sun)]

シブサポミーティング17助成表記なし.jpg

http://www.kokuchpro.com/event/ssm17
【申し込み受け付けは8月23日(水)9:00からです】

シブリングサポーターの集いのご案内です☆
昨年予告(?)した通り、シブリングサポーターが集まり、つながり、励まし合い、明日から使える技を持って帰られる場として、「シブリングサポーターミーティング」を開催します(年1回ペースを予定しています)!

※シブリングサポーター研修ワークショップの正式版を修了された方(修了バッジを付与された方)が対象になります。
※前日9月23日に行われる「シブリングサポーター研修ワークショップ」を修了された方も対象になります。2日間あわせてぜひどうぞ!
23日シブリングサポーター研修ワークショップの詳細とお申し込みはこちらからお願いいたします。
http://www.kokuchpro.com/event/ssw2017

今回は第1回目。親御さんときょうだいさんとで短い時間でぎゅっとふれあい楽しめる技を保育士さんから学び、きょうだい支援仲間と出会い交流するひとときになる予定です。ふるってご参加ください。

■日時:2017年9月24日13:30〜16:30
■会場:ドーンセンター特別会議室
■定員:50名程度
■参加費:2,000円
■プログラム
13:15 開場
13:30 ご挨拶、しぶたねからのご報告等
14:00 ミニ講座
   「親子あそびの引き出しをふやそう!」
   保育士でおもちゃコンサルタントマスター、
   そしてシブリングサポーターでもある
   “いちご先生”に講師をお願いしています
15:00 休憩
15:10 交流タイム
   「シブサポ仲間とつながろう」
16:30 終了、アンケート記入

詳細、お申し込みはこちらからお願いいたします。
http://www.kokuchpro.com/event/ssm17
たくさんのシブリングサポーターでわいわい過ごせること楽しみにしています。よろしくお願いいたします。
Posted by だいひょ at 20:37 | シブリングサポーター | この記事のURL
愛媛でシブサポ研修ワークショップ開催してきました! [2017年08月01日(Tue)]

7月22日、愛媛県松山でシブサポ研修ワークショップ楽しく開催してきましたにこにこ
受け入れてくださった 特定非営利活動法人ラ・ファミリエさん、開催費用を助成してくださっている武田薬品工業株式会社さま、来てくださったみなさま、縁の下の力持ちのみなさま、本当にありがとうございました!

ssw-m-0.jpg
前半は、きょうだいの持ちやすい気持ちを知り、その対処法を考えるための講座と、きょうだいさんの気持ちを想像して話し合うグループワーク。みなさま真剣にメモをとりながら聞いてくださったあとは、グループごとにうーんと悩んで気持ちをシェアしてくださり、15名のシブリングサポーターさんが誕生しました☆

ssw-m-2.jpg
後半は、走って笑ってあそびきる、きょうだいのためのワークショップ「きょうだいの日」を大人同士で体験していただくプログラムです。冷房のない体育館、いろんな意味であつい午後、わっかをくぐったり、手をつないで走ったり、大声出したり、風船をリレーしたり…今回も楽しみ上手な方ばかりで、終始笑いが絶えませんでした。

ssw-m-3.jpg
風船サッカーも真剣!

ssw-m-1.jpg
ラ・ファミリエさんのナイスアイディアにより、にがおえ名札の集合写真を撮りました☆
私たちもめっちゃ楽しかったです!ありがとうございました!またサポーターミーティングでお会いできるのを楽しみにしています(*^_^*)

---アンケート結果を少しご紹介
@講義+グループワーク
「講義には聞きたい内容が含まれていましたか?」
満足…14人
やや満足…1人
やや不満…0人
不満…0人
・きょうだいさんの思いが詳しく聞けた。
・イベントにこだわらず日々のきょうだいへの接し方を振り返ってみるよい機会になった。
・これまできょうだい支援について知りたくても知ることができる場があるのかすらよくわからなかったので、とても勉強になった。
・きょうだい支援について全く知らなくてもよくわかった。
・もっときょうだい支援について学びたいと同時に実際にきょうだいたちと関わりたいと思った。

A「きょうだいの日」体験
「解説には知りたいことが含まれていましたか?」
満足…10人
やや満足…2人
やや不満…0人
不満…0人
・大人もじゅうぶん楽しめるものでした。
・解説がとてもわかりやすかったです。
・今後ワークショップを開く予定なのでとても参考になりました。
・大人も久しぶりに大声を出したり笑ったりがとてもよかったです。
・楽しかったが暑かったので夏じゃない時に開催してほしかった。←暑かったですよね…すみません。
・もっと体を動かしたかった!←つわものさん(笑)!

キャラバンはまだまだ続きます。赤いところは今年行かせていただくところ。お会いできるみなさまよろしくお願いいたします。
そしてもっともっと色塗りできるようまだまだがんばります!
17caravan.jpg
現在シブリングサポーターさんは85名です。100人が見えてきました☆

8月19日(日)栃木県でシブリングサポーター研修WS
http://www.kokuchpro.com/event/shams2017/

9月9日(土)秋田県でシブリングサポーター研修WS
https://www.facebook.com/events/1582904711780741/

9月23日(土)大阪市でしぶたね主催シブサポ研修WS
http://www.kokuchpro.com/event/ssw2017
【申し込み受け付けは8月23日(水)9:00からです】

9月24日(日)大阪市でシブリングサポーターミーティング
http://www.kokuchpro.com/event/ssm17
【申し込み受け付けは8月23日(水)9:00からです】

2017年度の「病気の子どものきょうだい支援を広げるためのシブリングサポーター養成事業」は、タケダ・ウェルビーイング・プログラム2016の助成により行われています。ありがとうございます!
Posted by だいひょ at 13:04 | シブリングサポーター | この記事のURL
あそびかたフェスタのお知らせです [2017年07月28日(Fri)]

あそびかたフェスタ、今年も開催です☆
昨年は300名ほどのご参加があり、子どもも大人もいっぱいあそんで、いっぱいおみやげ作って、笑顔で帰ってくださいました。
今年もたくさんの楽しいコーナーでみなさまをお待ちしております<(_ _)>よろしくお願いします。

asofes17.jpg

◆毎年恒例、年に1回の「あそびかたフェスタ」、今年も開催します(4回目)!
参加ご希望の方はメールでこちら( info@asobikata.org ) まで、参加されるすべての方の
@お名前、A年齢、Bご住所をお知らせください。

●2017年8月27日(日)13時〜15時30分
(最終受付15時)
●大阪市立総合医療センター3階さくらホール
(カフェドクリエの隣のエレベーターで3階へ☆)
●参加無料
●定員100名程度(先着順)

あそびかた研究会で講師をお願いしてきた先生方、いつも研究会に参加してくださってるすてきなあそびをご存知の方々を中心に、さまざまな楽しいあそび、明日からすぐ使えるクラフト、癒しのコーナーなどなど15コーナーほど(予定)集まります。
わいわい&わくわくのひととき、ぜひあそびにいらしてください。

参加対象者
@病気をもつ子どもとそのきょうだい、ご家族
A病気をもつ子どもやきょうだい、ご家族に関わっている方
※病気や治療で抵抗力の落ちているお子さんが来られます。風邪や下痢など感染のおそれのある症状のある方はご遠慮ください。
Posted by だいひょ at 21:57 | おしらせ | この記事のURL
| 次へ