CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「色覚検査」のアプリ | Main | 北海道内の「職親会(しょくおやかい)」»
<< 2013年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
「職親」とは [2011年12月27日(Tue)]


現在、知的障害のある生徒さんは、

中学を卒業後は、

養護学校に進学することが多いと思いますが、

昔は、養護学校が、あまりありませんでしたので、

「中卒」となることが多い状況がありました。


また、福祉施設も、あまりありませんでしたので、

昔は、中卒で、「会社に就職をするしかない」という状況がありました。


そんな時、中小企業の心ある社長さんたちが

知的障害のある生徒さんたちを雇用してくださいました。


「生みの親」、「育ての親」という言葉がありますが、

「仕事(職業)の親」ということで、「職親」と呼ばれました。


そんな職親さんたちの会が、「職親会」です。


現在、北海道内の約20ヶ所の町に「職親会」があり、

30年以上の歴史があります。


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
コメントする
コメント