CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集

↓人気のおもちゃたち



おはなし迷路絵ハガキ
うまく迷路をたどるとお話が完成。
間違った道を行くと笑っちゃうオチ。
ポスターもありますが(URL)、
はがきサイズお手軽です。




伸縮ボール
伸び縮みボール。不思議おもしろ。




スティッキー
子どもも大人もあそべます。




ラッシュアワー
車脱出パズル。頭使います。




ニコケーキゲーム
つみあげたりオセロにしたり…




アイスクリームタワー
サーティーワンに行きたくなります(笑)




おにぎりトランプ
あそびにくいです(笑)。でもウケます。




壁をぺたんぺたんと落ちていきます
人気者!




水でお絵かきできるシート
他にもいろんな種類が




カラフルまがレール
プラレールの線路。曲がるし可愛い!




バルーンスライム
ひみつにしておきたいおもしろさ!










おしらせいろいろ [2017年12月31日(Sun)]

↑ここのスペースに出るように設定しているのですが、我が家のPCで確認する限り出てないので、とりあえず変な日付で失礼します…

title-mini.jpg
↑ホームページ作成中です。こちらからの方が必要な情報にたどり着きやすいはず…?がんばります…。


■ しぶたねでボランティアを希望してくださる方はこちらをお読みください

病院ボランティアさん、一時保育ボランティアさん、熱烈大歓迎!です!


borasan-chirashi.pdf
 ←チラシ(PDF)はこちらです。よろしくお願いします。


鳥  鳥  鳥  鳥  鳥  鳥  鳥
次回「きょうだいの日」は2016年11月3日(祝)の午後を予定しています。
鳥  鳥  鳥  鳥  鳥  鳥ダッシュ(走り出すさま)

■ 問い合わせメールアドレスが変わりました。
  (☆を@に変えて送信してください)

・病院ボランティア→ sbtn0311-byoin☆yahoo.co.jp
・.きょうだいさんとあそぶボランティア→ sbtn0311-ranger☆yahoo.co.jp
・.一時保育ボランティア→ sbtn0311-hoiker☆yahoo.co.jp

・それ以外のお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
sbtn0311-toiawase☆yahoo.co.jp

鳥  鳥  鳥  鳥  鳥  鳥  鳥


小冊子「きょうだいさんのための本」はこちら
http://blog.canpan.info/sib-tane/archive/225

学校の先生にきょうだいさんの心配事を伝える用のシートはこちら
http://blog.canpan.info/sib-tane/archive/331

「しぶたね10年ありがとうの本」はこちらからお願いします。
http://blog.canpan.info/sib-tane/archive/344
Posted by だいひょ at 09:06 | おしらせ | この記事のURL
しぶたねFAN?FUN!ミーティングひらきます☆ [2017年02月20日(Mon)]

しぶたねNPO法人化記念イベントのお知らせです☆

ファンミちらし画像2.jpg

2016年9月28日、しぶたねはNPO法人になりました。2つ目の誕生日ができたしぶたね。この誕生日を、これまでしぶたねを支え、しぶたねらしさを一緒につくってきてくださった方々と楽しくお祝いできたらいいな、そして、これからどんな楽しいことをしていこうかなと、みなさまからアイディアいただけたらとってもすてき!という思いで、ファンミーティングを開催することになりました。参加費無料。しぶたねらしいゆるくてしょぼい会です(笑)。はじめましての方もどうぞお気軽にお越しください。
お申込みは、しぶたねFBのイベントページ
https://www.facebook.com/events/1892119777738050/
で、「興味あり」→「参加予定」ボタンを押していただくか、
こちらまでメールでお願いします sbtn0311-toiawase@yahoo.co.jp 


理事長たねこもシブレッドもスタッフもみんながしぶたねの大ファンです。きょうだいさんたちと、たくさんの人が一緒につくってきてくださった「しぶたねらしさ」。その空気の中でたくさんの子どもたちがたくさんのひとの優しさに包まれ、みんなを元気にしながら、しっかり自分のエネルギーにかえていってくれる力、本当に奇跡のように感じてきました。こんな奇跡みたいなことがもっとたくさんひろがっていくように、どんなことをすればみんなが楽しいかな、あれ楽しかったよね、と、わいわい共有させてもらえたらうれしいな、ありがたいな、の第1部です。FANだけでなくFUNなので、しぶたねファンじゃないけどきょうだい支援や子どものサポートに興味のある方もぜひぜひきらきらはじめましての方も、ゆるゆるなのでお気軽にぜひお願いいたします平謝り
第2部はさらにゆるく。しぶたねの大きな旗は、学会や「きょうだいの日」に飾るイメージなのですが、まだデザインが白紙なドキドキ具合!間に合わなかったらどうしよう(笑)。
大きな旗が間に合っても間に合わなくても、みんなでかわいい旗、かっこいい旗、元気の出る旗、がんばってる自分を讃える旗、つくりましょう☆よろしくお願いいたします☆
Posted by だいひょ at 18:39 | おしらせ | この記事のURL
「第5回H2OサンタNPOフェスティバル」参加します☆ [2017年02月20日(Mon)]

サンタフェス.jpg

阪急百貨店うめだ本店さんで3月1日から開催される「第5回H2OサンタNPOフェスティバル」にしぶたねブース出させていただけることになりました☆
3月4日(土)〜6日(月)、つぶたねグッズとともに、シブレッドと代表が毎日おります。お近く通られた際にはぜひ一声かけに寄ってやってください<(_ _)>

参加団体は前半後半に分かれていてこんな感じ…。 一般社団法人 こどものホスピス プロジェクトさんや 子どもデザイン教室さんと同じ組で、たいへん心丈夫です(*^_^*)
-----
<参加団体>
前半:3/1(水)〜3/3(金)
「公益財団法人 関西盲導犬協会」盲導犬の育成、貸与。
「NPO法人 JHDAC(ジャーダック)」小児用医療ウィッグの提供。
「認定NPO法人 日本レスキュー協会」災害時に行方不明者を探す“災害救助犬”の育成、派遣。
「認定NPO法人 アクセス」フィリピンのこどもの就学支援。
「NPO法人 レインボーチルドレン」インド・スラムのこども教育支援。
「NPO法人 兵庫介助犬協会」介助犬の育成、貸与。
「NPO法人 プール・ボランティア」障がい児への水泳の体験を提供。
「NPO法人 日本サービスドッグ協会」引退補助犬の支援。

後半:3/4(土)〜3/6(月)
「社会福祉法人 兵庫盲導犬協会」盲導犬の育成、貸与。
「NPO法人 子どもセンターぬっく」行き場所がないこどもたちの避難ハウスの運営。
「NPO法人 日本こども支援協会」里親制度の啓発。
「NPO法人 おおさかこども多文化センター」外国にルーツを持つこどもの教育支援。
「公益財団法人 プラン・インターナショナル・ジャパン」難民のこどもたちの教育支援。
「一般社団法人 こどものホスピス・プロジェクト」TSURUMIこどもホスピスの運営。
「NPO法人 しぶたね」病気のこどもの”きょうだい”支援。
「NPO法人 子どもデザイン教室」親と暮らせないこどもたちの学習支援、学資支援、養育支援。
-----
「世界にひとつだけのブライス」チャリティーオークションもありますよ〜 http://www.h2o-retailing.co.jp/h2o-santa/blog/02/00501043/?catCode=181001&%3BsubCode=182002
Posted by だいひょ at 18:35 | おしらせ | この記事のURL
もう1人の主役(54) [2017年01月30日(Mon)]

京大病院小児科に「楽しい時間」をプレゼントしていらっしゃるボランティアグループ
にこにこトマトさんのニュースレターに04年10月からへなちょこなコラムを書かせていただいています。コラムのタイトルは「もう一人の主役」。前代表の神田さんがつけてくださいました(わーい)。



勝手にゴールを決めない

新しい年が始まりました。しぶたねは昨年9月にNPO法人になり、まだまだぴよぴよの1年生です。きょうだいたちが安心の中で過ごせることが当たり前になるように、今年もいっそうがんばりますので、よろしくお願いいたします。

 しぶたねを立ち上げて14年目に入りました。きょうだい支援が必要だということもずいぶん広まって、「きょうだい支援」や「きょうだい児」の文字を目にすることも増えました。とても嬉しく心強いことですが、時々どうしてもひっかかってしまうことがあります。例えばこんな感じです。

−きょうだいも頑張っている。
(うん、うん。)
−しんどい気持ちを我慢しているきょうだいもいるので、気持ちを受け止めることが必要。
(うん、うん。)
−そうすることで、病気や障がいのある兄弟姉妹のことを支えてくれる優しい子に育つでしょう。
(うーん。ひっかかる…。)

 きょうだいにも支援が必要だという話を聞いてくださった方がこんな風に仰ることもあります「きょうだい支援って大切ですよね。だって障がいのある兄弟姉妹を将来みていくことになるのはきょうだいですものね」。…私がひっかかって飲み込めない違和感は、きょうだいたちのゴールを(きょうだいや病気の兄弟姉妹の気持ちも聞かずに)勝手に決めているように感じられるところから生まれている気がします。
 私たちが考えているきょうだい支援のゴールは、きょうだいが安心の中で過ごせることです。もちろん家族のメンバーはみんなつながっているので、きょうだいにとって良いことがあれば兄弟姉妹や親御さんにも良い影響が生じることもあって、それはとても喜ばしいことなのですが、誰かのためにきょうだいを支えるのではなくて、ただ目の前にいる1人の子どもとしてきょうだいを支える。病気の子どものためにもなるからと言わなくても、きょうだいに必要なサポートが届くことが当たり前になってほしいと思っています。

 きょうだいどうし仲良くできることはもちろん良いことなのでしょうけれど、誰もがそうしなければいけないわけでもなく、誰もがそうなれるわけでもありません。そもそも病気や障がいに関係なく、きょうだいの関係というものは人それぞれ家それぞれだと思うのですが、病気や障がいがある兄弟姉妹のきょうだいたちは特に、自分が病気の兄弟姉妹を支えなければいけない、障がいのある兄弟姉妹を好きでいないといけない、と自分にプレッシャーをかけて、気持ちの糸がどんどんこんがらがってしまいやすい状況にあります。道はひとつではありません。大人になったきょうだいたちはさまざまな自分の道を歩いていて、兄弟姉妹との距離も人それぞれです。そんなふうに道が無限に広がっていることをきょうだいたちが感じられるように、子どもたちと関わる時、勝手にゴールを決めてしまっていないか自分に問い続けたいと思っています。
Posted by だいひょ at 12:26 | もう1人の主役(コラム) | この記事のURL
2017年もよろしくお願いいたします☆ [2017年01月02日(Mon)]

年賀状ブログ用.jpg

新しい年が始まりました。今年のしぶたねの年賀状は、NPO法人なりたてということで、ぴよぴよしております(笑)。

昨年もみなさまのおかげでたくさんのきょうだいさんの笑顔を見ることができましたきらきら
ワークショップやボランティアに参加してくださったみなさま、見守って応援してくださってるみなさま、本当にありがとうございました光るハート
そんなきょうだいさんたちの笑顔に大人たちがこんなにも元気をもらっていること、「あなたがいてくれて嬉しい」と思ってるたくさんの大人がいることが、きょうだいさんたちにちゃんと伝わるように、そして元気をもらった大人たちで、もっともっときょうだいたちが安心していられる場を増やせるように、頼りないひよこの歩みですが、しぶたねもがんばりたいですにこにこ
まだまだぴよぴよの1年、ご心配ご迷惑たくさんおかけすると思いますが、どうか一緒にたねまきしてください。よろしくお願いいたします。
Posted by だいひょ at 15:05 | 首領のつぶやき | この記事のURL
メリークリスマス! [2016年12月24日(Sat)]

さてさて、高校生きょうだいさんとボランティアさんたちとでつくった今年のクリスマスカードは…
2016xmas-2.jpg
「メリークリスマス☆」

2016xmas-7.jpg
ふくろから出してつなげるとこんな感じになります☆
とあるきょうだいさんのお家が、これまでに送ってきたクリスマスカードを全部とってくれていて、毎年壁に飾ってますという嬉しすぎるお話を聞いたので、ぶらさげスタイルにしてみました。

このおさるさん、覚えてる方いらっしゃるでしょうか…?昨年のクリスマスに「チクチク会」さんが送ってくださった可愛いものの中に詰められていた「フェルトのつながるおさるさん」にモデルになってもらいました。
xmas2015-10.jpg
このフェルトのおさるさんたちも、今年病院活動で会ったたくさんのきょうだいさんたちのもとに旅立っていきましたよ〜。

2016xmas-1.jpg
そんなチクチク会さんから、今年は可愛いリメイクタオルをいただきました☆大きなきょうだいさんにはLUSHさんからおしゃれバンダナをいただきました☆みなさまありがとうございます!

2016xmas-4.jpg
1つずつ重さの違う大量の荷物をにこにこはかってくださった郵便局の局員さんもありがとう!

カード工場に来てくれたきょうだいさんたちには、焼き芋持ったおさるさんをつくりました(笑)。気づいたかな?ほくほく。来てくれてほんとにありがとう!
2016xmas-3.jpg

みんなが笑顔で過ごせるクリスマスになりますように。メリークリスマス☆
Posted by だいひょ at 14:35 | 「きょうだいの日」 | この記事のURL
クリスマスカード工場とやきいもホクホクの会 [2016年12月24日(Sat)]

さてさて今日はクリスマスイブ。
今年もしぶたねのクリスマスカード工場は楽しく稼働していましたよ☆
事前作業日にボランティアさんたちがチョキチョキチョキチョキしてくれたカードの材料と、いろんな種類のさつま芋を持ってドーンセンターへ☆
2016xmas-8.jpg
廊下の看板。通りかかった人はだいぶ「?」だったことでしょう。

2016xmas-9-1.jpg
まずは焼き芋の準備です(笑)。
焼き芋専門店のスタッフの方に「オーブンで焼き芋するのにおすすめのお芋はどれですか?」と聞いたら、めっちゃ丁寧に考えて5本選んでくださいました。しっとり系とほくほく系あわせて5種類。見た目もちょっとずつ違います(*^_^*)
里むすめ、シルクスイート、五郎島金時、安納芋、甘太くん。はじめまして。

2016xmas-9-2.jpg
よく洗って、アルミホイルに包んで、オーブンに入れたら予熱なし160℃で1時間焼くだけ☆

2016xmas-10-1.jpg
その間にクリスマスカード工場です。高校生のきょうだいさんたちが来てくれて、カードを組み立てたり、おさるさんサンタの顔を描いてくれました。「自分が顔描いたカードが小さいきょうだいのところに届くのうれしい」「何歳になってもずっとカードが届くっていいね」嬉しいこと言ってくれながら、めっちゃ頑張ってくれました〜(>_<)なんて可愛い子たち。本当にありがとう!

2016xmas-10-2.jpg
今年のカードは75人分。150匹のおさるさんです。みんな顔がちょっとずつ違います♪可愛い♪

2016xmas-9-3.jpg
途中で休憩して焼き芋食べ比べの会!めーっちゃ甘くてめーっちゃ美味しい焼き芋でした!それぞれに甘さも味も食感も違うのですよ〜。すごい楽しかった。おすすめ企画です。美味しい焼き芋はスイートポテトより甘い!
そして残った焼き芋をかばんにつめられて、ほんのりあったかいかばんで帰る高校生たち。ぷぷ(○´艸`)*:.。

2016xmas-10-3.jpg
完成したおさるさんはぎゅーっと詰められて、このあと病院活動のボランティアさんたちの手で1人分ずつセットされるのでした。たくさんの人の手を経て、たくさんの人の気持ちを乗せたカードが子どもたちに届きます(つづく)
Posted by だいひょ at 14:00 | 「きょうだいの日」 | この記事のURL
もう1人の主役(53) [2016年12月16日(Fri)]

京大病院小児科に「楽しい時間」をプレゼントしていらっしゃるボランティアグループ
にこにこトマトさんのニュースレターに04年10月からへなちょこなコラムを書かせていただいています。コラムのタイトルは「もう一人の主役」。前代表の神田さんがつけてくださいました(わーい)。



2001年に、児童文学作家の石井桃子さんが子ども達に向けて書かれたメッセージがあります。

子どもたちよ 子ども時代を しっかりと 楽しんでください。
おとなになってから 老人になってから あなたを支えてくれるのは
子ども時代の「あなた」です。


 はじめて読んだ時、心がふるえ、ほんとうにその通りだと思いました。
 大学の授業のゲストスピーカーに呼んでいただいた時に、「子どもの時、どんなことが楽しかった?どんなこと好きだった?」と学生さんたちに聞くと、意外と私たちと変わらない素朴なあそびを楽しんでいた答えが返ってきたりします(これまで聞いてきた中で一番可愛かった答えは「落ち葉を集めて山にして、火が付いていると想像してみんなで囲む焚火ごっこ」です)。祖母に聞いてみた時は、ふわっと顔がほころび、子ども時代の記憶は色鮮やかで、匂いもしっかりついているよねと話してくれたりもしました。

 私たちが出会うきょうだいたちには、その「子ども時代」を一生懸命背伸びして、大人のステージに上がって過ごしているような子がいます。「子ども時代なんていらないよ」「ひとりでだいじょうぶだよ」そうやって頑張っている子どもたちに何ができるのだろうといつも考えてきました。

 「あなたは子どもなんだよ!」「あなたのいるべきステージはそこじゃないんだよ!」と引き摺り下ろしてしまうと、そうすることでぎりぎり保たれているその子の心が傷ついてしまうことがあります。その子の優しさや頑張りは受け止めつつ、でもいつの間にか、子ども時代を楽しんでいる瞬間が生まれるように、子どものステージに下りている瞬間を増やすことはできないだろうかと考えます。

 先日、10年以上前に、当時小学生で「きょうだいの日」というイベントに来てくれていたきょうだいさんが話してくれました。「きょうだいの日は、おやつとか風船とかシブレンジャーとか、すごい楽しいことが山ほど用意してあって、そんなんやったから、行った時つい子どもに戻ってしまって楽しかったし、救われてたんやと思う」

 活動も10年を超えると、一緒にあそんだきょうだいたちが大人になって、こうしてふいに答え合わせをしてもらっているようなことが起こります。私たちが願ったこと、渡したいと思ったものが10年経って届くのは、奇跡のようで、でも、子どもたちの大きな力なんだと感じています。  きょうだいたちが大人になった時、老人になった時、支えになるあたたかな記憶を届けられるように、今私たちができること、たくさんあるなあと今日も考えています。
Posted by だいひょ at 10:14 | もう1人の主役(コラム) | この記事のURL
大阪の真ん中にシブレッド☆ [2016年12月07日(Wed)]

h20santa1.jpg

12月、阪急百貨店うめだ本店9階祝祭広場の「H2Oサンタチャリティーガイド」コーナーで、しぶたねの紹介パネルと募金箱を設置してくださってます☆
祝祭広場はすっかりクリスマスの街並みで、可愛いもの美味しそうなものいろいろにぎやかでした(*^_^*)梅田を通られることがあったらぜひ寄ってみてください。

サンタ廊下.png
このためにイラスト描いてました。
病院の廊下でぽつんと待ってるきょうだいさんを描くときはいつも胸が痛くなります。大人になったきょうだいの方が、子ども時代のこの廊下を思い出すのがすごくつらいとお話してくださることも何度もありました。
レッドハートサンタ.png

いつも名前を呼んで話しかけてくれる看護師さんやお医者さんがいて嬉しかったと話してくれる方もいます。大人になっても残るような傷をつけてしまわないために、うれしかった思い出を10年先に届けられるように、この子たちが少しでも心痛くなく過ごせる方法考えたいです。

梅田にシブレッド。梅田できょうだい支援のたねまき。めちゃ幸せです…。募金してくださったみなさま本当にありがとうございます。「きょうだいさんのための本」の増刷資金にありがたく使わせていただきます_(_^_)_
Posted by だいひょ at 10:48 | おしらせ | この記事のURL
駄菓子ツリーをつくろうの巻 [2016年12月04日(Sun)]

昨年に続いて今年もはるか北の大地、北海道の旭川短期大学佐藤先生ゼミの学生さん達から、学園祭のやきそば屋さんの売り上げのご寄付をいただきました!優しく可愛い学生さんたちと佐藤先生のお気持ちにじーんと感動。毎年ありがとうございます。
dagashito.jpg
(受け取り時の写真…逆光すぎて佐藤先生がだいぶミステリアスな感じに(笑))

そして今年はなんと、病院活動に来てくださってるボランティアさんの中に移動駄菓子屋さんをされている方がいらっしゃるのです☆これは駄菓子でしょう!ということで、駄菓子ツリーをつくることにしました。
今回は番外編。きょうだいだけでなく、病気をもつお子さんも一緒に参加する企画です。
dagashi0.jpg
今年の看板もボランティアさんの力作☆

dagashi5.jpg
あっという間に駄菓子屋さんが出来ていきます☆会議室がここだけ夢の世界に…(*^_^*)

まずは帽子の色を選び、丸シールに3から25まで数字を書き込んでいきます。
dagashi3.jpg
なぜ3から25なのかというと…この日は12月3日。12月25日まで、その日の日付の数字のお菓子をひとつずつ食べて、クリスマスがくるのを待つアドベントカレンダーも兼ねているのでした。

駄菓子を帽子に貼りつけるのにはダイソーのこれが大活躍です。
dagashi2.jpg
ちょっとスポンジな両面シール。これ本当に便利。いつもいい仕事してくれます。

駄菓子を選んで、数字シールを貼りながら、帽子に貼りつけていきますよ。
dagashi11.jpg
「今日食べるのはどれにしよう?」「クリスマスイブはクリスマス柄のお菓子にしよう!」「ここはチロルチョコ週間にして毎日チロルにする!」「てっぺんのお菓子をあえて13日に食べちゃう!」子どもたちそれぞれにいろんなアイディア全開で、ツリーをつくってくれました。
dagashi12.jpg
この子は長い駄菓子を巻いちゃうスタイル☆

dagashi13.jpg
今回は親御さんも一緒につくっちゃう企画だったので、駄菓子屋さんの前で親子でうーーんと一緒に悩む姿がまた可愛かったです。「これお母さん好きだった」「これおいしいよ」「なにそれはじめて見た」と、ここでもわいわい盛り上がってました。

dagashi14.jpg
親子でも全然違う個性のツリーができます(笑)。

好きな色のモールを巻いて完成ー☆
dagashi17.jpg

お母さんも力作!
dagashi9.jpg
こちらのきょうだいちゃんは「○日の私にわくわくをプレゼント」というテーマで、お菓子の下にわざと隠して他のお菓子を貼ってました。すてき!

もとが帽子なのでかぶることも可能☆
dagashi16.jpg
「これてっぺんのどんどん焼きが回るねん」(笑)

それぞれに可愛く楽しい駄菓子ツリーが完成しました。楽しかった〜!
来てくれた子どもたち、親御さん、ボランティアさん、本当にありがとうございました。
みんながクリスマスまで毎日楽しく過ごせますように(*^_^*)!また来年もあそぼうね!

---おまけ---
駄菓子屋みっこちゃん、なんと帰りにボランティアさんたちに駄菓子ブーケをプレゼントしてくださったのです!これまた可愛い〜!すてきすぎる心遣いにみんな泣きそうでした。しぶたねのボランティアさん、ほんとにほんとにすてきなひとばかりで、毎回感動です。。
dagashi8.jpg
Posted by だいひょ at 23:57 | 「きょうだいの日」 | この記事のURL
| 次へ