CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年10月 | Main | 2011年12月»
<< 2011年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
聴覚障害者、生き生き接客 タッチパネルや手話使い [2011年11月30日(Wed)]


接客業は不向きとされてきた聴覚障害者の方々ですが、

工夫を凝らし、生き生きと働く人たちが増えているそうです。




JR東京駅地下1階にある洋菓子店「ラポート」は、

店頭にタッチパネルがあり、

客が買いたい品と個数を入力するようになっているそうで、

店内のスタッフが入力情報を見て、注文を受ける仕組みだそうです。


(毎日新聞の記事より)


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
達成企業の割合、佐賀がトップ 障害者の法定雇用率 [2011年11月30日(Wed)]


佐賀県内の企業(従業員56人以上)の

障害者雇用率(6月1日現在)は、2・16%で、

前年と同じく全国3位だったそうです。


法定雇用率を達成した企業割合については、

68・1%で、2年ぶりの全国一に返り咲いたそうです。


(佐賀新聞の記事より)


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
障害者1000人雇用促進条例 [2011年11月30日(Wed)]


岡山県の総社市は、

障がい者千人雇用推進条例」案を発表したそうです。


障害者の雇用に取り組む企業の優遇などを盛り込んでいるそうで、

障害者雇用の促進をうたった同様の条例は

全国の市町村でも珍しいそうです。


12月5日に始まる定例議会に提案するそうです。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
ザ・ノンフィクション「特選 ピュアにダンスIV 〜田中家の7年〜」 [2011年11月30日(Wed)]


テレビ番組「ザ・ノンフィクション」の

「ピュアにダンスIV 〜田中家の7年〜」が、

第39回国際エミー賞ドキュメンタリー部門に

ノミネートされたそうです。




「ピュアにダンスIV 〜田中家の7年〜」は、

ダウン症の青年と、その家族の7年間を追った番組で、

国内でダウン症の人同士の結婚の例がない中、

青年の将来について家族の意見が衝突するという

内容です。




12月4日に、再放送されるそうです。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
映画「幸せの太鼓を響かせて INCLUSION」 [2011年11月29日(Tue)]


長崎の“コロニー雲仙”では、

知的障がいを抱える人々が地域の支援を受けながら

自立した生活を送っています。




そんな彼らのなかでも、

リハビリ的なクラブ活動から、

年間130公演をこなすプロになった“瑞宝太鼓”の

メンバーの太鼓演奏や日常を追った

ドキュメンタリーです。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
NPO法人 勇気の翼 インクルージョン 2015 [2011年11月28日(Mon)]


NPO法人の

勇気の翼 インクルージョン 2015」さんは、

「包み込む社会」の創造のために、

障がい者理解の「教育」と「就労支援」を二つの柱にした活動を

展開しているそうです。


行政、大学、企業、NPO法人、学校、地域住民間に

協力と情報のネットワークを構築し、

「点」で存在している全国の素晴らしい活動を「線」に、

さらには相互協力の輪を広めることで、

「線」から「面」への大きなムーブメントをおこしたいと

考えているそうです。


素晴らしい取り組みですね。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
スペクトルマン 第48話・第49話 [2011年11月27日(Sun)]


昭和46〜47年にテレビで放映されていた

特撮ヒーロー番組「スペクトルマン」。




第48話「ボビーよ怪獣になるな」と

第49話「悲しき天才怪獣ノーマン」は、

知的障害のある人が手術をうけて、

IQ(知能指数)が高くなるというお話でした。




小説「「アルジャーノンに花束を」がベースになった

お話だったようです。


昔の番組ですが、興味深い内容でした。


知的障害の方を演じた俳優さんも、

とても上手な演技でした。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
映画「アルジャーノンに花束を」 [2011年11月27日(Sun)]


1968年のアメリカの映画

「アルジャーノンに花束を」(原題:Charly)。

原作はダニエル・キイスの小説です。




知的障害のある人が手術をうけて、

IQ(知能指数)が高くなるというお話でした。


ストーリーも面白かったのですが、

知的障害のある主人公のIQが70だったり、

パンの製造の会社で働いていたり、

休みの日は、観光バスに乗って過ごすなどの

細かな設定も、興味深かったです。




この映画の主役を務めたクリフ・ロバートソンさんは、

最近では、映画「スパイダーマン」のベンおじさん役も

演じていた方だそうです。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
NHKのテレビ番組「Diversity 発達障害」が、再放送されます! [2011年11月26日(Sat)]


先日、放映されたNHKのテレビ番組「福祉ネットワーク」が

再放送されます。




再放送は、

「11月30日(水)」と「12月1日(木)」です。




先日の放送を録画して、

すでに3回見たのですが、

再放送も、また見ようと思っています。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
Diversity 発達障害(2) −私の“取扱説明書”− [2011年11月25日(Fri)]


昨日、NHKのテレビ番組「福祉ネットワーク」で、

発達障害のある当事者さん3人による、トーク番組が

放映されました。




3人の方が、ほんとに楽しそうにお話している姿が

とってもよかったです。




「夢」についての話も、

ほんとに面白かったです。


この番組、オススメです!

すごく勉強になりました。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
| 次へ