CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年03月17日

赤貝(サルボウガイ)勉強会

みなさま、こんにちは!
自然再生センターのマスコット、なかうみちゃんですリボン
今回は、赤貝勉強会の様子をリポート
してきましたよ〜!

日時:平成29年3月17日(金)18:00〜20:00
場所:自然再生センター事務所
参加人数:17名
お話:開内洋 氏(島根県水産技術センター)

IMG_3652 (4).jpg
写真:前でお話しされている方が開内さん

中海での垂下式の赤貝養殖は、
平成24年度から始まり、この数年でかなり進んできました。
この赤貝養殖について、長年関わってこられた開内洋さん
4月から別の部署に転任になられるとのことで、
この機会に、垂下式養殖の歴史とこれからの展望について、
お話を聞かせていただこう!と、
この勉強会を開催しましたひらめき

なかうみちゃん合成.jpg

中海漁協からは、
垂下式を始めた頃から関わってこられた槻宅元組合長や、
外谷組合長をはじめとして、多くの組合員が参加。
また島根大学の専門家も参加されましたexclamation

最盛期の昭和30年代の1600トンと比べると、獲れた赤貝は数トン。
付着生物の除去などの手間が大変!
まだ採算が取れる状況にはなっていません。
でも味は素晴らしく、増産が期待されている状況とのこと!

行政と漁協が一体となって取り組み、
島根大学や当法人が参加することによって、
少し先が見えるようになってきていますぴかぴか(新しい)

これもすべて、
関係者のみなさま、市民のみなさまのご協力があっての成果ですぴかぴか(新しい)
みなさま!ありがとうございます!
そして、これからも中海産赤貝の復活に向けて、
引き続き、ご協力よろしくお願いいたしますexclamation

さてさて、みなさんひらめき
ご存知でしたか?

わたしの髪飾り!(髪はないから、正式には…○○飾り?!)
これ赤貝なんですよひらめき
この活動が順調に発展していくと、
なかうみちゃんの赤貝リボンの数も、
ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、・・・・・・・ここのつ目

ん〜〜〜
そうなったら「なかうみちゃん」から「赤貝ちゃん」に改名だなあせあせ(飛び散る汗)
先を見込んで、姓名判断の予約しとこっとモバQ
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■勉強会・検討会・研修など