CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年09月19日

中国電力の新人職員さんが水草刈り

みなさま、こんにちはぴかぴか(新しい)
なかうみちゃんでするんるん

8月の猛暑とは打って変わって
雨の日が長らく続いておりましたが
本日は無事に天候に恵まれ水草刈りを実行することができました〜手(パー)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時:平成30年9月19日(水)10:00〜11:00
場所:中国電力松江営業所横の天神川
参加者:中国電力松江営業所の皆様(11名)、松江市役所職員の皆様(2名)、当法人職員以外理事・関係者(2名)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は中国電力松江営業所さまの社会貢献活動についての新人研修の一環で水草刈りを行ってきました!ダッシュ(走り出すさま)

まずは、当法人副理事長の國井先生に水草についてお話がありました。

42092518_504778993324978_6150065788284829696_n.jpg

以前は水草が生えるどころか、人が入ることができないぐらい汚かったそうなのですが、今では透明度も上がり水草も生えてきたらしいのグッド(上向き矢印)るんるん

でも今度は水草の生えすぎが問題となり、回収しないと川底にヘドロが溜まっていき環境負荷の原因になるとか。。。がく〜(落胆した顔)

そのような天神川の今までの環境とこれまでの経緯など詳しく教えていただきましたexclamation

その後、ライフジャケットと水草刈り専用の竹の棒を持っていざ出陣ー(長音記号2)
41880611_2219314491683364_6081793018212384768_n.jpg

実は7月にはあまり生えていなかった水草が、今ではとても繁茂していましたexclamation×2
成長のスピードに驚きです!!

42059264_307524426699055_8062910433691959296_n.jpg

取り方は簡単!!
二つの竹の棒で、挟んでねじって巻き取るだけ!!

さぁ、取れるかなexclamation&question

42059610_336749740399959_7310406024261795840_n.jpg

っと思いきや意外に難しいあせあせ(飛び散る汗)

でも次第に皆さんコツを掴んだらしく、最後の方では一回でたくさんの水草を引き上げておられましたひらめき
すごいexclamation×2

42201414_541497089616674_2733417569150042112_n.jpg

水草の中や周りにはいろんな生き物もたくさん!

42197778_2255595471326160_237220153383714816_n.jpg

41952236_736883226659108_9073195391498846208_n.jpg

水草ってただの厄介者ではなくて生き物のすみかにもなってるんだねexclamation×2

最後は皆さん恒例の集合写真をパシャリカメラ
42173523_323563838392989_2080207559448330240_n.jpg

今日は日差しが強い中でしたが、約1時間ほどの作業お疲れ様でした!
ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


また、今回も報道関係者の皆様に取材に来ていただきました!
どうも、ありがとうございました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆NHK松江放送局:昼・夕方のニュース
◆日本海テレビ:夕方のニュース
◆BSS山陰放送:夕方のニュース
◆山陰中央新報:
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

協力
松江市環境保全課
島根県短期研修派遣者

※写真は使用許可をいただいて掲載しております※
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■天神川の水草刈り

2018年07月14日

カッパ現る?!天神川の水草刈り

みなさま、こんにちは〜るんるん

今日はこの夏最初の水草刈り!
竪町河守カッパ隊のみなさんと、島根大学生、一般参加の方、そしてスタッフの
総勢33名でおこないました〜ぴかぴか(新しい)

日時:2018年7月14日(土)9:00〜10:20
場所:天神橋北詰の天神川

今日はお天気も良く…というかむしろ暑い晴れ
水草刈りにはもってこいの天気でしたねひらめき

まずはカッパ隊隊長から本日の気合注入手(グー)
37055955_837659719758683_8971117247372197888_n.jpg


その後、大人は水草刈り、子どもは生き物観察会!
…のはずが…exclamation&question

DSC02399.JPG
子ども達の中にカッパが紛れ込んでいたようです。笑
小さいカッパさん達も、しっかり水草刈りを手伝ってくれましたわーい(嬉しい顔)
DSC02373.JPG
一方、女の子たちは島根県環境保健公社(実は当法人の理事でもあります!)
のご指導の下、透視度計で水の透明さを見たり
DSC02367.JPG
CODパックテストで水質を分析したり
DSC02383.JPG
生き物採取をしましたぴかぴか(新しい)
DSC02402.JPG

「これなんていう名前?」
「うへっ!とんできた!」
「うねうねしとる〜!」
DSC02415.JPG

小さいカッパさんたちも、
「あ〜、きもちいいわ〜」
「まだ泳ぐー!!」
DSC02400.JPG

大人もこどもも、みんな川と生き物に夢中でした黒ハート

そしてもちろん水草もしっかり刈り取って
DSC02356.JPG

37158398_1949169638466699_5859783143615102976_n.jpg

今日のイベントは無事終了ぴかぴか(新しい)
皆さん、暑い中ありがとうございました!
(ちいさいカッパさん達も、名残惜しそうに川をあとにしていました…笑)

刈り取った水草は、後日畑にまく予定です〜るんるん
また、本日も報道関係者の皆様に取材にきていただきましたexclamation
ありがとうございましたexclamation
ーーーーーー
◆朝日新聞
◆毎日新聞
ーーーーーー
※写真は使用許可をいただいて掲載しております。

さて、次回の水草刈りはビジネスマンが登場する予定ぴかぴか(新しい)
お楽しみに〜わーい(嬉しい顔)
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■天神川の水草刈り

2017年08月08日

ビジネスマンによる天神川の水草刈り!

みなさま、こんにちは
なかうみちゃんですリボン

台風の影響で、
前日まで開催するかどうか危ぶまれていた今夏最後の水草刈り
天候に恵まれ、無事に決行できましたよ〜

日時:平成29年8月8日(火)10:00〜11:00
場所:中国電力松江営業所横の天神川
参加者:中国電力松江営業所の皆様(16人)

CIMG9034.jpg

今までは地域の方を中心に開催してきた水草刈りの活動。
今年は、地域の企業も参加することになり、
中国電力松江営業所さんと一緒に行いましたひらめき

CIMG9041.jpg

台風の影響で、川の水かさが増し、
水草が川底に沈んだような状態のスタートexclamation

CIMG9055.jpg

ヘドロ化しかけた水草を刈り取るので、力が要りますあせあせ(飛び散る汗)

よっこら

CIMG9050.jpg

しょっ

CIMG9051.jpg

もういっちょ、よっこら

CIMG9060.jpg

しょっ

CIMG9061.jpg

一人の力ではすくいきれない量の水草には、
連結!
ダブルで挟みこむ大作戦!

CIMG9074.jpg

これぞ・・・
ビジネスマンパワー

松江営業所の所長さんも
「魚釣りよりは、確実にとれるからいいわ〜」と
楽しんでおられましたわーい(嬉しい顔)

CIMG9068.jpg

こんな感じで、黙々と作業に取り組んでいただき、
3トン程とることができましたexclamation×2

この様子を見ていらっしゃったご近所の方も喜ばれていたそうで何よりですぴかぴか(新しい)

みなさま、どうもありがとうございましたるんるん

見てください!
今回の水草・・・一部ヘドロ化しています・・・
これは放置していると臭くなっちゃいますよね・・・ふらふら

CIMG9084.jpg

ヘドロ化したものを川底に放置するのではなく、
対処できて良かったです。
もちろん、刈り取った水草は松江市さんによって大根島の畑へ搬入され、化学肥料に代わる昔ながらの土壌改善の資源として循環利用ですひらめき

CIMG9090.jpg

地域の企業の方も加わったこの活動、
これからも継続・拡大していきたいと思うなかうみちゃんでしたるんるん

今回も暑い中、報道関係者の皆様に取材に来ていただきました!
どうも、ありがとうございました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆マーブルテレビ:8月8日夜のニュース
◆日本海テレビ:8月8日夜のニュース
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今夏、天神川の水草刈りを3回行いましたが、
どの日も、天候に恵まれて感謝感謝晴れ
きっと、この活動をおてんとうさまも喜んでおられるのね〜ぴかぴか(新しい)

※写真は使用許可をいただいて掲載しております※
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■天神川の水草刈り

2017年07月28日

河童も出現!天神川の水草刈り

みなさま、こんにちは!
なかうみちゃんですリボン

今夏第2弾の水草刈り!
竪町河守カッパ隊さんと共に行いました〜ひらめき

日時:平成29年7月28日(金)9:30〜10:30
場所:天神橋北詰めの天神川(竪町)
参加:44名(うち、子ども5人)

CIMG8831.jpg

晴天に恵まれました!
おてんとうさま、どうもありがとうございますわーい(嬉しい顔)

はじめに、カッパ隊の隊長さんから気合い入れのお言葉手(グー)
CIMG8830.jpg

続いて、現在の天神川の水質を調査ひらめき
CIMG8846.jpg

透視度計で100センチ以上!底まで透き通って見えますぴかぴか(新しい)
CIMG8849.jpg

パックテストはいかがでしょう?
CIMG8854.jpg

だいたい3の値で、ややきれいという結果が出ました!
CIMG8861.jpg

え!?・・・カッパ?!
今、カッパがパックテストしてた?!

CIMG8862.jpg

気を取り直して・・・
そのまま子ども達は生物を調査を
CIMG8876.jpg

汚いところに生息する指標生物も確認されましたが、
珍しい生き物も確認でき、
現在の天神川は思ったよりもキレイだったかな〜と思いましたよぴかぴか(新しい)
おっと!!!
カッパも生物調査してるや〜ん


20293162_1989606907733173_3786789775909162694_n.jpg

CIMG8927.jpg
※水質・生物調査は島根県環境保健公社の指導

子ども達がワイワイと楽しんでいる間、
大人の皆様には黙々と水草刈りを行っていただき・・・

CIMG8870.jpg

CIMG8874.jpg

20293040_1989606791066518_4413853852609491485_n.jpg

さっきのカッパさんもがんばってる〜!!!
子ども達も参戦です!

20374595_1989606711066526_7817942753848759868_n.jpg

20375983_1989606684399862_4953741835479249846_n.jpg

あっという間にこんなにドッサリ取れました〜exclamation

CIMG8917.jpg

もちろん、今回も刈り取った水草は、
松江市さんによって大根島の畑へ搬入され、
土壌改善の資源として有効活用されますひらめき

今回も暑い中、報道関係者の皆様に取材に来ていただきましたexclamation
どうも、ありがとうございました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆NKH松江放送局:7月28日昼と夕方のニュース
◆TSK山陰中央テレビ:夜のニュース
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて続く水草刈りの最終回は、ビジネスマンが登場する予定
お楽しみに〜わーい(嬉しい顔)

※写真は使用許可をいただいて掲載しております
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■天神川の水草刈り

2016年12月02日

中国の大学生が視察&交流(さくらサイエンスプラン)

「大家好(ダージャーハオ)!
欢迎来到自然再生センター(ホワァン イン ライ ダオ シゼン サイセイ センター)」
こんにちは!ようこそ自然再生センターへ

島根大学から中国の大学生達が当センターに視察&交流に来られましたひらめき

日時:平成28年12月2日(金)14:00〜16:00
人数:15名(中国の大学生13名、先生2名)
詳細:日本・アジア青少年サイエンス交流事業の『さくらサイエンスプラン』

CIMG8086.jpg

まずは事務所にて、当センターについての説明をしました。
通訳はありますが、分かりやすいようにイヤーブックの写真を見ていただいて、言葉の壁を越えての交流ですexclamation

CIMG8090.jpg

センターに来る前にゴビウスに行かれたそうで、汽水湖についても理解されていました目
当センターが普通のNPO法人ではなく「認定NPO法人」であることについてもお話ししましたよひらめき

次に彩雲堂に移動し、日本文化に触れていただきましたグッド(上向き矢印)

CIMG8096.jpg

四季を表している和菓子に興味津々のご様子。

CIMG8098.jpg

CIMG8102.jpg

作法についてもジェスチャーをして、お茶文化を楽しんでいただけたかと思います。

続いて天神川に移動し、水草刈りの体験ですexclamation

CIMG8110.jpg

水草は魚や水中の生き物たちのすみかではありますが、放置しているとヘドロ化して環境に良くないので適度に刈り取ることで美しい水辺を守っていくこと、そしてセンターではその水草を畑にまいて土壌改善に循環利用していることをお伝えしました。

CIMG8116.jpg

竹を使って、みなさん楽しそうでしたるんるん

先日の中海での藻刈りに続き、当センターの活動は国際化してきていいます!国際交流の場となっていくこと、嬉しい限りですぴかぴか(新しい)
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■天神川の水草刈り

2016年07月26日

天神川の水草を刈る&水質調査・生き物の観察会

今年も天神川の水草刈り・水質調査・生き物の観察会を行いましたexclamation×2

IMG_0542.jpg

日にち:平成28年7月26日(火)
時 間:8:30〜10:30
場 所:松江市天神橋北詰め(タテ町鼕庫裏)
主 催:タテ町河守カッパ隊・認定NPO法人自然再生センター
講 師:桑原弘道氏
     ・認定NPO法人自然再生センター環境学習 副部長
     ・NACX-J自然観察指導員
参加者:約40名

ご挨拶の後、まずは水質調査ですひらめき
透視度計をのぞいてみると・・・

CIMG7512.jpg

1m以上のところでクリアに見えたので、濁りなくきれいということが分かりましたぴかぴか(新しい)

次にパックテスト(COD)ですひらめき
※COD…水をきれいにするために必要な酸素量を調べます

IMG_3225.jpg

結果にバラつきがあったのでスタッフが正式に調べたところ、
4という結果で、ぎりぎりきれいかなということが分かりました目

現在の天神川の水質が分かったところで
みなさん、竹を持っていざ出陣exclamation×2

CIMG7547.jpg

IMG_0580.jpg

こんなふうに細長い竹の棒を使って、くるくる巻き取っていきますひらめき

CIMG7613.jpg

IMG_3242.jpg

くるくる〜ぽん!

対して、天神橋の反対側には
松江市の藻刈り船「だんだん号」も力強く勇ましく、どんどん刈り取っていきますぴかぴか(新しい)

CIMG7602.jpg

カッコイイ〜exclamation×2

CIMG7601.jpg

みてくださいexclamation

これが水草刈り前【Before】
IMG_3208.jpg

そして水草刈り後【After】ぴかぴか(新しい)
IMG_3249.jpg

目視でじゅうぶん分かります目
本日の刈り取り量は、総量5トンでしたひらめき

これら刈り取った水草は、大根島の畑の肥料になります手(チョキ)

IMG_0586.jpg

水草刈りと同時並行で、子ども達は生き物観察ですひらめき
刈り取った水草にどんな生物がついているのか、子ども達は興味津々ぴかぴか(新しい)

CIMG7564.jpg

いっぱいいますねexclamation

CIMG7629.jpg

どんな生物がいるか調べると、水質が分かります手(パー)
指標生物として、イソコツブムシやニホンドロソコエビがいたので、やや汚い水ということが分かりましたひらめき

CIMG7644.jpg

現在の天神川は富栄養化が進んでいますが、汚染物質ではありません。ちゃんといろんな生き物が生息しているので、今日の様に水草を適度に刈り取ることで、豊かな水辺を保っていけるのですぴかぴか(新しい)

今日は朝早くから、報道関係者のみなさんもたくさん取材に来てくださり感謝ですカラオケ
 
CIMG7626.jpg
 
 NHKさん:25日夕方&26日朝にニュース内で告知
     :26日昼&夕方&夜のニュース内で報道
 山陰中央テレビさん:26日夕方のニュース内で報道
 朝日新聞さん:27日朝刊に掲載


水の都である松江の水域、地域のみなさまとともに守り続けていくために、より多くの方に知っていただくこと、関心を持っていただくこと・・・ぴかぴか(新しい)
そんな希望を持ちながら、これからも活動していきますので、ご協力よろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)


posted by 認定NPO法人自然再生センター at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■天神川の水草刈り

2015年07月23日

天神川の水草を刈る・水質調査・生き物の観察会【第2日目】

今年の天神川の水草刈り・水質調査・生き物の観察会は2ヶ所(2日間)に分けて開催していますが、その第2日目(中央小横)を開催しましたぴかぴか(新しい)

この天神川の水草刈りは悪影響を及ぼす前に水草を刈り取ることで、@天神川の環境改善することA刈り取った水草は畑の肥料として使用できることを地域の方に知ってもらうことB天神川の水質や生息している水草・生き物について知ってもらうことで、全国に誇れる水の都松江の水辺に関心をよせて頂く事を目的として毎年開催しており、今年は4年目になりますぴかぴか(新しい)
松江市環境保全課の方にはゴミについて。松江市河川課の方には藻がり船「だんだん号」の参加、刈り取った後の水草の運搬など協力していただきましたわーい(嬉しい顔)ひらめき

日にち:2015年7月22日(水)
時間:16:00〜17:30
場所:松江市立中央小学校横
主催:認定NPO法人自然再生センター
共催:白潟・朝日青少年育成協議会
後援:松江市
講師:桑原弘道 氏(NACX-J自然観察指導員)
参加者:37名

この日はあいにく雨雨となりましたので
子ども達は水質・生き物調査中心、大人達は水草刈り中心と二手に分かれて開催しましたexclamation×2

【水質調査・生き物観察会】※この観察会は国交省出雲河川事務所発注の水辺環境調査を活用し、実施しました。
画像12.jpg
子ども達はまず、網で天神川の生き物、水草を採取しました。

11745484_981424471907892_4497893783931062688_n.jpg
水草の中にも生き物はたくさん潜んでいるので、ピンセットを使い、採取しますぴかぴか(新しい)

何が潜んでいたかな〜?
IMG_3999.jpg
みんな表を見ながら、真剣に種類ごとに分類していましたぴかぴか(新しい)

水質調査では透視度を使って、天神川と水道水の透明度を比べてみましたわーい(嬉しい顔)
この日は雨が降った後で少し濁っていたので、天神川の透明度は40pとあまりよくはありませんでしたが、講師の先生から
「雨が降った後と降らない時では透明度も変わってくるんだよ〜」と教えてもらうと、「そーなの!知らなかった〜。」という声が聞こえてきましたひらめき

また実際に少しの液を垂らしただけでも水が汚れてしまうことを見てみたり・・・
画像11.jpg

パックテストを使い水質調査を行いました。今回調べたのはCOD(化学的酸素要求量・・・その水をきれいにするのに必要な酸素量)ですグッド(上向き矢印)
IMG_4064.jpg

IMG_4067.jpg
「色が変わった〜」「結果はこうだー」とあちらこちらから聞こえてきましたわーい(嬉しい顔)

そして最後に今回採取した天神川の生き物の生態や種類について詳しく説明していただきましたるんるん

IMG_4073.jpg

11737995_981424475241225_5388677705514216608_n.jpg
子ども達からは「いろんな生き物がいて驚いた」「この魚持って帰りたい」「楽しかった」などなど様々な感想を聞くことができましたパスワード

【水草刈り】
雨がふっていましたが、その雨もなんのそのexclamation×2
大人の皆さんはずぶぬれになりながらも元気に天神川の水草刈りを行いましたわーい(嬉しい顔)

IMG_3960.jpg
刈り取る前の様子

11745841_981424428574563_2234128329877367303_n.jpg
陸上と

IMG_4024.jpg

画像7.jpg
宍道湖漁協の漁師さんが用意して下さった船に乗り込み全力で水草を刈り取りました!

反対側では松江市の藻刈り船「だんだん号」も活躍中ですexclamation×2
画像3.jpg

短時間での水草刈りとなりましたが、たくさんの水草を刈り取ることができ、終了後の天神川はこんなにきれい目ぴかぴか(新しい)になりましたexclamation

IMG_4081.jpg
刈り取った水草は24日(金)に松江市さんによってセンター会員である八束町の柏木さんの畑に運ばれ、肥料として使用しますひらめき

最後はみんなで記念撮影カメラぴかぴか(新しい)

IMG_4090.jpg

参加して下さった方からは
「雨だったけど楽しかった」「美しく環境を保つためにも人の手を入れる必要性を実感しました。」「生き物を観察する子ども達のワクワクした表情、キラキラした瞳が素敵でした」と感想をいただきましたexclamation×2

あいにくの天気になりましたが、とても達成感の感じられるイベントとなりましたるんるん

また今回は11日に参加してくれた子が「楽しかったからまた参加したよ〜」と来てくれていましたぴかぴか(新しい)参加して下さった皆さんありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

posted by 認定NPO法人自然再生センター at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■天神川の水草刈り

2015年07月13日

天神川の水草を刈る・水質調査・生き物の観察会【第1日目】

今年は天神橋北詰めタテ町鼕庫裏(竪町商店街さん中心)、中央小学校横(中央小学生中心)と2ヶ所(2日間)に分けて開催しますexclamation

その第1ヶ所目(1日目)を開催しましたひらめき

この天神川水草刈りは地域の方々の協力を得て毎年行っていますが、今年は松江市さんの藻刈り船「だんだん号」も参加し、『人力(マンパワー)VS機械』を行いましたわーい(嬉しい顔)

日にち:2015年7月11日(土)
時間:9:00〜11:00
場所:松江市天神橋北詰め(タテ町鼕庫裏)
主催:タテ町河守カッパ隊・認定NPO法人自然再生センター
共催:白潟・朝日青少年育成協議会
後援:松江市
講師:桑原弘道 氏(NACX−J自然観察指導員)
参加者:約60名

IMG_3736.jpg

IMG_3692.jpg
刈り取る前の様子

来られた方から透視度計で天神川の透明度を観察してもらいましたぴかぴか(新しい)
IMG_3697.jpg

その後タテ町カッパ隊の梶さんより天神川の水草刈りについて・天神川への思いなどをお話していただきましたexclamation
IMG_3896.jpg

松江市環境保全課 石倉さんよりゴミの分別について

IMG_3897.jpg
松江市河川課 明事さんより昨年3月に導入した藻刈り船「だんだん号」について写真や図を使用しとても一生懸命説明していただきましたexclamation

IMG_3732.jpg
水質調査・生き物観察会の講師の桑原さんからは水質について簡単に説明してから水草刈りの開始ですexclamation×2

人力チームは竹でできた昔ながらの水草を取る道具で刈り取りましたるんるん
画像1.jpg

IMG_3899.jpg

同時に子ども達は天神川に生息している生き物調査を行いましたぴかぴか(新しい)
IMG_3904.jpg

IMG_3742.jpg
水草についている生き物の選別
子どもたちは水草にたくさんの生き物がついていることに驚いている様子でした目ぴかぴか(新しい)

IMG_3749.jpg

テナガエビやヤマトシジミ、ゴズなどたくさん生き物が捕れましたわーい(嬉しい顔)
B.jpg

IMG_3893.jpg

IMG_3761.jpg
採取した生き物についてメモもかかしませんわーい(嬉しい顔)

水草刈りの方には今年もカッパさんが手伝いにきてくれましたグッド(上向き矢印)
カッパさんもとても頑張ってくれ、たくさんの水草を集めてくれましたぴかぴか(新しい)
C.jpg

IMG_3900.jpg

IMG_3903.jpg
約1時間の水草刈りでこんなにたくさんの水草が刈り取れましたるんるん

IMG_3807.jpg
天神橋の反対側では藻がり船が活躍していましたexclamation

11659416_1288964291130775_7929492275618818567_n.jpg

IMG_3825.jpg

藻刈り船(機械)VS人(人力) 勝敗はどちらだったでしょうかexclamation&question
子どもたちからは「人!」と回答をもらいましたよ〜るんるん

刈り取った後はこんなにきれいになりましたぴかぴか(新しい)
IMG_3891.jpg

水草刈り終了後にもみんなで記念撮影カメラ
IMG_3818.jpg

続いて採取した生き物観察会・水質調査を行いましたるんるん
水質調査ではほんの少しのお醤油を水に垂らしても汚れてしまうほど、水が繊細なものであることを目で見て感じたり・・・
D.jpg
パックテストを使用し、水質調査を行いましたexclamation
E.jpg

また採取した生き物の生体や種類などを詳しく説明して頂きましたわーい(嬉しい顔)
IMG_3878.jpg

この日はとても暑い1日となりましたが、小さいお子さんから年配の方まで、多くの方のご協力でたくさんの水草を刈り取ることができ、天神川がとてもきれいになりましたわーい(嬉しい顔)参加して下さったみなさんありがとうございましたexclamation×2

参加してくれた子どもたちからは「川が生き物にとって大事な場所だと分かった」
「これからもきれいに保ちたい」「刈り取りが楽しかった」「川がきれいになって気持ちがいい」といった感想が聞けましたぴかぴか(新しい)

第2回目は7月22日(水)の16:00〜18:00まで松江市立中央小横で開催しますexclamation×2
参加ご希望の方は17日(金)までに自然再生センター事務局までお申し込み下さいるんるん
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■天神川の水草刈り

2014年07月22日

天神川の水草を刈る・水質調査・生き物の観察会

2014年7月20日(日)にセンター自主事業として上記イベントを開催いたしましたぴかぴか(新しい)

日にち:2014年7月20日(日)
時間:9:00〜11:00
場所:松江市天神橋北詰め(タテ町鼕庫裏)
講師:桑原弘道 氏(自然観察指導員)
参加人数:54名
主催:タテ町河守かっぱ隊・認定NPO法人自然再生センター
後援:松江市
協力:国交省出雲河川事務所斐伊川水系水辺環境調査・島根県環境保健公社

今年も宍道湖・天神川に水草が繁殖し始めましたあせあせ(飛び散る汗)水草は魚の棲み家や産卵場所となり、水もきれいにしてくれますがそのまま放置すると水面まで伸びたものにゴミがたまって見た目が悪くなったり、ヘドロとなって底にたまってしまいますもうやだ〜(悲しい顔)
特に天神川は市内を流れる川で市民の関心の高い川ですグッド(上向き矢印)天神祭を迎える前に地域の方々や宍道湖漁協、中海の漁師の方々の協力を得て上記イベントを開催いたしましたぴかぴか(新しい)
また同時に魚ハカセと漁師さんに協力して頂き、水質調査と生き物の観察会も行いましたわーい(嬉しい顔)るんるん

IMG_1093.jpg
タテ町河守かっぱ隊の梶さんから天神川の水草について
IMG_1094.jpg
松江市環境保全課の山崎さんにゴミの分別について、注意事項について説明をしてから水草刈りの開始ですぴかぴか(新しい)

DSC_0397.jpg
昨年と同じく、中海漁師の柏木さんが竹で作って下さった昔ながらの水草を取る道具も大活躍でしたるんるん

IMG_1096.jpg
島大生による道具の実演るんるん
水草を挟んでくるくる回すと水草が根っこから取れますわーい(嬉しい顔)

P7203567.jpg
1回でこんなにたくさん取れました目exclamation×2

当日は夏休みに入ったこともあり、たくさんの子ども達が参加してくれましたるんるん
子どもたちは宍道湖漁師さんの船に乗せてもらい、船上から生き物採取を楽しそうにやっていましたるんるん
P7203573.jpg

P7203572.jpg
たくさんとれたかな〜??
DSC04322.jpg


DSC04325.jpg
この後子ども達は船を出してくれた漁師さんの大サービスで嫁ヶ島へ上陸もしてきたようです目あせあせ(飛び散る汗)

カキ.jpg
水草を刈るには竹だけでなくこのような道具も使い刈りとりましたぴかぴか(新しい)

P7203603.jpg

P7203584.jpg

あっかっぱさんもまた今年も手伝いに来てくれました〜(笑)るんるんこのかっぱさんは今年は島根大学からやってきてくれましたわーい(嬉しい顔)

P7203605.jpg

P7203616.jpg

陸上と船上から約1時間水草刈りを行った結果こんなにたくさんの水草(約4トン)とゴミを回収できましたひらめき
2水草.jpg

ゴミ.jpg


また、今年はマルチコプターというものを使い、空中写真も撮影しましたわーい(嬉しい顔)
IMG_1150.jpg

P7203600.jpg

・水草を刈る前
マルチ前.jpg
・水草刈り後
マルチ後.jpg
階段付近の水草がなくなったのが分かりますねわーい(嬉しい顔)exclamation

刈り取った水草は松江市さんが大根島の畑に運んでくれ、畑の肥料として使用されますひらめき

その後、当センター会員で自然観察指導員でもある桑原弘道氏による天神川の水質調査・生き物の観察会を行いましたるんるん
IMG_1148.jpg

【水質調査】
@透視度計を使った透明度の比較・観察(天神川の水と水道水を使用)
IMG_1114.jpg
この日の天神川の透視度は78pでしたexclamation
透視度は100pが見えれば大変透き通った水という結果になります。
今回80p近く見えていたので、天神川の水は透き通っていると言えそうですわーい(嬉しい顔)


Aパックテスト(簡易水質分析試薬)を使った水質調査
IMG_1139.jpg

IMG_1142.jpg
・パックテストで調べた内容は
@DO(溶存酸素量・・・水の中に溶け込んでいる酸素の量) ACOD(化学的酸素要求量・・・その水をきれいにするのに必要な酸素量)BpH(水素イオン濃度・・・どのくらい酸性やアルカリ性に傾いているかを計測)CPO4(リン酸・・水の汚れを見る)DNH4(アンモニウム態窒素・・・水の汚れを見る)でしたるんるん色の変化によって各濃度を計りますexclamation
これらを計測したところ、今日の天神川は酸素もあり、透明度やpHの値も良く、生き物が生息するには良い状況だが、汚れのもととなるものが多いので藻が増えすぎ、太陽の光が届かなくなったりすると、すぐに水質悪化が始まり、多くの生き物がいなくなり、人も近付きたくなくなるような水域になる危険もあるという結果となりましたひらめき

続いて生き物観察会ですひらめき水草を刈っている時に水草の中に潜りこんでいた生き物がたくさんいましたるんるん

IMG_1145.jpg
・セイゴ(スズキ)

えび2.jpg
・エビ(テナガエビ、シラタエビ、ヌマエビ類、ユビナガスジエビ、ニホンドロソコエビ)・シモフリシマハゼ・ふな類など

ヤゴ.jpg
・イトトンボ類のヤゴ

IMG_1144.jpg
・ミシシッピアカミミガメ(外来種)も増えてきているそうですもうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

またこの他にも
・ガイテンショウジ(タツノオトシゴに近い)
・ウキゴリ(ハゼの仲間)
・イソコツブムシ
・アメンボ類
・カワザンショウガイ(貝類)
・ヤマトシジミ       などが取れましたわーい(嬉しい顔)

P7203638.jpg
参加者のみなさんも興味津々で耳を傾けていましたぴかぴか(新しい)

10563222_670577476360082_1481928887422472563_n.jpg

P7203682.jpg
また実際に生き物に触れてみましたぴかぴか(新しい)


天神川にはこの他にもたくさんの生き物が生息していまするんるん
天神川生き物資料.jpg

参加者の方からは
・水草刈りを続けることで、川をきれいにできるし、子ども達の良い学び体験になった。
・毎日見ている天神川の様子を知ることができた。
・思っていた以上に生き物がいるのに驚いた。
という感想を頂きましたぴかぴか(新しい)

天神川に生息している水草や生き物、水質について知ってもらう事で、全国に誇れる水の都松江の水辺に関心を持っていただければと思いますわーい(嬉しい顔)るんるん


今回参加・ご協力して下さった皆様ありがとうございましたぴかぴか(新しい)またのご参加をお待ちしておりますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

※今回のイベントは毎日新聞(7月21日付) 山陰中央新報(7月23日付)にて掲載されましたわーい(嬉しい顔)るんるんるんるん
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■天神川の水草刈り

2013年08月19日

天神川の水草を刈る & 水草(藻)・生き物の観察会

2013年8月10日(土)に上記イベントを開催いたしました。

日にち:2013年8月10日(土)
時間:9:30〜11:30
場所:松江市天神橋北詰め(タテ町鼕庫裏)
参加人数:約50名

近年、宍道湖・天神川に水草が大量に繁殖しています。
水草は魚のすみ家や産卵場所となったり、水をきれいにしてくれますが、ほおっておくと(シオグサなど)水面まで伸びたものにゴミが溜まって見た目が悪くなったり、ヘドロになって川底に沈殿し、ガスが発生するなどの悪影響が出てきますがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

そうなる前に刈り取ろうとタテ町かっぱ隊のみなさん、中海・宍道湖の漁師さん、地元の方々と協力して天神川の水草刈りを行いましたぴかぴか(新しい)

当日はとにかく暑い日あせあせ(飛び散る汗)になりましたが、子どもから大人までたくさんの方に参加していただきました晴れ
IMG_2883.jpg
タテ町かっぱ隊隊長の梶さん、自然再生センター環境部長の阿部さんの挨拶、注意事項の説明からはじまりましたわーい(嬉しい顔)

そしていよいよ水草刈りへ
IMG_3205.jpg

中海の漁師の柏木さんが竹で作って下さった昔ながらの水草を刈る道具も大活躍していましたるんるん
DSC_0397.jpg
この道具、柿を取るときのようにはさんでくるくる回すと水草が根っこから取れるんですぴかぴか(新しい)

IMG_3207.jpg
宍道湖の漁師さんも船を出して下さいましたexclamation×2

IMG_2881.jpg
船ではこのような道具を使い一気に大量の水草を取ることができましたひらめき

IMG_3195.jpg
また子ども達はタモを使って天神川に生息している生き物も取っていましたわーい(嬉しい顔)
みんなが一生懸命刈っているのを見て天神川のかっぱさんも手伝いに来てくれたようです(笑)exclamation

約1時間足らずでツツイトモやオオカナダモなど約6トンの水草が取れましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
IMG_2907.jpg

IMG_3232.jpg

刈り取った後の天神川はこんなにきれいになりましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
IMG_3234.jpg

刈り取り後には中海・宍道湖の生き物に詳しい桑原さんに天神川の生き物について説明をしていただきましたひらめき
IMG_2898.jpg

IMG_3226.jpg

IMG_3229.jpg

IMG_3228.jpg

天神川には
・ハゼ(マハゼ・シモフリシマハゼ・ヌマチチブ・ビリンゴ・シンジコハゼ)
・エビ(テナガエビ・シラタエビ・スジエビ)
・ボラ
・宍道フナムシ
・イソコツブムシ
・ツトオリガイ
・イシマキガイ
・マガキ
・アメンボ
・イトトンボ(ヤゴ)
・カワザンショ   などなどたくさんの生き物が住んでいるそうですグッド(上向き矢印)
今回の水草刈りでは短時間で19種類もの生き物がとれましたぴかぴか(新しい)
水草は生き物の住みかとしてやはり必要なものなんですねるんるん

参加者のみなさんもとても興味深く聞いておられましたひらめき

刈り取った水草はミネラルを多く含んでいるので、肥料にして野菜を育てることに使われますひらめき

この日もかっぱ隊の梶さんが海藻肥料で作ったきゅうりの漬物をおいしくいただきましたレストランIMG_2901.jpg

今回ご参加下さった皆様ありがとうございましたるんるん
またのご参加をおまちしております。
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■天神川の水草刈り