CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年06月23日

大豆物語 その1「種まき」

みなさん、こんにちはexclamation

お天気と話し合いながら晴れついに大豆の種まきを行いました〜ぴかぴか(新しい)

日時:2019年6月23日(日)11:00〜13:30
場所:大根島 何連畑(6.2a)
参加者:11名

最初は1週間前に開催する予定でしたが、まさかの大雨…雨
今日は程よい日差しあり、心地よい風ありで種植え日和でしたぴかぴか(新しい)

参加者は総勢11名exclamation×2
はじめましての方からいつもお世話になってますという方まで、さまざまでしたわーい(嬉しい顔)

皆さん集合したら、まずは「オゴノリング大作戦」についての説明から。
IMG_2915.JPG

ジャーンぴかぴか(新しい)
備品で「屋外用マイク」を購入しました
これで両手を使いながら、作業しながら説明ができましたわーい(嬉しい顔)

IMG_2919.JPG

渡部副理事長、正会員の柏木さんのレクチャーを受けながら、
種を2粒ずつ植えていきますダッシュ(走り出すさま)
IMG_7636.JPG

この種として使用している大豆、昨年栽培して収穫した「2代目」でするんるん

IMG_7655.JPG

植えている様子を見ると、性格がわかるような…exclamation&question

IMG_7644.JPG

IMG_7643.JPG

今年はオゴノリを蒔いた区とそうでない区を作り、比較します。
農薬などを使用していないので、土がとってもいいにおいぴかぴか(新しい)
農薬などを使用している土は、「土のにおい」がしないんだそうです。

IMG_7648.JPG

お次は「マルチ」を畝の上に敷いていきますー(長音記号2)
「マルチ」は土の保湿をしたり、雑草を生えにくくしたり、
今回は大豆の種を鳥などに食べられないようにするために敷くものですひらめき

IMG_2936.JPG

よく見かけるのは黒いビニールのマルチですが、
この畑では周辺の土手の雑草を刈り、それを敷いていきましたダッシュ(走り出すさま)
こうするとビニールが土に残らず、環境にもやさしいのですぴかぴか(新しい)

畑部に若い男子の入部もあり、あれよあれよと作業が進んでいきました
たのもしい〜ぴかぴか(新しい)

before

IMG_7661.JPG

after

IMG_7665.JPG

達成感ぴかぴか(新しい)

最後に噂の池の下見もー(長音記号2)

IMG_2938.JPG

「フナとカメが見えた!」
という目撃証言もありましたどんっ(衝撃)
池開拓のわくわくが止まりませんるんるん

約1週間後の発芽がとってもたのしみです揺れるハート

オゴノリ、大豆、大根島がつないでくれた「オゴノリング」を感じることのできた一日でした。

IMG_E2929.JPG

引き続き部員募集中でするんるん
興味のあるかたはぜひ
畑部は現在部員が7名!じわじわと部員がふえていますよグッド(上向き矢印)

次は6月26日(水)にさつまいもの苗植えexclamation
晴れますように晴れ


posted by 認定NPO法人自然再生センター at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック