CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
食育暮楽部
暮らしを楽しみながら食育推進団体
Main | 味噌作り »
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
大堀聡子
食育暮楽部10周年記念講演 (05/31)
ひなまつり行事食を楽しもう![2019年01月27日(Sun)]
2019年2月24日(日)10:30〜13:30
参加費 3500円(親子1組)
会場予定:渋谷区内
応募締め切り 2月8日

ひなまつりの行事食を親子で楽しみましょう
今年は花巻きずしにチャレンジします♪
お申込み先
shokuiku@zar.att.ne.jp
参加者氏名、住所、電話
子どものふりがな、年齢、性別、アレルギーの有無
をご明記の上、お申込みください
受信後、締切日に応募多数の場合、抽選となります
結果を必ず返信しています。
CIMG5948s.jpg
野菜を使ったお菓子作り[2018年02月28日(Wed)]
親子で野菜を使ったお菓子作り
募集しています

2018年3月11日(日)
13:00〜15:30
会場:渋谷区内予定
午後のひと時にいかが?

人参マフィン
いよかんゼリー
小松菜蒸しケーキ

を作ります

そのほか
菜の花ケーキ
オレンジピール
イチゴ大福
長いもの蒸しケーキ
じゃがいもチーズケーキ
ほうれん草のサブレ
トマトポッキー
紫蘇ジュースゼリー
ごぼうのチョコケーキ
などなど
春から新しいクラスがスタートします。

お野菜嫌いなお子さん向け
ダイエットしたいがお菓子はやめられない

なんて方におすすめです。

お申込み、お問い合わせ先
shoku19club@yahoo.co.jp
メールのみで対応しています。
お申込みの場合、
親子氏名、住所、電話番号、アレルギーの有無
お子様のふりがな、年齢、性別
をご明記ください。

受信後、受付手続き完了後、必ずご返信しています。
ひなまつりの食卓 開催しました[2018年02月28日(Wed)]
CIMG0443s.jpg
ちらし寿司
まり麩のはいった澄まし汁
野菜の煮物
菜の花の和え物
菱餅風牛乳寒天

ちらし寿司を混ぜて、うちわであおいだり、
型抜きしたり、ちぎったり
盛り付けも頑張りました。

3月3日はひなまつり
ご家族でお楽しみください。揺れるハート
日本の行事食を楽しもう〜ひなまつり〜[2018年02月06日(Tue)]
旬の食材に触れあい、形や演出から行事の意味も理解しましょう。
子どもと一緒にもっと日本の伝統食に興味関心をもってみよう。
男の子の参加もOKですよ。
CIMG5948s.jpg
2月25日(日)10:30〜13:30
参加費3500円 (食育暮楽部会員3000円)
親子の昼食代含む(ちらし寿司、お吸い物、野菜の煮物、和え物、菱餅風寒天の予定)
4〜8歳くらいまで対象
(年齢に応じてできる作業をやってもらう予定です。
4〜6歳くらいは混ぜる作業。7〜8歳は切りものも含めて。)

会場:渋谷区予定

お申込み先 メールのみで対応しております。
shokuiku@zar.att.ne.jp

親氏名、子ども名前ふりがな、年齢、性別、アレルギーの有無 
住所、電話番号 を必ずご明記ください。

定員12組24名。応募多数の場合は締切日に抽選にいたします。

親子、お友達と一緒に調理を通じ、美味しさを分かち合うお時間になればうれしいです。
食育暮楽部
秋の親子クッキング〜うどん作り〜[2017年11月16日(Thu)]
2017年11月23日(木祝)
親子でうどん作りを開催予定です
定員を大幅に超えるお申込みexclamation×2
今のところキャンセルもなく、キャンセル待ちの方も多数いらっしゃいます。
親子でうどん生地を踏み踏みるんるん
盛り上がりそうですね手(チョキ)

るんるんるんるん
幼児親子クッキング〜〜七夕〜〜[2017年06月24日(Sat)]
七夕クッキングお知らせです
6月25日(日)10:30〜13:30
会場:パルシステム東京たつみビル3階
4・5・6歳親子さんでお料理体験。
胡麻をすったり、
型でぬいたり、
お料理のお手伝いをひとつづつ体験して
覚えていってくださいね。
星を祭る年中行事の七夕。
織姫の織る糸を連想して素麺など季節にあっていいですね。
紫蘇ジュースのゼリーも予定しています。

参加費用:3500円(親子試食代込み)
お申込み先:shokuiku@zar.att.ne.jpCIMG2865.JPG
CIMG2883.JPG
参加親子氏名、住所、電話番号、お子様の年齢、フリガナ、性別、アレルギーの有無をご明記ください。
小学生親子クッキング〜はじめての一汁三菜〜[2017年06月04日(Sun)]
1.jpg
5月は鰯の梅煮。
2.jpg
一人2尾しっかり内臓を取ってもらいました。
さあ、アジといわしの違いわかるかな??
みんなしっかりとした手つきで、20代のお姉さまよりお上手だったな〜〜(笑)
子どもって躊躇しないんですね(^^)
8.jpg
包丁のお約束もしっかりと守ってくれて、
トマト、豆腐、インゲンとたくさん切ってもらいました。
15.jpg
食べ方もキレイ!!
14.jpg
食後の復習は「お魚しりとり!!」
盛り上がりました〜〜
いわし⇒しまあじ⇒し〜〜〜
と、大人も難しいですよ(^^;)
次回は夏休みクッキング。
夏野菜カレーの洋食にチャレンジします♪
7月30日(日)予定
会場:たつみ駅(有楽町線)より徒歩2分予定
お申込み先:shokuiku@zar.att.ne.jp
参加者の氏名、住所、電話番号、お子さんのふりがな、性別、年齢、アレルギーの有無
をご明記ください。
親子で楽しむ行事食〜ひなまつり〜[2017年03月01日(Wed)]
4・5・6歳親子さんを対象に行事食作りに楽しみ、触れてもらう企画です。
ご紹介した ひな祭り献立は
CIMG5948s.jpg
ちらし寿司
手まり麩のお吸い物
菜の花の洋風和え物
うどと厚揚げの煮物
菱餅風ミルク寒天
 今回はとにかく、
キレイに盛り付けを楽しむ。
行事食の意味を知る。を大目的にしました。
ほとんどの支度はスタッフで作成しておき、
親子の作業は、
@寿司酢を計量する。
A酢飯を混ぜて作る。
B具材を混ぜてちらし寿司にする。
C型でぬいて飾る。
D和え物を混ぜる。
Eしめじをほぐす。
といった作業だけでも1時間越えとなりました。
4〜6歳だと1時間も立って集中して作業していると、(大人もかな?)
疲れてきてしまうので、それ以上のことを詰め込みすぎても
結局プログラムとしては失敗となります。
今までの経験上から、少ないかな?と思う作業でも
子ども達は食材に触れ、次第に完成してく料理に大満足なんです黒ハート
なので、ちぎる、まぜる。を4〜6歳で完璧にしてもらい、
その際、この食材の名前、匂いなんていうのに
ちょっと関心を持ってもらうことを目標としています。
そうすることにより、
食後に何を今日は口にしたのかがはっきり声にだして言うことができるのです。
「ちらし寿司に何が入っていた?」には
「人参、シイタケ・・・・」と小さく切ってある食材でも見つけてくれますグッド(上向き矢印)
CIMG5908.JPG
保護者の方からのアンケートからは、
もっと全部の工程をやりたかった、
包丁も使いたかったなどの意見が書かれるのですが、
食育暮楽部では4〜6歳のできること、達成感、
初めて会うお友達と一緒に取り組む、といったところを大切にさせていただいています。

今回も、幼児でも手を使ってできる作業で皆さん楽しく、
積極的に取り組んでくれました。
今日取り組んだことは家庭でも即お手伝いになるというところが、
保護者の方にも伝わったと思います。

ご参加いただいた全員の皆様から
「ご家庭でも親子で行事食作りをやってみたい」という
アンケート結果となりました。

来年度も幼児にもできる行事食(七夕、秋の新米土鍋ご飯、ひなまつり)を
開催予定でいます。
幼児親子クッキング〜たなばた〜[2016年07月12日(Tue)]
幼児親子を対象に「たなばた」の行事食です。
CIMG2865.JPG
本日のメニュー
七夕そうめん(ポイント:切り口が星形になるオクラを利用する。星形でくり抜く、5色の食材で五色短冊にする)
いんげんの胡麻和え(子どもたちにできる作業:ごまをする)
切り干し大根と人参の白和え(子どもたちにできる作業:まぜる)
豚肉の梅味噌焼き(大人が作った)
しめじとキャベツの味噌汁(子どもたちにできる作業:しめじ、キャベツを手でちぎる)
紫蘇ジュースと紫蘇ジュースゼリー(紫蘇ジュース作りでの中で色の変化を見てもらう)
さくらんぼ
CIMG2883.JPG
難しい作業は飽きてしまったり、疲れてしまうけど、簡単すぎても、料理を作る気満々で参加してきている子どもたちに達成感も与えたいし…、といろいろ考えていたら、品数が増えてしまいました(^^)
7月7日七夕の夜もお家で楽しんでくださいね〜〜☆☆☆
小学生親子クッキングはじめての一汁三菜[2016年05月31日(Tue)]
小学1〜3年生親子さん対象に
はじめての一汁三菜作りです
DSCF1678.JPG
今月の献立
鯵の梅煮
いんげんの胡麻和え
ひじき缶を使った簡単サラダ
ごはん
豆腐とさやえんどうの味噌汁
メロン
DSCF1634.JPG
まずご飯用に米を研ぐという作業を紹介。「白くなった」など米からとぎ汁が出てくる様子などしっかり見ていて、自分たちでも丁寧に米を研ぐという体験をしました。
次は出汁を取り味見。今日は、初めてなので簡単に出汁が取れる煮干しを紹介しました。

DSCF1628.JPG
そして、包丁で具材を切る準備です。
扱い方の注意事項を習い、豆腐、インゲンを切ってみます。
皆さんとてもお上手に切ることができました。
一番危ないのが慣れてきて油断した頃が怪我をしやすいので注意が必要です。
次は魚を煮て、いんげんを茹で、ガスコンロに火が付いたらキッチンは5月でも、
もうとても暑い部屋です。
料理ってちょと大変。お母さんはいつもこんな準備をしてくれているんだな。がわかったかな?

みんなで料理して一緒に食べて、
子どもたちはみんな初めて会ったお友達でもすぐに仲良くなっていて、
逆に見習わなければなあ〜と感じました。

今回参加できなかった親子さんにもなるべく参加してもらえるように、
少しづつでもこんな体験を紹介し続けていければと思います。
| 次へ
プロフィール

食育暮楽部さんの画像
食育暮楽部
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/shokuiku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shokuiku/index2_0.xml