CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«大人の発達障害とは・2 | Main | まじうまいめじ(「ネコのあくび」より)»
<< 2013年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
正直だから誤解される(「ネコのあくび」より) [2011年01月14日(Fri)]

 毎日新聞論説委員の野沢和弘さんが書いているコラム「ネコのあくび

 12月下旬のコラム「正直だから誤解される」は、アスペルガー症候群に関する話でした。

 以下は、コラムの中に書かれていた当事者の方の言葉です。


『この障害は外から見てもよくわからないのですが、それは自分自身も同じです』

『自分はごく一般的だと思って成長し、周りの人と同じようなやり方で同じことができるはずだと思っているのですが、うまくいかない。混乱に混乱が重なり次第に複雑な状況に追い込まれるわけです』

『でもこの障害のことを知り、自分の脳機能の特性がわかってくると、生活がとても整理されてくるのです。支援の求め方もうまくなりました。そしてその特性をよい方に生かすこともうまくなりました』


↓ 今日も応援のクリックありがとうございます。


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ

コメントする
コメント