CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 映画 | Main | 新聞の記事より»
<< 2013年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
支援体制 手探り状態 成人の広汎性発達障害 [2011年01月11日(Tue)]

 2008年2月の九州の西日本新聞の記事「支援体制 手探り状態 成人の広汎性発達障害

 知的遅れはないが、社会性や想像力が未発達なことから社会生活に支障をきたす「高機能広汎性発達障害」の成人の方の話が載っていました。

 アスペルガー症候群の男性の「世の中、建前と本音があったり、時には『ずる』も必要なことなど以前はまったく分からなかった。少しずつ理解できるようになった」との話が印象的でした。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ

大人の発達障害・4 [2011年01月09日(Sun)]

 山形新聞の特集記事「大人の発達障害

 20代の広汎性発達障害と診断された女性の方のお話が載っていました。

 女性のお母さんの「発達障害や支援機関を知らずに、困っている親子が多いんじゃないかしら…」という話が印象に残りました。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ

大人の発達障害・3 [2011年01月08日(Sat)]

 山形新聞の特集記事「大人の発達障害

 30代の自閉症の男性の方のお話が載っていました。

 うまくいかないことが続き、どこかおかしいことに自分で気づいて、大人になってから病院に行き、「自閉症」と診断されたという話でした。

 「山形障害者職業センター」さんの支援を受けて、どんどん道が開けていったそうです。

 適切なタイミングで、その人に必要な支援を受けることが大切ですねー。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ

大人の発達障害・2 [2011年01月07日(Fri)]

 山形新聞の特集記事「大人の発達障害

 20代のアスペルガー症候群の女性の方のお話が載っていました。

 「発達障がい者支援センター」によると、成人の方の相談者が増えており、約20%を19歳以上の方が占めているそうです。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ

大人の発達障害 [2011年01月06日(Thu)]

 山形新聞の特集記事「大人の発達障害

 40代のADHDの女性の方のお話が載っていました。

 
 『誰にでもあるうっかりミスとは、分けて考えてほしいんです。多くの人に理解してほしいと思う』

 『一方で、社会人として生きる上で、この障害がすべての“言い訳”にはならない現実も知っている』


 「すべての言い訳にはならない」、そのとおりですね…。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ

キラキラ40 “人づきあい”クライシス(1) −大人の発達障害−・2 [2010年12月25日(Sat)]

 12月22日、NHKのテレビ番組「福祉ネットワーク」の、「キラキラ40 “人づきあい”クライシス(1) −大人の発達障害−」を見ました。

 番組に登場した、アスペルガー症候群の40代の女性の方のブログの中の、特に「アスペルガー症候群者のための定型発達者研究コーナー」が、とても勉強になりました。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ

違いを力に -発達障害をめぐる現場から・13 [2010年12月24日(Fri)]

 大阪の地元紙「大阪日日新聞」さんのホームページで、「違いを力に -発達障害をめぐる現場から」という記事を見つけました。

 今回は、不登校や引きこもりの青少年自立生活支援施設「淡路プラッツ」(大阪市東淀川区)さんの取り組みが紹介されていました。

 「一定の社会性や自立への力を身に付けた時は、障害の有無にかかわらず有効なのが、給与と社会保険が付いた有給の就労体験」という話が興味深かったです。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ

違いを力に -発達障害をめぐる現場から・12 [2010年12月23日(Thu)]

 大阪の地元紙「大阪日日新聞」さんのホームページに掲載されている、「違いを力に -発達障害をめぐる現場から」という記事に、『発達障害向けの教材・教具の実証研究で効果が認められた製品が販売されているサイト「つうるぼっくす」』のことが紹介されていました。


 いろいろ、役立ちそうな商品が売っているようですね。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ

違いを力に -発達障害をめぐる現場から・11 [2010年12月23日(Thu)]

 大阪の地元紙「大阪日日新聞」さんのホームページに掲載されている、「違いを力に -発達障害をめぐる現場から」という記事に、大阪府作業療法士会さんが作成された「発達障がい向け生活援助マニュアル」のことが紹介されていました。

 早速、大阪府作業療法士会さんのホームページを見てみました。

 「発達障がい向け生活援助マニュアル」、とてもいい資料ですね。勉強になります。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ

 
違いを力に -発達障害をめぐる現場から・10 [2010年12月22日(Wed)]

 大阪の地元紙「大阪日日新聞」さんのホームページで、「違いを力に -発達障害をめぐる現場から」という記事を見つけました。

 「目が悪ければ眼鏡で視力を補強するように、発達障害についても一人一人の特性に応じた道具や身の回りの工夫で困難さを取り除く。そんな取り組みが成果を上げている」という記事でした。

 ちょっとした工夫が大事なんですよねー。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ