CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 就労サポーター養成研修 | Main | 就労サポーター»
<< 2013年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
本会のNPO法人化 [2010年10月02日(Sat)]

 今年度、本会の「NPO法人化」を計画しています。

 本会の活動が、だいぶ軌道に乗ってきたこともあり、業務の透明性・公平性・安定性と継続性を確保するため、NPO法人化を考えました。

 NPOの申請書類を作成する際には、不慣れだったため、上川総合振興局の担当者の方に、丁寧にいろいろとおしえていただき、何とか完成させることができました。(ご協力ありがとうございました)

 つい先日、申請書類の受理の手続きが済みましたので、このあと、2ヶ月間の縦覧ののち、さらに2ヶ月以内に審査されることになっています。

 たぶん12月末頃に、認証の連絡がくると思うので、カウントダウンをしてみることにしました。(「カウントダウンプロジェクト」というホームページのサービスを活用しました)


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ
にほんブログ村




↑ 多くの方々に本会の活動を知っていただくために、4つのブログランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いいたします。
ダスキン滝沢さん [2010年09月11日(Sat)]

 本会は、「名寄地方職親会」という名前で、今から約30年前の昭和57年に発足しました。
 今は、いろいろな障がい者の支援団体がありますが、30年も前に、事業所(会社)を中心にして、知的障害の方の就労を支援するために会を発足したのですから、今考えると、すごいことですよね。(北海道内には、そういう職親会が20ヶ所もあります!)
 
 現在の本会の会長の滝沢さんは、「株式会社ダスキン滝沢」という会社を経営されています。
 滝沢さんは、前任の会長さんから本会を託され、現在に至るのですが、長い間ずーっと会長を勤めていらっしゃいます。

 本会は、平成16年11月からは、知的障害だけではなく、すべての障がい者の就労支援と社会参画を目的とした会「なよろ地方職親会」となりました。
 昨年度からは、職親会で「就労サポーター」という職員を雇用するようにもなりました。
 これからも、どんどん前に進み続けていくわけですが、次の30年で、本会はどのように発展していくのでしょうか。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ
にほんブログ村




↑ 多くの方々に本会の活動を知っていただくために、4つのブログランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いいたします。
「しょくおやかい」とは [2010年09月05日(Sun)]

障がい者の方々を支援する団体は、世の中にたくさんあり、
親御さんたちが中心となった「親の会」などが有名だと思いますが、
私たち「職親会(しょくおやかい)」は、
障がい者の方々を支援する「事業主」の会なので、
とてもめずらしいと思います。
(知的障害の方々を支援するために作られた「職親会」は、
北海道内と青森の八戸にしかないと思います)

福祉の方向性が、「できることなら一般の企業で働く」という方向に
なっていますので、「職親会」の重要性は一層強くなってきていると
思います。

各地に「職親会」ができ、いろいろな方々と連携して、
障がい者の方々の就労や自立に向けた支援をしていくことが
できれば…と思っております。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ
にほんブログ村




↑ 多くの方々に本会の活動を知っていただくために、4つのブログランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いいたします。
ブログ開設 [2010年09月03日(Fri)]

なよろ地方職親会(しょくおやかい)の事務局のブログを開設しました

本会は、北海道の北部にある、名寄市とその近郊で生活する
障がい者の就労や社会自立を支援している事業主の会です。

どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ
にほんブログ村




↑ 多くの方々に本会の活動を知っていただくために、4つのブログランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いいたします。